このキーワード
友達に教える
URLをコピー

アメリカ合衆国国務長官とは?

国務長官旗

現職者
マイク・ポンペオ(第70代)
Mike Pompeo

就任日 2018年4月26日

行政府
【種類】
閣僚
【所属機関】
大統領顧問団
【担当機関】
国務省
【指名】
大統領
(ドナルド・トランプ)
【任命】
上院の承認
【前身】
外務長官
【初代就任】
1789年4月6日
【初代】
トーマス・ジェファーソン
【継承】
第4位
【職務代行者】
国務副長官
(スティーブン・ビーガン)
【ウェブサイト】
www.state.gov

アメリカ合衆国国務長官(アメリカがっしゅうこくこくむちょうかん、: Secretary of State of the United States)は、アメリカ合衆国外交を担当するアメリカ合衆国大統領顧問団の1人。日本外務大臣に相当する。

アメリカ合衆国大統領が指名し、アメリカ合衆国上院の指名承認公聴会での質疑応答を経た後でアメリカ合衆国上院本会議にて出席議員の過半数以上の賛成多数をもって就任が承認される。

初代アメリカ合衆国国務長官はトーマス・ジェファーソンで、現在の(2020年8月時点)アメリカ合衆国国務長官はマイク・ポンペオである。

概要

キッシンジャー国務長官宛てに書かれたニクソンの辞表(1974年8月9日)

アメリカ合衆国国務長官はアメリカ合衆国国務省の長であり閣僚の一員であるが、諸外国における外相よりも強力な権限を持ち、ときには外交のみならず通商・国家行事なども統括することがある。

またアメリカ合衆国政府の首席閣僚であり、アメリカ合衆国憲法第2条第1節の6の規定に基づき制定された大統領権限継承法の定めるところにより、大統領が欠けた場合のアメリカ合衆国大統領の継承順位アメリカ合衆国副大統領(アメリカ合衆国上院議長を兼務)・下院議長上院仮議長に次いで第4位に位置付けられており、非国会議員(立法と行政を厳格に分離する大統領制のもとでは、閣僚が議員を兼ねることは無い)のなかでは最上位である。

このためアメリカ合衆国国務長官の地位は実務的には大統領に次ぐ事実上の行政府ナンバー2に近い扱いである。これによって政権の支持率までもが左右されることもあるため、当ポストは政権の最重要人事の一つとなっている。1973年リチャード・ニクソン大統領はベトナム和平交渉を主導し各界から信望を得ていたヘンリー・キッシンジャー国家安全保障問題担当大統領補佐官をアメリカ合衆国国務長官に任命し、政権の浮揚を計っている。キッシンジャーはこの直後にノーベル平和賞を受賞したためこの人事は大成功と思われたが、ニクソンは翌年のウォーターゲート事件によって辞任を余儀無くされる。このとき大統領が辞表を提出したのもキッシンジャーに対してであった。

歴代アメリカ合衆国国務長官

アメリカ合衆国国務長官

代 国務長官 在任期間 大統領
就任 退任
1 | トーマス・ジェファーソン | 1790年3月22日 | 1793年12月31日 | ジョージ・ワシントン
2 | エドムンド・ランドルフ | 1794年1月2日 | 1795年8月20日
3 | ティモシー・ピカリング | 1795年12月10日 | 1800年5月12日 | ジョージ・ワシントン
ジョン・アダムズ
4 | ジョン・マーシャル | 1800年6月6日 | 1801年2月4日 | ジョン・アダムズ
5 | ジェームズ・マディソン | 1801年5月2日 | 1809年3月3日 | トーマス・ジェファーソン
6 | ロバート・スミス | 1809年3月6日 | 1811年4月1日 | ジェームズ・マディソン
7 | ジェームズ・モンロー | 1811年4月6日 | 1814年9月30日 | ジェームズ・マディソン
1815年2月28日 | 1817年3月3日
8 | ジョン・クィンシー・アダムズ | 1817年9月22日 | 1825年3月3日 | ジェームズ・モンロー
9 | ヘンリー・クレイ | 1825年3月7日 | 1829年3月3日 | ジョン・クィンシー・アダムズ
10 | マーティン・ヴァンビューレン | 1829年3月28日 | 1831年3月23日 | アンドリュー・ジャクソン
11 | エドワード・リヴィングストン | 1831年5月24日 | 1833年5月29日
12 | ルイス・マクレーン | 1833年5月29日 | 1834年6月30日
13 | ジョン・フォーサイス | 1834年7月1日 | 1841年3月3日 | アンドリュー・ジャクソン
マーティン・ヴァンビューレン
14 | ダニエル・ウェブスター | 1841年3月6日 | 1843年5月8日 | ウィリアム・ハリソン
ジョン・タイラー
15 | エイベル・アップシャー | 1843年7月24日 | 1844年2月28日 | ジョン・タイラー
16 | ジョン・カルフーン | 1844年4月1日 | 1845年3月10日
17 | ジェームズ・ブキャナン | 1845年3月10日 | 1849年3月7日 | ジェームズ・ポーク
18 | ジョン・クレイトン | 1849年3月8日 | 1850年7月22日 | ザカリー・テイラー
ミラード・フィルモア
19 | ダニエル・ウェブスター | 1850年7月23日 | 1852年10月24日 | ミラード・フィルモア
20 | エドワード・エヴァレット | 1852年11月6日 | 1853年3月3日 | ミラード・フィルモア
21 | ウィリアム・マーシー | 1853年3月7日 | 1857年3月6日 | フランクリン・ピアース
22 | ルイス・カス | 1857年3月6日 | 1860年12月14日 | ジェームズ・ブキャナン
23 | ジェレマイア・ブラック | 1860年12月17日 | 1861年3月5日 | ジェームズ・ブキャナン
24 | ウィリアム・スワード | 1861年3月6日 | 1869年3月4日 | エイブラハム・リンカーン
アンドリュー・ジョンソン
25 | エリフー・ウォッシュバーン | 1869年3月5日 | 1869年3月16日 | ユリシーズ・グラント
26 | ハミルトン・フィッシュ | 1869年3月17日 | 1877年3月12日 | ユリシーズ・グラント
27 | ウィリアム・エヴァーツ | 1877年3月12日 | 1881年3月7日 | ラザフォード・ヘイズ
28 | ジェームズ・ブレイン | 1881年3月7日 | 1881年12月19日 | ジェームズ・ガーフィールド
チェスター・アーサー
29 | フレデリック・フリリングハイゼン | 1881年12月19日 | 1885年3月6日 | チェスター・アーサー
30 | トーマス・ベイヤード | 1885年3月7日 | 1889年3月6日 | グロバー・クリーブランド
31 | ジェームズ・ブレイン | 1889年3月7日 | 1892年6月4日 | ベンジャミン・ハリソン
32 | ジョン・フォスター | 1892年6月29日 | 1893年2月23日 | ベンジャミン・ハリソン
33 | ウォルター・グレシャム | 1893年3月7日 | 1895年5月28日 | グロバー・クリーブランド
34 | リチャード・オルニー | 1895年6月10日 | 1897年3月5日 | グロバー・クリーブランド
35 | ジョン・シャーマン | 1897年3月6日 | 1898年4月27日 | ウィリアム・マッキンリー
36 | ウィリアム・デイ | 1898年4月28日 | 1898年9月16日 | ウィリアム・マッキンリー
37 | ジョン・ヘイ | 1898年9月30日 | 1905年7月1日 | ウィリアム・マッキンリー
セオドア・ルーズベルト
38 | エリフ・ルート | 1905年7月19日 | 1909年1月27日 | セオドア・ルーズベルト
39 | ロバート・ベイコン | 1909年1月27日 | 1909年3月5日 | セオドア・ルーズベルト
40 | フィランダー・ノックス | 1909年3月6日 | 1913年3月5日 | ウィリアム・タフト
41 | ウィリアム・ブライアン | 1913年3月5日 | 1915年6月9日 | ウッドロウ・ウィルソン
42 | ロバート・ランシング | 1915年6月24日 | 1920年2月13日 | ウッドロウ・ウィルソン
43 | ベインブリッジ・コルビー | 1920年3月23日 | 1921年3月4日 | ウッドロウ・ウィルソン
44 | チャールズ・ヒューズ | 1921年3月5日 | 1925年3月4日 | ウォレン・ハーディング
カルビン・クーリッジ
45 | フランク・ケロッグ | 1925年3月5日 | 1929年3月28日 | カルビン・クーリッジ
ハーバート・フーヴァー
46 | ヘンリー・スティムソン | 1929年3月28日 | 1933年3月4日 | ハーバート・フーヴァー
47 | コーデル・ハル | 1933年3月4日 | 1944年11月30日 | フランクリン・ルーズベルト
48 | エドワード・ステティニアス | 1944年12月1日 | 1945年6月27日 | フランクリン・ルーズベルト
ハリー・トルーマン
49 | ジェームズ・バーンズ | 1945年7月3日 | 1947年1月21日 | ハリー・トルーマン
50 | ジョージ・マーシャル | 1947年1月21日 | 1949年1月20日
51 | ディーン・アチソン | 1949年1月21日 | 1953年1月20日
52 | ジョン・ダレス | 1953年1月21日 | 1959年4月22日 | ドワイト・アイゼンハワー
53 | クリスチャン・ハーター | 1959年4月22日 | 1961年1月20日
54 | ディーン・ラスク | 1961年1月21日 | 1969年1月20日 | ジョン・ケネディ
リンドン・ジョンソン
55 | ウィリアム・P・ロジャーズ | 1969年1月22日 | 1973年9月3日 | リチャード・ニクソン
56 | ヘンリー・キッシンジャー | 1973年9月22日 | 1977年1月20日 | リチャード・ニクソン
ジェラルド・フォード
57 | サイラス・ヴァンス | 1977年1月23日 | 1980年4月28日 | ジミー・カーター
58 | エドマンド・マスキー | 1980年5月8日 | 1981年1月18日
59 | アレクサンダー・ヘイグ | 1981年1月22日 | 1982年7月5日 | ロナルド・レーガン
60 | ジョージ・シュルツ | 1982年7月16日 | 1989年1月20日
61 | ジェイムズ・ベイカー | 1989年1月25日 | 1992年8月23日 | ジョージ・H・W・ブッシュ
62 | ローレンス・イーグルバーガー | 1992年12月8日 | 1993年1月20日
63 | ウォーレン・クリストファー | 1993年1月20日 | 1997年1月17日 | ビル・クリントン
64 | マデレーン・オルブライト | 1997年1月23日 | 2001年1月20日
65 | コリン・パウエル | 2001年1月20日 | 2005年1月26日 | ジョージ・W・ブッシュ
66 | コンドリーザ・ライス | 2005年1月26日 | 2009年1月20日
67 | ヒラリー・クリントン | 2009年1月21日 | 2013年2月1日 | バラク・オバマ
68 | ジョン・ケリー | 2013年2月1日 | 2017年1月20日
69 | レックス・ティラーソン | 2017年2月1日 | 2018年3月31日 | ドナルド・トランプ
70 | マイク・ポンペオ | 2018年4月26日 | (現職)
- | アントニー・ブリンケン | 2021年(予定) |  | ジョー・バイデン
(当選者)

アメリカ合衆国国務長官代理

アメリカ合衆国国務長官に限らずアメリカ合衆国上院における新閣僚の承認の手続きには、公聴会・委員会採決・本会議採決などに少なくとも数日から1週間の期間を要する。アメリカ合衆国大統領選挙後の新政権発足時には通常新大統領が全ての閣僚を新たに指名するので、アメリカ合衆国上院はその承認手続きで大忙しとなる。このため新大統領の就任までに新しいアメリカ合衆国国務長官の承認が間に合わず、アメリカ合衆国国務長官が短期間不在になることが多い。こうした事態を極力避けるため、今日ではアメリカ合衆国大統領当選者が就任前にあらかじめ新閣僚の指名を行い、アメリカ合衆国上院はそれに基づいて承認手続きをかなり早い時点で開始することが通例となっている。

またアメリカ合衆国国務長官が死去したり職務不能になった場合や(ただしこれまでにそうした例はない)、アメリカ合衆国国務長官が他のポストに転出したり、やむなき理由により直ちに辞任した場合にもアメリカ合衆国国務長官が一時的に不在になることがある。こうした場合はアメリカ合衆国大統領が指名した後任の者をアメリカ合衆国上院が承認するまでの間、他の公職にある者がアメリカ合衆国国務長官の職務を兼任というかたちで代理する。今日ではアメリカ合衆国国務省の次官級の役職にある者がこの代理務めることが多いが、かつては他の省庁の長官や最高裁判所長官などがこれを兼任することもあった。

以下表中の「代」は代理者が引き継いだアメリカ合衆国国務長官の歴代数に対応する。同じ数字が続くところは代理が代理を引き継いでいるためである。「本官」は代理者の本来の公職。

代 国務長官代理 在任期間 本官
兼任 退任
2 | ティモシー・ピカリング | 1795年8月20日 | 1795年12月9日 | 陸軍長官
3 | チャールズ・リー | 1800年5月13日 | 1800年6月5日 | 司法長官
4 | ジョン・マーシャル | 1801年2月4日 | 1801年3月4日 | 最高裁判所長官
4 | リーヴァイ・リンカーン | 1801年3月5日 | 1801年5月1日 | 司法長官
7 | ジェームズ・モンロー | 1814年10月1日 | 1815年2月28日 | 陸軍長官
7 | ジョン・グラハム | 1817年3月4日 | 1817年3月9日 | 国務省首席事務官
7 | リチャード・ラッシュ | 1817年3月10日 | 1817年9月22日 | 司法長官
8 | ダニエル・ブレント | 1825年3月4日 | 1825年3月7日 | 国務省首席事務官
9 | ジェイムズ・ハミルトン | 1829年3月4日 | 1829年3月27日 | (民間人)
13 | ジェイコブ・マーティン | 1841年3月4日 | 1841年3月5日 | 国務省首席事務官
14 | ヒュー・レグリー | 1843年5月9日 |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2021/01/19 10:50

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「アメリカ合衆国国務長官」の意味を投稿しよう
「アメリカ合衆国国務長官」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

アメリカ合衆国国務長官スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「アメリカ合衆国国務長官」のスレッドを作成する
アメリカ合衆国国務長官の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail