このキーワード
友達に教える
URLをコピー

グリゴリー・セミョーノフとは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2018年10月)
グリゴリー・ミハーイロヴィチ・セミョーノフ
Григо́рий Миха́йлович Семёнов

【生誕】
1890年9月13日
ロシア帝国 ザバイカル州クランツカ
【死没】
(1946-08-30) 1946年8月30日(55歳没)
ソビエト連邦
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国イルクーツク
【所属組織】
ロシア帝国陸軍
【軍歴】
1911年 - 1917年
【最終階級】
大尉
【除隊後】
ザバイカル・コサックの統領
赤軍捕縛時のセミョーノフ

グリゴリー・ミハーイロヴィチ・セミョーノフ(ロシア語: Григо́рий Миха́йлович Семёнов, ラテン文字転写: Grigorii Mikhailovich Semyonov, 1890年9月13日 - 1946年8月30日)はロシア革命当時ザバイカル・コサックの統領(アタマン)であり、極東三州の独占的利権を確立しようとする日本軍参謀本部によって、反革命勢力の軍事指揮官に擁立された。

目次

  • 1 生涯
  • 2 エピソード
  • 3 関連項目
  • 4 出典

生涯

セミョーノフは東シベリアザバイカル州クランツカでコサックの父とブリヤート人の母の間に生まれた。

1908年オレンブルクのコサック学校に入る。3年後卒業し、第一ウェルフネウディンスク連隊に配属され、外蒙国境警備の任につく。その後チタの軍学校に学び、また沿海州の国境警備等の任につき、1914年第一次世界大戦が勃発すると、第一ネルチンスク連隊の一員として東部戦線へ出征。軍功を立てて勲章二個を得た。大尉として第三ウェルフネウディンスク連隊でペルシャ戦線に戦っている時に二月革命が起こった。臨時政府のケレンスキーへ民族部隊の設立を献策して容れられ、シベリアに戻って募兵を始めるが、十月革命の勃発を受けて反革命勢力として活動を開始する。「特別満州里支隊」という白衛軍を組織し、日本軍参謀本部から武器と資金提供を受けた。日本のシベリア出兵を機にザバイカル州に反革命地方政権を樹立する。

1918年9月、イギリスに擁立されたコルチャークにより、オムスク臨時全ロシア政府が成立すると、セミョーノフはコルチャークからザバイカルの統治権限を受けるが、両者の戦略や思想の食い違い、英軍と日本軍の思惑の相違があり、その反目の深刻さは軍事作戦面での共同までも妨げていた。

彼の粗暴で専制的な素行の噂は、民意による政権樹立を名目とするアメリカにとって、極東から日本の勢力を排除するための口実となり、日本のシベリア出兵継続を危うくさせた。

赤軍に押されてオムスク政府が崩壊する際、500トンとも言われる帝政ロシア中央銀行の金塊の一部を入手して日本の朝鮮銀行に輸送した。続いて列国のシベリア撤退に伴い日本軍の後ろ楯を失い失脚、1921年ウラジオストクを脱出した後上海、アメリカ、日本を転々としながら反ソ活動を継続する。

1934年より、満州国白系露人事務局の活動に参加する。

1945年8月、大連にいたセミョーノフは赤軍に捕縛され、1946年8月モスクワで国家財産略取の罪で絞首刑が執行された。

エピソード

関連項目

出典

  1. ^ 10.浦汐政府対日宣伝開始記事ノ件 自大正九年九月 「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.B03040651200、新聞雑誌出版物等取締関係雑件 第四巻(B-1-3-1-075)(外務省外交史料館)」
  2. ^ 6.露字新聞「デーロ、ロシー」発刊/1 大正9年3月12日から大正9年9月6日 「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.B03040699800、新聞雑誌発刊計画雑件(B-1-3-1-117)(外務省外交史料館)」
【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/02/29 12:57

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「グリゴリー・セミョーノフ」の意味を投稿しよう
「グリゴリー・セミョーノフ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

グリゴリー・セミョーノフスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「グリゴリー・セミョーノフ」のスレッドを作成する
グリゴリー・セミョーノフの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail