このキーワード
友達に教える
URLをコピー

アレクサンドル・モギレフスキーとは?

【基本情報】

【生誕】
(1885-01-27) 1885年1月27日
ロシア帝国オデッサ
【死没】
(1953-03-07) 1953年3月7日(68歳没)
日本東京都
【学歴】
モスクワ音楽院
【ジャンル】
クラシック
【職業】
ヴァイオリニスト

アレクサンドル・ヤコヴレヴィチ・モギレフスキー(ロシア語: Александр Яковлевич Могилевский1885年1月27日 - 1953年3月7日)は、ロシアヴァイオリニストニコライ2世のための宮廷楽団の楽長をつとめた。アレキサンダー・モギレフスキーとも表記。

経歴

オデッサ生まれ。6歳からヴァイオリンを始め、1898年モスクワに移りモスクワ音楽院に入学、後に同校を首席で卒業した。1909年、モギレフスキー弦楽四重奏団を設立。

スクリャービンの教え子で同僚で親友でもあり、セルゲイ・クーセヴィツキーによる1910年の演奏旅行でスクリャービンと共演した。1921年、ストラディヴァリウス弦楽四重奏団に入団。

公爵家の夫人でピアニストナデージダ・ニコラエヴナ・ド・ボーアルネ・ロイヒテンベルクと演奏旅行で親しくなり、1929年に結婚(後に離婚)。この演奏旅行はシンガポールオランダ領東インド(現・インドネシア)、日本といった極東諸国から始まった。

東京音楽学校で教鞭をとる。弟子に鈴木鎮一諏訪根自子がいる。妻に若い男と駆け落ちされた後、日本人家政婦と再婚。東京で死去した。墓所は小平霊園にある。

ピアニストのエフゲニー・モギレフスキーは弟の孫に当たる。

出典

  1. ^ Faubion Bowers, Scriabin, a biography
  2. ^ Genealogy of the Ducal Family of Leuchtenberg”. 2009年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月8日閲覧。
  3. ^ 略歴”. スズキ・メソード. 2013年7月9日閲覧。
  4. ^ 野村光一ほか 『日本洋楽外史』 ラジオ技術社1978年7月、261頁。
【典拠管理】


名前 | Mogilevsky, Alexander
別名 | 
簡単な説明 | 
誕生日 | 1885
出身地 | Odessa
死去日 | 1953
死去地 | Tokyo, Japan
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/11/14 20:09

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「アレクサンドル・モギレフスキー」の意味を投稿しよう
「アレクサンドル・モギレフスキー」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

アレクサンドル・モギレフスキースレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「アレクサンドル・モギレフスキー」のスレッドを作成する
アレクサンドル・モギレフスキーの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail