このキーワード
友達に教える
URLをコピー

でんぱ組.incとは?

【基本情報】

【出身地】
日本東京都秋葉原
【ジャンル】
J-POP
電波ソング
A-POP
アキバ系アイドル
アニメソング
【活動期間】
2008年12月 -
【レーベル】
Lantis(2010年 - 2011年)
MEME TOKYO(2011年 - )
JPU Records (2015年 - )
【事務所】
ディアステージ
【共同作業者】
もふくちゃん
Yumiko
【公式サイト】
dempagumi.tokyo
【】

【メンバー】
古川未鈴
相沢梨紗
夢眠ねむ
成瀬瑛美
藤咲彩音
鹿目凛
根本凪

【】

【旧メンバー】
小和田あかり
跡部みぅ
最上もが
 | この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

でんぱ組.inc(でんぱぐみインク、Dempagumi.inc)は、日本の7人組女性アイドルグループ。マネージメントは株式会社ディアステージ、レーベルはトイズファクトリー傘下のMEME TOKYO。

秋葉原ディアステージの従業員「ディアガール」により前身ユニット「でんぱ組」として2008年12月に結成され、改名やメンバー変更を経て2017年12月30日に7人体制となる。全メンバーが生粋のヲタク(オタク)的要素を持ち合わせており、キャッチコピーは「萌えきゅんソングを世界にお届け」。

目次

  • 1 メンバー
    • 1.1 旧メンバー
  • 2 略歴
    • 2.1 結成、メンバー流動期
    • 2.2 ワンマンツアー開催、日本武道館公演、オリコン上位ランク入り
    • 2.3 代々木体育館公演、対バンツアー主催、オリコン2位
    • 2.4 6年ぶりのメンバー増減
  • 3 特徴
    • 3.1 キャラクター
    • 3.2 音楽性
    • 3.3 ライブ
      • 3.3.1 でんでんバンド
    • 3.4 評価
    • 3.5 オフィシャルファンクラブ
  • 4 作品
    • 4.1 シングル
      • 4.1.1 CDシングル
      • 4.1.2 配信限定シングル
    • 4.2 アルバム
      • 4.2.1 コンピレーション
    • 4.3 コラボレーション
    • 4.4 その他の楽曲
    • 4.5 映像作品
    • 4.6 主な楽曲提供者
  • 5 ライブ・イベント出演
  • 6 出演
    • 6.1 テレビ
    • 6.2 ネット配信
    • 6.3 映画
    • 6.4 ラジオ
    • 6.5 CM
    • 6.6 パチンコ
    • 6.7 イベント
    • 6.8 キャンペーン
  • 7 書籍
    • 7.1 写真集
    • 7.2 電子写真集
    • 7.3 雑誌連載
    • 7.4 単行本
    • 7.5 漫画
  • 8 タイアップ
  • 9 著名人のファン
  • 10 脚注
    • 10.1 注釈
    • 10.2 出典
  • 11 参考文献
  • 12 外部リンク

メンバー

※加入順。以下、公式プロフィール通りに記載。

【名前】
【よみ】
【誕生日】
【出身地】
【愛称】
【担当色】
【キャッチフレーズ】
【ヲタクジャンル】
【加入年月日】
備考
古川未鈴 | ふるかわ みりん | 9月19日 | 香川県 | みりんちゃん |  | 歌って踊れるゲーマーアイドル | ゲーム | 結成メンバー | センターを担当
相沢梨紗 | あいざわ りさ | 8月2日 | 大阪府 | りさちー |  | 2.5次元伝説! | 2.5次元 | 2009年6月 | リーダーを担当
夢眠ねむ | ゆめみ ねむ | 7月14日 | 三重県 | ねむきゅん | ミントグリーン | 永遠の魔法少女未満 | ヲタク研究 | 2019年1月7日の武道館公演で卒業
成瀬瑛美 | なるせ えいみ | 2月16日 | 福島県 | えいたそ | イエロー | ハイテンションA-POPガール | アニメマンガ | 2010年6月3日 | 
藤咲彩音 | ふじさき あやね | 12月7日 | 埼玉県 | ピンキー! | ブルー | 踊ってみたら七変化! | コスプレ | 2011年12月25日 | 
鹿目凛 | かなめ りん | 9月21日 | 埼玉県 | ぺろりん | たまご色 | イラストも描けちゃうあなたの彼女♡ | DIY | 2017年12月30日 | 
根本凪 | ねもと なぎ | 3月15日 | 茨城県 | ねも |  | 歌って描けるポンコツカワウソ | ボーカロイド | 虹のコンキスタドールと兼任、最年少

旧メンバー

略歴

結成、メンバー流動期

2007年12月、プロデューサーの福嶋麻衣子(もふくちゃん)により、秋葉原地区にある末広町駅近くのビルの地下を間借りする形でライブ&バー「ディアステージ」を開店、2008年9月に「DEMPAビル」に移転。2008年12月、ディアステージの店員であった古川未鈴、小和田あかりによって、前身となるユニット「でんぱ組」を結成、シングル『Mirror Magic?』をインディーズレーベルから発売。このユニット名の命名者は福嶋であり、「『うしろゆびさされ組』のようなレトロチックな名前にしたい気持ちが根底にあった」と述べている。また、当時命名会議に参加していたサエキけんぞう小池雅也によれば、「でんぱ」の部分はDEMPAビルから引用したものであると述べている。

2009年6月、西村めめ(現:相沢梨紗)、夢眠ねむが加入。これを機に福嶋は「でんぱ組を新しい感じにリニューアルする名前にしたい」と考え、サエキに相談を持ちかける。サエキからは「チャペの泉」という案が出たが、福嶋は「『でんぱ組』はキープさせて欲しい」「(MOSAIC.WAVLOVE.EXEなどに倣い)拡張子が付くとアキバっぽくて良いのではないか」と提案したところ、「.inc」を付けることになり「でんぱ組.inc」への改名が決まった。「.inc」になった理由としては「よく分からない」とも、「でんぱ組の進化系」という意味が込められているとも述べられている。サエキによれば、ユニット名を「組」で終わらせるのは前述の「うしろゆびさされ組」の踏襲になってしまうため絶対に避けたいと考え、「末尾に会社(incorporated)を意味する『.inc』を付けたら面白いのではないか」として命名したのが真相であると述べている。また、夢眠によれば「『でんぱ組』に相沢と夢眠の2名が加入して『でんぱ組.inc』に改名した、という解釈は少し違う」と述べており、後述のPCゲーム主題歌を歌うメンバーのオーディションを受けて合格したのがたまたま古川、小和田、相沢、夢眠の4名であったという話で、元々の「でんぱ組」とは無関係に集まったものであるとしている。

2010年2月24日、PCゲーム『トロピカルKISS』の楽曲を収録したULTRA-PRISMとのスプリット・シングルKiss+kissでおわらない/Star☆tin'』をLantisより発売しメジャーデビュー。6月3日にえいたそ(現:成瀬瑛美)と跡部みぅが加入し、7月8日に小和田が卒業。8月15日に西村めめが相沢梨紗に、2011年1月28日にえいたそが成瀬瑛美にそれぞれ改名した。7月6日には、でんぱ組.inc初単独リリースとなる2ndシングル『ピコッピクッピカッて恋してよ』がLantisより発売され、同シングル発売と同時期に相沢がグループのリーダーに就任した。

2ndシングル発売から二ヶ月後の9月9日、プロデューサーの福嶋とトイズファクトリーが共同で設立した新レーベル「MEME TOKYO」に移籍し、11月16日に3rdシングル『Future Diver』を、12月14日に1枚目のアルバム『ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!をMEME TOKYOから発売した。12月25日、初のワンマンライブを原宿アストロホールで開催。この公演を以って跡部が卒業し、最上もが藤咲彩音が加入する。

ワンマンツアー開催、日本武道館公演、オリコン上位ランク入り

2013年7月にはフランスで開催されたJapan Expo 2013に出演した。

2012年2月26日、「第1回 アイドル横丁杯!!」に出場し優勝。5月23日に4thシングル、7月18日に5thシングルを発売。6月15日からは、テレ朝動画でバラエティ番組『でんぱの神神』が配信開始する。9月16日には、6人体制となって初のワンマンライブを開催し、このライブで古川は、「メンバーで話し合って目標を立てました。この6人で武道館でライブがしたいです!」と宣言した。

2013年の1月5日から20日まで、初のワンマンライブツアーを開催。1月16日に、メンバーの実体験を元にしたドキュメンタリーソング『W.W.D』を含む6thシングルが発売され、オリコンチャート10位を記録し初のトップ10入り、続く5月29日の7thシングルでは同6位と更に順位を上げた。8月31日に大阪城野外音楽堂、9月16日に日比谷野外音楽堂でワンマンライブを開催。10月2日に8thシングルを発売(オリコン8位)、12月11日には2枚目のアルバム『WORLD WIDE DEMPA』を発売しオリコンアルバムチャート5位を記録した。

2014年1月4日からは2度目の全国ツアーを開始。このツアー2日目の公演中、スクリーンに「武道館公演決定!」と映しだされ、日本武道館公演が開催されることがサプライズ発表された。事前に知らされていなかったメンバーは号泣し、古川は「今年中に絶対武道館に行きたいって思ってたから本当にうれしい」、「夢って本当に叶うんですね」と述べた。5月6日、日本武道館公演を開催し、約1万人を動員した。

3月12日、9thシングル『サクラあっぱれーしょん』が発売され、オリコンチャート3位を獲得した。5月14日に10thシングル(オリコン9位)を、7月30日に11thシングル(オリコン10位)を発売。7月23日から9月2日まで、全国ライブハウスツアーを開催した。9月20日には、妄想キャリブレーションとのコラボレーションユニット「宇宙は11次元で出来ている」としてシングル『Stand〜ここにいるよ〜』を発売。

10月19日から地上波テレビでは初の冠番組となる『でんぱジャック-World Wide Akihabara-』がフジテレビ系列にて放送開始。10月25日、タイバンコクで開催された「Anime Idol Asia」で、夢みるアドレセンス仮面ライダーGIRLSと3組合同ライブを公演。11月12日に「でんぱ組.inc×gdgd妖精s」名義のシングル『愛があるから!!』を発売。同月26日には12thシングル『でんぱーりーナイト』(オリコン6位)を発売した。

代々木体育館公演、対バンツアー主催、オリコン2位

河口湖ステラシアターでのワールドツアーファイナル公演に伴い富士急行線ではオリジナルヘッドマークを掲げた列車の運行が行われた。2015年9月27日、河口湖駅にて撮影。

2015年2月10日・11日、2日間にわたってワンマンライブを代々木第一体育館で開催し、のべ2万人の観客を動員した。2月27日から5月6日にかけては全国ホールツアーを開催。7月16日から8月6日には、対バンツアー「かがやきツアー」を初めて主催した。9月26日と27日には、6・7月の「ワールドツアー」(海外の日本文化系イベントへの連続出演)の凱旋ファイナル公演と銘打って、河口湖ステラシアターにてライブを開催した。また、6月19日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に初出演している。

同年の楽曲リリースでは、2月18日に3rdアルバム『WWDD』を発売しオリコンアルバムチャート3位を記録。4月29日には、中川翔子とのコラボレーションユニット「しょこたん♥でんぱ組」としてシングル『PUNCH LINE!』を発売した。6月17日、13thシングル(オリコン3位)を発売。9月16日、14thシングル『あした地球がこなごなになっても』を発売し、オリコンシングルチャートでは初の2位、Billboard JAPANシングルチャートでは初の1位を記録した。また10月9日と12月18日には配信限定シングルを発売し、両シングルのジャケットイラストを相沢が手掛けた。

10月25日にMTVヨーロッパがイタリアで開催する音楽授賞式「2015 MTV EMA」の「ベスト・ジャパン・アクト部門」において、9月15日にワイルドカードとなる5組目としてTwitterでの投票数で選出されノミネート、さらに10月15日にはウェブ投票の結果、日本代表に決定した。

2016年には、1月から3月に「3ヶ月連続配信シングル」として毎月一曲ずつ配信。1月9日から4月2日にかけて、21都道府県30公演のツアーが行われた。4月27日には4thアルバム『GOGO DEMPA』を発売(オリコンアルバムチャート3位)。7月から9月には2度目の対バンツアーを主催。アニメ『斉木楠雄のΨ難』とのタイアップで、エンディングテーマとなる曲を8月8日に配信リリースし、2期オープニングテーマとなる15thシングルを11月2日に発売(オリコン5位)した。12月21日には、初のベストアルバムを発売(オリコンアルバムチャート4位)。

6年ぶりのメンバー増減

2017年1月に「幕神アリーナツアー2017 電波良好Wi-Fi完備!」を開催し、幕張イベントホール(6・8・9日)、ワールド記念ホール(14・15日)、追加公演として日本武道館(20日)にてライブを行った。

8月6日、最上が同日付でのグループ脱退をブログで表明。「心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなった。今まで何度か決まっていた現場を体調不良で欠席したが、今後もその可能性がゼロとは言えず、これ以上迷惑をかけたくない気持ちで脱退することを決めた」と述べた。脱退後も引き続きディアステージに所属し、女優などソロ活動をするとしている。9月1日には公式サイトが5人体制に刷新された。

12月30日に大阪城ホールにて開催された、「JOYSOUND presents ねぇもう一回きいて?宇宙を救うのはやっぱり、でんぱ組.inc!」公演にて、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)鹿目凛虹のコンキスタドール根本凪が新しく兼任加入し、7人体制で活動していくことがアナウンスされた。

特徴

福嶋麻衣子#でんぱ組.incのプロデュース」も参照

キャラクター

でんぱ組.incを構成する大きな要素の1つに「キャラクター」があり、色とりどりの衣装でおもちゃ箱をひっくりかえしたようなイメージと、メンバーそれぞれがアニメ、マンガ、ゲームなどの趣味に精通したコアなオタクでもある事から個性が際立っており、キャラクターについてメンバーは、セルフプロデュースのような形であったりもするが、最初から作り込んでいるわけでもなく、自然と「個性的だ」と言われたりもすると述べており、プロデューサーによるキャラクターの指示は無いと述べた。

また、夢眠はでんぱ組.incと他のアイドルとの違いについて「店舗系だからだと思う」と話しており、自分達自身でイベントの制作に携わり、かつてはしっかりした制服が支給されていなかったため、なんとか手作りでアイドルに見えるようにしていた。「でんぱ組.incがアイドルを壊して新しいアイドルを作った」という見方について否定しており、真逆としている。アイドルのつもりで頑張ってやっていたが、元が不器用だから独特の形になってしまっただけとしている。

髪型では、成瀬の髪の毛の結びの位置、夢眠のボブ、最上の金髪などは長期に渡り変えておらず、夢眠は「そういうキャラクターとしてのレベルをもっと上げていきたい」と話している。一方で「ネトゲ廃人」(最上)、「サブカルアイドル」(夢眠)などは、第三者によってキャッチフレーズ的に書かれた事によって誤解が生じている部分もあると話しており、キャッチフレーズがあったほうが分かりやすいとは思うとした上でブログなどで本当の自分たちを知って欲しいと話している。最上は2017年に入り金髪に拘らず髪色を変えるようになっていた。

音楽性

「萌えキュンソングを世界にお届け」をキャッチフレーズに、電子音を多用し早いBPMで情報量の多い歌詞が詰め込まれる「電波ソング」を歌うアイドルとして活動を開始する。この方針はプロデューサーのもふくちゃんのアイデアであり、「電波ソングを中心にしたアイドルは今までにないのでは」と思った事から電波ソング界で実績のある音楽家に楽曲提供依頼をするようになる。

ランティス時代に発表したシングル「Kiss+kissでおわらない」、「ピコッピクッピカッて恋してよ」は、電波ソングの代表的な楽曲の1つ「もってけ!セーラーふく」を手がけた畑亜貴が作詞を手がけ、UNDER17ULTRA-PRISM萌えソングを手がけてきた小池雅也が作曲・編曲を担当。トイズファクトリーからの第1弾シングル「Future Diver」では、畑、小池に加え「みっつ数えて大集合!」などの電波ソング系アニメソングを手掛けてきた前山田健一が編曲として参加。夢眠は、畑、小池の事を「でんぱ組.incにとって親のようなコンビ」と話している。

電波ソング系の楽曲を続けて発表する一方で、小沢健二の「強い気持ち・強い愛」のカバーや、かせきさいだぁ木暮晋也が楽曲提供した「くちづけキボンヌ」「冬へと走りだすお!」、2016年発売の「GOGO DEMPA」では「アンサンブルは手のひらに」「きっと、きっとね。」で渋谷系にも接近する。

2013年1月にでんぱ組.incにとって転機となる問題作「W.W.D」を発表する。同作品は前山田健一がプロデュース、作詞、作曲を手がけ、「マイナスからのスタート」をキーワードに、ひきこもりいじめといったメンバー6人の暗い過去からでんぱ組.incのメンバーとして活動するに至るまでの姿を描いたドキュメンタリーソングを発表し話題を呼んだ。同年10月には続編「W.W.D II」を発表し、「現在抱えている問題」をテーマに「自信がない」「私なんかいなくなれば…」「がんばりたいけど がんばれない」といったダメな自分と正面から向き合い、「W.W.D」と併せて至極パーソナルな心情を吐露することでより注目を集めた。

2015年2月に発売されたアルバム『WWDD』では、「W.W.D」、「W.W.D II」のような要素が薄くなり、相沢は「暗いところがあまりない」、藤咲は「大人しい曲から、でんぱ組.incっぽい曲まですごい振り幅があるアルバムになった」、夢眠は、「W.W.Dシリーズ、武道館を経て、エンターテインメントに特化するということを意識し始めてる気がする」と話している。収録曲「サクラあっぱれーしょん」ついて藤咲は「マイナス要素や暗い部分が一切ない」と述べた。「檸檬色」「ブランニューワールド」「イロドリセカイ」といった普遍的なポップソングも収録されており、これについて古川は「いつものでんぱ組からは想像できない曲」、相沢は「でんぱ組.incらしさをなんとなくわかってくれる人も増えてきたことから、BPMが遅い曲を導入する事で改めて驚いてもらいたい」とした上で、「普遍的なポップソングばかりの方向に行くかと言うと、それはありえないと思う」、「いろんな曲に挑戦した事で、でんぱ組.incの色が薄れてしまったら意味がない」、「何をやってもでんぱ組.incだという存在にならないといけないと思った」、「『WWDD』以降のでんぱ組.incはみんなと一緒に作っていく」と話した。また、最上は予てより「でんぱ組.inc」というジャンルを確立させたいという気持ちが強いと話している。

ライブ

2008年の結成以降、秋葉原ディアステージをホームグラウンドに活動し、メジャーデビュー日から1533日で初の日本武道館単独ライブを2014年5月に行う。 2015年2月には国立代々木競技場第一体育館にて2DAYS公演を開催し、ファン層を広げて行く中でフランスの「Japan Expo」に出演するなど、日本のポップカルチャーを代表するグループとして日本国外でも活動。

客席がカラフルなサイリウムで埋め尽くされ、情感豊かなライブパフォーマンスが行われる。振り付け、ステージ演出はYumikoが務めており、最上は「振り付けが単純ではない事から、初めて観るときと2回目に観るときとでは印象が違う」、「何回観てもあまり飽きないのではないかと思う」と述べた。

2013年の年始から開催された「ワールドワイドでんぱツアー2013」では、「W.W.D」の発売に併せて1人ずつステージ上で自分の過去について語る『独白』というコーナーが設けられた。古川はこのコーナーをやる事について反対していたが、後日談では「『独白』がなかったら今の自分たちはないと思う」とした上で「二度とライブでやってはいけない演出だと思う」と話した。2014年の日本武道館初公演では、秋葉原ディアステージと同じ大きさのステージを設置して自らのルーツを示し、結成から武道館公演に至るまでのでんぱ組.incの総括を感じさせる内容となった。

でんでんバンド

2013年8月31日に大阪城野外音楽堂で行われたライブ以降「でんでんバンド」というバックバンドが演奏を務めるケースもある。

評価

日経エンタテインメント!』によれば、2014年にブレイクした2組のアイドルとして、でんぱ組.incとBABYMETALが挙げられるとしており、2組の共通点として音楽性やコンセプトを徹底することでコアな層以外のファンも獲得し、ブレイクにつながったと評している。本来、アイドルにおける音楽性は「何でもあり」が主流の中で、あえてジャンルを絞ることでアイドル性とアーティスト性とを両立したとしている。

オフィシャルファンクラブ

名称:でんぱとう。2013年5月28日開始。表記が全て平仮名なのは、「でんぱ党」と「電波塔」の2つの意味を含めるため

作品

※最高位はオリコンチャート週間ランキングによるもの。

シングル

CDシングル

【#】
【発売日】
【タイトル】
【規格品番】
最高位
インディーズ
1st 2008年12月28日 | Mirror Magic? | - | -
メジャー
1st 2010年2月24日 | Kiss+kissでおわらない | LACM-4695 | 圏外
2nd 2011年7月6日 | ピコッピクッピカッて恋してよ | LACM-4804 | 104位
3rd 2011年11月16日 | Future Diver | TFCC-89353 | 46位
4th 2012年5月23日 | でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛 | TFCC-89372(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89373(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89374(通常盤) | 37位
5th 2012年7月18日 | キラキラチューン/Sabotage | TFCC-89385(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89386(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89387(通常盤) | 19位
6th 2013年1月16日 | W.W.D/冬へと走りだすお! | TFCC-89414(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89415(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89416(通常盤) | 10位
7th 2013年5月29日 | でんでんぱっしょん | TFCC-89431(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89432(初回限定盤B、GAME盤)
TFCC-89433 - 8(初回限定盤C、メンバー盤)
TFCC-89439(通常盤) | 6位
8th 2013年10月2日 | W.W.D II | TFCC-89454(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89455(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89456(初回限定REMIX盤)
TFCC-89457(初回限定ナゾカラ盤)
TFCC-89458(通常盤) | 8位
9th 2014年3月12日 | サクラあっぱれーしょん | TFCC-89484(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89485(初回限定盤B、CD+封入特典)
TFCC-89486 - 91(初回限定メンバー盤、各メンバーソロ収録CD)
TFCC-89458(通常盤)
PPTF-3861 - 67(7inchレコード、完全限定生産) | 3位
10th 2014年5月14日 | Dear☆Stageへようこそ♡〜武道館LIVE記念限定盤〜 | TFCC-89504(1万8000枚完全限定生産シングル) | 9位
11th 2014年7月30日 | ちゅるりちゅるりら | TFCC-89506(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89507(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89508(通常盤) | 10位
12th 2014年11月26日 | でんぱーりーナイト | TFCC-89523(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89524(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89525(初回限定盤C、CD+DVD)
TFCC-89526(通常盤)
TFKC-38021(7inchレコード、完全限定生産)
TFSC-48007(カセットテープ、完全限定生産) | 6位
13th 2015年6月17日 | おつかれサマー! | TFCC-89541(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89542(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89543(通常盤)
TFKC-38023(7inchレコード、完全限定生産)
TFSC-48008(カセットテープ、完全限定生産) | 3位
14th 2015年9月16日 | あした地球がこなごなになっても | TFCC-89568(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89569(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89570(初回限定盤C、CD)
TFCC-89571(通常盤)
TFKC-38025(7inchレコード、完全限定生産)
TFSC-48009(カセットテープ、完全限定生産) | 2位
15th 2016年11月2日 | 最Ψ最好調! | TFCC-89604(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89605(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89606(通常盤)
TFKC-38027(アナログレコード、完全限定生産)
TFSC-48010(カセットテープ、完全限定生産) | 5位
16th 2018年4月4日 | おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ | TFCC-89650(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89651(初回限定盤B、CD)
TFCC-89652(通常盤) | 3位
17th 2018年9月26日 | プレシャスサマー! | TFCC-89660(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89661(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89662(通常盤) | 2位

配信限定シングル

【配信開始日】
【タイトル】
備考
2015年10月9日 | 永久ゾンビーナ | 配信限定(iTunes Storeレコチョク、その他にて)
2015年12月18日 | Dem Dem X'mas | 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて)
2016年1月8日 | 破! to the Future | 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて)
2016年2月5日 | ファンファーレは僕らのために | 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて)
2016年3月4日 | STAR☆ットしちゃうぜ春だしね | 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて)
2016年4月1日 | Truth of the ZERO | 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて)
2016年8月8日 | Ψです I LIKE YOU | 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて)
2018年5月16日 | ムーンライト伝説 | 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて)

アルバム

【#】
【発売日】
【タイトル】
【規格品番】
最高位
1st 2011年12月14日 | ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc! | TFCC-86368(超豪華初回限定盤)
TFCC-86369(初回限定盤)
TFCC-86370(通常盤) | 132位
限定 2012年1月22日 | 
でんぱ組.inc 1stワンマン LIVE CD 〜でんぱLIFEはおわらんよっ!〜
  1. わっほい?お祭り.inc
  2. Mirror Magic?
  3. ピコッピクッピカッて恋してよ
  4. 電波圏外SAYONARA
  5. Kiss+kissでおわらない
  6. Future Diver
  7. くちづけキボンヌ
 | PPTF-8020 | -
限定 2013年10月2日 | 
TSUTAYA Limited Selection

DISC 1(CD)

  1. W.W.D
  2. でんぱれーどJAPAN
  3. 強い気持ち・強い愛
  4. Future Diver
  5. くちづけキボンヌ

DISC 2(DVD)

  1. でんぱ組.incヒストリー
 | PPTF-8051 | -
限定 2013年12月4日 | 
TSUTAYA Limited NON STOP MIX
  1. でんぱれーどJAPAN
  2. でんでんぱっしょん (ピエール中野が叩いてみた Remix) 〜 でんでんぱっしょん (PandaBoY Remix)
  3. W.W.D
  4. W.W.D II (真矢が叩いてみた Remix) 〜 W.W.D II 〜 W.W.D II (H ZETT M Remix)
  5. キラキラチューン
  6. ORANGE RIUM
  7. ナゾカラ
  8. Sabotage
  9. ノットボッチ…夏 〜 ノットボッチ…夏 (fu_mou Remix) 〜 ノットボッチ…夏
  10. 冬へと走りだすお!
  11. 強い気持ち・強い愛
  12. W.W.D
  13. でんでんぱっしょん
  14. でんぱれーどJAPAN
 | PPTF-8057 | -
2nd 2013年12月11日 | WORLD WIDE DEMPA | TFCC-86448(超豪華初回限定盤)
TFCC-86449 (初回限定盤)
TFCC-86450(通常盤)
PPTF-3868(12inchレコード、完全限定生産) | 5位
限定 2014年11月19日 | 
TSUTAYA Limited LIVE CD ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 武道館 〜夢で終わらんよっ!〜
  1. Dear☆Stageへようこそ♡
  2. でんぱれーどJAPAN
  3. VANDALISM
  4. ノットボッチ…夏
  5. くちづけキボンヌ
  6. キラキラチューン
  7. 強い気持ち・強い愛
  8. Future Diver
  9. でんでんぱっしょん
  10. ちゅるりちゅるりら
  11. ORANGE RIUM
  12. サクラあっぱれーしょん
 | PPTF-8070 | -
3rd 2015年2月18日 | WWDD | PPTF-8075(超豪華盤、ファンクラブ会員限定)
TFCC-86504 (初回限定盤)
TFCC-86505(通常盤)
TFJC-38022(12inchレコード、完全限定生産)
TFTC-58024(カセットテープ、完全限定生産) | 3位
2015年8月7日 | JPU 011 | -
限定 2015年2月18日 | 
TSUTAYA Limited NON STOP MIX 2 mixed by PandaBoY
  1. Future Diver
  2. でんぱれーどJAPAN
  3. ちゅるりちゅるりら
  4. W.W.D
  5. でんでんぱっしょん (PandaBoY Remix)
  6. VANDALISM
  7. バリ3共和国
  8. FD2 〜レゾンデートル大冒険〜
  9. NEO JAPONISM
  10. でんぱーりーナイト
  11. まもなく、でんぱ組.incが離陸致します♡
  12. ファンシーほっぺ♡ウ・フ・フ
  13. 強い気持ち・強い愛
  14. 冬へと走りだすお!
  15. P and A / 藤咲彩音
  16. ダンス ダンス ダンス
  17. サクラあっぱれーしょん
 | PPTF-8077 | -
限定 2015年 | 
MOE JAPAN / 萌え日本
  1. DEMPARADE JAPAN(でんぱれーどJAPAN)
  2. KIRAKIRA TUNE(キラキラチューン)
  3. W.W.D(W.W.D)
  4. DEMDEM PASSION(でんでんぱっしょん)
  5. W.W.D II(W.W.D II)
  6. SAKURA APPARATION(サクラあっぱれーしょん)
  7. DEAR☆STAGE E YOUKOSO♡(Dear☆Stageへようこそ♡)
  8. CHURURI CHURURIRA(ちゅるりちゅるりら)
  9. DEMPARI NIGHT(でんぱーりーナイト)
  10. BARI3 REPUBLIC(バリ3共和国)
  11. NEO JAPONISM(NEO JAPONISIM)
 | PPTF-8087 | -
ライブ 2016年1月6日 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/02 11:51

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「でんぱ組.inc」の意味を投稿しよう
「でんぱ組.inc」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

でんぱ組.incスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「でんぱ組.inc」のスレッドを作成する
でんぱ組.incの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail