このキーワード
友達に教える
URLをコピー

【es】_〜Theme_of_es〜とは?

 | この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
【「【es】 〜Theme of es〜」】

Mr.Childrenシングル
【初出アルバム『LAND IN ASIA』】

B面
雨のち晴れ remix version
【リリース】

【規格】
8cmシングル
ジャンル
J-POP
ロック
【時間】

レーベル
トイズファクトリー
作詞・作曲
桜井和寿
プロデュース
小林武史
ゴールドディスク


【チャート最高順位】

  • 週間1位(2週連続、オリコン)
  • 1995年5月度月間1位(オリコン)
  • 1995年度年間12位(オリコン)
  • オリコン歴代シングルランキング73位

  • Mr.Children シングル 年表
    奇跡の地球
    (1995年) | 【es】
    〜Theme of es〜

    (1995年) | シーソーゲーム
    〜勇敢な恋の歌〜

    (1995年)

    LAND IN ASIA 収録曲
    everybody goes
    -秩序のない現代にドロップキック-

    (7) | 【es】
    〜Theme of es〜

    (8) | Round About
    〜孤独の肖像〜
    (9)

    BOLERO 収録曲
    Brandnew my lover
    (4) | 【es】
    〜Theme of es〜

    (5) | シーソーゲーム
    〜勇敢な恋の歌〜

    (6)

    B-SIDE 収録曲
    my confidence song
    (2) | 雨のち晴れ
    remix version

    (3) | フラジャイル
    (4)


    【es】 〜Theme of es〜」(エス テーマ オブ エス)は、Mr.Childrenの8枚目のシングル1995年5月10日トイズファクトリーより発売。

    目次

    • 1 概要
    • 2 収録曲
    • 3 参加ミュージシャン
    • 4 脚注
    • 5 カバー
    • 6 収録アルバム

    概要

    前作から約5ヶ月ぶりのシングルとなるが、この間に桑田佳祐桑田佳祐&Mr.Children名義でコラボレーションシングル「奇跡の地球」をリリースしている。
    4thシングル「CROSS ROAD」から5作連続でミリオンセラーを達成した。初週で52.1万枚。累計売上は157.2万枚。
    本作の発売日がデビュー3周年であった。
    アートディレクターは信藤三雄

    収録曲

    1. 【es】 〜Theme of es〜
      歌い出しはアコースティックギター一本から始まり、徐々にバンド音とストリングスが加わってくる。Bメロになる際に転調しているが、これは自然とそうなったらしい。
      タイトルの日本語訳は「【es】のテーマ」で、文字通りドキュメンタリー映画『【es】 Mr.Children in FILM』の主題歌になっており、ミュージック・ビデオとこの映画のエンディングは数ヶ所一致する場面がある。2018年3月21日発売の『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』に収録されており、監督は信藤三雄と小林武史。
      この曲のヒントとなった言葉の「es」は、心理学用語では「自我の一種」となっている。次作「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」の歌詞にも自我そのものを意味する「エゴ」という単語が使われ、また前作「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」のジャケットには「es」というロゴの入ったTシャツを着た「es君」が登場している。
      ライブで披露されることはほとんどなかったが、ap bank fes '10で演奏され、翌2011年に行われたライブツアー『Mr.Children Tour 2011 "SENSE"』でも披露されている。
      アウトロにキング・クリムゾンのアルバム『クリムゾン・キングの宮殿』収録曲である「クリムゾン・キングの宮殿」のフレーズが引用されている。
    2. 雨のち晴れ remix version
      • 作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿 & 小林武史 編曲:小林武史 & Mr.Children
      4thアルバム『Atomic Heart』収録曲の「雨のち晴れ」のリミックスバージョン。桜井による日記朗読のような間奏部分も入っている。
      演奏時間は9分36秒で、Mr.Childrenのスタジオレコーディング曲の中では最長である(全ての音源では、36thシングル『ヒカリノアトリエ』収録のシークレット・トラック「Over (弾き+語りVersion)」が最長)。
      このバージョンは映画『【es】 〜Mr.Children in FILM〜』でも確認できるように、ライブバージョンとして製作されたもので、元々音源化する予定はなかったが、映画内で使用されていることや、このバージョンが好評であったことなどから収録された。
      ライブでは寸劇スタイルを取り、実際に生演奏されるのは最後の2分半ほどで、それまではほぼテープ演奏によるものである。寸劇内容は歌詞の内容をそのまま表現したもの。

    参加ミュージシャン


    脚注

    1. ^ 英文社名の頭文字「t」を図案化した現在のロゴマークになってから初のシングル。


    カバー

    収録アルバム

    Mr.Children(カテゴリ)
    桜井和寿 - 田原健一 - 中川敬輔 - 鈴木英哉
    シングル | 
    CD | 
    1990年代 | 
    92年 | 
    1.君がいた夏 - 2.抱きしめたい

    93年 | 
    3.Replay - 4.CROSS ROAD

    94年 | 
    5.innocent world - 6.Tomorrow never knows - 7.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

    95年 | 
    8.【es】 〜Theme of es〜 - 9.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

    96年 | 
    10.名もなき詩 - 11.花 -Mémento-Mori- - 12.マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-

    97年 | 
    13.Everything (It's you)

    98年 | 
    14.ニシエヒガシエ - 15.終わりなき旅

    99年 | 
    16.光の射す方へ - 17.I'LL BE


    2000年代 | 
    00年 | 
    18.口笛 - 19.NOT FOUND

    01年 | 
    20.優しい歌 - 21.youthful days

    02年 | 
    22.君が好き - 23.Any - 24.HERO

    03年 | 
    25.掌/くるみ

    04年 | 
    26.Sign

    05年 | 
    27.四次元 Four Dimensions

    06年 | 
    28.箒星 - 29.しるし

    07年 | 
    30.フェイク - 31.旅立ちの唄

    08年 | 
    32.GIFT - 33.HANABI

    09年 | 
    -


    2010年代 | 
    10年 | 
    -

    11年 | 
    -

    12年 | 
    34.祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces

    13年 | 
    -

    14年 | 
    35.足音 〜Be Strong

    15年 | 
    -

    16年 | 
    -

    17年 | 
    36.ヒカリノアトリエ - 37.himawari


    コラボレーション | 
    奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)


    配信限定 | 
    花の匂い - fanfare - かぞえうた - hypnosis - REM - 放たれる - here comes my love


    アルバム | 
    CD | 
    オリジナル | 
    1.EVERYTHING - 2.Kind of Love - 3.Versus - 4.Atomic Heart - 5.深海 - 6.BOLERO - 7.DISCOVERY - 8.Q - 9.IT'S A WONDERFUL WORLD - 10.シフクノオト - 11.I U - 12.HOME -13.SUPERMARKET FANTASY - 14.SENSE - 15.[(an imitation) blood orange] - 16.REFLECTION - 17.重力と呼吸

    ベスト | 
    Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children 1996-2000 - Mr.Children 2001-2005 - Mr.Children 2005-2010

    カップリング集 | 
    B-SIDE

    企画盤 | 
    LAND IN ASIA - 1/42


    配信限定 | 
    Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 - Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25


    映像作品 | 
    ライヴ | 
    regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY - Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001 - Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001 - wonederful world on DEC 21 - Mr.Children Tour 2004 シフクノオト - MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field- - Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜 - Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR 2011 "SENSE" - Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- - MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 - Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour - Mr.Children REFLECTION{Live&Film} - Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 - Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸

    ドキュメンタリー | 
    【es】 Mr.Children in FILM - regress or progress '96-'97 DOCUMENT - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く

    ミュージック・ビデオ | 
    music clips ALIVE - Mr.Children MUSIC CLIPS 1992-2017 Thanksgiving 25


    映画 | 
    【es】 Mr.Children in FILM - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children REFLECTION

    書籍 | 
    【es】 Mr. Children in 370 DAYS - Mr.Children 詩集「優しい歌」

    関連項目 | 
    エンジン(烏龍舎) - トイズファクトリー - ロボット - ap bank - THE WALLS - Bank Band - Reborn-Art Session


    オリコン月間シングルチャート第1位(1995年5月度)
    1995年 | 

    1996年 | 
  • 1月 DEPARTURES(globe)
  • 2月 名もなき詩(Mr.Children)
  • 3月 ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜/MOVE(B'z)
  • 4月 花 -Memento-Mori-(Mr.Children)
  • 5月 あなたに逢いたくて〜Missing You〜/明日へと駆け出してゆこう(松田聖子)
  • 6月 LA・LA・LA LOVE SONG(久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL)
  • 7月 愛の言霊 〜Spiritual Message〜(サザンオールスターズ)
  • 8月 マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-(Mr.Children)
  • 9月 Another Orion(藤井フミヤ)
  • 10月 save your dream(華原朋美)
  • 11月 Can't Stop Fallin' in Love(globe)
  • 12月 PRIDE(今井美樹)

  • 1997年 | 
  • 1月 YOU ARE THE ONE(TK PRESENTS こねっと)
  • 2月 Everything (It's you)(Mr.Children)
  • 3月 CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵)
  • 4月 Go! Go! Heaven(SPEED)
  • 5月 Hate tell a lie(華原朋美)
  • 6月 How to be a Girl(安室奈美恵)
  • 7月 ひだまりの詩(Le Couple)
  • 8月 硝子の少年(KinKi Kids)
  • 9月 HOWEVER(GLAY)
  • 10月 Liar! Liar!(B'z)
  • 11月 White Love(SPEED)
  • 12月 愛されるより 愛したい(KinKi Kids)

  • 1998年 | 
  • 1月 夜空ノムコウ(SMAP)
  • 2月 明日が聴こえる/Children's Holiday(J-FRIENDS)
  • 3月 my graduation(SPEED)
  • 4月 DIVE TO BLUE(L'Arc〜en〜Ciel)
  • 5月 誘惑(GLAY)
  • 6月 ever free(hide with Spread Beaver)
  • 7月 HONEY(L'Arc〜en〜Ciel)
  • 8月 全部だきしめて/青の時代(KinKi Kids)
  • 9月 冷たい花(the brilliant green)
  • 10月 snow drop(L'Arc〜en〜Ciel)
  • 11月 ALL MY TRUE LOVE(SPEED)
  • 12月 BE WITH YOU(GLAY)

  • 1999年 | 
  • 1月 ラストチャンス(Something ELse)
  • 2月 Winter,again(GLAY)
  • 3月 だんご3兄弟(速水けんたろう,茂森あゆみ,ひまわりキッズ,だんご合唱団)
  • 4月 my first love(上原多香子)
  • 5月 HEAVEN'S DRIVE(L'Arc〜en〜Ciel)
  • 6月 フラワー(KinKi Kids)
  • 7月 ウラBTTB(坂本龍一)
  • 8月 A(浜崎あゆみ)
  • 9月 ここではない、どこかへ(GLAY)
  • 10月 雨のMelody/to Heart(KinKi Kids)
  • 11月 Addicted To You(宇多田ヒカル)
  • 12月 ちょこっとLOVE(プッチモニ)

  • 1960後
  • 1970前
  • 1970後
  • 1980前
  • 1980後
  • 1990前
  • 1990後
  • 2000前
  • 2000後
  • 2010前
  • 2010後


  • オリコン週間シングルチャート第1位(1995年5月22日-5月29日付・2週連続)
    1月 | 

    2月 | 
  • 6日 奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)
  • 13日 masquerade(trf)
  • 20日 HELLO(福山雅治)
  • 27日 Secret Night 〜It's My Treat〜(WANDS)

  • 3月 | 
  • 6日 ら・ら・ら(大黒摩季)
  • 13日 KANSHAして(SMAP)
  • 20日 Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜(trf)
  • 27日 WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント(H Jungle With t)

  • 4月 | 
  • 3日・10日・17日・24日 WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント(H Jungle With t)

  • 5月 | 
  • 1日・8日 WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント(H Jungle With t)
  • 15日 KNOCKIN' ON YOUR DOOR(L⇔R)
  • 22日・29日 【es】 〜Theme of es〜(Mr.Children)

  • 6月 | 
  • 5日 旅人のうた(中島みゆき)
  • 12日 ねがい(B'z)
  • 19日 しようよ(SMAP)
  • 26日 ねがい(B'z)

  • 7月 | 
  • 3日 未来のために(DEEN)
  • 10日 TOMORROW(岡本真夜)
  • 17日・24日 love me, I love you(B'z)
  • 31日 あなただけを 〜Summer Heartbreak〜(サザンオールスターズ)

  • 8月 | 
  • 7日 LOVE LOVE LOVE/嵐が来る(DREAMS COME TRUE)
  • 14日 Longing 〜跡切れたmelody〜(X JAPAN)
  • 21日・28日 シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜(Mr.Children)

  • 9月 | 
  • 4日 シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜(Mr.Children)
  • 11日 サヨナラは今もこの胸に居ます(ZARD)
  • 18日 どんないいこと(SMAP)
  • 25日 Hello, Again 〜昔からある場所〜(MY LITTLE LOVER)

  • 10月 | 
  • 2日 Hello, Again 〜昔からある場所〜(MY LITTLE LOVER)
  • 9日 Joy to the love (globe)(globe)
  • 16日 Message/今このひとときが遠い夢のように(福山雅治)
  • 23日 LOVE PHANTOM(B'z)
  • 30日 スリル(布袋寅泰)

  • 11月 | 
  • 6日 BRAND NEW TOMORROW(trf)
  • 13日 ROMANCE/家へ帰ろ(DREAMS COME TRUE)
  • 20日 俺たちに明日はある(SMAP)
  • 27日 DESIRE(LUNA SEA)

  • 12月 | 
  • 4日・11日 TO LOVE YOU MORE(セリーヌ・ディオン with クライズラー&カンパニー)
  • 18日 Chase the Chance(安室奈美恵)
  • 25日 TO LOVE YOU MORE(セリーヌ・ディオン with クライズラー&カンパニー)



  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/10/21 06:21

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「【es】_〜Theme_of…」の意味を投稿しよう
    「【es】_〜Theme_of_es〜」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    【es】_〜Theme_of_es〜スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「【es】_〜Theme_of_es〜」のスレッドを作成する
    【es】_〜Theme_of_es〜の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail