このキーワード
友達に教える
URLをコピー

アメリカ横断ウルトラクイズの各大会の詳細とは?

 | この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

アメリカ横断ウルトラクイズの各大会の詳細(アメリカおうだんウルトラクイズのかくたいかいのしょうさい)では、日本テレビで放送された『アメリカ横断ウルトラクイズ』の各大会の詳細について記述する。

目次

  • 1 第1回(1977年)
  • 2 第2回(1978年)
  • 3 第3回(1979年)
  • 4 第4回(1980年)
  • 5 第5回(1981年)
  • 6 第6回(1982年)
  • 7 第7回(1983年)
  • 8 第8回(1984年)
  • 9 第9回(1985年)
  • 10 第10回(1986年)
  • 11 第11回(1987年)
  • 12 第12回(1988年)
  • 13 第13回(1989年)
  • 14 第14回(1990年)
  • 15 第15回(1991年)
  • 16 第16回(1992年)
  • 17 "今世紀最後"(第17回・1998年)
  • 18 史上最大の敗者復活戦(1982年)
    • 18.1 内容
    • 18.2 ルートとクイズ内容(放送順)
      • 18.2.1 九州地区予選
      • 18.2.2 四国地区予選
      • 18.2.3 東北地区予選
      • 18.2.4 北海道地区予選
      • 18.2.5 関東・関西地区予選
      • 18.2.6 全国大会
  • 19 脚注

第1回(1977年)

日本テレビ開局25周年記念番組という形の特別番組として開催。そのため「第1回」という表記はなく、番組タイトルも「史上最大! アメリカ横断ウルトラクイズ」だった。当初は1週のみの放送予定であったが、放送時間が不足したために2週連続に拡大された。スタジオパートの石川牧子アナウンサーはこの回のみ肩書は「アシスタント」であり、また第2週では国内リポーター(敗者の味方)・徳光和夫アナウンサーがこの回のみメイン司会・高島忠夫と共に「総合司会」であった。そのスタジオでは観客に対して賞金付きクイズ王予想が行われた。

第一次予選の会場として押さえたのは、読売ジャイアンツの練習が始まる前の後楽園球場ということで、午前中に終わらせなければならず、挑戦者は午前9時集合厳守であった。しかし午前8時頃になっても集まっていたのはわずか8人ほどで、急遽挑戦者を集めるために当時隣接していた後楽園競輪場の客に向けて、拡声器で参加を呼び掛けたほどだった。

また、この第一次予選が行われた9月4日は、読売ジャイアンツの王貞治が後楽園球場で通算756号本塁打の世界記録を達成した翌日のことであった。

各チェックポイントで行われたクイズの大半が早押しクイズであった。当時は成田空港(新東京国際空港、現・成田国際空港)が未開港で、第二次予選は羽田空港(東京国際空港)で行われた。

×はこの回のみ「ペケ」と呼称されていた。

第一次予選の通過者は「80名」と歴代では最も少なく(100名を切ったのは唯一)、ジャンケンもこの回のみ「4勝先取」、「機内ペーパークイズ」も800問と多かった。またこの回のみ「優勝旗」が無く、優勝したクイズ王は各CPの通過で使う「勝抜けメダル」を首に掛けるだけだった。

各回のエンディングクレジットでは、この回のみ「制作 日本テレビ」の部分にはマーク(当時は○にNTVの文字が書かれていたもの。初代)が一切無かった(「日本テレビ」の「日」と地球をイメージした2代目のマークを採用したのは翌年から)。

第1CP
第2CP
第3CP
第1CPから第3CPまで
第4CP
第5CP
第6CP
第7CP
第8CP
決勝
第4CPから決勝まで
【CP】
地名
会場 【クイズ】

【第一次予選】
後楽園球場
一塁側内野スタンド | ○×札上げクイズ
人数:404→80
通過条件:規定人数決定まで勝ち残り
罰ゲーム:―
【第二次予選】
羽田空港
羽田東急ホテル | ジャンケン
人数:78→40
通過条件:4本先取
罰ゲーム:―
【第1CP】
東京→グァム
太平洋上空 | 機内800問ペーパークイズ
人数:40→31
通過条件:上位30位まで
罰ゲーム:―
【第1CP】
東京→グァム
機内 | 同点決勝
○×札上げクイズ
人数:2→1
通過条件:サドンデス
罰ゲーム:―
【第2CP】
グァム
ヒルトンホテル | ○×札上げクイズ
人数:30→17
通過条件:規定人数決定まで勝ち残り
罰ゲーム:―
第2CP
敗者復活戦 グァム
グァム国際空港内カウンター前 | ○×札上げクイズ
人数:7→3
通過条件:サドンデス
罰ゲーム:―
【第3CP】
ハワイ
ワイキキビーチ沖の船上 | 1対1早押しクイズ
人数:20→10
通過条件:3ポイント先取。-3ポイントで失格
罰ゲーム:―
【第4CP】
サンディエゴ
シーワールドサンディエゴ | インスピレーションクイズ
人数:10→6
通過条件:5ポイント獲得
罰ゲーム:シャチとキス
【第5CP】
フェニックス
サグアロ | 灼熱の早押しクイズ
人数:6→5
通過条件:3ポイント獲得
罰ゲーム:ヒッチハイク
【第6CP】
ダラス
フェンダーパーク牧場 | 早押しクイズ
人数:5→4
通過条件:3ポイント獲得
罰ゲーム:馬に乗って帰国
【第7CP】
ニューオルリンズ
ナッチェス号船上ミシシッピ川クルーズ | 早押しクイズ
人数:4→3
通過条件:5ポイント獲得
罰ゲーム:ビックリ箱(現地では行わず、スタジオで行われた。)
【第8CP】
アトランタ
ストーンマウンテン公園 | インスピレーションクイズ+早押しクイズ
人数:3→2
通過条件:7ポイント獲得
罰ゲーム:インディアンショーの生け贄
【決勝ポイント】
ニューヨーク
パンナムビル屋上 | 早押しクイズ
人数:2→1
通過条件:10ポイント先取
罰ゲーム:―

決勝戦進出者

優勝賞品

テレビ放送(全2週)

放送時間は双方とも19:30 - 20:54(JST)。以後第7回までこの時間で放送。

第2回(1978年)

『史上最大! アメリカ横断ウルトラクイズ』が予想を上回る好評を得たことにより、年1回のレギュラー化が決まった。準決勝のクイズ形式がボストンの地元紙アクトン・ミニットマンに掲載されるなど、アメリカでも話題になった。

今大会より、第一次予選が後楽園球場のグラウンドで行われるようになり、「○×走りクイズ」が初登場した。また、第1問に初めて自由の女神関連問題が出題されたが、その第1問と続く第2問が「群集心理」により「片方(不正解側)が1人、もう片方(正解側)が残り全て」というハプニングが起きたため、次回の第3回で「○×ボール」を登場させることになる。成田空港の開港により、第二次予選会場は羽田から成田へと移され、ジャンケンも「3勝先取」に縮小、以後このルールとなる。その一方で機内ペーパークイズは前回より減ったものの、「500問」とまだ多い方であり、またぺーパークイズ時のCP名称も通常は「東京→グアム(サイパン)と双方の場所を表記するのに対し、この回だけは「サイパンへ」だった。本土上陸後のルートは、前大会がアメリカ合衆国南部を経由するルートであったのに対し、今大会ではアメリカ北部を経由するルートとなった。

クイズにバリエーションを出し始めるものの、その後の本番組の原型になるようなものはまだそれほどなかった。今大会より「機内クイズ」の判定機、通称「ブーブーゲート」が初登場している。決勝戦では、日本にいる挑戦者の親族(成田のジャンケンの会場で待機)と国際電話を用いた音声のみの衛星中継を行った。そして今大会から「優勝旗」が登場した。

この回より×は「バツ」と呼ばれるようになる。また、成田→グァム間を移動する際に使用する航空会社がパン・アメリカン航空からコンチネンタル・ミクロネシア航空に変更された。

第1CP
第2CP
第3CP
第1CPから第3CPまで
第4CP
第5CP
←第6CP
第7CP
第8CP
第9CP
第10CP
決勝
第4CPから決勝まで
【CP】
地名
会場 【クイズ】

【第一次予選】
後楽園球場
球場内グラウンド | ○×クイズ
人数:700→100
通過条件:規定人数決定まで勝ち残り
罰ゲーム:―
【第二次予選】
成田空港
成田エアポートレストハウス | ジャンケン
人数:100→50
通過条件:3本先取
罰ゲーム:―
【第1CP】
サイパンへ
太平洋上空 | 機内500問ペーパークイズ
人数:50→40
通過条件:上位40位まで
罰ゲーム:―
【第2CP】
サイパン
ガラパン マイクロビーチ | ○×札上げクイズ
人数:40→7
通過条件:規定人数決定まで勝ち残り
罰ゲーム:―
第2CP
敗者復活戦 サイパン
サイパン国際空港内ロビー | カルタクイズ
人数:25→13
通過条件:1ポイント獲得。お手付き2回で失格
罰ゲーム:―
【第3CP】
ハワイ
ホノルル カピオラニ・パーク | 記憶力クイズ
人数:20→10
通過条件:3ポイント獲得
罰ゲーム:自転車タクシー「ペディー・キャブ」の運転手が客席に乗り、敗者が自転車タクシーを漕いで空港に向かう
【第4CP】
サンフランシスコ
ヴァレーホ マリンワールド | インスピレーションクイズ
人数:10→9
通過条件:5ポイント獲得
罰ゲーム:象に踏まれそうになる
【第5CP】
レイクタホ
タホ湖湖畔 | リレークイズ
人数:9→8
通過条件:1ポイント獲得
罰ゲーム:レストランでパイを投げられる
【第6CP】
リノ
ステートライン サハラ・タホ・ホテル内カジノ | 一発逆転 ギャンブルクイズ
人数:8→6
通過条件:6ドル以上獲得
罰ゲーム:―
第6CP
敗者決定戦 リノ
ステートライン サハラ・タホ・ホテル内カジノ | ルーレット
人数:2→1
通過条件:ルーレットによるサドンデス
罰ゲーム:ルーレットで決めた方法(スキーに決定)で帰国
【第7CP】
デンバー
パイクスピーク標高約4000m地点 | 酸素欠乏・耐寒クイズ
人数:7→6
通過条件:3ポイント獲得
罰ゲーム:なし(敗者が寒さで限界になったため)
【第8CP】
シカゴ
ガーニー マリオットグレート・アメリカ | 国際電話連想クイズ
人数:6→5
通過条件:最下位以外
罰ゲーム:ジェットコースター
【第9CP】
ナイアガラ
ゴート島 | 早押しクイズ
人数:5→4
通過条件:5ポイント獲得
罰ゲーム:滝の下から雨具なしで観賞
【第10CP】
ボストン
バンカーヒル | 熱気球ダウンアップクイズ
人数:4→2
通過条件:3ポイント獲得。-3ポイントで失格
罰ゲーム:熱気球で帰国
【決勝ポイント】
ニューヨーク
パンナムビル屋上 | 早押しクイズ
人数:2→1
通過条件:10ポイント先取
罰ゲーム:―

決勝戦進出者

優勝賞品

テレビ放送(全3週)

第3回(1979年)

番組テーマ曲が今大会から「スタートレックのテーマ」となり、番組内で使われる他の楽曲の多くも今大会から使用された。早押しテーブルなどの機材も今大会のものが基本になっているものが多い。勝ち抜き時の『○○行き決定!』スーパーもこの大会から登場した。

機内ペーパークイズはこの回から「400問」に固定、また体力系のクイズが行われ始め、バラマキクイズやダイビングクイズ(ドボンクイズ)など、その後の番組の代名詞になるようなクイズが初登場し、クイズ形式の基礎が確立された。ルートは第1回よりも更に南側のコースとなり、ロサンゼルスとフロリダ半島に初上陸した。また、機内トップの挑戦者が途中で敗退、途中で女性が全滅、全編を通じて敗者復活戦が行われなかったのは、いずれも今大会が初めてである。

前回から「優勝旗」が登場した事で、今大会から第一次国内予選冒頭で「優勝旗返還」のセレモニーが行われる様になった(第5回は除く)。またこの回からスタジオパートの「電飾ルート」にイラストが初めて登場した。

関東地区では、この回から土曜昼の単発再放送枠『ビッグサタデー』で本放送直後に再放送を開始した。また翌1980年には第4回開催直前に同枠で本大会のダイジェストを放送、以後大会開催前には前回開催分のダイジェストを放送する様になる。

第1CP
第2CP
第3CP
第1CPから第3CPまで
第4CP
第5CP
第6CP
第7CP
第8CP
第9CP
第10CP
決勝
第4CPから決勝まで
【CP】
地名
会場 【クイズ】

【第一次予選】
後楽園球場
球場内グラウンド | ○×クイズ
人数:1362→100
通過条件:規定人数決定まで勝ち残り
罰ゲーム:―
【第二次予選】
成田空港
成田エアポートレストハウス | ジャンケン
人数:100→50
通過条件:3本先取
罰ゲーム:―
【第1CP】
東京→サイパン
太平洋上空 | 機内400問ペーパークイズ
人数:50→40
通過条件:上位40位まで
罰ゲーム:―
【第2CP】
サイパン
ガラパン マイクロビーチ | お泊まりクイズ
人数:40→20
通過条件:規定人数決定まで勝ち残り
罰ゲーム:ビーチで一晩野宿
【第3CP】
ハワイ
ワイキキビーチ沖の海上 | ダイビングクイズ
人数:20→10
通過条件:2ポイント獲得。誤答2回で失格
罰ゲーム:船を漕いで帰国
【第4CP】
ロスアンジェルス
ブエナパーク ナッツベリーファーム | ゲストインスピレーションクイズ
人数:10→8
通過条件:4ポイント獲得
罰ゲーム:ローラースケートで二人三脚しながら帰国
【第5CP】
グランドキャニオン
グランドキャニオン国立公園 | 早押しクイズ
人数:8→7
通過条件:3ポイント獲得
罰ゲーム:グランドキャニオンを下って帰国
【第6CP】
ツーソン
オールド・ツーソン | バラマキクイズ
人数:7→6
通過条件:2ポイント獲得
罰ゲーム:ギャングに襲われ小屋に置き去り
【第7CP】
サンアントニオ
アラモ砦 | 早押しクイズ
人数:6→5
通過条件:3ポイント獲得
罰ゲーム:メキシコ激辛料理を食べる
【第8CP】
ヒューストン
オークツリー牧場 | ゲストインスピレーションクイズ+早押しクイズ
人数:5→4
通過条件:5ポイント獲得
罰ゲーム:トラックにブタと一緒に乗って空港まで帰る
【第9CP】
マイアミ
マイアミビーチ | リ・タイヤクイズ
人数:4→3
通過条件:4ポイント獲得
罰ゲーム:海を泳いで帰国
【第10CP】
ワシントン
ホワイトハウス南庭・エリプス広場 | 早押し封鎖クイズ
人数:3→2
通過条件:5ポイント獲得
罰ゲーム:ゴミ拾い
【決勝ポイント】
ニューヨーク
パンナムビル屋上 | 早押しクイズ
人数:2→1
通過条件:10ポイント先取
罰ゲーム:―

決勝戦進出者・機内1位

優勝賞品

テレビ放送(全3週)

第4回(1980年)

視聴率は歴代2位を記録。成田での敗者復活戦が今大会から始まり、ジャンケンに負けた人にも国外脱出のチャンスが与えられるようになった。また、どろんこクイズが初登場、更に通せんぼクイズの前身・通過クイズが登場し、各クイズ形式にも一ひねりを入れ始めた。ルートでも横断の要素に加え縦断の要素が強い回となる。

準決勝では全大会で唯一、プエルトリコ自治連邦区に上陸した。そのプエルトリコに駒を進めたのは、4名とも女性でグァムから勝ち抜いて以降、誰一人脱落しなかった(うち1名は、歴代唯一の夫婦そろってアメリカ本土上陸を果たした夫婦の妻だった)。歴代で唯一、男性が途中で全滅するとともに、女性がクイズ王となった大会であり、決勝戦は初めてクイズ番組未経験者同士の対決となった。

この回から第1問は自由の女神関連問題で定着するようになった。

第1CP
第2CP
第3CP
第1CPから第3CPまで
第4CP
第5CP
第6CP
第7CP
第8CP
第9CP
第10CP
決勝
第4CPから決勝まで
【CP】
地名
会場 【クイズ】

【第一次予選】
後楽園球場
球場内グラウンド | ○×クイズ
人数:2707→100
通過条件:規定人数決定まで勝ち残り
罰ゲーム:―
【第二次予選】
成田空港
成田エアポートレストハウス | ジャンケン
人数:100→50
通過条件:3本先取
罰ゲーム:―
第二次予選
敗者復活戦 成田空港
空港へ移動中のバス車中 | ビンゴマシーン
人数:50→1
通過条件:ビンゴ当選者
罰ゲーム:―
【第1CP】
東京→グァム
コンチネンタル航空674便機内 | 機内400問ペーパークイズ
人数:51→50→40
通過条件:上位40位まで
罰ゲーム:―
【第2CP】
グァム
コンチネンタルホテル・ビーチ | ○×どろんこクイズ
人数:40→20
通過条件:1問正解
罰ゲーム:どろんこプールに入る
【第3CP】
ハワイ
ウインドジャマー号船上 | 新ダイビングクイズ
人数:20→10
通過条件:2ポイント先取。お手付き2回で失格
罰ゲーム:ボートで帰国
【第4CP】
サンフランシスコ
フィッシャーマンズワーフ ピア39 | ゲストクイズ
人数:10→8
通過条件:各組最下位以外
罰ゲーム:―
第4CP
敗者決定戦 サンフランシスコ
アルカトラズ島 | 船上クイズ
人数:2→1
通過条件:サドンデス
罰ゲーム:アルカトラス島内の牢獄収監
【第5CP】
ソルトレイクシティー
グレートソルトレイク砂漠 | 新バラマキクイズ
人数:9→8
通過条件:2ポイント獲得
罰ゲーム:アクロバット飛行体験
【第6CP】
イエローストーン
オールド・フェイスフル・ガイザー | 輝け! 熱湯早押しクイズ
人数:8→7
通過条件:3ポイント獲得
罰ゲーム:熊と一緒に自転車で帰国
【第7CP】
コロラドスプリングス
ブラッドムーア・アイススケート場 | 裸足の駆けっ氷クイズ
人数:7→6
通過条件:3ポイント獲得
罰ゲーム:冷凍庫の中に入りながら帰国
【第8CP】
アルバカーキ
ラグーナ族居住地 | インディアン嘘つかない! 早駆けクイズ
人数:6→5
通過条件:2ポイント獲得
罰ゲーム:インディアンの呪い
【第9CP】
ニューオリンズ
ルイジアナ・スーパードーム | 水風船タッチダウンクイズ
人数:5→4
通過条件:3ポイント獲得
罰ゲーム:自動車に大勢のアメフト選手・チアガールに押し込められながら帰国
【第10CP】
プエルトリコ
サンフアン デル・モロ要塞 | 早押し通過クイズ
人数:4→2
通過条件:3ポイント獲得後、通過クイズに正解
罰ゲーム:妊婦・赤ちゃんのコスプレで帰国
【決勝ポイント】
ニューヨーク
パンナムビル屋上 | 早押しクイズ
人数:2→1
通過条件:10ポイント先取
罰ゲーム:―

決勝戦進出者・機内1位

優勝賞品

テレビ放送(全3週)

第5回(1981年)

第1問が球場前で発表されるようになった。アメリカ以外の国であるメキシコに上陸した初めての回である。大会5周年を記念して近畿日本ツーリストがメキシコ国内3つのCPを進呈したため前期ウルトラクイズの中では最もチェックポイントの多い大会となった。以後、第6回を除き、第7回以降アメリカ以外の国へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/17 04:06

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「アメリカ横断ウルトラクイズ…」の意味を投稿しよう
「アメリカ横断ウルトラクイズの各大会の詳細」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

アメリカ横断ウルトラクイズの各大会の詳細スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「アメリカ横断ウルトラクイズの各大会の詳細」のスレッドを作成する
アメリカ横断ウルトラクイズの各大会の詳細の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail