このキーワード
友達に教える
URLをコピー

アイアン・バタフライとは?

【基本情報】

【出身地】
アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンディエゴ
【ジャンル】
サイケデリック・ロック
【活動期間】
1966年 - 1971年
1974年 - 1985年
1987年 - 2012年
2015年 - 現在
【レーベル】
アトコ・レコード
MCAレコード
【公式サイト】
ironbutterfly.com
【】

【メンバー】
ロン・ブッシー (Ds)
エリク・バーネット (G)
マイク・グリーン (Vo)
デイヴ・メロス (B)
フィル・パーラピアーノ (Key)
レイ・ウェストン (Ds)
【】

【旧メンバー】
ダグ・イングル (Vo/Key)
リー・ドーマン (B)
エリク・ブラン (G)
マイク・ピネラ (G)
ラリー・ラインハート (G)
ほか別記参照

アイアン・バタフライ (Iron Butterfly) は、アメリカ合衆国出身のサイケデリック・ロックバンド

ハードロックプログレッシブ・ロックのルーツともされるグループの一つで、アルバム『ガダ・ダ・ヴィダ』のヒットでも知られる。最初の解散以降から再集合を繰り返しながら、過去作品からのリバイバルを主体に活動している。

目次

  • 1 概要・歴史
  • 2 メンバー
    • 2.1 現ラインナップ
    • 2.2 旧メンバー
  • 3 ディスコグラフィ
    • 3.1 スタジオ・アルバム
    • 3.2 ライブ・アルバム
    • 3.3 コンピレーション
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

概要・歴史

1966年にサンディエゴでダグ・イングルとのち「ライノセロス(en」に行くダニー・ウェイスを中心に結成した。ウェイスはレコードデビュー前に抜け、1stアルバム『ヘヴィ』発表後ダリル・デローチが脱退、1969年末までイングル、リー・ドーマン、ロン・ブッシー、エリック・ブランの4人で活動する。

次作となる2ndアルバムのタイトル・トラック、17分におよぶ「ガダ・ダ・ヴィダ (In-A-Gadda-Da-Vida)」がヒットして注目された。3rdアルバム『ボール』発表後にブランが脱退、マイク・ピネラ、ラリー・ラインハルトが加入するも、1971年に解散する。ピネラは「カクタス」など、ドーマン、ラインハルトは「キャプテン・ビヨンド」に参加した。

1974年にロン・ブッシーとエリック・ブランにより再結成。解散前のメインのソングライターであったダグ・イングルとリー・ドーマンが不在のため、発表された2作品は、解散前とは異なる音楽性の作品となった。一時1986年は完全休止したがライブ中心に活動。2002年から2012年までの中心メンバーはロン・ブッシー、リー・ドーマン、チャーリー・マリンコビッチ、マーティン・ガーシュウィッツ。

2003年7月25日、エリック・ブラン死去。

2012年12月21日、リー・ドーマンが死去。70歳没。

2015年の再始動から、オリジナル・メンバーはロン・ブッシーのみ籍を残しているが、ライブには不参加の状態となっている。

メンバー

ドイツ公演 (2005年5月)

現ラインナップ

ロン・ブッシー(Ds) 2005年

旧メンバー

ディスコグラフィ

スタジオ・アルバム

ライブ・アルバム

コンピレーション

脚注

  1. ^ アイアン・バタフライ、「In-A-Gadda-Da-Vida」のギタリストが死亡”. BARKS (2003年7月30日). 2017年11月17日閲覧。
  2. ^ Iron Butterfly bassist Lee Dorman dies at age 70 毎日jp 2012年12月22日閲覧

外部リンク

【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/02/21 16:22

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「アイアン・バタフライ」の意味を投稿しよう
「アイアン・バタフライ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

アイアン・バタフライスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「アイアン・バタフライ」のスレッドを作成する
アイアン・バタフライの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail