このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ゲイリー・カーターとは?

【基本情報】

【国籍】
アメリカ合衆国
【出身地】
カリフォルニア州カルバーシティ
【生年月日】
(1954-04-08) 1954年4月8日
【没年月日】
(2012-02-16) 2012年2月16日(57歳没)
【身長
体重】
6' 2" =約188 cm
215 lb =約97.5 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投右打
【ポジション】
捕手
【プロ入り】
1972年 ドラフト3巡目
【初出場】
1974年9月16日
【最終出場】
1992年9月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

カナダ野球殿堂
殿堂表彰者

【選出年】
2001年
アメリカ野球殿堂
殿堂表彰者

【選出年】
2003年
【得票率】
78.02%
【選出方法】
BBWAA[:en]選出
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


ゲイリー・カーター(Gary Edmund Carter, 1954年4月8日 - 2012年2月16日)は、アメリカ合衆国野球選手(捕手)。右投右打。カリフォルニア州出身。メジャーリーグで活躍し、野球殿堂入りした名捕手。ニックネームは「Kid」(キッド)。

目次

  • 1 来歴・人物
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別打撃成績
    • 2.2 獲得タイトル・表彰・記録
    • 2.3 背番号
  • 3 脚注
  • 4 外部リンク

来歴・人物

カリフォルニア州カルバーシティ(Culver City)出身。サニーヒルズ高校時代には野球の他にアメリカンフットボールバスケットボールでも活躍。1974年9月16日に弱冠20歳でモントリオール・エクスポズでメジャーデビューを果たした。

1975年には早くもレギュラーに定着して144試合に出場し、打率.270、17本塁打、68打点と活躍し、新人ながらオールスター出場を果たした。

ナショナルリーグ新人王は15勝をあげたジョン・モンテフュスコ(John Montefuscoジャイアンツ)に譲ったが、「スポーティング・ニューズ」誌が選ぶ新人王には選出された。

負担の大きい捕手というポジションでありながら主力打者として活躍し、捕手として出場しない時には一塁三塁外野として先発出場することもあった。また、捕手としてもベンチからも投手陣からも信頼が厚く、まさにチームを引っ張る選手となった。その後も活躍を続け、1981年には、オールスターゲーム史上5人目の1試合2本塁打を放ち、MVPに選出された。

1984年、2度目のオールスターMVPを獲得。106打点で打点王のタイトルを獲得し、オフにヒュービー・ブルックス(英語版)ら5選手との交換でニューヨーク・メッツに移籍する。

メッツでもリーダーシップを発揮し、ダリル・ストロベリーらを押しのけて四番に座り、移籍初年度の1985年には32本塁打・100打点。1986年にも24本塁打・100打点を記録し、この年のワールドシリーズ制覇に大きく貢献した。特に、2勝3敗で迎えて後のないワールドシリーズ第6戦(対ボストン・レッドソックスシェイスタジアム)では、延長10回表にリードを許し、10回裏2アウトと追い込まれたが、カーターのヒットで口火を切って、最後は相手一塁手ビル・バックナーのサヨナラエラーで逆転に成功した(詳細は同項)。

このシリーズでもフェンウェイ・パークで1試合2本塁打を放ち、オールスターとワールドシリーズの両方で1試合2本塁打を記録した(現時点で)唯一の選手となっている。

しかし、この年をピークに以後成績は下降。1989年限りでメッツから自由契約となるが、この年のオフに彼の慈善活動が認められ、ロベルト・クレメンテ賞を受賞した。1990年はサンフランシスコ・ジャイアンツ、1991年ロサンゼルス・ドジャース1992年には古巣のエクスポズとチームを転々とし、この年限りで現役引退した。

野球殿堂入り有資格6年目の2003年の投票で選出され、12シーズンを過ごしたエクスポズの捕手として栄誉の殿堂入りを果たした。他にも、2001年にはメッツの殿堂とカナダ野球殿堂に入っている。また、引退した翌1993年には自身の背番号8」がエクスポズの永久欠番に指定されたが、球団がワシントンD.C.に移転してナショナルズとなった直後に失効し、「エクスポズの永久欠番」という扱いとなった。引退後はメッツの巡回コーチとして活動し、その後2005年から2007年までメッツ傘下のガルフコースト・メッツ(ルーキー級)、セントルーシー・メッツ(A級)の監督を歴任し、2008年から2009年まで独立リーグのオレンジカントリー・フライヤーズロングアイランド・ダックスの監督を歴任、2010年からはパームビーチアトランティック大学のヘッドコーチを務めた。

2012年2月16日、2011年5月に患った脳腫瘍のため死去。57歳没。2月19日にはエクスポズと同じモントリオールに本拠地を置くNHLカナディアンズが追悼セレモニーを行い、ナショナルズも開幕後の4月12日にセレモニーを行った。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1974 | MON | 9 | 29 | 27 | 5 | 11 | 0 | 1 | 1 | 16 | 6 | 2 | 0 | 0 | 1 | 1 | 0 | 0 | 2 | 0 | .407 | .414 | .593 | 1.007
1975 | 144 | 590 | 503 | 58 | 136 | 20 | 1 | 17 | 209 | 68 | 5 | 2 | 10 | 4 | 72 | 8 | 1 | 83 | 7 | .270 | .360 | .416 | .776
1976 | 91 | 347 | 311 | 31 | 68 | 8 | 1 | 6 | 96 | 38 | 0 | 2 | 2 | 3 | 30 | 2 | 1 | 43 | 7 | .219 | .287 | .309 | .596
1977 | 154 | 595 | 522 | 86 | 148 | 29 | 2 | 31 | 274 | 84 | 5 | 5 | 3 | 7 | 58 | 5 | 5 | 103 | 9 | .284 | .356 | .525 | .881
1978 | 157 | 607 | 533 | 76 | 136 | 27 | 1 | 20 | 225 | 72 | 10 | 6 | 2 | 5 | 62 | 11 | 5 | 70 | 10 | .255 | .336 | .422 | .758
1979 | 140 | 559 | 505 | 74 | 143 | 26 | 5 | 22 | 245 | 75 | 3 | 2 | 2 | 7 | 40 | 3 | 5 | 62 | 11 | .283 | .338 | .485 | .823
1980 | 154 | 617 | 549 | 76 | 145 | 25 | 5 | 29 | 267 | 101 | 3 | 2 | 1 | 8 | 58 | 11 | 1 | 78 | 9 | .264 | .331 | .486 | .817
1981 | 100 | 419 | 374 | 48 | 94 | 20 | 2 | 16 | 166 | 68 | 1 | 5 | 3 | 6 | 35 | 4 | 1 | 35 | 6 | .251 | .313 | .444 | .757
1982 | 154 | 653 | 557 | 91 | 163 | 32 | 1 | 29 | 284 | 97 | 2 | 5 | 4 | 8 | 78 | 11 | 6 | 64 | 16 | .293 | .381 | .510 | .891
1983 | 145 | 609 | 541 | 63 | 146 | 37 | 3 | 17 | 240 | 79 | 1 | 1 | 2 | 8 | 51 | 7 | 7 | 57 | 14 | .270 | .336 | .444 | .780
1984 | 159 | 669 | 596 | 75 | 175 | 32 | 1 | 27 | 290 | 106 | 2 | 2 | 0 | 3 | 64 | 9 | 6 | 57 | 8 | .294 | .366 | .487 | .853
1985 | NYM | 149 | 633 | 555 | 83 | 156 | 17 | 1 | 32 | 271 | 100 | 1 | 1 | 0 | 3 | 69 | 16 | 6 | 46 | 18 | .281 | .365 | .488 | .853
1986 | 132 | 573 | 490 | 81 | 125 | 14 | 2 | 24 | 215 | 105 | 1 | 0 | 0 | 15 | 62 | 9 | 6 | 63 | 21 | .255 | .337 | .439 | .776
1987 | 139 | 573 | 523 | 55 | 123 | 18 | 2 | 20 | 205 | 83 | 0 | 0 | 1 | 6 | 42 | 1 | 1 | 73 | 14 | .235 | .290 | .392 | .682
1988 | 130 | 503 | 455 | 39 | 110 | 16 | 2 | 11 | 163 | 46 | 0 | 2 | 1 | 6 | 34 | 1 | 7 | 52 | 8 | .242 | .301 | .358 | .659
1989 | 50 | 166 | 153 | 14 | 28 | 8 | 0 | 2 | 42 | 15 | 0 | 0 | 0 | 1 | 12 | 0 | 0 | 15 | 5 | .183 | .241 | .275 | .516
1990 | SF | 92 | 272 | 244 | 24 | 62 | 10 | 0 | 9 | 99 | 27 | 1 | 1 | 0 | 2 | 25 | 3 | 1 | 31 | 2 | .254 | .324 | .406 | .730
1991 | LAD | 101 | 280 | 248 | 22 | 61 | 14 | 0 | 6 | 93 | 26 | 2 | 2 | 1 | 2 | 22 | 1 | 7 | 26 | 11 | .246 | .323 | .375 | .698
1992 | MON | 95 | 325 | 285 | 24 | 62 | 18 | 1 | 5 | 97 | 29 | 0 | 4 | 1 | 4 | 33 | 4 | 2 | 37 | 4 | .218 | .299 | .340 | .639
MLB:19年 2295 | 9019 | 7971 | 1025 | 2092 | 371 | 31 | 324 | 3497 | 1225 | 39 | 42 | 33 | 99 | 848 | 106 | 68 | 997 | 180 | .262 | .335 | .439 | .774

獲得タイトル・表彰・記録

背番号

脚注

  1. ^ Gary Carter dies at age 57 ESPN 2012-2-16

外部リンク

アメリカ野球殿堂表彰者 捕手


獲得タイトル・記録
ナショナルリーグ打点王
1870年代 | 

1880年代 | 
  • 80 キャップ・アンソン
  • 81 キャップ・アンソン
  • 82 キャップ・アンソン
  • 83 ダン・ブローザース
  • 84 キャップ・アンソン
  • 85 キャップ・アンソン
  • 86 キャップ・アンソン
  • 87 サム・トンプソン
  • 88 キャップ・アンソン
  • 89 ロジャー・コナー

  • 1890年代 | 
  • 90 オイスター・バーンズ
  • 91 キャップ・アンソン
  • 92 ダン・ブローザース
  • 93 エド・デラハンティ
  • 94 ヒュー・ダフィー
  • 95 サム・トンプソン
  • 96 エド・デラハンティ
  • 97 ジョージ・デイヴィス
  • 98 ナップ・ラジョイ
  • 99 エド・デラハンティ

  • 1900年代 | 
  • 00 エルマー・フリック
  • 01 ホーナス・ワグナー
  • 02 ホーナス・ワグナー
  • 03 サム・マーテス
  • 04 ビル・ダーレン
  • 05 サイ・セイモアー
  • 06 ジョー・ニーロンハリー・ステインフェルト
  • 07 シェリー・マギー
  • 08 ホーナス・ワグナー
  • 09 ホーナス・ワグナー

  • 1910年代 | 
  • 10 シェリー・マギー
  • 11 フランク・シュルトチーフ・ウィルソン
  • 12 ホーナス・ワグナー
  • 13 ギャビー・クラバス
  • 14 シェリー・マギー
  • 15 ギャビー・クラバス
  • 16 ヘイニー・ジマーマン
  • 17 ヘイニー・ジマーマン
  • 18 シェリー・マギー
  • 19 ハイ・メイヤーズ

  • 1920年代 | 
  • 20 ロジャース・ホーンスビージョージ・ケリー
  • 21 ロジャース・ホーンスビー
  • 22 ロジャース・ホーンスビー
  • 23 アイリッシュ・ミューゼル
  • 24 ジョージ・ケリー
  • 25 ロジャース・ホーンスビー
  • 26 ジム・ボトムリー
  • 27 ポール・ウェイナー
  • 28 ジム・ボトムリー
  • 29 ハック・ウィルソン

  • 1930年代 | 
  • 30 ハック・ウィルソン
  • 31 チャック・クライン
  • 32 ドン・ハースト
  • 33 チャック・クライン
  • 34 メル・オット
  • 35 ウォーリー・バーガー
  • 36 ジョー・メドウィック
  • 37 ジョー・メドウィック
  • 38 ジョー・メドウィック
  • 39 フランク・マコーミック

  • 1940年代 | 
  • 40 ジョニー・マイズ
  • 41 ドルフ・カミリ
  • 42 ジョニー・マイズ
  • 43 ビル・ニコルソン
  • 44 ビル・ニコルソン
  • 45 ディクシー・ウォーカー
  • 46 イーノス・スローター
  • 47 ジョニー・マイズ
  • 48 スタン・ミュージアル
  • 49 ラルフ・カイナー

  • 1950年代 | 
  • 50 デル・エニス
  • 51 モンテ・アーヴィン
  • 52 ハンク・サウアー
  • 53 ロイ・キャンパネラ
  • 54 テッド・クルズースキー
  • 55 デューク・スナイダー
  • 56 スタン・ミュージアル
  • 57 ハンク・アーロン
  • 58 アーニー・バンクス
  • 59 アーニー・バンクス

  • 1960年代 | 
  • 60 ハンク・アーロン
  • 61 オーランド・セペダ
  • 62 トミー・デービス
  • 63 ハンク・アーロン
  • 64 ケン・ボイヤー
  • 65 デロン・ジョンソン
  • 66 ハンク・アーロン
  • 67 オーランド・セペダ
  • 68 ウィリー・マッコビー
  • 69 ウィリー・マッコビー

  • 1970年代 | 
  • 70 ジョニー・ベンチ
  • 71 ジョー・トーリ
  • 72 ジョニー・ベンチ
  • 73 ウィリー・スタージェル
  • 74 ジョニー・ベンチ
  • 75 グレッグ・ルジンスキー
  • 76 ジョージ・フォスター
  • 77 ジョージ・フォスター
  • 78 ジョージ・フォスター
  • 79 デーブ・ウィンフィールド

  • 1980年代 | 
  • 80 マイク・シュミット
  • 81 マイク・シュミット
  • 82 デール・マーフィーアル・オリバー
  • 83 デール・マーフィー
  • 84 ゲイリー・カーターマイク・シュミット
  • 85 デーブ・パーカー
  • 86 マイク・シュミット
  • 87 アンドレ・ドーソン
  • 88 ウィル・クラーク
  • 89 ケビン・ミッチェル

  • 1990年代 | 
  • 90 マット・ウィリアムズ
  • 91 ハワード・ジョンソン
  • 92 ダレン・ドールトン
  • 93 バリー・ボンズ
  • 94 ジェフ・バグウェル
  • 95 ダンテ・ビシェット
  • 96 アンドレス・ガララーガ
  • 97 アンドレス・ガララーガ
  • 98 サミー・ソーサ
  • 99 マーク・マグワイア

  • 2000年代 | 
  • 00 トッド・ヘルトン
  • 01 サミー・ソーサ
  • 02 ランス・バークマン
  • 03 プレストン・ウィルソン
  • 04 ビニー・カスティーヤ
  • 05 アンドリュー・ジョーンズ
  • 06 ライアン・ハワード
  • 07 マット・ホリデイ
  • 08 ライアン・ハワード
  • 09 ライアン・ハワードプリンス・フィルダー

  • 2010年代 | 
  • 10 アルバート・プホルス
  • 11 マット・ケンプ
  • 12 チェイス・ヘッドリー
  • 13 ポール・ゴールドシュミット
  • 14 エイドリアン・ゴンザレス
  • 15 ノーラン・アレナド
  • 16 ノーラン・アレナド
  • 17 ジャンカルロ・スタントン
  • 18 ハビアー・バエズ

  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/09/22 22:06

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ゲイリー・カーター」の意味を投稿しよう
    「ゲイリー・カーター」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ゲイリー・カータースレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ゲイリー・カーター」のスレッドを作成する
    ゲイリー・カーターの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail