このキーワード
友達に教える
URLをコピー

グルジア正教会とは?

【グルジア/ジョージア正教会】

グルジア(ジョージア)の光照者:聖ニノイコン。左手に福音経、右手に葡萄十字を持った姿で描かれている。

【創設者】
使徒アンドレイ
亜使徒光照者聖ニノ
【独立教会の宣言】
アンティオキア総主教庁より486年ロシア正教会より1917年
独立教会の承認 486年1943年(モスクワ総主教庁より)、1990年(コンスタンディヌーポリ総主教庁より)
現在の首座主教 イリア2世
【総主教庁所在地】
トビリシ(ジョージア)
【主な管轄】
ジョージア、アルメニア
【国外の管轄】
イギリス西欧トルコアゼルバイジャン
奉神礼の言語 グルジア語
【聖歌伝統】
グルジア聖歌
【暦】
ユリウス暦
【概算信徒数】
3,500,000人
【公式ページ】
グルジア正教会公式サイト(グルジア語・英語)
グルジア正教会、聖十字架修道院の聖堂内部
グルジア正教会の紋章

グルジア正教会またはジョージア正教会(グルジア語: საქართველოს მართლმადიდებელი სამოციქულო ეკლესია; Saqartvelos Samotsiqulo Avtokepaluri Martlmadidebeli Eklesia, 英語: Georgian Apostolic Autocephalous Orthodox Church)は、現在のジョージア共和国の中心部に「全ジョージアのカトリコス総主教」を長とする聖シノド(英語:Holy Synod)を置く、正教会の一員たる独立教会である。

正教会は一カ国に一つの教会組織をそなえることが原則だが(グルジア正教会以外の例としてはギリシャ正教会ルーマニア正教会ロシア正教会など。例外もある)、これら各国ごとの正教会が異なる教義を信奉している訳では無く、同じ信仰を有している。

正教会の教義や、全正教会に共通する特徴については「正教会」を参照

目次

  • 1 沿革
  • 2 脚注
    • 2.1 注釈
    • 2.2 出典
  • 3 関連項目
  • 4 外部リンク

沿革

4世紀国教化した歴史の長い教会で、伝承による起源は初めてコーカサス地方(古代のコルキス Colkis、イベリア Iberia)へ宣教した1世紀のアンデレ(聖使徒アンドレイ)まで遡る。 他の聖伝では、熱心党のシモン(聖使徒シモン・カナニト)がコーカサスへ旅してグルジア西部へ宣教し、コマニ Comani 村のソフミ Sokhumi の近くへ埋葬されている。また、マティアス(聖使徒マトフィイ)がグルジア南西部へ宣教していたとも言われており、こちらはバトゥミの近郊のゴニオ Gonio 村に埋葬されている。使徒バルトロマイ(聖使徒ワルフォロメイ)とタダイ(聖使徒ユダ・ファデイ)がグルジアに来ていたことを主張する文書が幾つかある。

史料によって疑問の余地なしとされる大規模な宣教は、啓蒙者グレゴリオスと、グルジアの光照者:聖ニノ(ニーナとも)により4世紀の前半に行われた。

4世紀には独立正教会の地位を得たが、19世紀初頭にロシア帝国にグルジアが併合されると、その地位は破棄され、グルジアの教区はロシア正教会のもとに編入され、グルジアのエクザルフの職位が設けられた。1917年ロシア革命時に、グルジア正教会は独立を回復し、1943年モスクワ総主教庁から、1990年コンスタンディヌーポリ総主教庁から独立正教会としての承認を得た。

ロシア正教会アルバニア正教会と同様、20世紀共産主義政権によって弾圧を被ったが、ソ連崩壊後は復興を遂げている。

現在の総主教は全グルジアのカトリコス総主教・ムツヘタとトビリシ大主教イリヤ2世である。

2009年アブハジア正教会は自ら独立教会であると宣言した。

脚注

注釈

  1. ^ 正式名称はグルジア使徒伝承独立正教会、あるいはジョージア使徒伝承独立正教会

出典

  1. ^ OCA - Q&A - Greek Orthodox and Russian Orthodox - Orthodox Church in Americaのページ。(英語)

関連項目

外部リンク

全世界の正教会(独立正教会自治正教会自主管理教会)[1]
独立正教会 | 古代四総主教庁:コンスタンティノープル総主教庁|アレクサンドリア総主教庁|アンティオキア総主教庁|エルサレム総主教庁
ロシア正教会|セルビア正教会|ルーマニア正教会|ブルガリア正教会|グルジア正教会|キプロス正教会|ギリシャ正教会|ポーランド正教会|アルバニア正教会|チェコ・スロバキア正教会|アメリカ正教会|ウクライナ正教会 (2018年設立)
自治正教会 | シナイ山正教会|フィンランド正教会|日本正教会|中国正教会|エストニア使徒正教会
自主管理教会 | ラトヴィア正教会|モルドヴァ正教会|エストニア正教会|ウクライナ正教会 (モスクワ総主教庁系)|在外ロシア正教会|アンティオキア正教会北米大主教区
a.^ 独立正教会位もしくは自治正教会位につき、一部からのみの承認。
b.^ モスクワ総主教庁下における「自治正教会の広い権を有する自主管理教会」[2]

【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/01/19 22:00

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「グルジア正教会」の意味を投稿しよう
「グルジア正教会」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

グルジア正教会スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「グルジア正教会」のスレッドを作成する
グルジア正教会の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail