このキーワード
友達に教える
URLをコピー

アーノルド・シュワルツェネッガーとは?

アーノルド・シュワルツェネッガー
Arnold Schwarzenegger
アーノルド・シュワルツェネッガー(2019年4月14日)

【本名】
アーノルド・アロイス・シュワルツェネッガー
Arnold Alois Schwarzenegger
【生年月日】
(1947-07-30) 1947年7月30日(72歳)
【出生地】
オーストリアシュタイアーマルク州
【国籍】
オーストリア
アメリカ合衆国
【民族】
ゲルマン人
【身長】
188cm
【ジャンル】
ボディビルダー映画俳優政治家実業家
【活動期間】
1968年 - 1970年1980年(ボディビルダー)
1970年 -(俳優)
2003年 - 2011年(カリフォルニア州知事)
【活動内容】
1968年:ボディビルダーデビュー
1970年:映画デビュー
1984年:『ターミネーター
1985年:『コマンドー
1987年:『プレデター
1990年:『トータル・リコール』 / マネーメーキングスター1位
1991年:『ターミネーター2
1994年:『トゥルーライズ
2003年:『ターミネーター3』 / カリフォルニア州知事に選出
2011年:カリフォルニア州知事の任期終了にともない俳優業に本格的に復帰
2015年:『ターミネーター:新起動/ジェニシス
2019年:『ターミネーター:ニュー・フェイト
【配偶者】
マリア・シュライヴァー(1986 - 2011)
【著名な家族】
キャサリン・シュワルツェネッガー(1989年生)
クリスティーナ・シュワルツェネッガー(1991年生)
パトリック・シュワルツェネッガー(1993年生)
クリストファー・シュワルツェネッガー (1997年生)
ジョセフ・バイーナ (1997年生)
【事務所】
クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー
【主な作品】

コナン』シリーズ
ターミネーター』シリーズ
コマンドー
プレデター
バトルランナー
ツインズ
トータル・リコール
キンダガートン・コップ
ラスト・アクション・ヒーロー
トゥルーライズ
エクスペンダブルズ』シリーズ
受賞
MTVムービー・アワード

最優秀男優賞
1992年ターミネーター2
【AFI賞】

アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100(悪役部門第22位)
2004年ターミネーター
ゴールデングローブ賞

新人男優賞
1976年『ステイ・ハングリー』
ゴールデンラズベリー賞

25周年最低落選賞
2004年 8度落選のため
【その他の賞】


アーノルド・アロイス・シュワルツェネッガー(Arnold Alois Schwarzenegger, 1947年7月30日 - )は、アメリカ合衆国映画俳優実業家、元政治家、元ボディビルダー。青年時代にボディビルダーとして成功を収め、その後はハリウッド時代の経歴から、世界中に名を知られるようになった。2003年から2011年にかけてカリフォルニア州知事を務めた。日本ではシュワちゃんの愛称で呼ばれている。

生い立ち

オーストリアシュタイアーマルク州タール・バイ・グラーツ出身。警察官のグスタフ・シュヴァルツェネッガー(1907 - 1972)と、アウレーリア・ヤドルニー(1922 - 1998)の間に生まれた。父グスタフはナチス党員。戦中は陸軍の憲兵隊員だったが、アーノルドが生まれる3年前にマラリア感染のため除隊している。 グスタフはカーリング競技のチャンピオンであったためアーノルドもスポーツに強い関心をもち、サッカー陸上競技ボクシング水泳などを習う。1962年にウエイトトレーニングを始める。

その後、母国オーストリア徴兵オーストリア陸軍第四戦車大隊に配属され、史上最年少記録の18歳で戦車兵として任務に就いていた。基礎訓練期間中にジュニア・ミスター・ヨーロッパ大会で優勝するも、このコンテストに参加するために無許可離隊を冒したため、一週間の収監処分を受けている。

1968年に本格的にボディビルをするためジョー・ウイダーに誘われ渡米、アメリカ合衆国に移り住む。英語が流暢でなく、当時の所持金はわずか20ドルであった。83年にアメリカ国籍を取得したが、オーストリアの国籍も継続して持っている。1979年ウィスコンシン大学から国際市場と経営管理に関してB.A.(Bachelor of Arts)を得た。また、UCLAにも通っており、こちらでは心理学を専攻していた。朝にトレーニングをしてから大学に行き、帰宅したらトレーニングをする日課があり、勉強とトレーニングを両立させる毎日を過ごしていたという。

異父兄弟マインハルトは1971年に飲酒運転中の交通事故で死亡、父親のグスタフはその翌年に脳卒中のため死亡している。

ボディビルダー

アーノルド・シュワルツェネッガー(1974年)

シュワルツェネッガーはボディビルダーとしてその名が広く知られるようになった。始めたきっかけはスティーヴ・リーヴスの主演映画を見て、あこがれたことによる。知名度の向上に非常に大きく貢献した点などで、ボディビルの歴史においても特に重要な人物と見なされている。その鍛え抜かれた肉体は「オーストリアン・オーク(オーストリアの樫の木)」の愛称をもたらし、ジュニア・ミスター・ヨーロッパ、ミスター・ワールド、5回のミスター・ユニバースなどのタイトルを得ている。

特筆すべきはミスター・オリンピア(ボディビルディングの世界最高峰)での活躍であり、とくにシュワルツェネッガーとその他の選手のオリンピアまでの道のりと、戦いを映したドキュメンタリー『パンピング・アイアン』はボディビル人気に一気に火をつけ、同時にゴールドジムを一躍世界最大のジムにまで成長させた。オリンピアでの戦績の面でもほぼ無敗という記録を持っており、セルジオ・オリバに唯一敗北しているもののそれ以降はまさしく無敗であり、連続して6連勝という記録を作り上げた。1978年には「世界で最も筋肉が発達した男」としてギネスブックに掲載された。

1980年以降ボディビルの大会に選手としては出場していないものの、おもにボディビルの知名度を上げるための活動に力を入れており、カリフォルニア州知事となったあともオリンピアなどに顔を出し、とくに自身の共同主催するアーノルド・クラシックにはどれほど忙しくても毎年必ず出席している。

その後、いったんは俳優業に移るものの、1980年に突如としてボディビルに復帰した。この復帰はかなり突然のものであり、ほかのオリンピア出場者が飛行機で乗りあった際も映画の撮影であると思われていたといわれている。この大会において優勝7回という大きな記録を作り上げたが、事前に審査委員がシュワルツェネッガーと親しい人物と変わっていたり、明らかに体の仕上がりが甘い、映画の宣伝を兼ねた勝利だとの声も上がり、疑惑が残ったままの勝利と大論争を巻き起こすこととなった。この際に、優勝を確信されていたマイク・メンツァーはその後もシュワルツェネッガーと険悪な関係が続いた。

達成した合計7回の優勝という記録は、リー・ヘイニーが1991年に、ロニー・コールマン2005年にともに連続8連覇を成し遂げるまで破られなかった。また連続という点では、ドリアン・イエーツ1997年に連続6連覇を成し遂げている。ちなみにロニー・コールマンへのトロフィー授与の際にはシュワルツェネッガー自身も立ち会った。

その業績は毎年開催されるアーノルド・クラシック・ボディビル大会やミスターオリンピアにて称えられる。現在もマッスルアンドフィットネス等、フィットネス関連の雑誌にトレーニング理論の記事を執筆中。2013年よりボディビル雑誌の編集長に就任した。

ボディビルの知名度向上および肉体派俳優として大きな成功を手にしたシュワルツェネッガーのアナボリックステロイドの使用は論争を巻き起こした。1977年に製作された『パンピング・アイアン(鋼鉄の男)』というドキュメンタリーにおいて、ボディビルダー時代にステロイド大麻を使用していたと告白している。肉体作りのために使用していたステロイドについては、使用していたことについての後悔はまったくないと述べ、大麻の使用については、GQ誌でこのことに言及された際に「大麻は麻薬じゃない」と述べたが、シュワルツェネッガーの報道官は「単なる冗談」だったとして弁解している。

俳優業

経歴

全米ボディビルダーで優勝を飾ったあと、専門のボディビルダーとして大衆から飽きられることに危機感を持ったシュワルツェネッガーは、俳優への転身を図る。その体格を女優のルシル・ボールに見込まれ、『SF超人ヘラクレス』(1970年)のヘラクレス役としてデビュー(この作品ではアーノルド・ストロングとクレジットされている)。

1977年にドキュメンタリー『鋼鉄の男 ''Pumping Iron''』に出演する。彼はこの映画を政治家への障害と見なし、1991年に映画の権利、未使用フィルム、スチル写真を購入した。

1984年

1982年にジョン・ミリアス監督のヒロイック・ファンタジー映画『コナン・ザ・グレート』で主人公のコナンを演じ、迫力あるアクションシーンで一躍有名となる。さらに1984年のジェームズ・キャメロン監督によるSF映画ターミネーター』では、同作の悪役アンドロイド「ターミネーター」として観客に強烈な印象を与え、アクション映画俳優として確固たる地位を築き上げる。また翌1985年の『コマンドー』ではみずからの演技にコメディの要素を取り入れることに成功し、それまでのアクション俳優にない「知的」な印象を持つ俳優として人気が出はじめ、スターとしての地位を確立した。

1987年の『プレデター』では、のちにミネソタ州知事を務めることになるジェシー・ベンチュラケンタッキー州知事選に出馬するソニー・ランダムと共演している。

アクション映画以外にも、1988年には名優ダニー・デビートとの競演によるコメディー『ツインズ』に出演、役柄を広げた。コメディー路線としては1990年の『キンダガートン・コップ』なども挙げられる。前述の2作品におけるそれまで見せることのなかったコミカルな演技によって、これまでのアクション路線とは一線を画す、新しい境地を見つけたと評価された。

1990年の『トータル・リコール』は当時における史上最高額の制作費が投入された映画であり、その多くは特殊効果を含む美術面と、この時点で1000万ドルを突破した彼の出演料に費やされた。出世作である『ターミネーター』の続編で、1991年に公開された『ターミネーター2』では、役柄が悪役からヒーローへと変わった。1作目とはすべてが大きく異なる環境のなかで拡大上映された結果、本作は全世界での興行収入が5億6千万ドルを超え、トップスターとしての地位を不動のものにした。しかし、自身が制作と主演を務めた1993年公開の『ラスト・アクション・ヒーロー』は、興業的には大失敗に終わった。

1994年の『トゥルーライズ』、1996年の『イレイザー』は世界的にヒット。一方、1997年公開の『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』は国内の興行収入、評判ともに芳しくなかった。また、同年には先天性心疾患が原因で心臓弁を取り換える手術を行った。この際には、合併症を起こしている。心臓の弁は豚のものを使用しているという。これに関しては、ステロイドが原因ではとの声も上がった。

1999年に公開された『エンド・オブ・デイズ』で俳優復帰。2003年には「キャメロンが監督しないのなら出演しない」と発言していた『ターミネーター3』に出演。当時ハリウッド史上最高額となる3000万ドルの出演料を手にし、収益の2割を受け取る契約を結んだ。最終的な興行収入は3億ドルと健闘したが、前2作ほどの評価を得られず、賛否が分かれた。

2004年『80デイズ』へのカメオ出演を最後に、下記のカリフォルニア州知事選などの政治業を主に行うため俳優業をしばらくのあいだ休業することになった。そのため、2009年公開の『ターミネーター4』では若き日のシュワルツェネッガーの顔をローランド・キッキンガーの体にCG合成している。

2012年

2011年より州知事の任期終了にともない俳優業に本格的に復帰。しかし、復帰作の『ラストスタンド』はこれまでの主演作のなかでは最低の興行収入を記録した。その後の主演作も不発続きであり、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』もアメリカでは9000万ドルを下回る興行収入で『3』や『4』以下の結果になり、批評家からは酷評された。そのため、当初は三部作の予定であったが続編の制作は無期限の延期が報道され、のちに次回作は『ジェニシス』の続きではないことが公表された。

2018年には心疾患にカテーテルを使った手術を受けている。

しばらくは小規模な作品に出演していたが、2019年には中国・ロシア合作の『龍牌之謎』に出演し、ジャッキー・チェンと初の本格的な共演作となった。また同年には『ターミネーター2』の正統な続編としてジェームズ・キャメロンリンダ・ハミルトンが復帰した『ターミネーター:ニュー・フェイト 』にも出演し、シリーズ3作ぶりとなる全米初登場1位を獲得した。

俳優としての特徴

政治家

アメリカ合衆国政治家
アーノルド・シュワルツェネッガー
Arnold Schwarzenegger

2010年

【出生地】
オーストリアシュタイアーマルク州
【前職】
俳優、ボディビルダー
【所属政党】
共和党
第38代カリフォルニア州知事

【当選回数】
2回
【在任期間】
2003年11月17日 - 2011年1月3日

知事

2004年、海軍および海兵隊兵士の帰化式に知事として参列(左)

1980年代からジョージ・H・W・ブッシュを公に支持するなど政治に関わりがあった。2003年8月にカリフォルニア州知事のグレイ・デイヴィスリコールされたことを受け知事選へ出馬し、同年10月7日にカリフォルニア州知事に選出された。民主党の強力な地盤であるカリフォルニア州において、保守的な共和党からの立候補だったが、リコールで失職したデイヴィスへの反感も手伝い、民主党票も取り込んで有権者の約半数の支持を受けて当選した。これはシュワルツェネッガーの立場(同性愛者の権利や妊娠中絶などについての考え方)が民主党のそれに近いこと、彼が移民であることなどから部分的には説明されたとも言われる。当選した際は「当選したからには私に休みはない。24時間、州知事だ」と声明を発表した。

カリフォルニア電力危機などによって60億ドルにも上る負債を抱えた州の財政をどう再建するか、州経済をどのように活性化させるかが特に重要視され、シュワルツェネッガーは「増税なき財政再建」を掲げたことで注目された。と同時に、その公約を裏打ちするだけの具体的な政策がないことを指摘、批判する声もあった。共和党に所属しながらも、環境問題同性婚の成立には積極的で、同性愛者の人権保障やドメスティック・パートナーシップを支持するだけでなく、カリフォルニア独自の国民皆保険を制定しようとしたり、銃規制にも賛成するなど、政治的にはリベラル寄りな立場をとっている。

2004年9月、屍姦(ネクロフィリア)を禁止する州法案を承認。これまで法的に罰することができなかった死体との姦淫が、公式にカリフォルニア州で違法となった。

2004年11月13日に訪日。小泉純一郎首相と会談し、カリフォルニアの名産品をアピールして売り込んだ。

2005年9月、シュワルツェネッガーは10代の肥満防止対策として州立高校での炭酸飲料の販売を禁止する法案に署名した。これにより今後州立高校の敷地内で販売できる飲料牛乳、果汁50%以上のジュースなど一部のものに限られる。

2005年11月、シュワルツェネッガーは財政改革のための州憲法改正など、4項目を問う住民投票を行ったが、4項目とも大差で否決された。これにより、シュワルツェネッガーの政治力の低下は避けられないという指摘もなされた。

また、2005年12月13日にはスタンリー・ウィリアムズ死刑囚の恩赦請求を拒否することを発表した。ウィリアムズは4人を殺害した元ギャングの死刑囚で、収監後、改心し反ギャング活動を行い2001年から2005年の間ノーベル平和賞にノミネートされ、多数の減刑嘆願書が出されていた。しかしシュワルツェネッガーは、ウィリアムズが自身の犯した殺人事件を依然として否認し、謝罪も行っていないことから「証拠を検討したが、恩赦を出す余地は見いだせなかった」と今回の決定を説明した。この決定に従い、予定通り12月13日午前0時1分(現地時間)にウィリアムズへの薬物注射による死刑が執行された。

これにともない、2005年12月27日までにシュワルツェネッガーの出身地であるオーストリア南部のグラーツで、1997年に改名されたサッカー競技場アーノルド・シュヴァルツェネッガー・スタジアムから彼の名前が撤去された。オーストリアでは1950年に死刑制度を廃止し、今回のシュワルツェネッガーの死刑執行命令に批判が高まっていた。

2006年9月8日、非公式の場で共和党のヒスパニック系女性議員に対し差別的な発言を行ったことを記者会見で謝罪した。ただし、彼はこの発言の証拠となるテープの出所が中間選挙での対立陣営からだったとしてその信憑性を疑問視している。

総じて1期目は民主党主導の議会や労組との対立に苦慮し続けたが、ケネディ家に連なる妻の人脈や中道寄りの政治路線によって困難な政治局面を乗り切り、2006年11月の州知事選で再選にこぎつけた。従来から環境問題等に力を入れて、女性票や民主党票を取り込んだことに成功したためだと言われている。2007年1月5日スキー事故で骨折するが、松葉杖で当時の妻マリア・シュライヴァーと2期目の知事就任式に臨んだ。

2007年10月にカリフォルニアを襲った山火事は、州知事就任後最大の試練となったが、災害対応において卓越した指導力を発揮し、党派を越えた賞賛を得た。

2008年1月31日に、ロサンゼルス市内で同じ共和党所属で大統領候補のジョン・マケイン上院議員とともに記者会見を開き、2008年アメリカ合衆国大統領選挙においての支持を表明。マケイン上院議員とは地球温暖化問題などで協力したりする古くからの友人で、マケインはシュワルツェネッガーが計画する州独自の排ガス規制に賛意を示していた。しかし、シュワルツェネッガーの当時の妻マリア・シュライヴァーは2月3日、民主党のバラク・オバマ上院議員の支持を表明したため、夫婦で別々の政党の候補を支持するかたちとなった。一方で排ガス規制を提案しているのにもかかわらず、自身はビジネスジェットで通勤しており、矛盾を指摘されている。

2009年5月、州の財政難を受け米国民の間でも未だ根強い議論が続いているマリファナ合法化について「検討すべき」だとガーディアン紙に対しコメントした

アリゾナ州にて外見で不法移民とみなされた人物を職務質問でき、在留許可証を所持していない場合犯罪者として取り締まれる法案が通された際はこれに不快感を示し、「こんな法案はカリフォルニアでは絶対に通さない」と発言している。

2010年9月に訪日した際には新幹線E5系電車東京駅から大宮駅間を試乗した。

2011年1月3日に2期7年の任期を終え、退任した。

知事の退任後

2012年8月、南カリフォルニア大学(USC)と共同で国家政策と外交政策を研究するシンクタンクである「USCシュワルツェネッガー研究所」の設立を発表。9月24日に開催されるシンポジウムにはジェームズ・キャメロンやユニバーサル・ピクチャーズ社長であるロナルド・メイヤーも参加した。

司会

ドナルド・トランプ大統領に、トランプの後任として2017年の1月からシュワルツェネッガー自身がホストを務めるリアリティ番組アプレンティス セレブたちのビジネス・バトル』について低視聴率を揶揄する発言をされているが、それに対してツイッターで大統領と司会者の職を交代するよう提案(皮肉)している。同年3月、視聴率は低迷し、シュワルツェネッガーの番組からの降板が発表された。

人物

愛称

ボディビルダー時代には「オーストリアン・オーク (The Austrian Oak) 」の愛称を持ち、のちにその出演作から「ガバナーター」または「ガバネーター」(The Governator=知事〈Governor〉とターミネーター〈Terminator〉の合成語)、「コナン・ザ・リパブリカン(共和党員コナン)」(主演作『コナン・ザ・グレート』の原題『コナン・ザ・バーバリアン(野蛮人コナン)』から)などと呼ばれるようになる。

日本においては、淀川長治がその独特かつ長い姓から一部分を取って命名した「シュワちゃん」という愛称で親しまれており、数度の訪日時にはバラエティ番組や各種のコマーシャルメッセージに出演している。

自伝

1977年にシュワルツェネッガーは自叙伝 Arnold: The Education of a Body-Builder を出版している。また、2012年に出演作のひとつである『トータル・リコール』に引っかけたタイトルを付けた自伝 Total Recall: My Unbelievably True Life Story が出版された。この自伝の売り上げは低調な結果に終わり、批評家からは酷評された。さらに、大衆からは後述する隠し子騒動の直後ということもあって、シュワルツェネッガーの人間性を批判する意見が大半だった。

家族

2007年、マリア・シュライヴァー(左)と

1986年にはジョン・F・ケネディ元大統領の姪でCBS記者、マリア・シュライヴァーと10年越しの交際のすえ結婚した。2人の間には4人の子供(2女2男)がいる。2011年5月10日に別居を発表。その後に離婚が本人により発表された。理由は20年間シュワルツェネッガー家のメイドであった女性とシュワルツェネッガーの浮気と、隠し子の存在であることも本人により発表され、「家族らの怒りと落胆は当然で、言い訳できない」と謝罪もしている。

作家のキャサリン・シュワルツェネッガーは長女で第一子。俳優のパトリック・シュワルツェネッガーは長男で第三子。隠し子(三男)とされるジョセフ・バイーナは2016年に『ターミネーター2』の1シーンを再現した短編を自主制作し、ターミネーター役を演じている。

趣味

軍用車両ハマーを初めて自家用車にした一人としても知られる。ハマーはもともとシュワルツェネッガーの要望により、軍用車両のハンヴィーを民生仕様にしたもの。

オートバイの愛好家でもあり、電気オートバイのようなZEV(ゼロエミッション・ヴィークル)を愛用している。カリフォルニア州の環境政策プロモーションで、電気オートバイの普及も積極的に行っており、購入金額から1500ドル分を州が補助する助成金制度なども進めていて、「カリフォルニアほど、電気オートバイに適した地域はない」と語っている。

兵役義務のころに戦車兵だった経験から、M47パットン戦車を購入している。

葉巻きたばこを吸う愛煙家で、好きな銘柄はキューバ産のコイーバである。

事故

2006年1月8日午後、カリフォルニア州ロサンゼルスの路上で、サイドカー付き大型オートバイを運転中に乗用車と衝突事故を起こし、唇を15針縫う怪我を負った。

同10日には、米国での二輪免許の取得歴がなく、それまで二輪車の無免許運転を繰り返していた疑いの強いことが発覚した。ただし、 <

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/02/20 16:48

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「アーノルド・シュワルツェネッガー」の意味を投稿しよう
「アーノルド・シュワルツェネッガー」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

アーノルド・シュワルツェネッガースレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「アーノルド・シュワルツェネッガー」のスレッドを作成する
アーノルド・シュワルツェネッガーの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail