このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ふつおたとは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年1月)

ふつおたは、「普通のお便り」の略。主にラジオ番組で使用される用語である。聴取者(リスナー)からのお便りを募集するラジオ番組において、特に設けた企画(コーナー)宛てではないお便りのことを指す。番組によっては「ふつおた」自体をコーナーとしているものもある。

上記理由により、特に決まった内容はないが、多くのラジオ番組で『ふつおた』として扱われる内容には以下のようなものがある。

起源

1980年代までのラジオ番組では「ふつおた」という言葉は使われておらず、ネタコーナー名が書かれていないはがきを、番組宛に届いた葉書という形で一括処理され読まれることがほとんどだった。

「ふつおた」という用語を初めて使った人物は日髙のり子で、1991年のはいぱぁナイトが起源である。日高は番組宛に送られてきた葉書のことを「おがき」と呼んでおり、102回放送で番組宛に送られてきたネタコーナー以外の葉書を『ふつうのおがき』と名付けたのが最初である。「ネタコーナーと区別しやすくしたい」というのがその理由である。当時、はがき量に対してスタッフの数が足りず、処理を簡略化したいとコーナー「没AID」内で発言している。

その後、はいぱぁナイトの複数の投稿者が、他の番組でネタコーナー以外の内容の葉書に対し、「普通のはがき」もしくは「普通のおたより」という名称を使い投稿していったため、「普通のおたより」を略した「ふつおた」が使われ広く広まっていった。

脚注

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/02/18 00:33

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ふつおた」の意味を投稿しよう
「ふつおた」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ふつおたスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ふつおた」のスレッドを作成する
ふつおたの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail