このキーワード
友達に教える
URLをコピー

エフエム東京とは?

移動先: 案内検索
 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2016年3月)
  • 脚注による出典の参照が不十分です。脚注を追加してください。(2016年3月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2016年3月)
  • 雑多な内容を羅列した節があります。(2016年3月)

エフエム東京
TOKYO FM Broadcasting Co., Ltd.
放送対象地域
東京都
【系列】
JFN
【略称】
TFM
【愛称】
TOKYO FM
コールサイン
JOAU-FM
【開局日】
1970年4月26日
【本社】
〒102-8080
東京都千代田区麹町一丁目7番地 FMセンター
北緯35度41分0.38秒
東経139度44分35.66秒
座標: 北緯35度41分0.38秒 東経139度44分35.66秒
演奏所
本社同様
親局 / 出力 東京 80.0MHz / 10kW
【主な中継局】
新島 76.7MHz
八丈島 84.3MHz
青梅 83.6MHz
八王子 80.5MHz
檜原 86.6MHz
【公式サイト】
TOKYO FM 80.0MHz - 80.Love FM RADIO STATION
株式会社エフエム東京
TOKYO FM Broadcasting Co., Ltd.

エフエム東京本社ビル

種類
株式会社
【市場情報】
非上場

【略称】
TOKYO FM、TFM
【本社所在地】
日本
102-8080
東京都千代田区麹町一丁目7番地
【設立】
1970年3月17日
業種
情報・通信業
法人番号
1010001012439
【事業内容】
放送法に基づく超短波放送事業ほか
【代表者】
代表取締役会長 冨木田道臣
代表取締役社長 千代勝美
【資本金】
13億3500万円(2017年3月31日時点)
【売上高】
135億5906万円(2017年3月期)
【営業利益】
8億2224万円(2017年3月期)
【経常利益】
11億4585万円(2017年3月期)
【純利益】
8億2742万円(2017年3月期)
【純資産】
302億9680万円(2017年3月31日時点)
【総資産】
386億0866万円(2017年3月31日時点)
【従業員数】
114人(2017年3月31日時点)
【決算期】
3月
【主要株主】
#資本構成を参照
【主要子会社】
#グループ会社を参照
【関係する人物】
林屋亀次郎 松前重義 後藤亘
【外部リンク】
http://www.tfm.co.jp/company/

株式会社エフエム東京(エフエムとうきょう、Tokyo FM Broadcasting Co., Ltd.)は、東京都放送対象地域として超短波放送(FMラジオ放送)を行う特定地上基幹放送事業者である。1970年4月26日に、日本で3つ目に一般放送事業者が開設する超短波放送(FM)の放送局として開局した。

全国38局の「全国FM放送協議会」(JAPAN FM NETWORK, JFN)のキー局である。TOKYO FM(トウキョウエフエム)のステーションネームを使用しており、局名告知を除いて会社名である「エフエム東京」を放送で用いることはない。略称はTFM。キャッチフレーズ(CI)は「80.Love」(エイティー・ポイント・ラヴ、80.愛)。

目次

  • 1 会社概要
    • 1.1 企業情報
    • 1.2 グループ会社
      • 1.2.1 放送事業子会社
      • 1.2.2 持分法適用関連会社
      • 1.2.3 企画・制作事業子会社
      • 1.2.4 インフォメーションプロバイダ事業子会社
      • 1.2.5 過去に資本関係があった会社
    • 1.3 出資する放送事業者
  • 2 資本構成
    • 2.1 2016年3月31日
    • 2.2 過去の資本構成
  • 3 沿革
  • 4 施設・技術データ
    • 4.1 地上系放送設備
    • 4.2 聴取方法
    • 4.3 スタジオ
    • 4.4 サテライトスタジオ
      • 4.4.1 以前設置されていたサテライトスタジオ
  • 5 番組
  • 6 オープニング・クロージング
  • 7 ジングル
    • 7.1 ステーションジングル
      • 7.1.1 現在
      • 7.1.2 過去
    • 7.2 歴代の全国ネット枠の時報後の冒頭ジングル
  • 8 対外広報活動
    • 8.1 キャッチフレーズ
      • 8.1.1 現在
      • 8.1.2 過去
    • 8.2 TOKYO FM ステーションキャンペーン
    • 8.3 フリーペーパー
  • 9 アナウンサー
    • 9.1 元アナウンサー
  • 10 FM放送以外の事業
    • 10.1 映画
    • 10.2 出版
    • 10.3 テレビ放送事業
    • 10.4 レストラン運営
      • 10.4.1 経営していたレストラン
    • 10.5 その他
  • 11 脚注
  • 12 外部リンク

会社概要

企業情報

2000年代後半にはジングルにのせてサテライトスタジオ(「TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ」・「TOKYO FM Midtown Studio」)の宣伝やラジオコマーシャルの広告主募集の案内(Try! 80)を流していた。これは他の在京各局には見られない特徴である。

2009年から、毎週月曜日を「Green Monday」と称して、グリーン電力を活用した放送を行っている。公式サイトのトップ画面も緑色をベースとしたものに変更される。

グループ会社

放送事業子会社

  • 株式会社アクトファースト
  • 株式会社エフエムサウンズ
  • 株式会社ミュージックバード
  • 株式会社メディア・コミュニケーションズ

持分法適用関連会社

筆頭株主であり、同社株の20.07%を保有している。当時TOKYO FM代表取締役社長だった後藤亘 が1997年に取締役社長、2007年より取締役会長に就任している。後藤はマスメディア集中排除原則により2局同時に代表権を有することはできないため、TOKYO MXでは代表権を有していなかったが、TOKYO FMで相談役に退いた後の2010年6月より代表権が付くことになった。このほか2000年代の一時期には、同局の帯番組『TOKYOモーニングサプリ』『5時に夢中!』などに上田万由子高柳恭子(2010年退社)両アナウンサーがレギュラー出演していた。また、TOKYO MXでTOKYO FM番組のCMを放送している(この逆もある)。

企画・制作事業子会社

  • 東京エフエム音楽出版株式会社
  • 株式会社サーティース
  • 株式会社ユナイテッド・ワールド・ミュージック

インフォメーションプロバイダ事業子会社

  • ジグノシステムジャパン株式会社

過去に資本関係があった会社

  • エフエムインターウェーブ株式会社(現・株式会社InterFM)
設立時に5.90%出資。2006年からテレビ東京の100%連結子会社。2012年からキノシタ・マネージメントの子会社。

出資する放送事業者

エフエム東京が出資している主な放送事業者(平成24年7月末現在)

JFN系列局
その他
  • 東京メトロポリタンテレビジョン株式会社 - 21.2%

資本構成

企業・団体は当時の名称。出典:

2016年3月31日

【資本金】
【発行済株式総数】
【株主数】

13億3500万円 | 900,000株 | 90
【株主】
【株式数】
【比率】

学校法人東海大学 | 92,000株 | 10.22%
日本電波塔 | 65,600株 | 07.28%
大日本印刷 | 44,900株 | 04.98%
みずほ銀行 | 44,500株 | 04.94%
読売新聞東京本社 | 44,000株 | 04.88%
パナソニック | 44,000株 | 04.88%
北陸大学 | 40,000株 | 04.44%
日本電気 | 36,000株 | 04.00%
日本トラスティ・サービス信託銀行 | 30,000株 | 03.33%
みずほキャピタル | 26,000株 | 02.88%

過去の資本構成

1978年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
【発行済株式総数】

4億円 | 8億円 | 500円 | 800,000株
【株主】
【株式数】
【比率】

日本電波塔 | 60,000株 | 7.5%
学校法人東海大学 | 40,000株 | 5.0%
東海大学連合後援会 | 40,000株 | 5.0%
日本電気 | 40,000株 | 5.0%
林屋亀次郎 | 40,000株 | 5.0%
大野勝三 | 40,000株 | 5.0%
キングレコード | 24,000株 | 3.0%
クラウンレコード | 24,000株 | 3.0%
日本コロムビア | 24,000株 | 3.0%
日本ビクター | 24,000株 | 3.0%
第一勧業銀行 | 20,000株 | 2.5%
松下電器産業 | 20,000株 | 2.5%
ソニー | 20,000株 | 2.5%
東芝 | 20,000株 | 2.5%
日立製作所 | 20,000株 | 2.5%
三菱電機 | 20,000株 | 2.5%
1992年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
【発行済株式総数】
【株主数】

4億円 | 8億円 | 500円 | 800,000株 | 76
【株主】
【株式数】
【比率】

日本電波塔 | 60,000株 | 7.5%
学校法人東海大学 | 40,000株 | 5.0%
東海大学後援会 | 40,000株 | 5.0%
北陸大学 | 40,000株 | 5.0%
日本電気 | 40,000株 | 5.0%
大野暢子 | 40,000株 | 5.0%
キングレコード | 24,000株 | 3.0%
日本クラウン | 24,000株 | 3.0%
日本コロムビア | 24,000株 | 3.0%
日本ビクター | 24,000株 | 3.0%
第一勧業銀行 | 20,000株 | 2.5%
松下電器産業 | 20,000株 | 2.5%
ソニー | 20,000株 | 2.5%
東芝 | 20,000株 | 2.5%
日立製作所 | 20,000株 | 2.5%
三菱電機 | 20,000株 | 2.5%
日新建物 | 20,000株 | 2.5%
2003年3月31日
【資本金】
【発行済株式総数】
【株主数】

13億3500万円 | 900,000株 | 94
【株主】
【株式数】
【比率】

学校法人東海大学 | 80,000株 | 8.88%
日本電波塔 | 60,000株 | 6.66%
みずほコーポレート銀行 | 44,000株 | 4.88%
北陸大学 | 40,000株 | 4.44%
大野暢子 | 40,000株 | 4.44%
三井アセット信託銀行
※委託者 三井住友銀行 | 30,000株 | 3.33%
みずほキャピタル | 26,000株 | 2.88%
キングレコード | 24,000株 | 2.66%
日本クラウン | 24,000株 | 2.66%
日本コロムビア | 24,000株 | 2.66%
日本ビクター | 24,000株 | 2.66%

沿革

開局時に本社を構えていた霞が関ビル(東京都千代田区)
FM東海」も参照
  • 1969年12月19日 郵政省、エフエム東京に予備免許を交付(JOAU-FM、周波数80.0Mc、空中線電力10kW)
  • 1970年
  • 1972年 - 最先発の民放FM4局(FM東京、FM愛知、FM大阪、FM福岡)による第1回FMフェスティバル開催。
  • 1974年 - 新宿区西新宿(新宿副都心)の国際通信センタービル(現在のKDDIビル)31階に、本社・演奏所を移転。
  • 1977年8月 - NHK東京FM放送に引き続き、民放初のPCMデジタル録音で収録された番組を放送。
  • 1979年 - FM多重放送(SCA:Subsidiary communications authority)実験開始。
  • 1980年
    • 4局(FM東京、FM愛知、FM大阪、FM福岡)間にFM放送用PCMステレオ回線が開通し、運用開始。全国FM放送協議会(JFN)の原型となる。
    • 5月1日 - 開局10周年記念番組『アリス・スペシャルメモリー』を生放送。
  • 1984年5月31日 - FM東京らが中心となって、株式会社ジャパンエフエムネットワーク(JFNC)を設立。
  • 1985年 - 開局15周年
  • 1988年4月 - 超短波音声多重放送(独立音声放送)を開始。東海大学付属望星高等学校の授業番組『高校通信教育講座』が移行。
  • 1990年
    • 開局20周年記念全世界衛星中継コンサート「We Love Music, We Love the Earth」を実施。
    • 10月1日 - 愛称を「FM東京」から「TOKYO FM (TFM) 」に変更。
  • 1993年
  • 1994年10月1日 - 超短波文字多重放送「見えるラジオ」放送開始、コールサインはJOAU-FCM。(2014年3月31日終了)なお、「見えるラジオ」は株式会社エフエム東京の登録商標(第4005056号)である。
  • 1996年
    • JFNセンター竣工。所在地はエフエム東京に近接。
    • 7月30日 - 会員制マルチメディアネットワークサービス「パパラジーコム」(有料放送サービス、現・TOKYO FMリスナーズクラブ)開始(2008年6月30日サービス終了)。
  • 1998年3月 - 独立音声放送終了。
  • 2004年2月8日 - 国内FM局初の「SRS Circle Surround」を利用した5.1chサラウンド放送を実施。
  • 2005年11月19日 - 開局35周年記念事業の一環として「渋谷スペイン坂スタジオ」を改装しリニューアルオープン。
  • 2006年10月1日 - 青梅中継局を開局(83.6 MHz 20W)。
  • 2007年3月26日 - スターバックスコーヒージャパン三井不動産(東京ミッドタウンマネジメント)との共同でサテライトスタジオTOKYO FM Midtown Studio」を東京ミッドタウン・プラザ1F・「STARBUCKS TOKYO MIDTOWN COMPLEX STUDIO」店内に設置。
  • 2008年10月1日 - CIを導入(9月24日に発表)。1990年以来18年ぶりにロゴを変更し、キャッチフレーズが一新される。
  • 2010年
    • 1月12日 - 八王子中継局を開局(80.5 MHz 10W)。
    • 3月15日 - ほかの在京ラジオ6局と共同でインターネットでのサイマル放送「radiko」を試験的に開始。
    • 3月29日 - 0時1分7秒から同40分56秒までの放送が約40分間無音となり、予定していた『渡辺貞夫ナイトリー・ユアーズ』と『天才ピアニスト横山幸雄のピアノでめぐり逢い』が聴取できない放送事故が発生(『渡辺貞夫〜』に関しては系列4局にも影響)。放送用電源の障害が原因という。2時のクロージングは放送せずにお詫びコメントを入れた。また『クロノス』の中で5時14分ごろからの交通情報枠を使って、お詫びと事故原因を公表した。『渡辺貞夫〜』は30日19時30分から、『横山幸雄〜』は4月4日24時30分から振り替えて放送。
    • 4月26日 - 開局40周年。この日は特別番組『TOKYO FM 40th Anniversary Special POINT LOVE UNITED!』を放送。これに合わせホームページもリニューアル。
    • 5月4日 - 開局40周年とショパン生誕200年を記念し、横山幸雄による「ショパン・プロジェクト」(作品全116曲を24時間以内に演奏し切る)を生中継。
  • 2011年3月11日14時46分 - 東日本大震災。全国ネットワークを保有する日本で唯一の民放FM であるため、18日までの一週間、特別編成となる。
    • 地震発生の11日と翌12日は、アナウンサーかTOKYO FMで番組を受け持つフリーアナウンサーがおおむね3時間〜4時間を受け持つ形で放送。
    • 13日以降は、TOKYO FMの番組編成の区切りごとにDJが出演する(ただし、『SCHOOL OF LOCK!』のみ単独番組で編成)。
    • 18日6時の『クロノス』から通常編成に戻り、NEWSやTRAFFICにおけるTFMジングルが放送されるようになった。但し企業各社の番組スポンサード自粛は継続。
    • 震災関連番組として、『特別番組 音楽のチカラ』を東京ローカル、全国ネット、東北・東京ネットで随時放送。
  • 2013年2月11日 - 東京タワーにある送信用アンテナを、NHKがアナログテレビ用に使用していた頂上部に移転し供用を開始。記念特別番組『TOWER OF LOVE』が放送 され、『クロノス』のパーソナリティーである中西哲生高橋万里恵が進行を務めた。
  • 2014年3月31日 - 「見えるラジオ」がこの日をもって終了。ちなみに、2014年4月1日からの一定期間、同局の一部番組のプレゼントには「見えるラジオ」の限定ステッカーが同封されていた例があった。
  • 2015年
    • 4月26日 - 開局45周年。4月29日にホリデースペシャル扱いの特別番組『TOKYO FM 45th Anniversary Special〜Your Voice, Your Music〜』をスペイン坂スタジオから12時間放送。
      • またこれに伴いエフエム東京と資本関係のあるジグノシステムジャパンと共同で、ウェブ検定サービス『TOKYO FM検定』をオープンさせた。決済方法などの記載があることから、今後は有料サービスとして発展させていく予定。
    • 10月1日 - 東京都西多摩郡檜原村の檜原中継局(86.6 MHz)の予備免許が交付される
    • 12月8日 - 檜原中継局の本免許を総務省から受ける。
    • 12月14日 - 多摩、武蔵野、埼玉南西部の難聴状態解消のため、東京都西多摩郡檜原村に檜原中継局が午前5時から86.6MHzで運用開始。
  • 2016年
    • 3月1日 - V-Low帯マルチメディア放送i-dio」を東京・大阪・福岡で開始。7月1日にはグランドオープン。
    • 8月7日 - 1993年6月19日の開設以降、多くのゲストを呼び、マスコミにもおおきな話題を呼んできたサテライトスタジオ「TOKYO FM 渋谷スペイン坂スタジオ」が渋谷パルコの建て替えに伴い閉鎖。感謝の意を込めて「Thank you! See you! TOKYO FM 渋谷スペイン坂スタジオ」をキャッチフレーズに書くワイド番組との連動企画を展開する。7月18日には9:00-19:00まで10時間にわたって自社ワイド(Blue OceanとSkyrocket Company)と特別番組『スペイン坂フェスティバル2016...夏!』を含めて公開生放送を行った。
  • 2017年
    • 1月9日 - この日放送された『TOKYO FM ホリデースペシャル クラレ“ランドセルは海を越えて”presents ONE FOR ONE』において半蔵門のFMセンタービル1階ロビーから公開生放送を行った(同所で公開放送を行うのはTFM史上初の試み)。
    • 1月15日 - 2007年3月26日より9年10か月にわたって開設してきた「TOKYO FM Midtown Studio」が閉鎖。TOKYO FM Midtown Studioからの最後の番組は、19時から生放送の『TOKYO FMサンデースペシャル Thank You! TOKYO FM MIDTOWN STUDIO STARBACKS MUSIC BARISTA FINAL』(DJ:LOVE、ゲスト:片平里菜)。これによりTOKYO FMが開設していたサテライトスタジオが全閉鎖となり、すべての番組が半蔵門の本社からの放送となる。

施設・技術データ

地上系放送設備

【親局】
【周波数】
【出力】
【ERP】
送信所概要
(技術情報) 【備考】

東京 | 80.0 MHz | 10 kW | 125 kW |  | 
【中継局】
【周波数】
【出力】
【ERP】
送信所概要
(技術情報) 【備考】

新島 | 76.7 MHz | 100W | 250W | 
  • 送信柱 25m四角鉄塔(NHK共用)
  • 送信空中線 2L(双ループ)1段2面(NHK共用)
  • 送信機 FM250JR×2(CROWN、代理店:松田通商) 100Wに減力運営。FM250JRは親局をエア受けするレシーバー部と送信部などがワンセットになったトランスレーター(Translator)である。レシーバー部のユニット交換で純粋な送信機のみの運営も可能
  • 中継回線 親局(日本電波塔の芝放送所)を5素子八木宇田1段2面にてエア受け、web監視システムを構築
  • 送信局舎 鉄筋コンクリート2階5m×5m(NHK共用)
  • 非常用電源 UPS1.5KVA×3(APC)
    • 2003年から更新を検討した。それまでの送信機はJBN-3701(JRC)を使用
 | 
八丈島 | 84.3 MHz | 10W | 9.1W | 
  • 送信柱 22m四角鉄塔(NHK共用)
  • 送信空中線 ST(スーパーターン)1段1面(NHK共用)
  • 送信機 FM30JR×2(CROWN、代理店:松田通商)10Wに減力運営。FM30JRは出力以外はFM250JRと同等の機能
  • 中継回線 新島局を5素子八木宇田1段2面にてエア受け、web監視システムを構築
  • 送信局舎 鉄筋コンクリート1階5m×5m(NHK共用)
  • 非常用電源 UPS1.5KVA×2(APC)
    • 2003年から更新を検討した。それまでの送信機はJBN-3301(JRC)を使用。
 | 
檜原 | 86.6 MHz | 300W | 800W | 
  • 東京都西部・埼玉県南西部の受信環境改善を目的に設置された。
 | 山間部の中継局としては異例の高出力である。
西多摩郡檜原村大字下元郷(臼杵山)のエフエム東京檜原予備送信所(80.0 MHz)に併設されている。
青梅 | 83.6 MHz | 20W | 32.4W |  | 
八王子 | 80.5 MHz | 10W | 20W |  | 

聴取方法

【メディア】
【チャンネルなど】
【対象地域】
【備考】

地上波FMラジオ | 80.0 MHz 他 | 東京都(東京、八王子、青梅、新島、八丈島、檜原)とその周辺地域 | 上記参照
衛星放送ミュージックバード」 | 125ch | 全国 | 
有線放送キャンシステム」 | D-2 | 関東エリア(宇都宮エリアを除く)
有線放送「USEN440」 | C/G-37 | 関東、群馬、栃木、茨城の各地区
有線放送「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/04/14 15:58

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「エフエム東京」の意味を投稿しよう
「エフエム東京」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

エフエム東京スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「エフエム東京」のスレッドを作成する
エフエム東京の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail