このキーワード
友達に教える
URLをコピー

どうぶつの森の登場キャラクター一覧とは?

どうぶつの森の登場キャラクター一覧(どうぶつのもりのとうじょうキャラクターいちらん)は、コンピューターゲームどうぶつの森シリーズ』に登場する、架空キャラクターの一覧である。

本項ではゲーム版の設定について記載する。映画版の設定は『劇場版 どうぶつの森』を参照。

作品名は便宜上、以下のように記述する。

メインキャラクター

座右の銘は『おいでよ』『とびだせ』で入手できる写真や「どうぶつの森 カードe」に記載のもの。

登場作品を記述していないキャラクターは全作品に登場する。

むらびと(The Villager)
男/女・人間。
本シリーズのプレイヤーキャラクター。ゲーム開始時に名前と性別を設定する。顔の造形はオープニングで出会う「みしらぬネコ」から訊かれる質問への答え方等によって決まる。
長らく公式の名称がなく、『大乱闘スマッシュブラザーズX』内のフィギュアの説明では「どうぶつの森の主人公」となっていたが、その後に発売された『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』で「むらびと」の名前で登場し、以降この呼び名が度々用いられるようになった。
『とびだせ』では、一人目のプレイヤーが村の村長に就任し、『あつまれ』では一人目のプレイヤーが島民代表となる。
マリオカート8』『マリオカート8 デラックス』では、むらびとの「男の子」「女の子」がレーサーとして登場する。
ハニワくん(Gyroids)
初代から『e+』ではプレイヤーの家の前にいる伝言係で、正式名称は「るすばんハニワ」。『街へいこうよ』ではオークションハウスの受付係を務めている。『とびだせ』では公共施設の建設予定地で建設費用の募金を行うほか、南の島ではマリンスーツなどの各種道具の貸し出しを担当している。『あつまれ』でも階段や橋の建設予定地に現れ寄付金を募る。時々地面に埋まっていることがあるハニワとの関係性は不明。8月28日生まれ。
  • 登場作品(初代 - e+、街へいこうよ - )
たぬきち(Tom Nook)
男・タヌキ。「〜だなも」「〜だも」が口癖。
村で商店を営んでいる。村を訪れたプレイヤーに店のアルバイトを課す。都会で成功するため村を出るも、銀行の融資を受けられず悪態をついたり、悪い友人にお金を騙しとられるなど数々の事業で失敗を経験。心身共に疲れ果て、一文無しで帰郷した。励ましてくれた幼なじみのあさみにも「ユメなんてしょせんお金の力にはかなわない」と冷たい態度をとってしまい、今では疎遠に。しかしその本心では夢を捨てきれず、あさみからのプレゼント(手作りの洋服)や励ましの言葉も嬉しく思っている。『おいでよ』ではそのころの秘話や苦労話を聞く事ができる。『とびだせ』以降の作品では店を弟子のまめきちとつぶきちに任せ、不動産屋「たぬきハウジング」の経営や、「たぬき開発」を興し無人島開発事業などを展開している。その幅広い活動から顔も広く、グレースの本名を知る数少ない人物でもある。カラオケの十八番は「けけえんか」。座右の銘は「あきんどは損していつか倉がたつ」。5月30日生まれ。(どうぶつの森の英語版広報Twitterアカウント〈Tom Nook (@animalcrossing‬) - Twitter〉はたぬきち〈Tom Nook〉名義で運営されている)
まめきち(Timmy)
男・タヌキ。
つぶきちの双子の兄。『街へいこうよ』までの作品ではたぬきちの店の手伝いをしているが、『とびだせ』以降はつぶきちと共に商店を営んでいる。たぬきち曰く、左手にホクロがあるらしい(定かではない)。座右の銘は「師は針の如く、弟子は糸の如し」。6月7日生まれ。
つぶきち(Tommy)
男・タヌキ。
まめきちの双子の弟。まめきちと同様、たぬきちの店の手伝いや、商店の営業を行っている。『とびだせ』では、まめきちとは仕事を担当する時間や階層が異なるため、2人が同時に居る様子は見られない。(『あつまれ』では2人同時に居るようになった)たぬきち曰く、右手にホクロがあるらしい(定かではない)。座右の銘は「商売に争いなし」。6月7日生まれ。
カットリーヌ(Harriet)
女・イヌ(プードル)。
美容院を経営している。お喋り好き。『おいでよ』ではたぬきちのデパート、『街へいこうよ』では街、『とびだせ』では「エイブルシスターズ」の2階に店を構えている。座右の銘は「馬子にも衣装」。1月31日生まれ。
  • 登場作品(おいでよ - とびだせ)
とたけけ(K.K. Slider)
男・イヌ。
毎週土曜日の夜にギター弾き語りを行うミュージシャン。『おいでよ』以前の作品では駅前で、『おいでよ』『街へいこうよ』では博物館内の喫茶店で、『とびだせ』ではライブハウス「クラブ444(ししょー)」で、『あつまれ』では案内所前で演奏する。また『とびだせ』では土曜日以外の夜に「DJ K.K」の名前でDJライブを行う。『あつまれ』では彼を知らないどうぶつはいないほどの有名人となっている。ラジオからも頻繁に彼の曲が流れ、とたけけを島に呼ぶことが序盤の目標となる。座右の銘は「けけも歩けば棒に当たる」。8月23日生まれ。
モデルは本シリーズでサウンドディレクターを務める戸高一生。「とたけけ」は戸高が学生時代にゲームキャラクターにつけた名前に由来する。
2006年大塚製薬が実施した「オロナミンC 元気ハツラツぅ? キャンペーン」において、応募者にプレゼントする商品をセレクトした20人の著名人「元気20人」の一人として、とたけけが起用された。
コトブキ(Tortimer)
男・カメ
『街へいこうよ』までの作品では村の村長を務め、イベントが行われる日に現れてプレイヤーにそのイベントにちなんだ家具を提供する。『とびだせ』では村長を引退し、南の島でのリゾート事業をかっぺいの家族とともに行っている。座右の銘は「亀の甲より年の功」。12月31日生まれ。
  • 登場作品(+ - とびだせ)
リセットさん(Mr. Resetti)
男・モグラ
プレイ中にゲーム機のリセットボタンを押す、もしくはセーブせずにゲーム機の電源を切ると、次回プレイ時にプレイヤーの家の前の地面から顔を出し関西弁で説教をする。『あつまれ』ではソフトのオートセーブ機能実装によりこれまでの役目を終えている。妻子持ち。腰に持病を抱えており、兄のラケットさんによると現在も通院中とのこと。『e+』『街へいこうよ』『とびだせ』ではリセットさんの家(リセット監視センター)に入ることができる。座右の銘は「地震、カミナリ、火事、おやじ」。4月6日生まれ。
『とびだせ』では「リセット監視センター」を設置するかどうかはプレイヤーの判断に委ねられる。これは、リセットさんの説教を怖がる子供がいることへの配慮によるものである。オートセーブ機能の搭載に伴いリセットが不可能な『あつまれ』では、緊急脱出サービスのオペレーターに転職している。また、おでかけ先の島が最大人数に達し合流できなかった際の画面に静止画で登場する。
『大乱闘スマッシュブラザーズX』では戦いを支援するキャラクター「アシストフィギュア」として登場する。また、『マリオカート8』『マリオカート8 デラックス』では本シリーズをモチーフとしたコース「どうぶつの森」で地中から現れ、ぶつかったマシンを転倒させる。
ラケットさん(Don Resetti)
男・モグラ。
リセットさんの兄。弟と違って気が優しい。大声でドカンと叱る弟に対し、小声でネチネチと叱るタイプ。座右の銘は「モグラの頭にジャスミン油」。5月1日生まれ。
  • 登場作品(+、e+、街へいこうよ、とびだせ)
みしらぬネコ(Rover)
男・ネコ
『e+』までのシリーズと『とびだせ』では、プレイヤーが初めて村に行く時に乗る汽車(列車)の中で現れ、プレイヤーに様々な質問をする。他の村への出かける際にも車内で出会う。『おいでよ』ではすれちがい通信時に、『街へいこうよ』ではプレイ開始前の準備画面に登場する。『あつまれ』では5月1日のメーデーに乗じ、たぬきちにより企画された離島ツアーの行先に登場する。たぬきちとは旧知の仲である。座右の銘は「猫に鰹節」。2月1日生まれ。
あやしいネコ(Blanca)
男・ネコ。
顔の無いネコ。『e+』までは他の村へ出かける際に汽車の中で出会う事があり、この時プレイヤーが顔を描くことになる。『とびだせ』では4月1日に村に現れ、村の住民たちと同じ姿に変装するいたずらを行う。座右の銘は「顔が物語る」。2月8日生まれ。
  • 登場作品(+ - あつまれ)
かっぺい(Kapp'n)
男・河童
『e+』までの作品では、プレイヤーが南の島へ行くための船を出し、航行中に歌を歌う。『おいでよ』ではタクシー運転手に、『街へいこうよ』ではバスの運転手に転職したが、本人によると、船頭の仕事はセクハラでクビになったという。『とびだせ』では再び船頭に復帰している。座右の銘は「河童の屁」。7月12日生まれ。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』では、『街へいこうよ』のバスの運転手姿のかっぺいが「うんてんしゅ」の名前でアシストフィギュアとして登場する。
  • 登場作品(+ - )
クーコ(Leilani)
女・河童。
かっぺいの妻。南の島でミニゲームの「ツアー」の手続きや島から帰る際の船の手配を担当している。座右の銘は「妻の言うに 向こう山も動く」。9月26日生まれ。
  • 登場作品(とびだせ)
ゲコ(Grams)
女・河童。
かっぺいの母。南の島でお土産売場を担当している。座右の銘は「水清ければ 魚すまず」。4月15日生まれ。
  • 登場作品(とびだせ)
クク(Leila)
女・河童。
かっぺいとクーコの娘。南の島のお土産売場内でお店屋さんごっこを行う。座右の銘は「ウリのつるに ナスビはならぬ」。8月16日生まれ。
  • 登場作品(とびだせ)
えきいんさん(Porter)
男・サル
村の駅で働く駅員。汽車で他の村へ出かける際にキャンセルすると「ともだちいないのキャ?」と言われる。『おいでよ』と『街へいこうよ』では姿のよく似た「さるお」という住民が登場する。座右の銘は「去る者は追わず」。4月17日生まれ。
  • 登場作品(初代〜e+、とびだせ)
ぺりこ(Pelly)
女・ペリカン
ぺりみの妹。『おいでよ』『街へいこうよ』では役場で、『とびだせ』では郵便局で働いている。ぺりおに片思いをしている。『街へいこうよ』までの作品では村の看板に「ひとりごと」を書いている。方向音痴。ぺっくんといういとこがいる。座右の銘は「当日の消印は有効」。3月19日生まれ。
ぺりみ(Phyllis)
女・ペリカン。
ぺりこの姉。ぺりこと同じく役場や郵便局で働いている。プレイヤーに対する態度は冷たい一方で妹を思いやる面もあり、彼女に寄る悪い虫を追い払ってきた。自分につきまとうぺりおを鬱陶しく思っている。座右の銘は「自分のものは美しい」。11月21日生まれ。
ぺりお(Pete)
男・ペリカン。
手紙の配達員。ぺりみに片思いをしている。ぺりみからは嫌がられているが本人にはその自覚が全く無く、逆に好意があると勘違いしている。『おいでよ』から声が変更されている。座右の銘は「会えないときは手紙で話そう」。3月8日生まれ。
おまわりさん(もんばんさん) A(Copper)
男・イヌ(柴犬)。
お巡りさん(門番)。いつも交番の前に立っているが、夏の早朝のみ、おやしろ(『e+』では願いの泉)の前に立ち、住民達とラジオ体操を行なっている。『おいでよ』と『街へいこうよ』では「もんばんさん」となり、他の村へ出かける際の設定を担当。『とびだせ』では再びおまわりさんに戻り、「モダンな交番」を建てると登場する。座右の銘は「謹厳実直」。6月28日生まれ。
おまわりさん(もんばんさん) B(Booker)
男・イヌ(ブルドッグ)。
お巡りさん(門番)。いつもおどおどしている。おまわりさんAと同様、『おいでよ』と『街へいこうよ』では「もんばんさん」となり、落し物の管理と訪問者の報告を担当。『とびだせ』では再びおまわりさんに戻り、「クラシックな交番」を建てると登場する。座右の銘は「落とし物は交番へ」。4月23日生まれ。
あさみ(Sable)
女・ハリネズミ
仕立て屋「エイブルシスターズ」でお針子を担当するハリネズミ3姉妹の長女。たぬきちとは幼なじみであり、かつては自分と同じように夢を追う彼を兄のように慕っていたが、たぬきちが都会で騙されたことがきっかけで彼の性格が一変し、2人は疎遠になってしまう。しかし今でも、彼からの誕生日プレゼント(はさみ)を大切に持っている。彼の一件や妹との仲違い(後述)からか、都会人に対してはコンプレックスを持つ傾向がある。
人見知りする性格で、ゲーム開始当初はプレイヤーにも無口で無愛想だが、話しかけるたび徐々に心を開き、関西弁も話すようになる。この状態になると『とびだせ』ではミシンを使えるようになり、『あつまれ』では家具をリメイクするための布地をくれる。
幼い頃に大好きな両親を亡くしており、両親の残した店を守りつつ10歳離れたきぬよを1人で育て上げたが、その過程でことのと仲違いしてしまう。『とびだせ』ではお互いに和解し3人でエイブルシスターズを経営している。『あつまれ』では再びきぬよと2人でエイブルシスターズを経営するようになったが、たまにことのが来ているらしく、その時の会話をしたり、ことのの商品を置く事もある。
鼻の上にふきでものが出来やすく、うつむきがち。『おいでよ』の1月のドラマイベントによると、えんじ色が好きできぬよ曰く星座と花言葉に詳しい。夢は「かわいい おようふくで むらを いっぱいにしたい」。座右の銘は「働けば凍るひまなき水車」。11月22日生まれ。
  • 登場作品(+ - )
きぬよ(Mabel)
女・ハリネズミ。
エイブルシスターズで販売・接客を担当するハリネズミ3姉妹の末っ子。ややキレのある関西弁で話す。姉のあさみとは対照的な明るい性格。姉2人の仲違いの事は幼かったためによく覚えていないが、3人で仲良くエイブルシスターズを営みたいと思っている。『おいでよ』にてあさみと仲良くなった時の会話によると、白と緑のギンガムチェックの服が好みで、身に付けているエプロンもそのギンカムチェックである。
座右の銘は「今日の一針、明日の十針」。5月22日生まれ。
  • 登場作品(+ - )
ケイト(ことの)(Label/Labelle)
女・ハリネズミ。
ハリネズミ3姉妹の次女で、本名は「ことの」。『街へいこうよ』では、村に残り両親の店を守りたいあさみとケンカ別れをし、デザイナーになるために街で高級ブティックを営むグレースの元で修行している(ケイトの名もグレースから貰ったものである)。『とびだせ』ではあさみと仲直りし、3人仲良くエイブルシスターズで働いている。壁にはグレースからの認定証らしきものが飾られてある。『あつまれ』では独立し、自身の名(ケイト)を冠したブランドを立ち上げつつ修行に励んでいる。
口調は非常に礼儀正しいが他人行儀で、あさみとは別の意味で人見知りする性格。ある程度話すようになると、姉のあさみや妹のきぬよと同じく関西弁が口に出る事がある。座右の銘は「棒ほど願って針ほど叶う」。10月31日生まれ。
  • 登場作品(街へいこうよ - )
フータ(Blathers)
男・フクロウ
博物館の館長。本人によるとギリギリ20代。昼間は居眠りしており、が大の苦手。『おいでよ』『街へいこうよ』『あつまれ』では、魚の食べ方、虫の気持ち悪さについて語り、化石についても熱弁をふるう。『おいでよ』からは鑑定士の免許を取得し、化石の鑑定ができるようになった。遊びたい盛りのフーコをキャンプに連れていくために虫嫌いを克服しようとしたり、洋服をプレゼントしようとするなど、不器用ながらに妹想いな一面も。あさみとたぬきちが埋めたものと思われるタイムカプセルを掘り起こしたことがある。座右の銘は「知恵は小出しにせよ」。9月24日生まれ。
  • 登場作品(+ - )
フーコ(Celeste)
女・フクロウ。
フータの妹。『街へいこうよ』までの作品では博物館の天文台に、『とびだせ』では公共事業によってオープンする博物館の2階に登場する。『あつまれ』では、流れ星の観察をするため不定期に島を訪れる。兄と一緒にされるのを嫌っているが、昼間に居眠りをしたり興奮して自分の知識を語り出したりすることがある等、行動が似通っている。また、虫嫌いを克服しようと試みるフータをそのままでいいと諭すなど、兄想いな一面も。照れ屋な性格。『ハッピーホームデザイナー』によると近視であり、外ではコンタクト、家ではまるめがねをつけている。座右の銘は「冬の大三角」。9月7日生まれ。
  • 登場作品(おいでよ - )
マスター(Brewster)
男・ハト
博物館の地下にある純喫茶「ハトの巣」のマスター。普段は無口だが常連になると心を開き、様々なエピソードを語る。人を疑うことを知らない純朴な性格(フータ談)。ハトの巣を経営する以前はフータの故郷である都会でお店を出していたが、ほとんど客が来ず店じまいも検討していた。そんな中フータにちょっとしたアドバイスをしたことがきっかけで、学芸員として博物館の館長となった彼に声をかけられて同館で喫茶店を経営するようになったという。この事に関して、フータに心の底から感謝しているらしい。『街へいこうよ』ではハニワ好きということが判明し、『とびだせ』ではアルバイトの給料としてお手製ハニワを貰えることも。同作では公共事業で村内にカフェを建設すると登場する。座右の銘は「明鏡止水」。10月15日生まれ。
  • 登場作品(おいでよ -)
カブリバ(Joan)
女・イノシシ
60年にも渡り「カブ」を売っているお婆さん。毎週日曜日の午前中に現れる。『おいでよ』と『街へいこうよ』では赤カブの種も売り出している。彼女の声は他のキャラとは違う専用のものが用意されている。座右の銘は「腐ってもカブ」。1月8日生まれ。
ジョニー(Gulliver)
男・カモメ。
頻繁に遭難する水兵。異国の出身で片言の言葉で話す。『おいでよ』『街へいこうよ』ではUFO(×○、通称バツマル、ペケマル)で宇宙飛行士として村の上空を飛行する。『とびだせ』以降の作品では再び水兵に戻り、これまでと同様、村の海岸に打ち上げられた状態で現れる。座右の銘は「一期一会」。『とびだせ』では「呉下の阿蒙」。5月25日生まれ。
セイイチ(Wendell)
男・セイウチ
放浪の画家。常に腹をすかしている。魚をあげるとお礼に自作の壁紙を、『おいでよ』と『とびだせ』では服のデザインなどに使用できる「マイデザイン」をもらえる。座右の銘は「空き腹にまずい物なし」。2月25日生まれ。
つねきち(Crazy Redd)
男・キツネ
不定期に現れ絵画などを販売する商人。関西弁で喋る。『おいでよ』以降の作品では贋作が混じっている場合もある。花火大会の日には屋台を出しているが、こちらでは真っ当な商売をしている。『街へいこうよ』では、街の隅に店を構え、『あつまれ』では島の北岸に船を着ける。座右の銘は「生き馬の目を抜く」。10月18日生まれ。
グレース(Gracie)
男・キリン
オネエ言葉を話すファッションデザイナー。ケイトの恩師でもある。高級車に乗って村を訪れ、車をきれいに磨くと服をもらえる。『街へいこうよ』では街で高級ブティック「グレイシーグレース」を経営している。『とびだせ』では時折村を訪れてプレイヤーのファッションチェックを行い、後に建設されるデパートの内部に自身の店を出店する。シリーズを重ねるごとに性格が丸くなっている。『街へいこうよ』では声が異なる。本名は「なべのすけ」であるともいわれているが、本人は否定している。座右の銘は「ワタシに騙されなさい」。11月14日生まれ。
ローラン(Saharah)
男・ラクダ
遠くの地からやってくる商人。やや片言の言葉を話す。『e+』までは絨毯、『おいでよ』『街へいこうよ』では壁紙などを販売する。また、『街へいこうよ』では村の住民から集めた「ボロのかべがみ(じゅうたん)」と新しい壁紙・絨毯の交換を、『とびだせ』では部屋の壁紙・絨毯を張り替える作業を担う。来るたびに毎回地図を落とし、プレイヤーに配達を依頼する。座右の銘は「月の砂漠」。11月10日生まれ。
ハッケミィ(Katrina)
女・ヒョウ(黒豹)。
占い師。占いでは水晶玉(『おいでよ』ではタロットカード)を使用し、「ケッハ モルタァ ケッハ モヌラタァ」という呪文を唱えてプレイヤーの運勢を見る。何も効果がなかったり、逆に運勢が下がることもある。『+』までの作品では巫女としても登場し、正月にお社の前でおみくじをもらえる。『おいでよ』以降では声が変わっている。『街へいこうよ』では街に店を構える。『とびだせ』では村の広場にテントを張って占いを行い、後に商店街に店を構えるようになる。座右の銘は「当たるも八卦当たらぬも八卦」。10月28日生まれ。
ゆきだるま(Snowman)
男・雪だるま
東北弁で話す。冬になると村に現れる2つの雪玉を転がしてくっつけると誕生し、くっつけた時の体が最良の形であれば「ゆきだるまシリーズ」のアイテムをもらえる。日が経つごとに小さくなっていき、3日で消滅する。『とびだせ』では雪だるま一家の長男という設定になり、プレイヤーより少し大きめに作ると誕生する。
ゆきだるマン(Snowdad)
男・雪だるま。
雪だるま一家の父で、雪玉を最大の大きさにすると誕生する。話しかけるとビンゴゲームが開始され、ビンゴが成立すると景品がもらえる。
  • 登場作品(とびだせ)
ゆきだるママ(Snowmom)
女・雪だるま。
雪だるま一家の母で、プレイヤーと同等な大きさに作ると誕生する。「~ダマス」が口癖。雪の結晶を集めており、指定された個数の結晶を持って行くとアイテムと交換してもらえる。
  • 登場作品(とびだせ)
ゆきんこ(Snowtyke)
男・雪だるま。
雪だるま一家の次男で、最も小さく作ると誕生する。「~でちゅ」が口癖。溶けて消滅するまでの間に家族全員を揃えると、後日、手紙とお礼のアイテムがもらえる。
  • 登場作品(とびだせ)
うおまさ(Chip)
男・ビーバー
バスつり大会の審判。魚が大好きで、せっかちな性格。キャッチ・アンド・リリースならぬ「キャッチ・アンド・イート」を身上とする。初期の日本国外版では日本版と顔のデザインが異なっていたが、『街へいこうよ』以降は統一されている。座右の銘は「岸を持つ者、魚も持つ」。12月9日生まれ。
  • 登場作品(初代 - e+、街へいこうよ - )
パンプキング(Jack)
カボチャ顔の謎の人物。性別は男。ハロウィンの夜に現れ、アメを渡すとアイテムをもらえる。座右の銘は「トリック・オア・トリート」。10月31日生まれ。
  • 登場作品(初代 - e+、街へいこうよ - )
ジングル(Jingle)
男・トナカイ
クリスマスイブに現れアイテムを配布する。『とびだせ』ではサンタクロースの格好で話しかけると仕事を手伝うことができる。座右の銘は「急がば回れ」。12月24日生まれ。
  • 登場作品(初代 - e+、街へいこうよ - )
ゆうたろう(Wisp)
男・幽霊
平日の深夜に現れ人魂探しを依頼してくる幽霊。『街へいこうよ』『amiibo+』ではランプの精として登場。『amiibo+』に登場の際はamiiboを使うことでそのキャラクターに変身する。座右の銘は「夜光る玉」。2月26日生まれ。
  • 登場作品(+、e+、街へいこうよ、amiibo+、あつまれ)
いずみじいや(Farley)
泉に住んでいる謎の老人。普段は泉の中でプレイヤーを見守っている。
  • 登場作品(e+)
フランクリン(Franklin)
男・シチメンチョウ
ハーベストフェスティバルのゲストとして登場。しかし、自分がローストターキーにされ食べられてしまうのではないかと勘違いし、物陰に隠れている。『とびだせ』ではハーベストフェスティバルの際に腕を振るうコックとして登場する。座右の銘は「食うか食われるか」。10月10日生まれ。
  • 登場作品(e+、街へいこうよ - )
ホンマさん(Lyle)
男・カワウソ
『おいでよ』では毎週土曜日にプレイヤーの家の前で保険加入を勧めてくる。丁寧な口調だが、勧誘を断ると態度が悪くなる。つねきちと面識がある。『街へいこうよ』ではハッピールームアカデミー本部の受付を担当し、『とびだせ』では、たぬきハウジングの屋内でハッピーホームアカデミー特設カウンターを開設している。妻子持ち。座右の銘は「禍福 己による」。6月6日生まれ。
  • 登場作品(おいでよ - )
ししょー(Dr. Shrunk)
男・アホロートル
芸人。『おいでよ』では時々村を訪れ、『街へいこうよ』では街の劇場で芸を見せる。『とびだせ』では芸人を引退してクラブハウス「クラブ444(ししょー)」を経営している。妻子がいるらしい。本名は芸のために捨てたとの事。座右の銘は「芸は身の仇」。1月2日生まれ。
  • 登場作品(おいでよ - )
ラコスケ(Pascal)
男・ラッコ
哲学的な言葉を口にする。昔はサッカー少年だったらしい。座右の銘は「学ぶほど 愚かになることを学ぶべきである」。7月19日生まれ。
  • 登場作品(おいでよ - )
ドンどんぐり(Cornimer)
秋のどんぐり祭り時に出現する、ドングリのお面をかぶった謎の人物。容姿や話し方がコトブキ村長に酷似している。
  • 登場作品(おいでよ)
まいごちゃん(まいこちゃん)(Katie)
女・ネコ。
おかあさんを捜している迷子。他の村に出かけた際に現れることがある。『とびだせ』では「まいちゃん」ではなく「まいちゃん」の名前で登場し様々な村を一人で渡り歩いている。通信で別の村に連れて行くとお礼をもらえる。座右の銘は「どうもありがとう」(まいごちゃん)、「旅は道連れ 世は情け」(まいこちゃん)。10月22日生まれ。
  • 登場作品(おいでよ - )
おかあさん(Kaitlin)
女・ネコ。
まいごちゃんを探している。まいごちゃんを連れて行くとお礼をもらえる。
  • 登場作品(おいでよ)
めがみさま(Serena)
女・イヌ(チワワ)。
村の泉にオノを落とすと出現する。気まぐれな性格で、落としたオノの種類に関する質問に正直に答えても、イソップ寓話金の斧」のように金・銀のオノをもらえるとは限らない。落としたオノをそのまま返されたり、場合によっては落としたオノすら返してもらえない事もある。
  • 登場作品(街へいこうよ)
きょしょー(Frillard)
男・エリマキトカゲ
ししょーの師匠で、街の劇場にたまに現れる。自称・人間国宝。『とびだせ』では登場しないが、ししょー曰く「隠居した」との事。
  • 登場作品(街へいこうよ)
シャンク(Kicks)
男・スカンク
『街へ行こうよ』では街角で磨きを行っている。靴が同じ色になった場合は料金は取らないなど、気前の良い性格。『とびだせ』では靴屋「Shoe Shank」(シュー シャンク)を営んでいる。『あつまれ』では、不定期で案内所前に露店を開く。座右の銘は「下駄を履くまでわからない」。11月30日生まれ。
  • 登場作品(街へいこうよ - )
パロンチーノ(Phineas)
男・トド
時折街に現れる子供好きなおじさん。一日に一度だけ風船や風車をプレゼントする。『とびだせ』では村内に現れ、プレイヤーのがんばりを評価するバッジを与える。座右の銘は「ひそかに諫めて 公にほめよ」。6月20日生まれ。
  • 登場作品(街へいこうよ - )
カメヤマさん(Nat)
男・カメレオン
虫取り大会の審判。自称世界一のムシマニア。座右の銘は「一寸の虫にも 五分の魂」。7月25日生まれ。
  • 登場作品(街へいこうよ - )
ぴょんたろう(Zipper T. Bunny)
イースターの日に村へやってくる、ウサギの姿をした謎の人物。地面の中にくじ券入りの卵を埋め、当たり券を持ってきたプレイヤーにアイテムを与える。近くにプレイヤーがいる間は踊り続けているが、離れた場所へ移動すると息切れをして動かなくなる。背中にはファスナーらしきものがあるが、着ぐるみではないと本人は否定している。座右の銘は「なまむぎなまごめなまたまご」。3月11日生まれ。
  • 登場作品(街へいこうよ - )
ベルリーナ(Pavé)
男・クジャク
カーニバルの日に村にやってくるダンサー。『街へいこうよ』では欲しがっている色の、『とびだせ』では指定された色の羽根を渡すとアイテムをもらえる。座右の銘は「踊る阿呆に 見る阿呆」。3月3日生まれ。
  • 登場作品(街へいこうよ - )
しずえ(Isabelle)
女・イヌ(シーズー)。
ケントの双子の姉。住民からは「しずちゃん」の愛称で呼ばれている。村の役場で秘書を務め、村長であるプレイヤーをサポートする。少しおっちょこちょいな性格、かつ極度の方向音痴。ミルク砂糖がたっぷり入ったモカコーヒーを好む。村で特定のイベントが行われる際には、そのイベントに合わせた衣装を着て広場に現れる。『ハッピーホームデザイナー』によると近眼であり、外ではコンタクト、家ではメガネをつけている。『あつまれ』では島の発展に伴い案内所が改築されると、たぬきちに雇われ島にやって来る。座右の銘は「天衣無縫」。12月20日生まれ。
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』ではアシストフィギュアとして登場し、周囲に回復アイテムの果物を投げる。また『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』ではプレイヤーキャラクターとして登場する。
『マリオカート8』『マリオカート8 デラックス』ではレーサーとして登場する。
2018年10月に行われた『ポケットキャンプ』と『ポケットモンスター』(ポケモン)シリーズのコラボレーションの一環でポケモンのキャラクター・イーブイ着ぐるみ任天堂本社を訪れた際には、しずえの着ぐるみが受付で出迎えて応対した。
  • 登場作品(とびだせ - )
ケント(Digby)
男・イヌ(シーズー)。
しずえの双子の弟。「ハッピーホームアカデミー」に勤務し、住宅展示場で案内役を務めている。コーヒーは、ブルーマウンテンのブラックが好み。座右の銘は「2LDK角部屋バストイレ別」。12月20日生まれ。
  • 登場作品(とびだせ - )
リサ(Reese)
女・アルパカ
カイゾーの妻。リサイクルショップ「R・パーカーズ」(アールパーカーズ)で販売を担当している。座右の銘は「恋は盲目」。7月5日生まれ。
  • 登場作品(とびだせ - )
カイゾー(Cyrus)
男・アルパカ。
リサの夫。リサイクルショップ「R・パーカーズ」で家具のリメイクを担当する。ぶっきらぼうな口調で職人気質。プレイヤーが村を訪れた当初は疲れて眠っているが、後に目覚めてリメイクを請け負うようになる。座右の銘は「木を見る者は土を読め」。1月26日生まれ。
  • 登場作品(とびだせ - )
レイジ(Leif)
男・ナマケモノ
花や木の苗等を販売している。のんびりとした口調で喋る。時折、村内の草むしりも行う。座右の銘は「怠け者の節句働き」。8月8日生まれ。
  • 登場作品(とびだせ - )
ゆめみ(Luna)
女・バク
リラクゼーションサロン「夢見の館」を営むセラピスト。座右の銘は「一富士二鷹三茄子」。2月29日生まれ。
  • 登場作品(とびだせ - )
タクミ(Lottie)
女・カワウソ。
たぬきハウジングに勤めている。ホンマさんの姪。『ハッピーホームデザイナー』ではプレイヤーの先輩社員。『amiibo+』では、隠し倉庫増築後に部屋の模様替えに関するセミナーを行う。座右の銘は「宅地建物取引主任者」。9月12日生まれ。
  • 登場作品(ハッピーホームデザイナー - )
パニエル(Harvey)
男・イヌ。
『amiibo+』で追加されたオートキャンプ場の管理人。キャンピングカーに乗った「配信キャンパー」をオートキャンプ場に呼ぶ役割も担っている。
『あつまれ』では自身の島を持っており、そこに行くと写真スタジオを貸してくれる。自らを「パニー」というニックネームで呼ばせようとする。8月2日生まれ。
  • 登場作品(amiibo+ -)
キャンタロー(Giovanni)
男・トリ
キャンピングカー専門店「OKモータース」の接客係。9月6日生まれ。
  • 登場作品(ポケットキャンプ)
ピンちゃん(Beppe)
男・トリ。
キャンピングカー専門店「OKモータース」で車体の色やデザインを変更する職人。7月18日生まれ。
  • 登場作品(ポケットキャンプ)
グーさん(Carlo)
男・トリ。
キャンピングカー専門店「OKモータース」で車の中を大きくする職人。5月3日生まれ。
  • 登場作)(ポケットキャンプ)
モーリー(Orville)
男・ドードー
航空業務を行う「ドードー・エアラインズ」の地上職員。プレイヤーが他の島を訪れたり逆に他の島からプレイヤーを受け入れたりする際の窓口となる。
  • 登場作品(あつまれ)
ロドリー(Wilbur)
男・ドードー。
航空業務を行う「ドードー・エアラインズ」のパイロット。プレイヤーを他の島へ運ぶ。離島への到着後は道具をマイルと交換する業務も行う。
  • 登場作品(あつまれ)
ウリ(Daisy Mae)
女・イノシシ。
毎週日曜日の午前中に島を訪れるカブの売り子。頭部にくくりつけたざるにカブを乗せている。カブリバの孫。お得意さんにはカブリバの竹林で採れたタケノコを送る。
  • 登場作品(あつまれ)
ジャスティン(C.J.)
男・ビーバー。
つり大会の主催者。釣果に応じたグッズの配布や魚の高価買取を行う。大会がない時に同種の魚を複数手渡すと翌日にその模型が届けられる。
「ウェ〜イ」が口癖で、事あるごとにスマートフォンで写真を撮りまくる。本人曰く「釣りは苦手だが食べる専門のダディーがいる」「(釣りが苦手なのは)ダディー譲りで血は争えない」という発言から、うおまさの息子と思われる。
  • 登場作品(あつまれ)
レックス(Flick)
男・カメレオン。
ムシとり大会の主催者。大会以外では虫の高価買取や模型の制作を行う。ジャスティン とは家族ぐるみで付き合いがあるらしく、ジャスティンに頼む魚の模型の制作も請け負っている。
自らを「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/06/07 07:49

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「どうぶつの森の登…」の意味を投稿しよう
「どうぶつの森の登場キャラクター一覧」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

どうぶつの森の登場キャラクター一覧スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「どうぶつの森の登場キャラクター一覧」のスレッドを作成する
どうぶつの森の登場キャラクター一覧の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail