このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ウェイン・ブラックとは?

ウェイン・ハミルトン・ブラック(Wayne Hamilton Black, 1973年11月14日 - )は、ジンバブエハラレ出身の男子プロテニス選手。兄のバイロン・ブラックと末の妹カーラ・ブラックもプロテニス選手で、ウェインは3人兄弟の真ん中である。ATPツアーでシングルスの優勝はないが、ダブルスで18勝を挙げ、4大大会でも男子ダブルス2勝、混合ダブルス2勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス69位、ダブルス4位。身長170cm、体重70kg、右利き。

ブラック家は、父親が1953年1956年ウィンブルドン選手権男子シングルス3回戦に進出したドン・ブラックで、自宅のアボカド農園の裏庭に4面の芝生コートを建設した。3人の兄弟はその中でテニスを習得し、真ん中のウェインも父親の手ほどきを受けた。1991年アメリカ合衆国テキサス州にある「ニューカム・テニスアカデミー」に入学を認められ、1992年から男子テニス国別対抗戦デビスカップジンバブエ代表選手となる。ウェインも兄のバイロンと同じ南カリフォルニア大学で学び、学生テニス選手として3年間プレーした。ウェインがプロ入りした1994年、兄のバイロンは全仏オープン男子ダブルスでジンバブエのテニス選手として初の4大大会優勝を達成する。兄の後を追って、ウェインと妹のカーラも国際レベルのテニス選手に成長した。

1996年アトランタ五輪で、ウェインは兄のバイロンと一緒に初めてのオリンピック出場を果たし、単複とも2回戦進出を果たす。1999年2月のドバイ・テニス選手権でATPツアーでダブルス初優勝を遂げ、3月のインディアンウェルズ・マスターズリプトン国際選手権でダブルス2週連続優勝を果たす。この3大会ではサンドン・ストールと組んだ。

2000年全豪オープンで、ウェインは4大大会の男子ダブルス決勝に初進出を果たす。パートナーはアンドリュー・クラッツマンであったが、決勝でエリス・フェレイラ/リック・リーチ組に4-6, 6-3, 3-6, 6-3, 16-18で敗れ、初舞台では準優勝に終わった。同年のシドニー五輪で2度目のオリンピックに出場したが、単複とも1回戦敗退に終わる。オリンピック後の10月19日、3人兄弟にテニスを教えた父親のドンが死去した。父親を失う直前の時期から、ウェインはダブルスで同じジンバブエケビン・ウリエットとペアを組むことが多くなり、シドニー五輪でもウリエットと組んでいたが、2人は翌2001年のシーズンに著しい躍進を見せる。2001年全米オープン男子ダブルスで、ウェインとウリエットはジャレッド・パーマー/ドナルド・ジョンソン組を7-6, 2-6, 6-3で破り、4大大会初優勝を飾った。その過程では、2回戦で兄バイロン/ジョナサン・スターク組を破った“兄弟対決”もあった。これはジンバブエのテニス選手として、7年前の1994年全仏オープン男子ダブルスでバイロンとスタークの組が優勝して以来2つ目のタイトルであった。

2002年全仏オープン混合ダブルスでウェインは妹のカーラ・ブラックと組み、決勝でマーク・ノールズ/エレーナ・ボビナ組を破り、4大大会の混合ダブルス部門で初優勝を飾った。この年、長男のバイロンが現役を引退する。2年後、ウェインとカーラは全仏オープンウィンブルドン選手権の2大会連続で混合ダブルス決勝に進出した。全仏では地元フランスリシャール・ガスケ/タチアナ・ゴロビン組に敗れ、2年ぶり2度目の優勝を逃したが、ウィンブルドンではトッド・ウッドブリッジ/アリシア・モリク組を3-6, 7-6, 6-4の逆転で破り、ジンバブエのテニス選手として最初のウィンブルドン優勝を達成した。この後、ウェインはアテネ五輪で3度目のオリンピックに出場し、ケビン・ウリエットとの男子ダブルスでインドマヘシュ・ブパシ/リーンダー・パエス組との準々決勝まで勝ち進んだ。

2005年全豪オープン男子ダブルスでウェインとウリエットは2001年全米オープン以来の4大大会優勝を飾った。決勝でブライアン兄弟を6-4, 6-4のストレートで破って優勝した。

シングルスでのウェインは、全豪オープン1998年-2000年に3年連続の3回戦進出があり、1999年の4回戦進出が自己最高成績であった。1999年の4回戦では、トッド・マーティンに6-7, 4-6, 4-6で敗れている。2000年の3回戦では、ピート・サンプラスから2セットを先取したが7-6, 6-3, 3-6, 5-7, 3-6の逆転で敗れたこともあった。

4大大会優勝

外部リンク

全豪オープン(オープン化以後)男子ダブルス優勝者
1960年代 | 

1970年代 | 
  • 70 スタン・スミス&ボブ・ルッツ
  • 71 ジョン・ニューカム&トニー・ローチ
  • 72 ケン・ローズウォール&オーウェン・デビッドソン
  • 73 ジョン・ニューカム&マルコム・アンダーソン
  • 74 ロス・ケース&ジェフ・マスターズ
  • 75 ジョン・アレクサンダー&フィル・デント
  • 76 ジョン・ニューカム&トニー・ローチ
  • 77.1 アーサー・アッシュ&トニー・ローチ
  • 77.12 レイ・ラッフェルズ&アラン・ストーン
  • 78 ヴォイチェフ・フィバク&キム・ウォーウィック
  • 79 ピーター・マクナマラ&ポール・マクナミー

  • 1980年代 | 
  • 80 マーク・エドモンドソン&キム・ウォーウィック
  • 81 マーク・エドモンドソン&キム・ウォーウィック
  • 82 ジョン・アレクサンダー&ジョン・フィッツジェラルド
  • 83 マーク・エドモンドソン&ポール・マクナミー
  • 84 マーク・エドモンドソン&シャーウッド・スチュワート
  • 85 ポール・アナコーン&クリスト・バン・レンスバーグ
  • 86 大会開催なし
  • 87 ステファン・エドベリ&アンダース・ヤリード
  • 88 リック・リーチ&ジム・ピュー
  • 89 リック・リーチ&ジム・ピュー

  • 1990年代 | 
  • 90 ピーター・アルドリッチ&ダニー・ヴィッサー
  • 91 スコット・デービス&デビッド・ペイト
  • 92 マーク・ウッドフォード&トッド・ウッドブリッジ
  • 93 ダニー・ヴィッサー&ローリー・ウォーダー
  • 94 ヤッコ・エルティン&ポール・ハーフース
  • 95 ジャレッド・パーマー&リッチー・レネバーグ
  • 96 ステファン・エドベリ&ペトル・コルダ
  • 97 マーク・ウッドフォード&トッド・ウッドブリッジ
  • 98 ヤッコ・エルティン&ヨナス・ビョルクマン
  • 99 ヨナス・ビョルクマン&パトリック・ラフター

  • 2000年代 | 
  • 00 リック・リーチ&エリス・フェレイラ
  • 01 ヨナス・ビョルクマン&トッド・ウッドブリッジ
  • 02 マーク・ノールズ&ダニエル・ネスター
  • 03 ファブリス・サントロ&ミカエル・ロドラ
  • 04 ファブリス・サントロ&ミカエル・ロドラ
  • 05 ウェイン・ブラック&ケビン・ウリエット
  • 06 ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • 07 ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • 08 ジョナサン・エルリック&アンディ・ラム
  • 09 ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン

  • 2010年代 | 
  • 10 ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • 11 ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • 12 リーンダー・パエス&ラデク・ステパネク
  • 13 ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • 14 ルカシュ・クボット&ロベルト・リンドステット
  • 15 ファビオ・フォニーニ&シモーネ・ボレッリ
  • 16 ジェイミー・マリー&ブルーノ・ソアレス
  • 17 ヘンリ・コンティネン&ジョン・ピアース
  • 18 オリバー・マラチ&マテ・パビッチ
  • 19 ピエール=ユーグ・エルベール&ニコラ・マユ

  • 全豪テニス選手権(1905–1968)男複 || 男単 ・ 女単 | 女複 ・ 混複

    全米オープン(オープン化以後)男子ダブルス優勝者
    1960年代 | 

    1970年代 | 
  • (1970年)ピエール・バルト&ニコラ・ピリッチ
  • (1971年)ジョン・ニューカム&ロジャー・テーラー
  • (1972年)クリフ・ドリスデール&ロジャー・テーラー
  • (1973年)ジョン・ニューカム&オーウェン・デビッドソン
  • (1974年)スタン・スミス&ボブ・ルッツ
  • (1975年)ジミー・コナーズ&イリ・ナスターゼ
  • (1976年)トム・オッカー&マーティー・リーセン
  • (1977年)ボブ・ヒューイット&フルー・マクミラン
  • (1978年)スタン・スミス&ボブ・ルッツ
  • (1979年)ジョン・マッケンロー&ピーター・フレミング

  • 1980年代 | 
  • (1980年)スタン・スミス&ボブ・ルッツ
  • (1981年)ジョン・マッケンロー&ピーター・フレミング
  • (1982年)ケビン・カレン&スティーブ・デントン
  • (1983年)ジョン・マッケンロー&ピーター・フレミング
  • (1984年)ジョン・フィッツジェラルド&トマシュ・スミッド
  • (1985年)ケン・フラック&ロバート・セグソ
  • (1986年)アンドレス・ゴメス&スロボダン・ジボイノビッチ
  • (1987年)ステファン・エドベリ&アンダース・ヤリード
  • (1988年)エミリオ・サンチェス&セルヒオ・カサル
  • (1989年)ジョン・マッケンロー&マーク・ウッドフォード

  • 1990年代 | 
  • (1990年)ピーター・アルドリッチ&ダニー・ヴィッサー
  • (1991年)ジョン・フィッツジェラルド&アンダース・ヤリード
  • (1992年)ジム・グラブ&リッチー・レネバーグ
  • (1993年)ケン・フラック&リック・リーチ
  • (1994年)ヤッコ・エルティン&ポール・ハーフース
  • (1995・96年)マーク・ウッドフォード&トッド・ウッドブリッジ
  • (1997年)エフゲニー・カフェルニコフ&ダニエル・バチェク
  • (1998年)サンドン・ストール&シリル・スーク
  • (1999年)セバスチャン・ラルー&アレックス・オブライエン

  • 2000年代 | 
  • (2000年)レイトン・ヒューイット&マックス・ミルヌイ
  • (2001年)ウェイン・ブラック&ケビン・ウリエット
  • (2002年)マヘシュ・ブパシ&マックス・ミルヌイ
  • (2003年)トッド・ウッドブリッジ&ヨナス・ビョルクマン
  • (2004年)ダニエル・ネスター&マーク・ノールズ
  • (2005年)ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • (2006年)リーンダー・パエス&マルティン・ダム
  • (2007年)シーモン・アスペリン&ユリアン・ノール
  • (2008年)ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • (2009年)ルーカス・ドロウヒー&リーンダー・パエス

  • 2010年代 | 
  • (2010年)ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • (2011年)ユルゲン・メルツァー&フィリップ・ペッシュナー
  • (2012年)ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • (2013年)リーンダー・パエス&ラデク・ステパネク
  • (2014年)ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
  • (2015年)ニコラ・マユ&ピエール=ユーグ・エルベール
  • (2016年)ジェイミー・マリー&ブルーノ・ソアレス
  • (2017年)ジャン=ジュリアン・ロジェ&ホリア・テカウ
  • (2018年)マイク・ブライアン&ジャック・ソック

  • 全米テニス選手権(1881–1967)男複 || 男単 ・ 女単 | 女複 ・ 混複

    全仏オープン(オープン化以後)混合ダブルス優勝者
    1960年代 | 

    1970年代 | 
  • 70 ボブ・ヒューイット&ビリー・ジーン・キング
  • 71 ジャン=クロード・バークレー&フランソワーズ・デュール
  • 72 キム・ウォーウィック&イボンヌ・グーラゴング
  • 73 ジャン=クロード・バークレー&フランソワーズ・デュール
  • 74 イワン・モリナ&マルチナ・ナブラチロワ
  • 75 トーマス・コッホ&フィオレラ・ボニセジ
  • 76 キム・ウォーウィック&イラナ・クロス
  • 77 ジョン・マッケンロー&メアリー・カリロ
  • 78 パベル・スロジル&レナータ・トマノワ
  • 79 ボブ・ヒューイット&ウェンディ・ターンブル

  • 1980年代 | 
  • 80 ビリー・マーティン&アン・スミス
  • 81 ジミー・アリアス&アンドレア・イエガー
  • 82 ジョン・ロイド&ウェンディ・ターンブル
  • 83 エリオット・テルチャー&バーバラ・ジョーダン
  • 84 ディック・ストックトン&アン・スミス
  • 85 ハインツ・ギュンタード&マルチナ・ナブラチロワ
  • 86 ケン・フラック&キャシー・ジョーダン
  • 87 エミリオ・サンチェス&パム・シュライバー
  • 88 ホルヘ・ロザノ&ロリ・マクニール
  • 89 トム・ニーセン&マノン・ボーラグラフ

  • 1990年代 | 
  • 90 ホルヘ・ロザノ&アランチャ・サンチェス・ビカリオ
  • 91 シリル・スーク&ヘレナ・スコバ
  • 92 トッド・ウッドブリッジ&アランチャ・サンチェス・ビカリオ
  • 93 アンドレイ・オルホフスキー&エウゲニア・マニオコワ
  • 94 メノ・オースティング&クリスティ・ボーグルト
  • 95 マーク・ウッドフォード&ラリサ・サブチェンコ・ネーランド
  • 96 ハビエル・フラナ&パトリシア・タラビーニ
  • 97 マヘシュ・ブパシ&平木理化
  • 98 ジャスティン・ギメルストブ&ビーナス・ウィリアムズ
  • 99 ピート・ノーバル&カタリナ・スレボトニク

  • 2000年代 | 
  • 00 デビッド・アダムズ&マリアン・デスウォート
  • 01 トマス・カーボネル&ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
  • 02 ウェイン・ブラック&カーラ・ブラック
  • 03 マイク・ブライアン&リサ・レイモンド
  • 04 リシャール・ガスケ&タチアナ・ゴロビン
  • 05 ファブリス・サントロ&ダニエラ・ハンチュコバ
  • 06 ネナド・ジモニッチ&カタリナ・スレボトニク
  • 07 アンディ・ラム&ナタリー・ドシー
  • 08 ボブ・ブライアン&ビクトリア・アザレンカ
  • 09 ボブ・ブライアン&リーゼル・フーバー

  • 2010年代 | 
  • 10 ネナド・ジモニッチ&カタリナ・スレボトニク
  • 11 スコット・リプスキー&ケーシー・デラクア
  • 12 マヘシュ・ブパシ&サニア・ミルザ
  • 13 フランティシェク・チェルマク&ルーシー・ハラデツカ
  • 14 ジャン=ジュリアン・ロジェ&アンナ=レナ・グローネフェルト
  • 15 マイク・ブライアン&ベサニー・マテック=サンズ
  • 16 リーンダー・パエス&マルチナ・ヒンギス
  • 17 ロハン・ボパンナ&ガブリエラ・ダブロウスキー
  • 18 詹詠然& ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2019/08/14 17:40

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ウェイン・ブラック」の意味を投稿しよう
    「ウェイン・ブラック」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ウェイン・ブラックスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ウェイン・ブラック」のスレッドを作成する
    ウェイン・ブラックの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail