このキーワード
友達に教える
URLをコピー

クリス・コーストとは?

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


クリス・コースト(Christopher Robert Coste 1973年2月4日 - )は、アメリカ合衆国ノースダコタ州ファーゴ出身の元プロ野球選手(捕手)。右投右打。

独立リーグ時代の1997年自伝「Hey... I'm Just the Catcher」を出版し、2008年3月にメジャー昇格までの自伝「The 33-Year-Old Rookie」を出版した。

経歴

1995年から独立リーグでプロ生活を始め、1996年5月1日ファーゴ・ムーアヘッド・レッドホークスと契約。1998年11月13日ドラフト外ピッツバーグ・パイレーツと契約したが、1999年4月5日にパイレーツを解雇され、5月1日にレッドホークスに復帰。

1999年11月16日クリーブランド・インディアンスと契約。2002年には3Aのバッファロー・バイソンズで打率.318などの活躍でチームのMVPに選出されたが、骨折をしたためメジャー昇格はならなかった。2003年ボストン・レッドソックス2004年ミルウォーキー・ブルワーズのマイナー球団に在籍し、2004年10月29日フィラデルフィア・フィリーズと契約。

2006年スプリング・トレーニングで打率.463を記録するなど活躍したためロースター入りが確実と思われていたが、開幕2日前の4月1日にトレードでデビッド・デルーチが加入したため、ロースターから外され開幕を3Aのスクラントン・ウィルクスバリ・レッドバロンズで迎えた。レッドバロンズでは打率.177と低迷していたが、正捕手のマイク・リーバーサル故障者リスト入りやアレックス・ゴンザレスの現役引退に伴い、5月21日にメジャー昇格。5月26日にメジャーデビューを果たした。6試合安打がなかったが、6月16日にメジャー初安打を記録。この安打以降打率は上昇。63試合に出場し、打率.328の成績でシーズンを終えた。

2007年は開幕をマイナーで迎え、ライアン・ハワードの故障者リスト入りに伴い、5月12日にメジャーに昇格したが、ハワードが5月25日に故障からの復帰に伴い、2Aに降格。6月28日ジェイソン・ワースの故障者リスト入りに伴いメジャーに復帰してからはマイナーに降格することなくメジャーで出場した。

2008年カルロス・ルイーズの控え捕手として出場。4・5月の月間打率は.320を上回っていたが、6月以降は.270を下回った。

2009年7月10日、ウェーバー公示後にヒューストン・アストロズに移籍。

12月3日ニューヨーク・メッツと契約も2010年以降のメジャー出場はなし。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

2006 | PHI | 65 | 213 | 198 | 25 | 65 | 14 | 0 | 7 | 100 | 32 | 0 | 0 | 0 | 0 | 10 | 1 | 5 | 31 | 6 | .328 | .376 | .505 | .881
2007 | 48 | 137 | 129 | 15 | 36 | 3 | 0 | 5 | 54 | 22 | 0 | 0 | 2 | 0 | 4 | 1 | 2 | 20 | 1 | .279 | .311 | .419 | .730
2008 | 98 | 305 | 274 | 28 | 72 | 17 | 0 | 9 | 116 | 36 | 0 | 1 | 3 | 2 | 16 | 1 | 10 | 51 | 7 | .263 | .325 | .423 | .748
2009 | 45 | 118 | 102 | 12 | 25 | 8 | 0 | 2 | 39 | 8 | 0 | 0 | 1 | 0 | 14 | 1 | 1 | 27 | 2 | .245 | .342 | .382 | .724
HOU | 43 | 112 | 103 | 3 | 21 | 5 | 0 | 0 | 26 | 10 | 0 | 0 | 0 | 1 | 8 | 0 | 0 | 28 | 3 | .204 | .259 | .252 | .511
'09計 88 | 230 | 205 | 15 | 46 | 13 | 0 | 2 | 65 | 18 | 0 | 0 | 1 | 1 | 22 | 1 | 1 | 55 | 5 | .224 | .301 | .317 | .618
MLB:4年 299 | 885 | 806 | 83 | 219 | 47 | 0 | 23 | 335 | 108 | 0 | 1 | 6 | 3 | 52 | 4 | 18 | 157 | 19 | .272 | .329 | .416 | .744

背番号

脚注

  1. ^ Coste, Chris (2008-03-18). The 33-Year-Old Rookie. Ballantine Books. ISBN 978-1400066865
  2. ^ Chris Coste Transactions” (英語). The Baseball Cube. 2009年2月16日閲覧。
  3. ^ 杉浦大介 「連載企画 カルトヒーローを探せ! 第6回フィラデルフィア・フィリーズ編 クリス・コースト」『月刊スラッガー』2008年10月号、日本スポーツ企画出版社、2008年、雑誌 15509-10、67 - 69頁。
  4. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2007』廣済堂出版、2007年、267頁。ISBN 978-4-331-51213-5。
  5. ^ Mandel, Ken (2006年5月21日). “Notes: Coste gets the call to MajorsVeteran Minor Leaguer takes Gonzalez's spot on roster” (英語). MLB.com. 2009年2月16日閲覧。
  6. ^ Philadelphia Phillies Transactions May 2007” (英語). MLB.com. 2009年2月17日閲覧。
  7. ^ Philadelphia Phillies Transactions June 2007” (英語). MLB.com. 2009年2月17日閲覧。

関連項目

外部リンク

フィラデルフィア・フィリーズ 2008年のワールドシリーズ ロースター
 | 

選手
04 エリック・ブラントレット
05 パット・バレル
06 ライアン・ハワード
07 ペドロ・フェリス
08 シェーン・ビクトリーノ
10 ジェフ・ジェンキンス
11 ジミー・ロリンズ
12 マット・ステアーズ
16 J.C.ロメロ
19 グレッグ・ダブス
26 チェイス・アトリー
27 クリス・コースト

 | 

28 ジェイソン・ワース
35 コール・ハメルズ(シリーズMVP)
37 チャド・ダービン
39 ブレット・マイヤーズ
43 J.A.ハップ
47 スコット・エアー
50 ジェイミー・モイヤー
51 カルロス・ルイーズ
54 ブラッド・リッジ
55 クレイ・コンドリー
56 ジョー・ブラントン
63 ライアン・マドソン
99 田口壮

 | 

監督
41 チャーリー・マニエル

コーチ
02 スティーブ・スミス(三塁)
15 デイビー・ロープス(一塁)
17 ミック・ベルメイヤー(捕手インストラクター)
22 ジミー・ウィリアムズ(ベンチ)
25 ミルト・トンプソン(打撃)
30 リッチ・ダビー(投手)
31 ラモン・ヘンダーソン(ブルペン)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/06/07 07:54

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「クリス・コースト」の意味を投稿しよう
「クリス・コースト」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

クリス・コーストスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「クリス・コースト」のスレッドを作成する
クリス・コーストの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail