このキーワード
友達に教える
URLをコピー

イワン・リュビチッチとは?

【基本情報】

【国籍】
クロアチア
【出身地】
ユーゴスラビア、バニャ・ルカ
【生年月日】
(1979-03-19) 1979年3月19日(39歳)
【身長】
193cm
【体重】
86kg
【利き手】

【バックハンド】
片手打ち
【ツアー経歴】

【デビュー年】
1998年
【引退年】
2012年
【ツアー通算】
10勝
【シングルス】
10勝
【ダブルス】
0勝
【生涯通算成績】
540勝424敗
【シングルス】
429勝296敗
【ダブルス】
111勝128敗
【生涯獲得賞金】
$10,169,964
【4大大会最高成績・シングルス】

全豪
ベスト8(2006)
全仏
ベスト4(2006)
全英
3回戦(2006・07・11)
全米
3回戦(2005・07)
【4大大会最高成績・ダブルス】

全豪
ベスト8(2010)
全仏
3回戦(2004・06)
全英
1回戦(2005-07)
全米
ベスト8(2003・09)
【国別対抗戦最高成績】

デビス杯
優勝(2005)
【キャリア自己最高ランキング】

【シングルス】
3位(2006年5月1日)
【ダブルス】
70位(2005年5月16日)
【獲得メダル】

男子 テニス
オリンピック
 | 2004 アテネ | ダブルス

テンプレート プロジェクト テニス

イワン・リュビチッチ(Ivan Ljubičić, 1979年3月19日 - )は、クロアチアの男子プロテニス選手。ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)領のバニャ・ルカ出身。シングルス自己最高ランキングは3位。ATPツアーでシングルス10勝を挙げた。身長193cm、体重86kg、右利き。

2005年度の男子テニス国別対抗戦・デビスカップで、同僚のマリオ・アンチッチとともに・デビスカップクロアチア代表を初優勝に導いた。マスターズ1000優勝1回準優勝3回、ATPワールドツアー・ファイナルに2度出場。

目次

  • 1 来歴
  • 2 ATPツアー決勝進出結果
    • 2.1 シングルス: 24回 (10勝14敗)
    • 2.2 ダブルス: 4回 (0勝4敗)
  • 3 成績
    • 3.1 4大大会シングルス
    • 3.2 大会最高成績
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

来歴

9歳からテニスを始め、13歳だった1992年の時にボスニア・ヘルツェゴビナを離れる。ジュニア時代には、1996年ウィンブルドン男子ジュニア部門で準優勝がある。1998年にプロ転向。1999年全米オープン4大大会に初出場を果たす。2000年シドニー五輪で、オリンピックのクロアチア代表選手として初出場を果たし、男子シングルスでグスタボ・クエルテンとの3回戦まで進出した。2004年アテネ五輪で2度目の五輪代表選手になり、男子ダブルスでマリオ・アンチッチとペアを組んで銅メダルを獲得している。

2005年10月、リュビチッチはモゼール・オープンエルステ・バンク・オープンで2週連続優勝を遂げ、ようやくテニスキャリアに弾みをつけた。同年末の12月2日から4日デビスカップ2005決勝戦でクロアチアとスロバキアが対戦した。会場はスロバキアの首都ブラチスラヴァで行われたが、リュビチッチとマリオ・アンチッチのコンビが活躍し、「3勝2敗」でクロアチアにデ杯初優勝をもたらした。

リュビチッチはこれまで、4大大会では好成績に恵まれなかった。第7シードに選ばれた2006年全豪オープンでは、準々決勝でキプロスの新星マルコス・バグダティスに4-6, 2-6, 6-4, 6-3, 3-6のフルセットで敗れてしまう。バグダティスには前年の2005年全豪オープン2回戦で初対戦した時も敗れており、同じ大会で2年連続の苦杯をなめることになった。同年の全仏オープンでは第4シードに選ばれ、自己最高成績となるベスト4進出を果たしたが、初めての準決勝で大会前年優勝者のラファエル・ナダルに4-6, 2-6, 6-7のストレートで完敗した。(4大大会の男子シングルスで、第1-第4シードの4名が順当に準決勝に勝ち残ったトーナメントは1995年ウィンブルドン選手権以来11年ぶりの出来事だった。)2006年度は、チェンナイ・オープンザグレブ・インドアで優勝があり、エルステ・バンク・オープンの連覇も含めて年間3勝を挙げた。

2007年1月、リュビチッチは年頭のカタール・エクソンモービル・オープン優勝でツアー通算7勝目を挙げたが、第4シードに選ばれた全豪オープンでは1回戦で2004年アテネ五輪の男子シングルス銀メダリスト、マーディ・フィッシュに敗れた。

2009年全米オープン男子ダブルスで6年ぶり2度目のベスト8進出があった。パートナーはミカエル・ロドラで、第4シードのマヘシュ・ブパシ/マーク・ノールズ組に4-6, 6-4, 6-7(4)で敗れた。11月の南フランス・オープンではミカエル・ロドラを7–5, 6–3で破り2007年6月のオーディナ・オープン以来2年半ぶりのツアー9勝目を挙げた。

2010年3月のBNPパリバ・オープンでは、準決勝でラファエル・ナダルを3-6, 6-4, 7-6で、決勝でアンディ・ロディックを7–6(3), 7–6(5)で破り初のマスターズ1000のタイトルを獲得。通算シングルス10勝目となりこの優勝が最後の優勝となった。

リュビチッチは2012年4月のモンテカルロ・マスターズ1回戦で、クロアチアの後輩のイワン・ドディグに0–6, 3–6で敗れた試合を最後に現役を引退した。

リュビチッチは2013年から2015年までカナダミロシュ・ラオニッチのコーチを務めていた。2016年よりロジャー・フェデラーのコーチに就任。

ATPツアー決勝進出結果

シングルス: 24回 (10勝14敗)

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (1-3)
ATPワールドツアー・500シリーズ (2-3)
ATPワールドツアー・250シリーズ (7–8)
 | 
サーフェス別タイトル
ハード (7–12)
クレー (0-0)
芝 (1-0)
カーペット (2-2)

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 | 1. | 2001年10月8日 |  リヨン | カーペット (室内) |  ユーネス・エル・アイナウイ | 6–3, 6–2
準優勝 | 1. | 2004年1月12日 |  ドーハ | ハード |  ニコラ・エスクード | 3–6, 6–7(4)
準優勝 | 2. | 2005年1月10日 |  ドーハ | ハード |  ロジャー・フェデラー | 3–6, 6–7(4)
準優勝 | 3. | 2005年2月14日 |  マルセイユ | ハード (室内) |  ヨアキム・ヨハンソン | 5–7, 4–6
準優勝 | 4. | 2005年2月21日 |  ロッテルダム | ハード (室内) |  ロジャー・フェデラー | 7–5, 5–7, 6–7(5)
準優勝 | 5. | 2005年2月28日 |  ドバイ | ハード |  ロジャー・フェデラー | 1–6, 7–6(6), 3–6
優勝 | 2. | 2005年10月9日 |  メス | ハード (室内) |  ガエル・モンフィス | 7–6(7), 6–0
優勝 | 3. | 2005年10月16日 |  ウィーン | ハード (室内) |  フアン・カルロス・フェレーロ | 6–2, 6–4, 7–6(5)
準優勝 | 6. | 2005年10月24日 |  マドリード | ハード (室内) |  ラファエル・ナダル | 6–3, 6–2, 3–6, 4–6, 6–7(3)
準優勝 | 7. | 2005年11月7日 |  パリ | カーペット (室内) |  トマーシュ・ベルディハ | 3–6, 4–6, 6–3, 6–4, 4–6
優勝 | 4. | 2006年1月8日 |  チェンナイ | ハード |  カルロス・モヤ | 7–6(6), 6–2
優勝 | 5. | 2006年2月5日 |  ザグレブ | カーペット (室内) |  ステファン・クベク | 6–3, 6–4
準優勝 | 8. | 2006年4月3日 |  マイアミ | ハード |  ロジャー・フェデラー | 6–7(5), 6–7(4), 6–7(6)
準優勝 | 9. | 2006年10月2日 |  バンコク | ハード (室内) |  ジェームズ・ブレーク | 3–6, 1–6
優勝 | 6. | 2006年10月15日 |  ウィーン | ハード (室内) |  フェルナンド・ゴンサレス | 6–3, 6–4, 7–5
優勝 | 7. | 2007年1月6日 |  ドーハ | ハード |  アンディ・マリー | 6–4, 6–4
準優勝 | 10. | 2007年2月5日 |  ザグレブ | カーペット (室内) |  マルコス・バグダティス | 6–7(4), 6–4, 4–6
準優勝 | 11. | 2007年2月26日 |  ロッテルダム | ハード (室内) |  ミハイル・ユージニー | 2–6, 4–6
優勝 | 8. | 2007年6月17日 |  スヘルトーヘンボス | 芝 |  ペテル・ベッセル | 7–6(5), 4–6, 7–6(4)
準優勝 | 12. | 2008年3月1日 |  ザグレブ | ハード (室内) |  セルジー・スタホフスキー | 5–7, 4–6
優勝 | 9. | 2009年11月1日 |  リヨン | ハード (室内) |  ミカエル・ロドラ | 7–5, 6–3
優勝 | 10. | 2010年3月21日 |  インディアンウェルズ | ハード |  アンディ・ロディック | 7–6(3), 7–6(5)
準優勝 | 13. | 2010年10月31日 |  モンペリエ | ハード (室内) |  ガエル・モンフィス | 2–6, 7–5, 1–6
準優勝 | 14. | 2011年9月25日 |  メス | ハード (室内) |  ジョー=ウィルフリード・ツォンガ | 3–6, 7–6(4), 3–6

ダブルス: 4回 (0勝4敗)

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 | 1. | 2000年7月23日 |  ウマグ | クレー |  ロブロ・ゾフコ |  アレックス・ロペス・モロン
アルベルト・ポルタス | 1-6, 6-7(2)
準優勝 | 2. | 2000年11月12日 |  リヨン | カーペット (室内) |  ジャック・ウェイト |  ポール・ハーフース
サンドン・ストール | 1-6, 7-6, 6-7
準優勝 | 3. | 2001年7月22日 |  ウマグ | クレー |  ロブロ・ゾフコ |  セルヒオ・ロイトマン
アンドレス・シュネイテル | 2-6, 5-7
準優勝 | 4. | 2004年10月17日 |  メス | ハード
(室内) |  ウロス・ヴィコ |  アルノー・クレマン
ニコラ・マユ | 2-6, 6-7(10)

成績

4大大会シングルス

略語の説明
W | F | SF | QF | #R | RR | Q# | LQ | A | WG | Z# | PO | SF-B | S | G | NMS | NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

【大会】
【1997】
【1998】
【1999】
【2000】
【2001】
【2002】
【2003】
【2004】
【2005】
【2006】
【2007】
【2008】
2009
2010
2011
2012
通算成績
全豪オープン | LQ | LQ | A | 1R | 1R | 3R | 1R | 2R | 2R | QF | 1R | 1R | 2R | 3R | 3R | 1R | 13–13
全仏オープン | A | A | LQ | 1R | 1R | 1R | 3R | 2R | 1R | SF | 3R | 4R | 1R | 3R | 4R | A | 18–12
ウィンブルドン | A | A | A | 1R | 1R | 2R | 2R | 1R | 1R | 3R | 3R | 1R | A | 1R | 3R | A | 8–11
全米オープン | LQ | A | 2R | 1R | 2R | 2R | 2R | 1R | 3R | 1R | 3R | A | 1R | 1R | 2R | A | 9–12

大会最高成績

大会 成績 年
ツアーファイナル | RR | 2005, 2006
インディアンウェルズ | W | 2010
マイアミ | F | 2006
モンテカルロ | QF | 2006, 2009, 2011
マドリード | F | 2005
ローマ | QF | 2003
カナダ | 3R | 2006
シンシナティ | QF | 2001, 2006
上海 | QF | 2009
パリ | F | 2005
ハンブルク | SF | 2004
オリンピック | 3R | 2000, 2004
デビスカップ | W | 2005

脚注

  1. ^ “元世界3位リュビチッチが現役を引退◇モンテカルロ・マスターズ”. tennis365.net. (2012年4月16日). http://news.tennis365.net/news/today/201204/83156.html

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/11/28 23:34

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「イワン・リュビチッチ」の意味を投稿しよう
「イワン・リュビチッチ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

イワン・リュビチッチスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「イワン・リュビチッチ」のスレッドを作成する
イワン・リュビチッチの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail