このキーワード
友達に教える
URLをコピー

オホーツク海とは?

ノート:オホーツク (曖昧さ回避)に、このページに関する議論があります。
オホーツク海とその周辺地図。

オホーツク海(オホーツクかい、ロシア語: Охотское море英語: Sea of Okhotsk)は、樺太(サハリン)、千島列島カムチャツカ半島等に囲まれた海で、北海道の北東に位置する。

太平洋縁海であり、カムチャツカ半島・千島列島によって太平洋と、また、樺太・北海道によって日本海と隔てられている。

目次

  • 1 語源
  • 2 概要・地形
  • 3 海流
    • 3.1 流氷
  • 4 生物・水産資源
  • 5 石油・天然ガス資源
  • 6 ギャラリー
  • 7 脚注
  • 8 関連項目
  • 9 外部リンク

語源

「オホーツク海」の名称は、この海に面して最初に建設されたロシア人の入植都市・オホーツクに由来する。

概要・地形

オホーツク海の海底地形

三方をユーラシア大陸に囲まれており、南に千島列島を通じて太平洋と結ばれている。海域中央部に島嶼は無く、主な島として千島列島のほか、南西部に樺太および北海道がある。また、西部にシャンタル諸島がある。海域の支湾として北東にシェリホフ湾を持つ。主な港湾として、マガダンがある。 オホーツク海の表面面積は約152.8万km、平均水深は838mで、北部に大陸斜面が大きく広がり、南へ向かうに連れて深くなるという特徴がある。中央部は水深1,000 - 1,600mの海盆(便宜的に中央海盆と呼ばれることが多い)が存在し、さらに南に千島海盆と呼ばれる最も深い場所がある。最深部は千島列島近くで水深3,658mである。

日本海とは浅い水深の間宮海峡宗谷海峡で隔てられているが、太平洋との間の千島列島の海峡は水深が2,000mに及ぶもの(北得撫水道)もある。

海流

知床半島北岸のカムイワッカ湯の滝の近くのオホーツク海から

オホーツク海表層には反時計回りに流れる海流があり(オホーツク環流)、カムチャツカ半島から千島列島北部の海峡を通って、カムチャツカ海流(広義の親潮)の一部が流入する。これらの一部が千島列島の海峡から流出し、千島列島の太平洋側を南下する東カムチャツカ海流と交じり合って道東沖から三陸沖に分布する狭義の親潮水を形成している。日本海とは、間宮海峡にアムール川河口が存在するために海水の交換はほとんど起こらないが、宗谷海峡から対馬暖流の続流である宗谷暖流が流入し、北海道沿岸を流れている。樺太の東部には東樺太海流が流れている。

流氷

詳細は「ポリニヤ」を参照

アムール川(黒龍江)の水が流入する河口付近では塩分の濃度が低く、密度成層が強くなるため冬季には厳しい寒気団であるシベリア高気圧の影響も受けて海氷が形成される。河口付近以外の海域北部でも12月から結氷が見られ、最盛期の2月にはオホーツク海の7から8割が海氷で覆われる。 日本海北部とともに、オホーツク海が北半球海氷が分布する海域で最も低緯度であるのは、このアムール川の河川水の流入によるところが大きい。風と海流(東樺太海流)に運ばれた海氷は流氷と呼ばれ、樺太東岸に沿って南下し、時には太平洋岸の釧路市付近まで到達することがある。

生物・水産資源

オホーツク海凍結前の寒気による海洋表層の活発な鉛直混合や、海氷などによって沿岸から運ばれる砕屑物の影響で植物プランクトンの繁殖に必要な栄養塩が豊富である。このため漁業資源の宝庫で、サケマスタラニシンサンマカニアマエビホッカイエビホタテガイコンブカキが獲れる。

なお、樺太付近のカキは海底一面に延々と広がっている。

石油・天然ガス資源

樺太周辺の大陸棚の地下には、豊富な原油天然ガスが埋蔵されている。日本も参加するサハリンプロジェクトとして海底油ガス田から生産されている。

ギャラリー

脚注

  1. ^ 大泰司紀之, 本間浩昭『知床・北方四島 カラー版 流氷が育む自然遺産』岩波書店、2008年、26頁。 ISBN 978-4-00-431135-5。
  2. ^ オホーツク海の海氷の平年値・極値(気象庁)
  3. ^ 2008年10月26日に放送された「真相報道 バンキシャ!」で映像が流れた。

関連項目

外部リンク

地球
北極海 | 

大西洋 | 
  • アドリア海
  • エーゲ海
  • アルボラン海
  • 多島海
  • アルゼンチン海
  • バフィン湾
  • バレアレス海
  • バルト海
  • ビスケー湾
  • ボスニア湾 (ベイ)
  • カンペチェ湾
  • ファンディ湾
  • 黒海
  • ボスニア海
  • カリブ海
  • ケルト海
  • デービス海峡
  • デンマーク海峡
  • イギリス海峡
  • フォックス湾
  • グリーンランド海
  • ボスニア湾 (ガルフ)
  • フィンランド湾
  • リオン湾
  • ギニア湾
  • メイン湾
  • メキシコ湾
  • セントローレンス湾
  • シドラ湾
  • ベネズエラ湾
  • ハドソン湾
  • ジェームズ湾
  • イオニア海
  • アイリッシュ海
  • イルミンガー海
  • ラブラドル海
  • レバント海
  • リビア海
  • リグリア海
  • マルマラ海
  • 地中海
  • ミルトア海
  • 北海
  • ノルウェー海
  • サルガッソ海
  • オーランド海
  • アゾフ海
  • クレタ海
  • ヘブリディーズ海
  • トラキア海
  • ティレニア海
  • ワッデン海

  • インド洋 | 
  • アンダマン海
  • アラビア海
  • ベンガル湾
  • アデン湾
  • アカバ湾
  • カンバット湾
  • カッチ湾
  • オマーン湾
  • スエズ湾
  • ラッカディブ海
  • モザンビーク海峡
  • ペルシア湾
  • 紅海
  • マラッカ海峡
  • ティモール海

  • 太平洋 | 
  • アラフラ海
  • バリ海
  • バンダ海
  • ベーリング海
  • ビスマルク海
  • 渤海
  • ミンダナオ海
  • カモテス海
  • セレベス海
  • セラム海
  • チリ海
  • 珊瑚海
  • 東シナ海
  • フローレス海
  • アラスカ湾
  • カリフォルニア湾
  • カーペンタリア湾
  • フォンセカ湾
  • タイランド湾
  • トンキン湾
  • ハルマヘラ海
  • ジャワ海
  • コロ海
  • グラウ海
  • マカッサル海峡
  • モルッカ海
  • モロ湾
  • フィリピン海
  • サリッシュ海
  • サヴ海
  • 日本海
  • オホーツク海
  • 瀬戸内海
  • シブヤン海
  • ソロモン海
  • 南シナ海
  • スールー海
  • タスマン海
  • ビサヤン海
  • 黄海

  • 南極海 | 
  • アムンゼン海
  • ベリングスハウゼン海
  • 協力海
  • コスモノーツ海
  • デービス海
  • デュルヴィル海
  • ホーコン7世海
  • ラザレフ海
  • リーセル=ラーセン海
  • モーソン海
  • ロス海
  • スコシア海
  • ソモフ海
  • ウェッデル海

  • 内陸海 | 
  • アラル海
  • カスピ海
  • 死海


  • 【典拠管理】

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/10/17 10:20

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「オホーツク海」の意味を投稿しよう
    「オホーツク海」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    オホーツク海スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「オホーツク海」のスレッドを作成する
    オホーツク海の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail