このキーワード
友達に教える
URLをコピー

アディダスとは?

【本社所在地】
ドイツ
バイエルン州
ミッテルフランケン
ヘルツォーゲンアウラハ
【設立】
1949年8月18日
業種
その他製品
【事業内容】
スポーツ用品の製造販売
【売上高】
119億9000万ユーロ(2010年)
【営業利益】
8億9400万ユーロ(2010年)
【純利益】
5億6700万ユーロ(2010年)
【純資産】
€46億1600万ユーロ(2010年末)
【総資産】
106億2000万ユーロ(2010年末)
【従業員数】
42,540人 (2010年末)
【外部リンク】
adidas-group.com
アドルフ・ダスラーの像。
アディダスのシューズ (スーパー・スター)。
アディダスのシューズ (スタン・スミス)。

アディダス (adidas) は、ドイツバイエルン州に本社を置くスポーツ用品メーカーサッカー日本代表ユニフォームは、このアディダスが制作している。

目次

  • 1 沿革
  • 2 ロゴの種類
  • 3 ライン
  • 4 アディダスジャパン株式会社
  • 5 不祥事・社会問題
    • 5.1 労働問題
    • 5.2 独占禁止法違反
    • 5.3 個人情報漏洩
  • 6 脚注
  • 7 関連項目
  • 8 外部リンク

沿革

ロゴの種類

3本線はアディダスの登録商標であるため、ロゴ扱いとなり2000年代のある時期からテニス4大大会などにおいて、ウェアの3本線の大きさ(長さ)の制限がなされている。この3本線は、1951年にフィンランドのスポーツブランドkarhuから約1600ユーロとウィスキー2本で使用権を買ったもの。

別バージョンのパフォーマンスロゴ。
トレフォイルロゴ。

ライン

アディダスジャパン株式会社

日本でのアディダスブランドはそれまで販売代理店として兼松スポーツ(兼松の子会社)、デサントなどが請け負っていた。1990年代初頭からはアディダスのアウトドアラインとして「アディダス・アドベンチャー」というブランドが日本で登場している(後にドイツのアディダスでもこのラインは製造されるようになった)。そして1998年、直営日本法人が設立された。

不祥事・社会問題

労働問題

1998年のFIFAワールドカップフランス大会の公式試合球「トリコロール」をパキスタン工場の10歳未満の子どもたちの手で作らせていたことが発覚、UNICEFILOは、1日12-16時間ずつ指紋が消え去るほどにして皮切れを綴らせた行為は深刻な児童虐待だと結論を出したうえで、アディダスに巨額の児童保護基金を出させ公開釈明させた。

独占禁止法違反

2011年4月12日、同社商品「イージートーン」の安売り禁止を小売店に強制したとして、アディダスジャパンが独占禁止法違反(再販売価格の拘束)の疑いで、公正取引委員会の立ち入り検査を受けた。同委員会は2012年3月2日に、同社に対し独占禁止法違反で排除措置命令を出した。

個人情報漏洩

2011年5月19日、契約しているサッカー選手が来店した情報を、東京都銀座店の店員がTwitterで流出させたとして当該社員から事情聴取をしたうえで公式サイトで謝罪した。

脚注

  1. ^ Annual Report 2010”. Adidas. 2011年11月26日閲覧。
  2. ^ 「特集 SPORTS&MONEY 稼いで悪いか!」 Sportiva 2003年8月号
  3. ^ 【総力特集】 ADIDAS YEEZY BOOST の全貌に迫る」『』、2018年10月30日。2018年10月30日閲覧。
  4. ^ テーラーメイドを485億円で米投資会社に売却 アディダスが発表 - GDO・2017年5月11日
  5. ^ 連邦国際専利商標事務所
  6. ^ アディダス、ロゴへの規定で4大大会を訴える - tennis365.net、2006年4月26日
  7. ^ 「JTA公式国内大会でのアディダス三本線の件」
  8. ^ アディダス フットウェアラボ(2017年12月19日閲覧)
  9. ^ 「アディダスジャパンに立ち入り=人気運動靴の価格拘束容疑-公取委」 時事通信2011年4月12日付
  10. ^ アディダスジャパンに排除命令…靴の価格拘束で 読売新聞 2012年3月2日
  11. ^ アディダスジャパン、契約選手の情報流出を謝罪 社員がTwitterに書き込み 毎日新聞2011年5月20日付

関連項目

外部リンク

DAX 30 構成銘柄(2018年9月24日入替時点) → MDAX 60

  • 銘柄入替日時点でのウェイト順
  • 緑字は2018年9月24日入替銘柄


  • ユーロ・ストックス 50 構成銘柄(2018年9月24日入替時点)

  • 銘柄入替日時点でのウェイト順
  • 緑字は2018年9月24日入替銘柄


  • ストックス 600 構成銘柄(2018年12月24日入替時点、上位225銘柄)
    2010Happy Mail