このキーワード
友達に教える
URLをコピー

クインシー・ジョーンズとは?

【基本情報】

【出生名】
Quincy Delight Jones Jr.
【別名】
Q
【生誕】
(1933-03-14) 1933年3月14日(87歳)
アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
【出身地】
アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
【ジャンル】
ジャズ
フュージョン
ソウル/R&B
ポップ・ミュージック
【職業】
音楽プロデューサー
【担当楽器】
トランペット
シンセサイザー
ピアノ
ドラム
ホルン
【活動期間】
1951年 – 現在
【レーベル】
マーキュリー
A&M
ワーナー・ブラザース・レコード/クウェスト・レコード

クインシー・ディライト・ジョーンズ二世(Quincy Delight Jones II、1933年3月14日 - )は、アメリカ合衆国のジャズ・ミュージシャン、音楽プロデューサー作曲家、編曲家。マイケル・ジャクソンと共同プロデュースしたアルバムにて売上世界一のギネス記録保持者である。1950年代から第一線で活躍を続け、グラミー賞をはじめとする音楽賞を多数受賞している。ブラックミュージック界のみならず、アメリカのポピュラー音楽界における著名人の一人である。また、米FOXテレビの人気コメディ番組MADtvの製作総指揮も担当。

来歴

イリノイ州シカゴ出身。少年時代にトランペットを学ぶ。10歳の頃にワシントン州に転居。そこで盲目のピアノ・プレーヤーの少年レイ・チャールズと知り合い、ともにバンド活動を始める。1951年バークリー音楽大学を卒業後、トランペット・プレーヤーとしてライオネル・ハンプトン楽団 に参加。そこでアレンジャーとしての才能を見出され、カウント・ベイシーデューク・エリントンサラ・ヴォーンジャズ界のスターのアレンジを手がけるようになった。

1957年パリへ渡り、作曲・音楽理論などを学ぶ。フランスマーキュリー・レコード社長の知己を得てヨーロッパでも数々のビッグバンドを率いて活躍し、自身のバンドでも成功を収めた。1964年には、マーキュリー・レコードニューヨーク支社の副支社長となり、同時に映画音楽の分野へも活動の幅を広げる。

1960年代からはプロデューサーとしても活躍し始め、1963年レスリー・ゴーアの「涙のバースデイ・パーティ」をビルボード1位にしたのをはじめ、マイルス・デイヴィスフランク・シナトラらのプロデュースを手がけた。また映画「夜の大捜査線」や「ゲッタウェイ」のサウンド・トラックも評判となった。テレビ映画、ドラマでは『鬼警部アイアンサイド』や『ルーツ』のサウンドトラックも担当した。自身の作品でも数々のヒット作を残し、1978年にはファンキー・ディスコ調の『スタッフ・ライク・ザット』がポップ・チャートでもヒットした。

80年代以降の活動

チャズ・ジャンケルの1979年録音のアルバム『愛のコリーダ』(原題"CHAZ JANKEL")に収緑のカヴァーである、1981年の「デュード」アルバム収録の「愛のコリーダ」(タイトルの由来は、大島渚監督の同名映画から)はポップ・チャートでも大ヒットした。

1978年、映画The Wizの現場でマイケル・ジャクソンと出会う。そこでマイケルが「誰か僕に合うプロデューサーはいないかな」と言ったところ「僕じゃ駄目かな?」とクインシーが返答したという逸話が残っている。そうして翌年のアルバムOff The Wallでタッグを組むことになる。

1982年のアルバム『Thriller』のセールスはギネス・ワールド・レコーズ史上最も売れたアルバムとして認定され、その地位は不動のものとなっている。同年、自主レーベルクウェスト・レコードを設立、1985年までA&Mレコードが供給したが、後にワーナー・ブラザース・レコードに売却される。また同年には、アメリカのスーパースターが一堂に会して録音したチャリティー曲「We are the World」のプロデュースも手がけた。

1987年のアルバム『Bad』も同一アルバムからのシングルカットが5つのナンバーワンヒットを出した。なお、このアルバムを最後にマイケル・ジャクソンとのタッグを解消する。

さらに90年代のクインシー自身のアルバムからは「シークレット・ガーデン」のヒットが生まれた。1990年代のクラブ・シーンでは、1960年代のファンキーなジャズ作品が再評価され、「ソウル・ボサ・ノヴァ」は、映画『オースティン・パワーズ』のテーマ曲としても使用された。日本では、テレビ番組『ウイークエンダー』のジングルとして『鬼警部アイアンサイド』のテーマが再度注目された。

1999年、クインシー、ボブ・ゲルドフU2ボノが中心になって、マイケル・ジャクソン、マドンナスティングポール・マッカートニーほか多数のミュージシャンがサポートした世界の貧困救済を唱えるジュビリー2000の運動に参加した(2005年のチャリティ・コンサートLIVE 8へと発展していった)。

2003年、クインシー・ジョーンズ生誕70周年ベストアルバムがリリースされる。

2006年、北京オリンピック組織委員会の芸術顧問になったが、後にダルフール紛争に関する中国政府の姿勢に抗議して芸術顧問を辞任した。

2007年に、2008年度のグラミー賞レコーディングアカデミー50回大記念の大使に任命された。「現在18,000ものミュージックメーカーで構成されたグラミー賞の創始者の一人として誇りに感じている」とコメントし、50周年を祝う数々のセレモニーを企画している。

家族

ディスコグラフィ

 | 
この節の加筆が望まれています。

自己名義

発表年 タイトル レーベル U.S. Chart positions
Billboard 200 Jazz Albums Top R&B/Hip-Hop Albums
1957 | 『私の考えるジャズ』
- This Is How I Feel about Jazz | Paramount | - | 21 | -
1959 | The Birth of a Band, Vol. 1 | Mercury | - | 21 | -
1961 | 『クインテッセンス』
The Quintessence | Impulse! | - | - | -
The Great Wide World of Quincy Jones: Live! | Mercury | - | 24 | -
1962 | 『ソウル・ボサノヴァ』
- Big Band Bossa Nova | 112 | - | -
1967 | In the Heat of the Night — Soundtrack
(Quincy Jones & Ray Charles) | United Artists | 153 | - | -
1969 | 『ウォーキング・イン・スペース』
- Walking In Space | A&M | 56 | 2 | 6
1970 | 『グラ・マタリ』
- Gula Matari | 63 | 2 | 16
1971 | Smackwater Jack | 56 | 1 | 11
1972 | Ndeda (Compilation) | Mercury | 73 | 12 | -
1973 | 『バッド・ガール』
- You've Got It Bad, Girl | A&M | 94 | 1 | 14
1974 | 『ボディ・ヒート』
- Body Heat | 6 | 1 | 1
1975 | Mellow Madness | 16 | 1 | 3
1976 | I Heard That!! | 43 | 1 | 16
1977 | Roots | 21 | 4 | 6
1978 | Sounds...And Stuff Like That!! | 15 | 1 | 4
1981 | 『愛のコリーダ』
- The Dude | 10 | 3 | 3
1982 | The Best (Compilation) | 122 | 17 | 45
1989 | 『バック・オン・ザ・ブロック』
- Back on the Block | Qwest | 9 | 1 | 1
1991 | マイルス・デイヴィスと共同名義,
『ライヴ・アット・モントルー』
- Miles & Quincy Live at Montreux | Warner Bros. | - | 1 | -
1995 | 『Q'sジューク・ジョイント』
- Q's Jook Joint | Qwest | 32 | 1 | 6
1999 | From Q with Love (Compilation) | Warner Bros. | 72 | 1 | 31
2000 | Basie and Beyond
(The Quincy Jones/Sammy Nestico Orchestra) | - | 10 | -
2001 | Q: The Musical Biography of Quincy Jones (Compilation) | Rhino | - | - | -
2004 | The Original Jam Sessions 1969
(Quincy Jones & Bill Cosby) | Concord Jazz | - | 12 | -

編曲(抜粋)

映画音楽担当

テレビドラマ、テレビ映画

日本公演

7月6日 日本武道館、7日 神戸国際会館、9日 日本武道館、10日 福岡サンパレス
7月28日 Blue Note Tokyo、31日,8月1日 東京国際フォーラムホールA

脚注

  1. ^ http://www.discogs.com/artist/136133-Lionel-Hampton
  2. ^ Quincy Jones Best Stories About Workinhg With MJ Sinatra And Ray”. 2014年7月13日閲覧。
  3. ^ ハリウッドスター、北京五輪への抗議の風潮 (HTML)” (日本語). 大紀元 (2008年4月13日). 2018年1月9日閲覧。

関連項目

外部リンク

マイケル・ジャクソン
【シングル】
マイケル・ジャクソンのシングル
【1970年代】
【71年】

1.ガット・トゥ・ビー・ゼア


【72年】

2.ロッキン・ロビン - 3.ボクはキミのマスコット - 4.エイント・ノー・サンシャイン - 5.ベンのテーマ


【73年】

6.ウィズ・ア・チャイルズ・ハート - 7.ミュージック・アンド・ミー - 8.おしゃれな恋


【75年】

9.ウィアー・オールモスト・ゼア - 10.ジャスト・ア・リトル・ビット・オブ・ユー


【78年】

11.Ease On Down The Load


【79年】

12.ユー・キャント・ウィン - 13.A Brand New Day - 14.今夜はドント・ストップ - 15.ロック・ウィズ・ユー



【1980年代】
【80年】

16.オフ・ザ・ウォール - 17.あの娘が消えた - 18.ガールフレンド


【81年】

19.One Day In Your Life


【82年】

20.ガール・イズ・マイン


【83年】

21.ビリー・ジーン - 22.今夜はビート・イット - 23.スタート・サムシング - 24.ヒューマン・ネイチャー - 25.P.Y.T. - 26.セイ・セイ・セイ - 27.スリラー


【87年】

28.キャント・ストップ・ラヴィング・ユー - 29.Bad - 30.ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール


【88年】

31.マン・イン・ザ・ミラー - 32.ダーティー・ダイアナ - 33.アナザー・パート・オブ・ミー - 34.スムーズ・クリミナル - 35.ゲット・イット


【89年】

36.リーヴ・ミー・アローン - 37.リベリアン・ガール - 38.スピード・デーモン



【1990年代】
【91年】

39.ブラック・オア・ホワイト


【92年】

40.リメンバー・ザ・タイム - 41.イン・ザ・クローゼット - 42.ジャム - 43.フー・イズ・イット - 44.ヒール・ザ・ワールド


【93年】

45.ギヴ・イン・トゥ・ミー - 46.Whatzupwitu - 47.ウィル・ユー・ビー・ゼア - 48.ゴーン・トゥー・スーン


【95年】

49.スクリーム/チャイルドフード - 50.ユー・アー・ナット・アローン - 51.アース・ソング


【96年】

52.ディス・タイム・アラウンド - 53.ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス - 54.ストレンジャー・イン・モスクワ - 55.スマイル


【97年】

56.ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア - 57.ヒストリー/ゴースト - 58.イズ・イット・スケアリー



【2000年代】
【01年】

59.ユー・ロック・マイ・ワールド - 60.クライ


【02年】

61.バタフライズ


【03年】

62.ホワット・モア・キャン・アイ・ギヴ - 63.ワン・モア・チャンス


【04年】

64.Cheater


【08年】

65.ガール・イズ・マイン 2008 - 66.スタート・サムシング 2008 - 67.Thriller Megamix


【09年】

68.THIS IS IT



【2010年代】
【10年】

69.Mind Is The Magic - 70.ホールド・マイ・ハンド


【11年】

71.ハリウッド・トゥナイト - 72.ビハインド・ザ・マスク - 73.(アイ・ライク) ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー - 74.Immortal Megamix


【12年】

75.Bad (Afrojack Remix Featuring Pitbull - DJ Buddha Edit) - 76.I'm So Blue


【14年】

77.ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド - 78.ア・プレイス・ウィズ・ノー・ネーム





【アルバム】
マイケル・ジャクソンアルバム
【スタジオ】

ガット・トゥ・ビー・ゼア - ベンのテーマ - ミュージック・アンド・ミー - フォーエヴァー・マイケル - オフ・ザ・ウォール - スリラー - フェアウェル・マイ・サマー・ラヴ - ルッキング・バック・トゥ・イエスタデイ - Bad - デンジャラス - ヒストリー - インヴィンシブル - MICHAEL


【ベスト】

ヒストリー - ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン - ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア - グレイテスト・ヒッツ - ナンバー・ワンズ - マイケル・ジャクソン:アルティメット・コレクション - ベンのテーマ〜ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン - エッセンシャル・マイケル・ジャクソン - ヴィジョナリー - スリラー25周年記念盤 - スリラー25周年記念リミテッド・ジャパニーズ・シングル・コレクション - キング・オブ・ポップ - ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン&ジャクソン5 - クラシック・マイケル・ジャクソン - ザ・コレクション - メロウ・マイケル - ハロー・ワールド〜コンプリート・モータウン・ソロ・コレクション - アコースティック・マイケル - マイケル・ジャクソン・ベスト・セレクション - マイケル・ジャクソン THIS IS IT - The Indispensable Collection


【未発表音源集】

マイケル・ジャクソン:アルティメット・コレクション - マイケル・ジャクソン THIS IS IT - ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2020/05/26 03:33

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「クインシー・ジョーンズ」の意味を投稿しよう
「クインシー・ジョーンズ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

クインシー・ジョーンズスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「クインシー・ジョーンズ」のスレッドを作成する
クインシー・ジョーンズの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail