このキーワード
友達に教える
URLをコピー

キャサリン_(ゲームキャラクター)とは?

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年10月)

キャサリン(Catherine、欧米ではBirdo)は、任天堂が発売したコンピュータゲームソフト『夢工場ドキドキパニック』およびマリオシリーズに登場する架空のキャラクター。

概要

特徴

筒状に突き出て開きっぱなしの大きな口と、頭に付いているリボンが特徴の恐竜で、ピンクが基本色。「キャシー」と呼ばれると機嫌が良くなる。その姿は雌のようであるがオカマという設定。しかし、近年は女性として扱われることがある(後述)。口から卵を吐く。

言葉遣いも女性らしく、マリオたちのことを「ちゃん」付けで呼んだりしている作品もある。『いただきストリート』では大人な態度で接している。また、自身を美しいと思っていたりとナルシストな描写が多い。

キャプテン★レインボー』にも登場。男性扱いされ逮捕された際に、主人公ニックが女性だという証拠を取りに行くイベントがある。マリオシリーズでは丁寧な口調で話すが、この作品では言葉遣いが荒々しくなっている。

卵を使っての攻撃と火炎弾のほか、吸い込み攻撃が使えるようになったり、踏ん張りジャンプもできるようになっている。

英語名はBirdoだが、『SUPER MARIO BROS. 2』(『スーパーマリオUSA』の日本以外での名称)のエンディングでは誤って"Ostro"と表示されており(Ostroは別の敵「ダウチョ」の英語名)、同様の誤記がある『スーパーマリオコレクション』の攻略本の一部ではキャサリンの英名を「オストロ」として紹介していたものもある。このミスは『スーパーマリオアドバンス』で訂正された。

オカマという設定だが、キャサリンに女性の証拠があったり(キャプテン★レインボー、2008年)、女性には効果がないピーチの技も効果がなかったり(スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール、2008年)、女子更衣室にいたり(マリオゴルフ ワールドツアー、2014年)、女性レース協会に所属したり(マリオカート8、2014年)、ヘイホーに「キャサリンちゃん」と呼ばれたり(ペーパーマリオ カラースプラッシュ、2016年)と、2008年以降は女性として扱われていることが多い。しかし、低音ボイスはそのままであることから、設定が変わって女性になったということではなく、社会の性的少数者に対する扱いの変化に伴って、女性として見なされるようになってきたといえる。

歴史

1987年フジテレビとタイアップしたファミリーコンピュータ ディスクシステムのソフト『夢工場ドキドキパニック』で中ボスとして初登場。基本色のピンクのほか、赤、緑(ステージによっては灰色)の3種がいて、ピンクは口から卵だけを発射し、赤は卵と火を発射し、緑(灰)は火だけを発射する。なお、彼女の初登場はワリオやヨッシーやデイジーよりも早い。

1992年に発売された『夢工場ドキドキパニック』の移植版『スーパーマリオUSA』以降、マリオシリーズのキャラクターの一員となる。『スーパーマリオUSA』のCMが初CMデビューである。キャサリンが口から卵を吐き出して「できちゃったぁ!!」と語るCMは話題になった。翌1993年の『USA』のスーパーファミコン移植版が収録された『スーパーマリオコレクション』のCMでは、『夢工場ドキドキパニック』『USA』の大ボス、マムーと一緒にリムジンでパーティ会場に乗り入れている。

1996年サテラビューで放送されたサウンドリンクゲーム『BSスーパーマリオUSA パワーチャレンジ』では、3匹のキャサリンたちで結成された「スーパーキャサリンズ」がマリオたちの邪魔をする。

マリオテニス64』で再登場を果たし始めてプレイヤーキャラクターとして登場した。以後マリオシリーズのゲームに多く登場するようになったが、Wii Uで発売されたシリーズにはプレイアブルとして登場しなかったり、集合絵では省かれることが多かったり、マリオカートシリーズではキャサリンの名がついたサーキットが未だに無かったりと、他のキャラクターとの大きな待遇の差が未だに無くなっていない。

マリオ&ルイージRPG』ではマリオ達と久々に敵対する事になった。このゲームの上で彼女は女優を目指している。

『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』ではマリオ側の隠れキャラとして登場する予定だったが、取り消された(ただし不完全だがデータとしては収録されている)。しかし、『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』ではゲストとして遊びに来ることがあり、見つけるとスターポイントがもらえる。アドベンチャーツアーズではヨッシーの落し物「ドリフトボード」を拾い、持ち主であるトップアスリート渡したいらしくヨッシーでミッションをクリアすると返してくれる。

『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』では、Wii版のみの初のライバルとして参戦し、水泳とバドミントンで勝負を仕掛けてくる。なお、バドミントンのパートナーは青のキャサリンでキーパーとしても登場し、他にも赤や黄色などのキャサリンもキーパーとして登場する。

『マリオカート8』では、ピーチサーキットの看板に登場しており、その看板からピーチ、デイジー、キノピコ、ウェンディ、ロゼッタと共に「women of racing organization」(和訳すると「女性レース協会」)に所属していることが明らかになっているが、本作では協会のメンバーの内キャサリンのみプレイアブルとして参戦していない。サンシャインくうこうでは、アナウンス放送で「Ms. Birdo」と呼び出しを受けている。

『マリオスポーツ スーパースターズ』では携帯機にて久々にプレイアブルおよびメインキャラクターとして登場。メインキャラクターとしては、ゴルフは『マリオゴルフ ワールドツアー』より引き続いての参加となるが、サッカーは初(『マリオストライカーズ チャージド』では複数キャラでサイドキッカーを勤めていた)、ベースボールは約8年ぶり、テニスに至っては約17年ぶりの活躍となる。

各国の日本国外名

バリエーション

キャサリンレッド
『スーパーマリオUSA』のワールド2-2以降のステージボス。タマゴの連射力が上がったキャサリンで、時折火の玉を織り交ぜてくる。
キャサリングリーン(もしくは灰色)
『スーパーマリオUSA』のワールド5以降のステージボス。炎しか吐かず、倒すには別の道具や敵キャラクターが必要になる。

その他のマリオシリーズでは赤、青、黄色、オレンジ、水色、紫など様々な色のキャサリンが登場している。

派生・近種

メカキャサリン
スーパーマリオアドバンス』のワールド3-3でドン・チュルゲに変わって登場するキャサリン型のロボット。巨大タマゴを吐いてくる。
イモーヌ
マリオ&ルイージRPG3!!!』に登場する、キャサリンそっくりの顔をした小さな芋虫。キノコ王国の3賢者の一人。魔法のような力で巨大化したり、相手を小さくしたりする。戦闘後は、蝶のような姿になる。

関連キャラクター

マリオ
マリオシリーズにおける主人公キャラ。『スーパーマリオUSA』では敵対関係だったが近年では敵対することは無くなり共にスポーツなどを楽しむことも増えており相性も悪くはない。また『いただきストリート』ではキャサリンは彼を「マリオちゃん」と唯一彼をちゃん付けで呼んでいる。(ルイージも同様)
ルイージ
マリオの双子の弟。マリオと同様に『スーパーマリオUSA』と『マリオ&ルイージRPG』で敵対するが、それ以降の作品では敵対する事はなく、共にスポーツなどを楽しんでいる。
ヨッシー
同じ恐竜であるためか、ペアを組む事が多く、スポーツゲームでは相性が最も良いキャラクター。仲間を呼び捨てするヨッシーからは「キャサリンさん」と呼ばれキャサリンも「ヨッシーちゃん」と呼んでいる。『マリオテニス64』でダブルスを組んだ以来、スポーツゲーム等でヨッシーとペアを組んで登場する事が多く、恋仲とされている時もある。沢田ユキオの『スーパーマリオくん』では『マリオテニス64』の発売前から相思相愛の関係であった。
ヘイホー
キャサリンと同じく『夢工場ドキドキパニック』でデビューし、『スーパーマリオUSA』からマリオファミリーになっていたキャラクターの一人で相性も良い。キャサリンとは違い、『スーパーマリオUSA』以降の作品ではクッパの手下として登場している。
ペーパーマリオ カラースプラッシュ』では、キャサリンのステージを観に来ており、ステージが終わった後にその場にいた1体のヘイホーがキャサリンのことを「結構老けた」と評した。
ピーチ
キノコ王国の姫。サテラビューでゲームと同時に放送されたラジオドラマでは、ピーチとは非常に仲が悪いという設定で、互いに罵り合いを繰り広げる描写されており、その影響か、『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』では相性が悪くなっている。
『いただきストリート』では上記とは違い、ピーチに対して大人な態度で接しており、仲も悪くない。
デイジー
サラサ・ランドの姫。『マリオテニス64』にて共に久々に登場し、キャサリンは彼女のダブルスのパートナーを務めた。以降、2人でコンビを組むことはないが、『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』では互いの相性は良いとされており、『マリオパーティ8』で2人がコンビを組むと「プリティフレンズ」になる。『マリオカート ダブルダッシュ!!』のエンディング後のシーンでは、仲良さそうに話しているところが描写されている。
マリオ&ソニック AT リオオリンピック』では、サッカーで5色(赤・青・水色・黄緑・橙)のキャサリンがデイジーのチームの選手として登場しており、『マリオテニス64』以来久々にデイジーのパートナーとなった。
キノピオ
キノコ王国の国民。『スーパーマリオUSA』では敵対したが、『ワリオの森』ではキノピオの事を画面端で応援している。『マリオカート ダブルダッシュ!!』のエンディング後のシーンでは、デイジーと3人で仲良さそうに話しているところが描写されている。
ワリオ
マリオのライバルの一人。『マリオカート ダブルダッシュ!!』のオープニング映像で一緒にワリオの愛車に乗っていたが、『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』では相性が悪い設定になっている。
クッパ
クッパ軍団を統べる大魔王。『マリオパーティ8』で彼女を「可愛い」と評しているが、『マリオテニスGC』ではピーチにキスを強請り、その代役で赤キャサリンがやろうとすると驚いて逃げていった。キャサリンは彼を「クッパちゃん」と呼んでいる。
クッパJr.
クッパの息子。『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』のチャレンジモードでキャサリンを拉致した。
テレサ
オバケ。『マリオゴルフファミリーツアー』のオープニング映像で一緒にゴルフをしている。
ノコノコ
『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』で、キャサリンのステージのバックダンサーを務めている。
カロン
骨のオバケ。『マリオパーティ7』で共にマリオパーティシリーズに初登場した。
ドンキーコングJr.
初代ドンキーコングの息子。デイジーやキャサリンと共に『マリオテニス64』で再登場を果たしたが、彼女達とは違いレギュラー復帰までは果たせなかった。
パーニョ
マリオ&ルイージRPG』でキャサリンの事を子分にした怪盗。
ククール
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』に登場したマイエラ修道院の聖堂騎士団に所属する聖堂騎士。『いただきストリート』シリーズで共演。キャサリンからはとても好かれているが、彼はかなり嫌っている。
ニック
キャプテン★レインボー』の主人公。キャサリンがマッポに男性だと勘違いされて逮捕された時に、女の証を取りに行かされた。
マッポ
ギフトピア』に登場する警官ロボット。『キャプテン★レインボー』で女子トイレから出てきたキャサリンを男性だと勘違いし、逮捕する。
ムーチョ
サンボ
キャサリンと同じく『スーパーマリオUSA』からマリオファミリーになっていたキャラクターで、以降の作品ではクッパの手下として登場している。
キノピコ
ボスパックン
相性が良いとされている。
ワルイージ
ゲッソー
タイニーコング
相性が悪いとされている。

配役

当初は女性声優で普通の言葉を発していたが、ニンテンドーゲームキューブ以降の作品からは戸高一生による加工された独特の低音の鳴き声となっている。

『BSスーパーマリオUSA パワーチャレンジ』でのラジオドラマではキャサリン3匹の声を現役のニューハーフが担当し、個性と存在感のアピールに一役買っていた。

登場作品

悪役として登場した作品は斜体にしてある。
プレイアブルとして登場した作品は太字にしてある。

脚注

  1. ^ 英語版名称。「バードー」と発音する。
  2. ^ M.B.MOOK『懐かしファミコンパーフェクトガイド』66ページ
  3. ^ マリオカートWiiではキャサリンのスタッフゴーストだけ唯一存在しなかった。
ヨッシーシリーズ
【アクションゲーム】

ヨッシーアイランド - ヨッシーストーリー - ヨッシーの万有引力 - キャッチ!タッチ!ヨッシー! - ヨッシーアイランドDS - ヨッシー New アイランド - ヨッシー ウールワールド (ポチと! ヨッシー ウールワールド) - ヨッシークラフトワールド

 | 
【パズルゲーム】

ヨッシーのたまご - ヨッシーのクッキー - ヨッシーのパネポン


【その他のゲーム】

ヨッシーのロードハンティング


【キャラクター】

ヨッシー - キャサリン - ヘイホー - カメック - ハナチャン


【漫画】

ヨッシーくん


【関連作品】

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ


【関連企業】

任天堂 - ゲームフリーク - エイプ - トーセ - インテリジェントシステムズ - アートゥーン - アーゼスト - グッド・フィール



マリオシリーズのキャラクター
【人間】

マリオ - ルイージ - ピーチ - デイジー - ワリオ - ワルイージ - ポリーン - ロゼッタ - オヤ・マー博士 - ブラッキー


キノコ族

キノピオ - クリボー


【恐竜】

ヨッシー - キャサリン - ウンババ


コングファミリー

初代ドンキーコング(クランキーコング) - ドンキーコングJr. - 2代目ドンキーコング - ディディーコング - ディクシーコング


クッパファミリー

クッパ - コクッパ (ラリー - モートン - ウェンディイギー - ロイ - レミー - ルドウィッグ) - クッパJr. - ミニクッパ


カメ族

ノコノコ - パタパタ - ジュゲム - トゲゾー - ハンマーブロス - ガボン - カロン - メット - カメック


【ヘイホー系】

ヘイホー - ムーチョ - ボロドー


【陸上生物】

チョロプー - ハナチャン - チョロボン - スローマン - バサバサ


【海洋生物】

プクプク - ゲッソー


【オバケ】

テレサ - キングテレサ - バケバケ


【その他の生物】

クモクモーン - アイクン - 星の精 - ヒポポン


【植物】

パックンフラワー - ボスパックン - サンボ - フラワーさん


【兵器・トラップ】

バブル - ファイアバー - ボムへい - キラー - ワンワン - ドッスン - バッタン - ビリキュー - メカクッパ


キャラクター一覧

スーパーマリオブラザーズシリーズ - スーパーマリオワールドシリーズ - マリオランドシリーズ - 3Dアクションマリオシリーズ - New スーパーマリオブラザーズシリーズ - マリオ&ルイージRPGシリーズ - その他作品




マリオカートシリーズの登場レーサー(初登場作品順)
スーパー

マリオ - ルイージ - ピーチ - ヨッシー - ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2020/07/10 11:45

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「キャサリン_(ゲームキャラクター)」の意味を投稿しよう
「キャサリン_(ゲームキャラクター)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

キャサリン_(ゲームキャラクター)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「キャサリン_(ゲームキャラクター)」のスレッドを作成する
キャサリン_(ゲームキャラクター)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail