このキーワード
友達に教える
URLをコピー

カービー・パケットとは?

【基本情報】

【国籍】
アメリカ合衆国
【出身地】
イリノイ州シカゴ
【生年月日】
1960年3月14日
【没年月日】
(2006-03-06) 2006年3月6日(45歳没)
【身長
体重】
5' 8" =約172.7 cm
210 lb =約95.3 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投右打
【ポジション】
外野手
【プロ入り】
1982年 ドラフト1巡目(全体3位)
【初出場】
1984年5月8日
【最終出場】
1995年9月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アメリカ野球殿堂
殿堂表彰者

【選出年】
2001年
【得票率】
82.14%
【選出方法】
BBWAA[:en]選出
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


2006年3月12日、メトロドームで行われたパケット追悼セレモニー。

カービー・パケット(Kirby Puckett, 1960年3月14日 - 2006年3月6日)は、MLBの元選手。ポジションは外野手アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 ミネソタ・ツインズ
    • 1.2 引退後
  • 2 人物
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別打撃成績
    • 3.2 獲得タイトル・表彰・記録
  • 4 脚注
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

経歴

ミネソタ・ツインズ

1982年1月のMLBドラフトミネソタ・ツインズから1巡目(全体3位)に指名を受け入団。1984年5月8日カリフォルニア・エンゼルス戦でメジャーデビューし、5打数4安打を記録するなど前半戦は.341の高打率をマーク。後半やや調子を落としたが、最終的に.296・165安打を記録した。ルーキー・オブ・ザ・イヤーの投票ではアルビン・デービスマーク・ラングストンに次ぐ3位に入った。1985年4月22日シアトル・マリナーズ戦でメジャー初本塁打を放つ。1986年は前半戦で打率.338・16本塁打を記録し、自身初のオールスターゲームに選出されて先発出場を果たし、以後9年連続で選出される。8月1日オークランド・アスレティックス戦でサイクルヒットを達成。打率.328、キャリアハイの31本塁打、96打点、ドン・マッティングリーに次ぐリーグ2位の223安打を記録。シルバースラッガー賞ゴールドグラブ賞を初受賞し、MVPの投票では6位に入った。1987年は打率.332・28本塁打・99打点、リーグ最多の207安打を記録し、チームの地区優勝に貢献。デトロイト・タイガースとのリーグチャンピオンシップシリーズでは打率.208と振るわなかったが、チームは4勝1敗でタイガースを下し22年ぶりのリーグ優勝。セントルイス・カージナルスとのワールドシリーズでは打率.357と活躍し、チームは4勝3敗でカージナルスを破ってワシントン・セネタース時代の1924年以来、ミネアポリス移転後初の世界一の栄冠を手にした。MVPの投票では3位。

1988年ウェイド・ボッグスに次ぐリーグ2位の打率.356、24本塁打、キャリアハイの121打点、2年連続リーグ最多の234安打を記録。1989年は3年連続リーグ最多の215安打・打率.339で自身初の首位打者のタイトルを獲得した。1990年は打率.298・164安打で連続打率3割・200安打が4年で途切れ、チームも地区最下位に沈んだ。1991年は打率.319をマークし、チームは前年の地区最下位から地区優勝。トロント・ブルージェイズとのリーグチャンピオンシップシリーズでは打率.429・2本塁打の活躍でシリーズMVPを受賞。チームは4勝1敗でシリーズを制した。前年地区最下位同士の対戦となったアトランタ・ブレーブスとのワールドシリーズでは一転して不振だったが、第6戦で延長11回にサヨナラ本塁打を放つ活躍もあり、チームは4勝3敗で4年ぶりのワールドチャンピオンに輝いた。1992年にリーグ最多の210安打で3年ぶりの200安打を記録し、MVPの投票で自己最高の2位に入った。1994年4月8日のアスレティックス戦でボブ・ウェルチから安打を放ち、通算2000安打を達成。同年は1994年から1995年のMLBストライキでシーズンが打ち切られたが、108試合の出場で112打点を記録し、最多打点のタイトルを獲得した。1995年も打率.314・23本塁打・99打点を記録したが、緑内障に冒されて右目を失明し、1996年シーズン前に引退を表明した。

引退後

同年ロベルト・クレメンテ賞を受賞し、1997年背番号34』が球団の永久欠番に指定された。資格1年目の2001年サンディ・コーファックスルー・ゲーリッグに次ぐ史上3番目の若さでアメリカ野球殿堂入りを果たした。

2002年2月に複数の女性との浮気が発覚し、夫人から離婚訴訟を起こされた。また同年10月にはレストラントイレに女性を引きずりこんで胸を触ったとされ、監禁暴行容疑で逮捕されたが、後に無罪となっている。その後も2004年に夫人に暴力を振るって逮捕されるなどトラブルを抱え、2006年3月6日心臓発作により45歳の若さで急死した。

人物

小柄でずんぐりとした風貌と明るい性格からファンに愛され、現役時代から緑内障の予防活動や障害児支援に尽力した。オフには『セレブリティ・ビリヤード・トーナメント』を開催し、収益金を心臓病児童の基金に寄付したりするなど様々なチャリティ活動に参加した。1993年に地域活動への貢献でブランチ・リッキー賞を受賞。しかし皮肉にも自身が緑内障によって選手生命を断たれることになった。


詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1984 | MIN | 128 | 583 | 557 | 63 | 165 | 12 | 5 | 0 | 187 | 31 | 14 | 7 | 4 | 2 | 16 | 1 | 4 | 69 | 11 | .296 | .320 | .336 | .655
1985 | 161 | 744 | 691 | 80 | 199 | 29 | 13 | 4 | 266 | 74 | 21 | 12 | 5 | 3 | 41 | 0 | 4 | 87 | 9 | .288 | .330 | .385 | .715
1986 | 161 | 723 | 680 | 119 | 223 | 37 | 6 | 31 | 365 | 96 | 20 | 12 | 2 | 0 | 34 | 4 | 7 | 99 | 14 | .328 | .366 | .537 | .903
1987 | 157 | 668 | 624 | 96 | 207 | 32 | 5 | 28 | 333 | 99 | 12 | 7 | 0 | 6 | 32 | 7 | 6 | 91 | 16 | .332 | .367 | .534 | .900
1988 | 158 | 691 | 657 | 109 | 234 | 42 | 5 | 24 | 358 | 121 | 6 | 7 | 0 | 9 | 23 | 4 | 2 | 83 | 17 | .356 | .375 | .545 | .920
1989 | 159 | 684 | 635 | 75 | 215 | 45 | 4 | 9 | 295 | 85 | 11 | 4 | 0 | 5 | 41 | 9 | 3 | 59 | 21 | .339 | .379 | .465 | .843
1990 | 146 | 615 | 551 | 82 | 164 | 40 | 3 | 12 | 246 | 80 | 5 | 4 | 1 | 3 | 57 | 11 | 3 | 73 | 15 | .298 | .365 | .446 | .811
1991 | 152 | 661 | 611 | 92 | 195 | 29 | 6 | 15 | 281 | 89 | 11 | 5 | 8 | 7 | 31 | 4 | 4 | 78 | 27 | .319 | .352 | .460 | .812
1992 | 160 | 696 | 639 | 104 | 210 | 38 | 4 | 19 | 313 | 110 | 17 | 7 | 1 | 6 | 44 | 13 | 6 | 97 | 17 | .329 | .374 | .490 | .864
1993 | 156 | 682 | 622 | 89 | 184 | 39 | 3 | 22 | 295 | 89 | 8 | 6 | 1 | 5 | 47 | 7 | 7 | 93 | 15 | .296 | .349 | .474 | .824
1994 | 108 | 482 | 439 | 79 | 139 | 32 | 3 | 20 | 237 | 112 | 6 | 3 | 1 | 7 | 28 | 7 | 7 | 47 | 11 | .317 | .362 | .540 | .902
1995 | 137 | 602 | 538 | 83 | 169 | 39 | 0 | 23 | 277 | 99 | 3 | 2 | 0 | 5 | 56 | 18 | 3 | 89 | 15 | .314 | .379 | .515 | .894
通算:12年 1783 | 7831 | 7244 | 1071 | 2304 | 414 | 57 | 207 | 3453 | 1085 | 134 | 76 | 23 | 58 | 450 | 85 | 56 | 965 | 188 | .318 | .360 | .477 | .837

獲得タイトル・表彰・記録

脚注

  1. ^ Witness testifies Puckett dragged woman into restroom”. ESPN (2003年3月28日). 2010年7月4日閲覧。

関連項目

外部リンク

アメリカ野球殿堂表彰者 中堅手


獲得タイトル・記録
アメリカンリーグ首位打者
1900年代 | 

1910年代 | 
  • 10 タイ・カッブ
  • 11 タイ・カッブ
  • 12 タイ・カッブ
  • 13 タイ・カッブ
  • 14 タイ・カッブ
  • 15 タイ・カッブ
  • 16 トリス・スピーカー
  • 17 タイ・カッブ
  • 18 タイ・カッブ
  • 19 タイ・カッブ

  • 1920年代 | 
  • 20 ジョージ・シスラー
  • 21 ハリー・ハイルマン
  • 22 ジョージ・シスラー
  • 23 ハリー・ハイルマン
  • 24 ベーブ・ルース
  • 25 ハリー・ハイルマン
  • 26 ヘイニー・マナシュ
  • 27 ハリー・ハイルマン
  • 28 グース・ゴスリン
  • 29 ルー・フォンセカ

  • 1930年代 | 
  • 30 アル・シモンズ
  • 31 アル・シモンズ
  • 32 デール・アレキサンダー
  • 33 ジミー・フォックス
  • 34 ルー・ゲーリッグ
  • 35 バディー・マイヤー
  • 36 ルーク・アップリング
  • 37 チャーリー・ゲーリンジャー
  • 38 ジミー・フォックス
  • 39 ジョー・ディマジオ

  • 1940年代 | 
  • 40 ジョー・ディマジオ
  • 41 テッド・ウィリアムズ
  • 42 テッド・ウィリアムズ
  • 43 ルーク・アップリング
  • 44 ルー・ブードロー
  • 45 スナッフィー・スターンワイス
  • 46 ミッキー・バーノン
  • 47 テッド・ウィリアムズ
  • 48 テッド・ウィリアムズ
  • 49 ジョージ・ケル

  • 1950年代 | 
  • 50 ビリー・グッドマン
  • 51 フェリス・フェイン
  • 52 フェリス・フェイン
  • 53 ミッキー・バーノン
  • 54 ボビー・アビラ
  • 55 アル・ケーライン
  • 56 ミッキー・マントル
  • 57 テッド・ウィリアムズ
  • 58 テッド・ウィリアムズ
  • 59 ハービー・キーン

  • 1960年代 | 
  • 60 ピート・ラネルズ
  • 61 ノーム・キャッシュ
  • 62 ピート・ラネルズ
  • 63 カール・ヤストレムスキー
  • 64 トニー・オリバ
  • 65 トニー・オリバ
  • 66 フランク・ロビンソン
  • 67 カール・ヤストレムスキー
  • 68 カール・ヤストレムスキー
  • 69 ロッド・カルー

  • 1970年代 | 
  • 70 アレックス・ジョンソン
  • 71 トニー・オリバ
  • 72 ロッド・カルー
  • 73 ロッド・カルー
  • 74 ロッド・カルー
  • 75 ロッド・カルー
  • 76 ジョージ・ブレット
  • 77 ロッド・カルー
  • 78 ロッド・カルー
  • 79 フレッド・リン

  • 1980年代 | 
  • 80 ジョージ・ブレット
  • 81 カーニー・ランスフォード
  • 82 ウィリー・ウィルソン
  • 83 ウェイド・ボッグス
  • 84 ドン・マッティングリー
  • 85 ウェイド・ボッグス
  • 86 ウェイド・ボッグス
  • 87 ウェイド・ボッグス
  • 88 ウェイド・ボッグス
  • 89 カービー・パケット

  • 1990年代 | 
  • 90 ジョージ・ブレット
  • 91 フリオ・フランコ
  • 92 エドガー・マルティネス
  • 93 ジョン・オルルド
  • 94 ポール・オニール
  • 95 エドガー・マルティネス
  • 96 アレックス・ロドリゲス
  • 97 フランク・トーマス
  • 98 バーニー・ウィリアムス
  • 99 ノマー・ガルシアパーラ

  • 2000年代 | 
  • 00 ノマー・ガルシアパーラ
  • 01 イチロー
  • 02 マニー・ラミレス
  • 03 ビル・ミラー
  • 04 イチロー
  • 05 マイケル・ヤング
  • 06 ジョー・マウアー
  • 07 マグリオ・オルドニェス
  • 08 ジョー・マウアー
  • 09 ジョー・マウアー

  • 2010年代 | 
  • 10 ジョシュ・ハミルトン
  • 11 ミゲル・カブレラ
  • 12 ミゲル・カブレラ
  • 13 ミゲル・カブレラ
  • 14 ホセ・アルトゥーベ
  • 15 ミゲル・カブレラ
  • 16 ホセ・アルトゥーベ
  • 17 ホセ・アルトゥーベ


  • アメリカンリーグ打点王
    1900年代 | 

    1910年代 | 
  • 10 サム・クロフォード
  • 11 フランク・ベーカー
  • 12 フランク・ベーカー
  • 13 フランク・ベーカー
  • 14 サム・クロフォード
  • 15 サム・クロフォードボビー・ヴィーチ
  • 16 デル・パレット
  • 17 ボビー・ヴィーチ
  • 18 ボビー・ヴィーチ
  • 19 ベーブ・ルース

  • 1920年代 | 
  • 20 ベーブ・ルース
  • 21 ベーブ・ルース
  • 22 ケン・ウィリアムズ
  • 23 ベーブ・ルース
  • 24 グース・ゴスリン
  • 25 ボブ・ミューゼル
  • 26 ベーブ・ルース
  • 27 ベーブ・ルース
  • 28 ベーブ・ルースルー・ゲーリッグ
  • 29 アル・シモンズ

  • 1930年代 | 
  • 30 ルー・ゲーリッグ
  • 31 ルー・ゲーリッグ
  • 32 ジミー・フォックス
  • 33 ジミー・フォックス
  • 34 ルー・ゲーリッグ
  • 35 ハンク・グリーンバーグ
  • 36 ハル・トロスキー
  • 37 ハンク・グリーンバーグ
  • 38 ジミー・フォックス
  • 39 テッド・ウィリアムズ

  • 1940年代 | 
  • 40 ハンク・グリーンバーグ
  • 41 ジョー・ディマジオ
  • 42 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2018/09/21 14:55

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「カービー・パケット」の意味を投稿しよう
    「カービー・パケット」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    カービー・パケットスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「カービー・パケット」のスレッドを作成する
    カービー・パケットの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail