このキーワード
友達に教える
URLをコピー

キッカー_(新聞)とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年10月)
キッカー

キッカー(Kicker-Sportmagazin)は、ドイツで週2回発売されるタブロイド判のスポーツ新聞。正式名称はキッカー・シュポルトマガツィーン。

目次

  • 1 概要
  • 2 選手の評価
  • 3 関連項目
  • 4 外部リンク

概要

1920年にコンスタンツで創刊された「キッカー」が起源である。その後、別のスポーツ新聞として「シュポルトマガツィーン」が創刊されていたが、両者が1968年に合同し、現在の「キッカー・シュポルトマガツィーン」が成立した(日本では「キッカー」という略称が普及している)。1997年よりインターネットを通じた記事配信にも着手した。

創刊以来、ドイツ国内におけるサッカー専門誌売り上げ1位。1965年以降はブンデスリーガ得点王を授与しているほか、ドイツスポーツメディアが選出する年間最優秀選手賞を授与するなど、長年に渡り絶対的な地位を確保してきた。

また欧州得点王やベスト11などを選出する、ヨーロピアン・スポーツメディアの創設メンバーでもあり、その名声は海外にまで及ぶ。

50ページ弱の記事は、その多くがサッカーの関連記事となっている。サッカードイツ代表についてはもちろん、ブンデスリーガ1-3部の詳細な動向、データが示されているほか、レギオナルリーガ(4部)についても記事が充実しており、オーバーリーガ(5部)についても主要なニュースが記されている。海外リーグ戦の順位表もあり、約20か国の動向をつかむことができる。

国内外の順位表には、クラブ名の脇に、前期リーグ戦優勝を示す(M)、カップ戦優勝を示す(P)、昇格クラブを示す(N)、降格クラブを示す(A)の記号がつけられる。(M)(P)ともにつけられているクラブは二冠である。

2015年1月26日、キッカー電子版は日本語版をスタートしたことを発表した。

選手の評価

ブンデスリーガ等では毎節全試合において出場選手に対しての採点を発表し、高評価を受けた選手からベストイレブンも選出する。内容に応じて1から6まで0.5点単位での点数評価がつく。数字が低い方が高評価で、1が最高評価、6が最低評価である。

関連項目

外部リンク

【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/07/18 17:58

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「キッカー_(新聞)」の意味を投稿しよう
「キッカー_(新聞)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

キッカー_(新聞)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「キッカー_(新聞)」のスレッドを作成する
キッカー_(新聞)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail