このキーワード
友達に教える
URLをコピー

アルブレヒト_(プロイセン公)とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年7月)
アルブレヒト・フォン・ブランデンブルク=アンスバッハ
Albrecht von Brandenburg-Ansbach
プロイセン
プロイセン公アルブレヒト(ルーカス・クラナッハ作、1533年)

【在位】
1525年 - 1568年
【】

【出生】
(1490-05-16) 1490年5月16日
アンスバッハ
【死去】
(1568-03-20) 1568年3月20日(77歳没)
タピアウ
【配偶者】
ドロテア・ア・ダンマーク
【子女】
一覧参照
【家名】
ホーエンツォレルン家
【父親】
アンスバッハクルムバッハ辺境伯フリードリヒ
【母親】
ゾフィア・ヤギェロンカ
【役職】
総長(1510年 - 1525年)
【宗教】
キリスト教カトリックルター派
1522年頃のアルブレヒト

アルブレヒト・フォン・ブランデンブルク=アンスバッハ(Albrecht von Brandenburg-Ansbach, 1490年5月16日 - 1568年3月20日)は、ドイツ騎士団総長(在位:1510年 - 1525年)、後に初代プロイセン(在位:1525年 - 1568年)。ブランデンブルク選帝侯アルブレヒト・アヒレスの四男であるアンスバッハ辺境伯及びクルムバッハ辺境伯フリードリヒと、ポーランド王カジミェシュ4世の娘ゾフィアの間の三男で、クルムバッハ辺境伯カジミール、アンスバッハ辺境伯ゲオルクの弟である。

1510年、ドイツ騎士団総長フリードリヒ・フォン・ザクセンが死去すると、時のポーランド王ジグムント1世の甥であることから、新たな総長に選ばれた。

1523年に支配下の騎士と共にルター派に改宗した。そして1525年、ドイツ騎士団国家に代えて、ホーエンツォレルン家が世襲する世俗の領邦であるプロイセン公国をポーランド王国の宗主権下に創設し、初代プロイセン公となった。

子女

1526年デンマークノルウェーの王フレゼリク1世の娘ドロテアと結婚した。

1550年ブラウンシュヴァイク=カレンベルク侯エーリヒ1世の娘アンナ・マリアと再婚。

先代:
新設
 | 
プロイセン公
1525年 - 1568年
 | 
次代:
アルブレヒト・フリードリヒ

先代:
フリードリヒ・フォン・ザクセン
 | 
ドイツ騎士団総長
1510年 - 1525年
 | 
次代:
ヴァルター・フォン・クロンベルク

【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/06/06 16:08

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「アルブレヒト_(プロイセン公)」の意味を投稿しよう
「アルブレヒト_(プロイセン公)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

アルブレヒト_(プロイセン公)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「アルブレヒト_(プロイセン公)」のスレッドを作成する
アルブレヒト_(プロイセン公)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail