このキーワード
友達に教える
URLをコピー

グスタフ1世_(スウェーデン王)とは?

グスタフ1世
Gustav I
スウェーデン王
グスタフ1世の肖像画(1542年)

【在位】
1523年6月6日 - 1560年9月29日
【戴冠式】
1523年6月6日
【】

【全名】
Gustav Eriksson Vasa
グスタフ・エリクソン・ヴァーサ
【出生】
1496年5月12日
カルマル同盟スウェーデンウップランド、リドボルム城
【死去】
(1560-09-29) 1560年9月29日(64歳没)
スウェーデンストックホルムトレー・クローノル城
【埋葬】
1560年12月21日
ウプサラ大聖堂
【配偶者】
カタリーナ・フォン・ザクセン=ラウエンブルク
【】
マルガレータ・エリクスドッテル
【】
カタリーナ・ステンボック
【子女】
一覧参照
【王朝】
ヴァーサ朝
【父親】
エリク・ヨハンソン・ヴァーサ
【母親】
セシリア・モンスドッテル・エカ

グスタフ1世(スウェーデン語: Gustav I、グスタフ・エリクソン・ヴァーサ、スウェーデン語: Gustav Eriksson Vasa1496年5月12日 - 1560年9月29日)は、スウェーデン国王(在位:1523年6月6日 - 1560年9月29日)。ヴァーサ王朝の祖。

目次

  • 1 生涯
  • 2 子女
  • 3 関連項目
  • 4 参考文献

生涯

1509年から1514年ウプサラ大学に学び、1518年から翌年にかけてスウェーデン独立派の貴族としてデンマーク軍と戦って捕らえられる。1520年ストックホルムでデンマーク王クリスチャン2世によるストックホルムの血浴が起こると、脱出してダーラナに帰り1521年にこの地方の農民を率いて反乱を起こし成功した。スウェーデンの摂政となることを宣言し、1523年、スウェーデン国会(Rikstag)によって国王に選出された。

1527年ヴェステロースで開かれた国会において法律を定め「この国では簡素で真実なる神の御言葉のみを弘めるべき」とし、ルター派の教義を全面的に認め、スウェーデン教会がローマから分離するきっかけをつくった。ついで国土の26%を占めるカトリック教会の土地を没収し、国土の5%にすぎなかった王家の土地を拡大し財政基盤を改善した。行政改革を行い、ダーラナやスモーランドに起きた地方の反乱を厳しく鎮圧した。

グスタフ1世は宮廷が大陸風の華やかなスタイルをもつことを重要視し、この時代に聖書スウェーデン語訳も完成し、宗教改革者ウーラウス・ペトリによって神学の書物があらわれた。

1000スウェーデン・クローナ紙幣に肖像が描かれている。

子女

1531年ザクセン=ラウエンブルクマグヌス1世の娘カタリーナと結婚。1子を儲けた。

1536年マルガレータ・エリクスドッテルと再婚。10子を儲けた。

1552年カタリーナ・ステンボックと3度目の結婚。子は無かった。

関連項目

参考文献

先代:
クリスチャン2世
 | 
スウェーデン国王
1523年 - 1560年
 | 
次代:
エリク14世

スウェーデン王
ユングリング家 | 

エリク6世985頃-995 / オーロフ・シェートコヌング995-1022 / アーヌンド・ヤーコブ1022-1050 / エームンド1050-1060

ステンキル家 | 

ステンキル1060-1066 / エリク7世1066-1067 / エリク8世1066-1067 / ハルステン1067-1070 / アーヌンド・ゴードスケ1070-1075 / ホーコン1075-1079 / インゲ1世1079-1084 / ブロット=スヴェン1084-1087 / インゲ1世(復位)1087-1105 / フィリップ1105-1118 / インゲ2世1118-1120 / ラグンヴァルド1125年頃

エストリズセン家 | 
マグヌス1世1125-1130

スヴェルケル家およびエリク家 | 

スヴェルケル1世1130-1156 / エリク9世1156-1160

エストリズセン家 | 
マグヌス2世1160-1161

スヴェルケル家およびエリク家 | 

カール7世1161-1167 / クヌート1世1167-1195 / スヴェルケル2世1196-1208 / エリク10世1208-1216 / ヨハン1世1216-1222 / エリク11世1222-1229 / クヌート2世1229-1234 / エリク11世(復位)1234-1250

フォルクング家 | 

ヴァルデマール1世1250-1275 / マグヌス3世1275-1290 / ビルイェル1290-1318 / マグヌス4世1319-1364 / エリク12世(共治)1356-1359 / ホーコン(共治)1362-1364

メクレンブルク家 | 
アルブレクト1364-1388

グライフェン家 | 
エリク13世1396–1439

ボンデ家 | 
カール8世1438-1440

プファルツ=ノイマルクト家 | 
クリストファ3世1440-1448

ボンデ家 | 
カール8世(復位)1448-1457

オルデンブルク家 | 
クリスチャン1世1457-1464

ボンデ家 | 
カール8世(復位)1464-1465, 1467-1470

オルデンブルク家 | 

ヨハン2世1497-1501 / クリスチャン2世1520-1523

ヴァーサ家 | 

グスタフ1世1523-1560 / エリク14世1560-1568 / ヨハン3世1568-1592 / シギスムンド1592-1599 / カール9世1604-1611 / グスタフ2世アドルフ1611-1632 / クリスティーナ1632-1654

プファルツ=クレーブルク家 | 

カール10世1654-1660 / カール11世1660-1697 / カール12世1697-1718 / ウルリカ・エレオノーラ1718-1720

ヘッセン家 | 
フレドリク1世1720-1751

ホルシュタイン=ゴットルプ家 | 

アドルフ・フレドリク1751-1771 / グスタフ3世1771-1792 / グスタフ4世アドルフ1792-1809 / カール13世1809-1818

ベルナドッテ家 | 

カール14世ヨハン1818-1844 / オスカル1世1844-1859 / カール15世1859-1872 / オスカル2世1872-1907 / グスタフ5世1907-1950 / グスタフ6世アドルフ1950-1973 / カール16世グスタフ1973-現在


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/11/30 07:26

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「グスタフ1世_(スウェーデン…」の意味を投稿しよう
「グスタフ1世_(スウェーデン王)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

グスタフ1世_(スウェーデン王)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「グスタフ1世_(スウェーデン王)」のスレッドを作成する
グスタフ1世_(スウェーデン王)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail