このキーワード
友達に教える
URLをコピー

よみうりとは?

読売ジャイアンツ > よみうり
株式会社よみうり
種類
株式会社
【本社所在地】
日本
東京都千代田区
【設立】
1934年12月26日(大日本東京野球倶楽部として)
業種
サービス業
情報通信業
不動産業
【事業内容】
プロ野球興行
新聞発行
不動産管理
【代表者】
代表取締役会長 正力亨
代表取締役社長 渡邉恒雄
【主要株主】
株式会社読売新聞社
【関係する人物】
正力松太郎(創設者)
大隈信常
市岡忠男
長嶋茂雄(専務取締役)

株式会社よみうりは、かつて存在した日本コングロマリット(プロ野球球団運営会社・新聞社不動産会社)である。読売新聞社子会社であり、本社は東京都千代田区にあった。以下の営業部門が設けられていた。

目次

  • 1 営業していた部門
  • 2 歴史
    • 2.1 プロ野球球団としての創業
    • 2.2 たび重なる球団運営体制の変遷
    • 2.3 新聞事業の進出・不動産会社の吸収
    • 2.4 社名変更→会社再編に伴う消滅
      • 2.4.1 会社再編のあらまし
  • 3 関連会社
  • 4 備考
  • 5 脚注
  • 6 参考資料

営業していた部門

※2002年6月時点。

歴史

プロ野球球団としての創業

1934年12月26日にプロ野球球団大日本東京野球倶楽部(だいにっぽんとうきょうやきゅうくらぶ。のちの東京巨人軍→東京読売巨人軍/読売ジャイアンツ)を運営する「株式会社大日本東京野球倶楽部」として設立された。

創設者は、読売新聞社社長の正力松太郎だったが、同社の子会社ではなく、京成電気軌道を筆頭に、東京芝浦電気目黒蒲田電鉄阪神電気鉄道吉本興業などが株主として名を連ねており、読売新聞社の名は上位大株主にはなかった。経営陣は、代表取締役大隈信常取締役が正力、庄田良後藤圀彦(後藤国彦)、市岡忠男林正之助らであった。

1944年11月10日第二次世界大戦の戦局悪化に伴い球団を解散、休眠会社となる。

たび重なる球団運営体制の変遷

1945年11月の国内プロ野球活動再開に伴い、東京巨人軍の運営会社として再開するが、1946年8月9日より読売新聞社の運営となる。1947年に読売新聞社が全面的に株式を買収。同年2月15日に「読売興業株式会社」(よみうりこうぎょう)へ商号(社名)を変更し、巨人軍は同社野球部となる。1950年1月25日に巨人軍(野球部)を分社化し「株式会社読売巨人軍」(よみうりきょじんぐん)を設立するも、わずか1年2ヶ月後の1951年3月30日で解散し、読売興業に再移行している。

新聞事業の進出・不動産会社の吸収

読売新聞中部支社。2002年6月までは株式会社よみうり 読売新聞中部本社だった

1963年には福岡県北九州市で当社が一部門として読売新聞西部本社を発足させ、1964年9月23日に読売新聞西部版を九州地域・山口県・島根県の一部向けに創刊した。更に千代田区有楽町の読売会館を運営するビル管理会社・読売会館を吸収合併。巨人軍(野球部)、新聞発行、不動産管理の3本柱による複合企業となる。

また、1988年6月1日には経営不振だった中部読売新聞社(愛知県名古屋市に本社を置き、三重県の一部を除く東海3県向けに中部読売新聞、報知スポーツを発行していた会社)を合併吸収し、新たな部門として読売新聞中部本社を発足した。これらは広義のフランチャイズ契約とほぼ同じだった。

社名変更→会社再編に伴う消滅

1992年6月22日に、社名を「読売興業」から「よみうり」に改めたが、2002年7月1日に、読売新聞社、大阪読売新聞社(大阪本社)と経営統合した上で持株会社へ移行し読売新聞グループ本社として再スタートを切り、よみうりが管轄していたジャイアンツ(野球部)は「株式会社読売巨人軍」(第2期)として、また新聞発行部門の中部本社は企業分割をした株式会社読売新聞東京本社中部支社に格下げ。西部本社は株式会社読売新聞西部本社に企業分割を行った。

会社再編のあらまし

2002年以降のグループ再編によって、「よみうり」社は事業ごとに分割されて消滅した。ここに改めて整理。

関連会社

備考

当社が運営していた頃の読売ジャイアンツについて、プロ野球名鑑内球団情報で会社名が掲載される場合、正式商号である「読売興業株式会社」「株式会社よみうり」と表記される場合があれば、運営部門名を含めた「株式会社よみうり 東京読売巨人軍」と表記される場合や、単に「東京読売巨人軍」とだけ表記される場合もあった。

脚注

  1. ^ 読売ADリポート OJO2002年7・8月号(Vol.5、No.4・5)特集『「読売新聞グループ本社」設立』
  2. ^ 『巨人軍ヒストリー』P95(年表P1)
  3. ^ 大阪タイガース(現:阪神タイガース)の親会社であったが、無協約時代のため、現在は禁止されている競合球団への出資が可能だった。
  4. ^ 1934年に読売新聞社主催で行われた日米野球の阪神甲子園球場の使用料が未払のままになっていたのを、出資金に振り替えたもの。
  5. ^ 巨人軍年表1931年 - 1948年 - 読売ジャイアンツオフィシャルサイト内
  6. ^ 『巨人軍ヒストリー』P91(年表P5)
  7. ^ 『巨人軍ヒストリー』P89(年表P7)
  8. ^ そごう東京店がキーテナントだったが、そごう撤退後はビックカメラ有楽町店が入居。よみうりホールも入居。
  9. ^ 中央区銀座の読売新聞社東京本社ビル(1971年に千代田区大手町へ移転するまで本社として使用。現在のプランタン銀座)も管理運営することになる。
  10. ^ YY-CHUBU内「読売新聞の歴史」
  11. ^ 巨人軍年表1980年 - 2010年 Archived 2013年1月16日, at the Wayback Machine. - 読売ジャイアンツオフィシャルサイト内
  12. ^ 北海道(札幌市)・北陸(高岡市)両支社を含む。
  13. ^ 『週刊ベースボール』1968年2月26日増大号(『ベースボールマガジン』2006年春季号にも、特集「選手名鑑HISTORY」内「伝説の名チーム名鑑 復刻版」の一つとして再録)
  14. ^ 『'98プロ野球12球団全選手百科名鑑』
  15. ^ 『プロ野球ニュースイヤーブック選手名鑑'99』
  16. ^ 『12球団全選手カラー百科名鑑』シリーズ(2000年・2002年)
  17. ^ 『週刊ベースボール』2000年2月21日号「2000年プロ野球全選手写真名鑑号」

参考資料

読売新聞グループ本社
本社 | 

支社 | 

現在の主な刊行物 | 

過去の主な刊行物 | 

系列新聞社 | 

系列出版社 | 

関連放送局 | 

広告業関連 | 
  • 読売エージェンシー
  • 読宣
  • 読売連合広告社
  • 読売情報開発
  • 読売インフォメーションサービス
  • ヨミックス

不動産業・関連施設 | 

IT(情報技術)事業関連 | 

人材派遣業関連 | 
  • 東京読売サービス
  • 大阪読売サービス
  • ヨミックス

スポーツレジャー業関連 | 

教育文化社会福祉事業 | 

映像制作事業 | 

イカロス


印刷事業 | 

読売プリントメディア、東海プリントメディア、読売大阪プリントメディア、メディアプレス瀬戸内、プリントメディア西部


引越運送会社 | 

読売引越センター


日本国外現地法人 | 

読売香港有限公司


歴史・事件 | 

関連人物 | 

関連項目 | 

脚注

中核子会社5社(読売新聞社よみうりも参照)
福島県地方紙
主要な放送局のみ掲載。
大阪本社が出資。
北海道を中心に折り込み広告事業、人材派遣事業を行う会社。
プランタン銀座。マロニエゲート銀座2&3の運営を行っている。マロニエゲート銀座1は三菱地所プロパティマネジメント運営。
現在の東京ヴェルディ(現在はプロサッカークラブの経営から完全に手を引き現在はヴェルディ同様に1992年のJリーグカップ1993年Jリーグ開幕節から参戦のパナソニックガンバ大阪のブロンズパートナー(スポンサー)として支援している)。
大阪本社が出資していた会社だが、2009年11月に清算された。
2010年3月31日解散。業務は読売エージェンシーへ移管。
作品がテレビ放映される場合は日本テレビと系列局のみにネットされる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/01/28 15:36

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「よみうり」の意味を投稿しよう
「よみうり」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

よみうりスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「よみうり」のスレッドを作成する
よみうりの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail