このキーワード
友達に教える
URLをコピー

この青い空、みどり_〜BLUE_IN_GREEN〜とは?

【「この青い空、みどり
〜BLUE IN GREEN〜
」】

サザンオールスターズシングル
B面
チャイナムーンとビーフン娘
【リリース】

【規格】
12cmCD(CD EXTRA)
12インチレコード
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
【録音】
1999年10月 - 2000年9月 (#1,2)
猫に小判STUDIO
VICTOR STUDIO
2000年8月20日 (#3・アナログ盤3,4)
茅ヶ崎公園野球場
ジャンル
ロック
【時間】

レーベル
タイシタレーベル
作詞・作曲
桑田佳祐(#1,#3,#4)
関口和之(#2作詞)
原由子(#2作曲)
プロデュース
サザンオールスターズ
ゴールドディスク


【チャート最高順位】


サザンオールスターズ シングル 年表
HOTEL PACIFIC
(2000年) | この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜
(2000年) | 「勝手にシンドバッド」胸さわぎのスペシャルボックス
(2003年)


EANコード

EAN 4988002408009(CD盤)

この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜」(このあおいそら・みどり ブルー・イン・グリーン)は、サザンオールスターズの楽曲。自身の46作目のシングルとして、タイシタレーベルから2000年11月1日に発売された。

2014年12月17日からはダウンロード配信、2019年12月20日からはストリーミング配信が開始されている。

背景

本作を最後にギターの大森隆志が休養に入り、2001年8月に脱退した。本作、そして直後に発売されたバラードベスト・アルバムバラッド3 〜the album of LOVE〜』をリリースしてからは、メンバーそれぞれのソロ活動に入ることとなり、再びサザンとしての活動を休止することとなった。

リリース

前作と同じく初回盤は紙製のスリーブケース付きになっており、CD EXTRAも対応する。アルバム未収録で再発はされていないため、現在オリジナル・シングル盤のみ存在する。収録曲は全てシングル盤にのみ収録。1990年の「真夏の果実」以来10年ぶりにライブバージョンの楽曲が収録され、サザンのシングルとしては初めて3曲が収録された。

本作のCD盤の収録時間は14分ちょうどである。同時発売のアナログ盤とは収録内容が異なっている。現在でもCDシングルと同時発売でアナログ盤が発売されているが、収録内容が違うのは本作が唯一である。

プロモーション

テレビ披露

チャート成績

本作はオリコンチャートで最高3位を記録し、累計35.4万枚(オリコン調べ)を売り上げた。

収録曲

CD盤

  1. この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜 (4:26)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 英語補作詞:Tommy Snyder 編曲:サザンオールスターズ)
    関西テレビフジテレビ系ドラマ『神様のいたずら』主題歌。桑田出演のフジテレビ系冠番組桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜』エンディングテーマ。桑田出演のWOWOW CMソング。
    「この青い空、みどり」のタイトルは「Free & Easy」誌の取材で沖縄に行った際に思いついたといい、表紙にそのフレーズが載っている。「BLUE IN GREEN」の部分は発売年の6月21日にリリースされた島健の同名のアルバムに影響されて引用したもので、それが頭から離れなかった事と、沖縄の青空サトウキビ畑の風景を見た事がきっかけで、「この青い空、みどり」の部分も浮かんだという。また、このタイトルについては当時の日本や未来を想像した憂愁やそれ以上の希望の言葉、21世紀への期待、人間賛歌、友や家族への愛情、デビュー以来ずっと支えてくれたファンへの深い感謝の気持ち、サザンのメンバー同志の絆などといった事が託されているとディレクターの松元直樹が述べている。
    レコーディング自体は「TSUNAMI」と同時期の1999年秋頃から始まっていた。それが年明けの「TSUNAMI」の大ヒット、そして8月の茅ヶ崎ライブの開催に伴い、ライブのテーマ曲として「HOTEL PACIFIC」の製作が急務となったため、曲調も相まって茅ヶ崎ライブ後の秋にリリースすることが決まった経緯がある。
  2. チャイナムーンとビーフン娘 (4:54)
    (作詞:関口和之 作曲:原由子 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健)
    歌詞は、中国から横浜中華街に出稼ぎに来た少女が、忙しくもひたむきな毎日を送りながら、夜空を見上げると日本でも中国と同じ月が見られて故郷を思い出す、という心情を歌っている。当初のタイトルは「横浜チャイナムーン」で、リリース直前の告知ポスター等でもこのタイトルで表記されていたが、桑田から「タイトルがありきたりでは」の一言があったため、関口が改めて考案し、最終的にこのタイトルになった。桑田はタイトルへの助言以外、制作には一切関わらずメンバーに一任している。
  3. 心を込めて花束を <茅ヶ崎ライブVersion> (7:13)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    1996年のアルバム『Young Love』収録曲。本作では同年8月に行われた野外コンサート『茅ヶ崎ライブ 〜あなただけの茅ヶ崎〜』での音源を収録している。
    原曲が完全なオーケストラ・サウンドであるのに対し、こちらはバンドサウンドである。

アナログ盤

  1. この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
  2. チャイナムーンとビーフン娘
    (作詞:関口和之 作曲:原由子 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健)
  3. いなせなロコモーション <茅ヶ崎ライブVersion>
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    アナログ盤にのみ収録。1980年発売の8枚目シングル。音源は「心を込めて花束を <茅ヶ崎ライブVersion>」と同じ時の物である。
  4. 心を込めて花束を <茅ヶ崎ライブVersion>
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)

参加ミュージシャン

CD盤

アナログ盤

※CD盤に収録されている楽曲については省略する。

脚注

注釈

  1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数40万枚以上の作品に適用。
  2. ^ 島はこのアルバムでマイルス・デイヴィスブルー・イン・グリーンをピアノソロでカバーしており、「言葉の響きの良さをかってアルバムタイトルにした」と述べている。

出典

  1. ^ The Record vol.494 p9 日本レコード協会 2020年8月4日閲覧
  2. ^ サザン、全266曲を世界111ヶ国で配信 オリコン 2014年12月17日配信, 2020年6月4日閲覧
  3. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧
  4. ^ ミュージックステーション 2000年11月3日放送 テレビ朝日 2016年8月27日閲覧
  5. ^ HEY!HEY!HEY! 2000年11月13日放送 フジテレビ 2019年5月3日閲覧
  6. ^ サザン、今夏52作目のニューシングル発売決定! オリコン 2016年7月29日閲覧。
  7. ^ 楽天ブックス: この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜 楽天ブックス 2020年2月14日閲覧
  8. ^ SASダイヤリー サザンオールスターズラボラトリー (Internet Archive)
  9. ^ 「STANDOOH! AREEENA!! C'MOOOON!!!」
  10. ^ SASダイヤリー サザンオールスターズラボラトリー (Internet Archive)

外部リンク

サザンオールスターズ
桑田佳祐 (ボーカル・ギター) | 原由子 (キーボード・ボーカル) | 関口和之 (ベース) | 松田弘 (ドラム) | 野沢秀行 (パーカッション)
シングル
サザンオールスターズのシングル
【オリジナル】
【1970年代】
【78年】

1.勝手にシンドバッド - 2.気分しだいで責めないで


【79年】

3.いとしのエリー - 4.思い過ごしも恋のうち - 5.C調言葉に御用心



【1980年代】
【80年】

6.涙のアベニュー - 7.恋するマンスリー・デイ - 8.いなせなロコモーション - 9.ジャズマン - 10.わすれじのレイド・バック - 11.シャ・ラ・ラ/ごめんねチャーリー


【81年】

12.Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) - 13.栞のテーマ


【82年】

14.チャコの海岸物語 - 15.匂艶 THE NIGHT CLUB - 16.Ya Ya (あの時代を忘れない)


【83年】

17.ボディ・スペシャルII - 18.EMANON - 19.東京シャッフル


【84年】

20.ミス・ブランニュー・デイ - 21.Tarako


【85年】

22.Bye Bye My Love (U are the one) - 23.メロディ


【88年】

24.みんなのうた


【89年】

25.女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ) - 26.さよならベイビー - 27.フリフリ'65



【1990年代】
【90年】

28.真夏の果実


【91年】

29.ネオ・ブラボー!!


【92年】

30.シュラバ★ラ★バンバ - 31.涙のキッス


【93年】

32.エロティカ・セブン - 33.素敵なバーディー (NO NO BIRDY) - 34.クリスマス・ラブ (涙のあとには白い雪が降る)


【95年】

35.マンピーのG★SPOT - 36.あなただけを 〜Summer Heartbreak〜


【96年】

37.愛の言霊 〜Spiritual Message〜 - 38.太陽は罪な奴


【97年】

39.01MESSENGER 〜電子狂の詩〜 - 40.BLUE HEAVEN


【98年】

41.LOVE AFFAIR 〜秘密のデート - 42.PARADISE


【99年】

43.イエローマン 〜星の王子様〜



【2000年代】
【00年】

44.TSUNAMI - 45.HOTEL PACIFIC - 46.この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜


【03年】

勝手にシンドバッド 胸さわぎのスペシャルボックス - 47.涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜


【04年】

48.彩 〜Aja〜 - 49.君こそスターだ/夢に消えたジュリア - 50.愛と欲望の日々/LONELY WOMAN


【05年】

51.BOHBO No.5/神の島遥か国


【06年】

52.DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜


【08年】

53.I AM YOUR SINGER



【2010年代】
【13年】

54.ピースとハイライト


【14年】

55.東京VICTORY




【配信】

1.闘う戦士たちへ愛を込めて - 2.壮年JUMP - 3.愛はスローにちょっとずつ



アルバム
オリジナル

1.熱い胸さわぎ - 2.10ナンバーズ・からっと - 3.タイニイ・バブルス - 4.ステレオ太陽族 - 5.NUDE MAN - 6.綺麗 - 7.人気者で行こう - 8.KAMAKURA - 9.Southern All Stars - 10.稲村ジェーン - 11.世に万葉の花が咲くなり - 12.Young Love - 13.さくら - 14.キラーストリート - 15.葡萄


ベスト

1.ベスト・オブ・サザンオールスターズ (廃盤) - 2.Kick Off! (廃盤) - 3.アーリー・サザンオールスターズ (廃盤) - 4.SOUTHERN ALL STARS BEST ONE '82 (廃盤) - 5.Shout! (廃盤) - 6.バラッド '77〜'82 (バラード・ベスト) - 7.原由子 with サザンオールスターズ (廃盤) - 8.バラッド2 '83〜'86 (バラード・ベスト) - 9.海のYeah!! - 10.バラッド3 〜the album of LOVE〜 (バラード・ベスト) - 11.海のOh, Yeah!!


【企画】

江ノ島 Southern All Stars Golden Hits Medley


【ボックス】

1.すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS - 2.HAPPY!



【楽曲】

私はピアノ - 夏をあきらめて - そんなヒロシに騙されて - 希望の轍 - 平和の琉歌 - 平和の牛歌


企画作品

Inside Outside U・M・I - ベストヒットUSAS - 21世紀の音楽異端児 (21st Century Southern All Stars Music Videos)


【ライブ】

胸さわぎ - Further on up the road - サザンオールスターズがやってくる ニャー! ニャー! ニャー! - ゆく年・くる年コンサート - そちらにおうかがいしてもよろしいですか? - SASたいした発表会 私は騙された!!ツアー - 熱帯絶命!ツアー夏 - 縁起者で行こう - KAMAKURA TO SENEGAL - THE 音楽祭 1991 - 「しじみのお味噌汁」コンサート - 横浜 ホタル・カリフォルニア- Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" - おっぱいなんてプー - 1998 スーパーライブ in 渚園 - シークレットライブ'99 SAS 事件簿 in 歌舞伎町 - 茅ヶ崎ライブ 〜あなただけの茅ヶ崎〜 - SPECIAL LIVE IN 建長寺 - 流石(SASが)だ真夏ツアー! あっっ!生。だが、SAS - みんなが好きです! - THE 夢人島 Fes. - 真夏の大感謝祭 LIVE - 灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!! - ひつじだよ! 全員集合! - おいしい葡萄の旅 - “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!


【関連項目】

大森隆志 (旧メンバー・リードギター) - ディスコグラフィ - アミューズ - ビクターエンタテインメント - タイシタレーベル - バラッドシリーズ - 稲村オーケストラ - 小林武史 - 茅ヶ崎公園野球場 - サザンビーチちがさき - サザン通り商店街 - ラチエン通り - the波乗りレストラン - サザン・ヒッツ - 宮治淳一 - 三ツ矢サイダー - 茅ヶ崎サザン芸術花火



関西テレビ制作・フジテレビ系列火10主題歌
【2000年】

【2001年】
出典:wikipedia
2020/08/13 05:28

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「この青い空、みどり…」の意味を投稿しよう
「この青い空、みどり_〜BLUE_IN_GREEN〜」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

この青い空、みどり_〜BLUE_IN_GREEN〜スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「この青い空、みどり_〜BLUE_IN_GREEN〜」のスレッドを作成する
この青い空、みどり_〜BLUE_IN_GREEN〜の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail