このキーワード
友達に教える
URLをコピー

エースコックとは?

種類
株式会社
【市場情報】
非上場
【本社所在地】
日本
564-0063
大阪府吹田市江坂町1丁目12番40号
北緯34度45分46.6秒 東経135度29分52.4秒 / 北緯34.762944度 東経135.497889度 / 34.762944; 135.497889座標: 北緯34度45分46.6秒 東経135度29分52.4秒 / 北緯34.762944度 東経135.497889度 / 34.762944; 135.497889
【設立】
1954年(昭和29年)1月20日(創業:1948年(昭和23年))
業種
食料品
法人番号
5120901005626
【事業内容】
即席麺・スナック麺・乾麺・スープおよび調味料等の製造販売
【代表者】
代表取締役社長 村岡寛
代表取締役副社長 安田正人
【資本金】
19億2,435万5千円
【売上高】
440億3600万円(2018年12月31日時点)
【営業利益】
4億1700万円(2018年12月31日時点)
【経常利益】
18億9500万円(2018年12月31日時点)
【純利益】
17億3400万円(2018年12月31日時点)
【純資産】
213億8900万円(2018年12月31日時点)
【総資産】
360億2900万円(2018年12月31日時点)
【従業員数】
738名(国内、2017年12月末時点)
【決算期】
12月31日
【主要子会社】
エースコックベトナム、エースコックミャンマー
【関係する人物】
村岡慶二(創業者)
【外部リンク】
http://www.acecook.co.jp/
特記事項:1948年(昭和23年)4月1日にパン製造販売業として創業、1964年(昭和39年)より現社名。

エースコック株式会社(: Acecook Co.,Ltd.)は、大阪府吹田市江坂町に本社を置くインスタントラーメンの製造販売を行なう企業である。フライパンを持ったコックの姿をしたこぶたのシンボルマークで知られる。企業スローガンは「Cook happiness おいしい しあわせ つくりたい」。かつての企業スローガンは「明るい家庭の食卓を作るエースコック」だった。

概要

創業者の村岡慶二1948年(昭和23年)に大阪市住吉区パンの製造販売をする龍門製パン所を設立する。その後しばらくして、1954年(昭和29年)に、ビスケットの製造販売をする梅新製菓を設立すると共に、一方でインスタントラーメンの製造を開始する。1959年(昭和34年)に第一号となる「料理の上手なコック」を意味する「エースラーメン」が発売される。1963年(昭和38年)に、「ワンタンメン」を発売。同業者である日清食品の「チキンラーメン」と共に、現在まで発売され続けるロングセラー商品となる。

インスタントラーメン・メーカーとしての歴史は長く、1973年(昭和48年)に発売され、現在は東北限定商品として発売されている「シュリンプヌードル」、1983年(昭和58年)に発売され、現在も販売されている「わかめラーメン」、1988年(昭和63年)から今日まで販売され続ける大盛り(当時はカップヌードルに代表される小さめのカップが主流だった。)カップ麺のパイオニアである「スーパーカップシリーズ」(当時は1.5がついていた)、「大盛りいか焼そば」(2000年以降「スーパーカップシリーズ」に吸収される)など、息の長い製品も多い。また、業界でカレー味のカップ麺を初めて開発したのも当社であり、その「カレーヌードル」は現在は東北限定商品として発売されている。

1993年(平成5年)にベトナムに現地法人を設立し、インスタントラーメン「ハオハオ」を発売する。これが瞬く間に大ヒットし、ベトナム一のインスタントラーメン会社としての地位を築いた。在日ベトナム人の増加により、「ハオハオ」は日本にも輸入されている。

近年のメタボリックシンドロームなどに代表される成人病生活習慣病問題や低カロリー志向の高まりから、2002年(平成14年)に「はるさめヌードル」シリーズを発売(その後、2005年に姉妹商品として「スープはるさめ」シリーズも発売。ちなみに2010年時点で、同社の一番の売れ筋商品とされている)。これもドラッグストアなどで安定したベストセラー商品となっている。2007年(平成19年)にエースコックの3割の利益をベトナムで得ている。2010年(平成22年)のベトナム内でのシェア率は約65パーセントで、ベトナム国内で最大手となっている。

サンヨー食品などと同様、株式の上場を行っていない即席麺メーカーである。

沿革

事業所

本社
東京支店
※この他に北海道札幌市宮城県仙台市愛知県名古屋市福岡県福岡市広島県広島市などに支店を置いている。

工場

主な商品

袋麺

カップ麺(地方限定商品および期間限定商品を含む)

※スタイルワンしょうゆラーメン、シーフードラーメン及びソース焼そばはサンヨー食品が製造している。

☆理由は定かではないが、一時北海道で売られた「スーパーカップ1.5」にのみ、「NEOスーパーカップ1.5」と言う商品名で紙製容器を使用した物がラインアップされていた事がある。

ワンタンメン

ワンタンメンシリーズは、ヒット商品となった後も長い歴史があり、今でも食べられているロングセラー商品である。ラーメンの一種であるが、創始者の村岡が「食感の違い」によるおいしさに着目し、開発された製品である。麺の食感と具の食感を異なる状態に調整し、スープも特別に調整されている。1963年(昭和38年)に「即席ワンタンメン」として発表された。「ン」が3つも付くので運がいいと言うのがネーミングの理由。「タンメン味」「しょうゆ味」「カレー味」が製品化されている。

「ワンタン」は肉が包まれておらず、基本の物は「松茸味」。独特の風味を持ったインスタントラーメンである。

はるさめ(ノンフラワー麺)・米麺関連

その他(スープ等)

過去の商品

など

キャラクター

マスコットキャラクター
こぶた
性別はオス。1959年4月生まれ。出身地は大阪。職業はコック。得意料理はラーメン。いつもフライパンを肌身離さず持っている。
初代は手に蓮華を持っていたが、1960年1月に2代目となり、フライパンに変わった。1961年4月に3代目となり、初代よりややふっくらし、1963年6月から現在の4代目となる。1996年8月にディズニー調になった5代目に交代したが思いのほか定着せず、2001年8月から再び4代目のこぶたに回帰した。
現在のCMキャラクター(現在)
過去のCMキャラクター(架空のキャラクターを含む)
出典:wikipedia
2020/04/07 21:45

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「エースコック」の意味を投稿しよう
「エースコック」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

エースコックスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「エースコック」のスレッドを作成する
エースコックの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail