このキーワード
友達に教える
URLをコピー

キンレンカとは?

分類
 | : | 植物界 Plantae
 | : | 被子植物門 Magnoliophyta
 | : | 双子葉植物綱 Magnoliopsida
 | : | フウロソウ目 Geraniales
 | : | ノウゼンハレン科 Tropaeolaceae
 | : | ノウゼンハレン属 Tropaeolum
 | : | キンレンカ T. majus

学名
Tropaeolum majus L.
和名
キンレンカ(金蓮花)
ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)
英名
Nasturtium
キンレンカを使ったサラダ

キンレンカ(金蓮花)は南米原産のノウゼンハレン科の一年草。別名をノウゼンハレン(凌霄葉蓮)ともいう。美しい花を観賞するためや茎葉や花をハーブとして食用にするために栽培される。学名Tropaeolum majus。2つの和名は黄色や橙色のノウゼンカズラに似て、ハスに似ることからつけられた。

ナスタチウム(英語Nasturtium)とも呼ばれるが、この名は正式にはオランダガラシ(クレソン)属を指す学名であって、似た味をもつために転用された通称である。

アンデス山脈などの熱帯高地原産のため25度を越える暑さに弱く、寒さにも強くはない。葉はハスなどに似て円形で中央付近に葉柄がつく。花は左右相称、花弁が5枚あり、後ろに細長い漏斗状の距があってここに蜜がたまる。花期は5月から11月頃と長く、花色はオレンジピンク色など暖色系が中心。子房は3心皮からなり、果実は分果で3個に分かれ各1個の種子を含む。

花や若葉はサラダなどに入れて食用にでき、わずかにクレソンを思わせる辛味がある。また未熟の種子を塩漬けにしてケッパーの代りに使うこともある。

キンレンカ属には中南米原産の約80種の草本があり、花を観賞するためにT. peregrinumT. speciosum などが栽培される。T. tuberosumいもを食用とするために栽培され、アンデス地方の一部ではMashuaと呼ばれる重要な作物である。

関連項目


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/04 14:43

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「キンレンカ」の意味を投稿しよう
「キンレンカ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

キンレンカスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「キンレンカ」のスレッドを作成する
キンレンカの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail