このキーワード
友達に教える
URLをコピー

エイベックスとは?

(エイベックスから転送)
エイベックス株式会社
Avex Inc.

エイベックス本社ビル

種類
株式会社
【市場情報】
東証1部 7860
1999年12月8日上場

【本社所在地】
日本
107-8577
東京都港区南青山三丁目1番30号
(総合受付2F)
【設立】
1973年6月1日
業種
情報・通信業
法人番号
7010401004245
【事業内容】
音楽・映像ソフトの企画・製造および販売ならびに配信事業およびそれに関するサービス業務
【代表者】
代表取締役会長CEO松浦勝人
代表取締役社長COO黒岩克巳
【資本金】
42億2,960万円(2017年3月31日時点)
【発行済株式総数】
4,500万株
【売上高】
連結: 1615億9,200万円(2017年3月期)
【純利益】
連結: 1億1,800万円(2017年3月期)
【従業員数】
連結: 1,455人(2017年3月31日時点)
単独: 278人(2017年3月31日時点)
【決算期】
3月末日
【主要株主】
2017年3月31日時点
(有)ティーズ・キャピタル 5.22%
(株)マックス2000 4.76%
(株) サイバーエージェント 4.64%
日本マスタートラスト信託銀行 (株) (信託口) 3.44%
GOLDMAN SACHS & CO. (REG) 3.28%
小林敏雄 2.69%
日本トラスティ・サービス信託銀行 (株) (信託口) 2.45%
(株) 第一興商 2.37%
松浦勝人 1.99%
日本トラスティ・サービス信託銀行 (株) (信託口9) 1.90%
【主要子会社】
エイベックス・エンタテインメント 100%
エイベックス・ピクチャーズ 100%
エイベックス・マネジメント 100%
【外部リンク】
avex.com
特記事項:有価証券報告書の会社沿革では、登記上の設立日のほか、(旧)エイベックス・ディー・ディー株式会社の設立日である1988年4月11日を沿革開始日としている。2017年11月1日に、現商号に変更。

エイベックス・グループ (avex Group) は、エイベックス株式会社(Avex Inc.)を持株会社とした日本の企業グループである。

グループの中核企業として音楽事業のエイベックス・エンタテインメント株式会社、マネジメント事業のエイベックス・マネジメント株式会社、映像事業のエイベックス・ピクチャーズ株式会社、デジタル事業のエイベックス・デジタル株式会社がある。

エイベックスの由来は「Audio Visual Expert」から。

タグライン(企業理念)は『Really! Mad+Pure』。

目次

  • 1 概要
  • 2 音楽・映像レーベル
  • 3 沿革
  • 4 所属アーティスト
    • 4.1 avex trax所属
    • 4.2 SONIC GROOVE所属
    • 4.3 rhythm zone所属
    • 4.4 販売権を持つ海外アーティスト
    • 4.5 かつて所属していたアーティスト
  • 5 所属タレント
  • 6 その他の作品
  • 7 グループ会社
    • 7.1 日本国内連結子会社
    • 7.2 日本国外連結子会社
    • 7.3 関連会社
    • 7.4 過去のグループ会社
  • 8 事件
  • 9 コンピレーション・アルバム
  • 10 夏の企画・イベント
  • 11 備考
  • 12 同社からサントラが発売された最近の主なドラマ作品
  • 13 脚注
    • 13.1 注釈
    • 13.2 出典
  • 14 関連項目
  • 15 外部リンク
    • 15.1 日本
    • 15.2 シンガポール
    • 15.3 台湾
    • 15.4 中国本土

概要

創立は1988年4月11日。松浦勝人のほか4名が役員を務める「(旧)エイベックス・ディーディー株式会社」が輸入レコードの卸販売業として会社設立。1989年より顧問だった依田巽(よだ たつみ)を経営者として迎え入れ、自社レーベル「avex trax」を設立し、ディスコブームの中、「ジュリアナ東京」や「マハラジャ」のコンピレーションアルバム、「SUPER EUROBEAT」、「SUPER DANCE FREAK」シリーズをリリース、また小室哲哉とともにダンスと歌を融合させた音楽を1990年代に急成長させた。

1998年に「エイベックス株式会社」に商号変更し、1999年に東証一部へ上場。1990年代後半から2000年代前半にかけては、マネジメント事務所・株式会社ホワイトアトラス(後の株式会社アクシヴ、現エイベックス・マネジメント株式会社)を立ち上げた上で、TRF安室奈美恵が基礎を造り浜崎あゆみを主力とし、レコード業界での一大勢力を築き上げた。

2002年、日本初のコピーコントロールCD(Copy Control CD/CCCD)を発売するも不評だったため、2004年9月CCCD運用弾力化を発表(レンタル版は2007年までは引き続きCCCDであったが現在は販売版と同様にCDDAでリリースされている。アニメのレーベルであるavex modeにおいても、一時期、権利者側の意向で販売用にCCCDを採用されていた。また、avex-CLASSICSでは原則SACD/CCCDハイブリッド仕様でのリリースにより、表向きの批判をかわしている)。

2003年から会長兼社長の依田は、同年日本レコード協会(RIAJ)会長に就任。かつては山水電気の取締役を務めるなど音楽関連の経営畑の仕事を続けてきたため、業界、政界や海外への強い影響力を持っていると言われた。しかしながら、創業者である松浦や他の役員との経営方針の対立が深刻化、松浦が退社したことで、浜崎あゆみを筆頭とする所属アーティストが移籍の動きを見せ、株価に影響を与えた。それを受け2004年8月3日に依田は会長兼社長を辞任、名誉会長となり、同日RIAJの会長も辞任した。これにより、松浦はエイベックスに復帰を果たした。

2004年には「エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社」を設立し、ホールディングス体制へと移行。

2000年代中期より「ミュゥモ」「BeeTV」「UULA」、そして後に続く「dTV」など、レコード事業に限らず会員制の有料音楽配信・映像配信などのプラットフォーム事業を展開し、事業の多角化を行っていく。

エイベックス株式会社が出資しているディスクメーカーメモリーテックは、HD DVDプロモーショングループの幹事会員であるため、次世代光ビデオディスクはHD DVDのみを販売するという観測があった。しかし2007年10月、Blu-ray DiscHD DVD双方に参入することを発表した。ただし現在はどちらの陣営にも参加していない。なお次世代光ビデオディスクの第1弾として、2008年1月1日に大塚愛の「LOVE IS BORN 4th Anniversary 2007」のライブDVDが発売された。

グループ各社は三和銀行UFJ銀行の流れで三菱UFJ銀行をメインバンクとしている。

上場以来、毎年株主総会後に同社所属アーティストによるシークレットライブが東京国際フォーラムさいたまスーパーアリーナなどの大型会場で開催されていた。 そのため、ソニー等を抑えて日本一多くの株主が出席する株主総会となっていた。しかし、2010年の総会を最後にシークレットライブは開催されなくなった。

2015年、エイベックス・デジタル株式会社と株式会社サイバーエージェントによるAWA株式会社よって、サブスクリプション型音楽配信「AWA」を開始。また、LINE、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ユニバーサル ミュージックと「LINE MUSIC」もスタートするなど、プラットフォーム事業を展開。

2017年11月に、商号をかつての「エイベックス株式会社」に変更すると共に、新ロゴを制定した。

音楽・映像レーベル

音楽部門については「エイベックス・エンタテインメント#レーベル」を、映像・アニメソング部門については「エイベックス・ピクチャーズ#レーベル」を参照

レコード会社のエイベックス・エンタテインメントには、メインのavex trax、クラブ系J-POPのrhythm zone、ロック・レゲエ・ヒップホップなどのcutting edge、クラシック専門のavex-CLASSICSなどのレーベルがある。所属アーティストにはJ-POPやR&Bやダンスミュージックを主流とする者が多いが、最近はYOSHIKI河村隆一聖飢魔II、そしてD'ERLANGER清春ボアダムズthe pillowsDJanne Da ArcJkannivalismそしてレミオロメン東京スカパラダイスオーケストラTRICERATOPS氣志團と言ったロックやミクスチャーロックやオルタナやスカを主流とするアーティストやバンドやヴィジュアル系バンドもデビューしたり移籍してきている。

映像ソフト会社のエイベックス・ピクチャーズには、メインのavex pictures、アニメ・声優系のDIVE II entertainmentなどのレーベルがある。

沿革

所属アーティスト

エイベックスに所属する主な歌手バンドタレントは以下の通り。

avex trax所属

詳細は「avex trax」を参照

SONIC GROOVE所属

詳細は「SONIC GROOVE」を参照

rhythm zone所属

詳細は「rhythm zone」を参照
上記以外の所属アーティスト一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

わ行


A-F

G-M

N-S

T-Y・α

0-9

  • 1 FINGER

販売権を持つ海外アーティスト

2010Happy Mail