このキーワード
友達に教える
URLをコピー

コンスタンティン・ヒールルとは?

コンスタンティン・ヒールル
Konstantin Hierl

【生年月日】
1875年2月24日
【出生地】
ドイツ帝国
バイエルン王国 パースベルク
【没年月日】
(1955-09-23) 1955年9月23日(80歳没)
【死没地】
西ドイツ
バーデン=ヴュルテンベルク州 ハイデルベルク
【出身校】
バイエルン士官学校
【前職】
陸軍軍人
【所属政党】
国家社会主義ドイツ労働者党
【称号】
黄金ナチ党員バッジ
ドイツ勲章
無任所大臣

【内閣】
ヒトラー内閣
【在任期間】
1943年8月23日 - 1945年4月30日
国家労働奉仕団総裁

【在任期間】
1935年6月26日 - 1945年5月8日
ドイツ国会議員

【当選回数】
7回
【在任期間】
1930年 - 1945年
国家社会主義ドイツ労働者党
労働全国指導者

【在任期間】
1936年 - 1945年

コンスタンティン・ヒールル(Konstantin Hierl、1875年2月24日 - 1955年9月23日)は、ドイツ政治家国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の勤労組織、国家労働奉仕団(RAD)総裁を務めた。

来歴

軍人

1875年2月24日にバイエルン王国パースベルクで生まれる。高等学校卒業後の1893年にバイエルン王国軍の士官候補生となり、1895年に中尉に昇進し、1902年にバイエルン士官学校を卒業する。1909年には大尉に昇進し、歩兵連隊指揮官に任命される。第一次世界大戦では西部戦線に従軍。中佐に昇進後はドイツ陸軍第6軍参謀を務めた。

1918年11月のドイツ革命勃発後はドイツ義勇軍の一部隊の指揮官となり、黒い国防軍の一翼を担った。1919年1月のスパルタクス団蜂起鎮圧にも参加した。1923年11月のミュンヘン一揆に参加したが、陸軍司令官ハンス・フォン・ゼークトの不興を買い大佐の階級でヴァイマル共和国軍から除隊させられた。1927年にはタンネンベルク団に参加している。

ナチ党幹部

左からローゼンベルクフランク、ヒールル(1939年)

1929年にナチ党に入党(党員番号126,752)、友人のグレゴール・シュトラッサーによって第二組織全国指導部長に任命され、1932年まで務めた。1930年ドイツ国会選挙で当選し、国会議員となり、1931年6月5日に国家社会主義義勇勤労奉仕団(NSAD)総裁に就任する。

ナチ党の権力掌握後、アドルフ・ヒトラーは労働組織を掌握するため、ヒールルを1933年3月に労働省次官に任命する。しかし、労働大臣フランツ・ゼルテの抵抗に遭い、1934年7月には労働問題国家弁務官に転任した。1935年6月6日に国家勤労奉仕法によって、国家社会主義義勇勤労奉仕団は国家組織となり、国家労働奉仕団に改称された。総裁であるヒールルは全国労働指導者に任命され、1936年には労働全国指導者に就任し党最高指導部の一員となり、黄金ナチ党員バッジを授与された。1943年8月23日には無任所大臣に任命されている。

戦時中の国家労働奉仕団は、損傷を受けた道路の修復、滑走路の構築及び修復、前線部隊への食料や弾薬の供給などの作業に従事し、後期には軍事訓練やドイツ国防軍への徴用も行われた。末期に設立された国民突撃隊に国家労働奉仕団が吸収される可能性があったものの、ヒールルは自身の権力維持のためにこれを拒否した。1945年2月24日にドイツ勲章を授与をされている。

戦後、非ナチ化裁判により有罪判決を受け、労働強制収容所で5年過ごした。1955年9月23日にハイデルベルクで死去。

参考文献

脚注

  1. ^ Hamilton 1984, p. 227.
  2. ^ McNab 2009, p. 55.
  3. ^ Angolia 1989, pp. 223, 224.
ヒトラー内閣
(1933年1月30日1945年4月30日)

パウル・フォン・ヒンデンブルク大統領(1934年8月2日に死去。以降大統領位は空位だが、ヒトラーが国家元首の地位を吸収した。)


アドルフ・ヒトラー総統(指導者首相)


フランツ・フォン・パーペン副首相 · コンスタンティン・フォン・ノイラート外務相 · ヨアヒム・フォン・リッベントロップ外務相 · ヴィルヘルム・フリック内務相 · ハインリヒ・ヒムラー内務相 · ルートヴィヒ・シュヴェリン・フォン・クロージク財務相 · アルフレート・フーゲンベルク経済相 · クルト・シュミット経済相 · ヒャルマル・シャハト経済相 · ヴァルター・フンク経済相 · ヘルマン・ゲーリング航空相 · フランツ・ゼルテ労働相 · フランツ・ギュルトナー司法相 · フランツ・シュルクベルガー司法相 · オットー・ゲオルク・ティーラック司法相 · ヴェルナー・フォン・ブロンベルク国防相 · ヴィルヘルム・カイテル国防軍総司令部総長 · パウル・フォン・エルツ=リューベナッハ運輸相兼郵政相 · ユリウス・ドルプミュラー運輸相 · ヴィルヘルム・オーネゾルゲ郵政相 · リヒャルト・ヴァルター・ダレ食糧相 · ヘルベルト・バッケ食糧相 · ヨーゼフ・ゲッベルス宣伝相 · ベルンハルト・ルスト教育相 · フリッツ・トート軍需相 · アルベルト・シュペーア軍需相 · アルフレート・ローゼンベルク東方担当相 · カール・ヘルマン・フランクベーメン・メーレン保護領担当相 · ハンス・カール宗教相 · ヘルマン・ムース宗教相 · オットー・マイスナー無任所相 · ハンス・ハインリヒ・ラマース無任所相 · ルドルフ・ヘス無任所相 · エルンスト・レーム無任所相 · ハンス・フランク無任所相 · アルトゥル・ザイス=インクヴァルト無任所相 · マルティン・ボルマン無任所相 コンスタンティン・ヒールル無任所相



国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)
【思想】

ナチズム / 指導者原理 / 人種主義 / アーリア人至上主義 / 反共主義 / 反ユダヤ主義 / 支配人種 / 権威主義 / 民族共同体 / 血と土 / 生存圏 / 第三帝国 / 強制的同一化 / 新秩序(ナチズム)


【人物】
総統

アドルフ・ヒトラー


【後継指名者】

ルドルフ・ヘス / ヘルマン・ゲーリング


全国指導者

ヘルマン・エッサー / フランツ・クサーヴァー・シュヴァルツ / ヴァルター・ブーフ / マックス・アマン / ヨーゼフ・ゲッベルス / オットー・ディートリヒ / マルティン・ボルマン / フィリップ・ボウラー / ロベルト・ライ / ハンス・フランク / リヒャルト・ヴァルター・ダレ / ヴィルヘルム・フリック / コンスタンティン・ヒールル / ヴィルヘルム・グリム / バルドゥール・フォン・シーラッハ / アルトゥール・アクスマン / アルフレート・ローゼンベルク / カール・フィーラー / フランツ・フォン・エップ / ハインリヒ・ヒムラー / エルンスト・レーム / ヴィクトール・ルッツェ


突撃隊幹部

フランツ・プフェファー・フォン・ザロモン / エルンスト・レーム / エドムント・ハイネス / ヴィクトール・ルッツェ / ヴィルヘルム・シェップマン / Category:突撃隊隊員


親衛隊幹部

ハインリヒ・ヒムラー / ラインハルト・ハイドリヒ / エルンスト・カルテンブルンナー / クルト・ダリューゲ / カール・ヴォルフ / オズヴァルト・ポール / ゴットロープ・ベルガー / ハンス・ユットナー / Category:親衛隊将軍


武装親衛隊幹部

ヨーゼフ・ディートリヒ / パウル・ハウサー / フェリックス・シュタイナー / テオドール・アイケ / ヘルベルト・オットー・ギレ / ヴィルヘルム・ビットリヒ / フリードリヒ・ヴィルヘルム・クリューガー / ヴァルター・クリューガー


【初期の幹部】

アントン・ドレクスラー / ディートリヒ・エッカート / マックス・エルヴィン・フォン・ショイブナー=リヒター / ゴットフリート・フェーダー


ナチス左派

グレゴール・シュトラッサー / オットー・シュトラッサー / ヨーゼフ・ゲッベルス



【歴史】
【草創期】

ドイツ労働者党 / 25カ条綱領 / ミュンヘン一揆 / 国家社会主義自由運動 / 大ドイツ民族共同体 / ハノーファー会議 / バンベルク会議 / シュテンネスの反乱 / 権力掌握


ナチス・ドイツ

ヒトラー内閣 / ドイツ国会議事堂放火事件 / 全権委任法 / 長いナイフの夜 / ベルリンオリンピック / アンシュルス / チェコスロバキア解体


第二次世界大戦

T4作戦 / ホロコースト / ヒトラー暗殺計画 / ヒトラーの死 / ドイツ降伏


第二次世界大戦後

ニュルンベルク裁判 / ニュルンベルク継続裁判 / 非ナチ化 / 戦う民主主義 / フランクフルト・アウシュビッツ裁判



【組織】

総統 / 全国指導者 / 突撃隊 / 親衛隊 / 武装親衛隊 / 大管区 / 帝国大管区 / 国外大管区 / RSD / 国家社会主義航空軍団 / 国家社会主義自動車軍団 / 国家社会主義女性同盟 / ヒトラーユーゲント / ドイツ女子同盟 / アドルフ・ヒトラー・シューレ / 国家労働奉仕団 / ドイツ労働戦線 / 国家社会主義公共福祉


【シンボル】

ハーケンクロイツ / ビュルガーブロイケラー / 褐色館 / 総統官邸 / ベルリン・スポーツ宮殿 / ベルクホーフ / ニュルンベルク党大会 / 国家党大会広場 / ナチス式敬礼 / ジークハイル / 旗を高く掲げよ / 突撃隊は行進する / 意志の勝利 / オリンピア / 血染めの党旗


【書籍・新聞】

我が闘争 / 二十世紀の神話 / フェルキッシャー・ベオバハター / デア・アングリフ / 闘争出版社 / ダス・シュヴァルツェ・コーア / シュテュルマー


【付随用語】

ヴェルサイユ条約 / 背後の一突き / 退廃芸術 / シオン賢者の議定書 / ファシズム / 枢軸国 / カール・ハウスホーファー / ハンス・ギュンター


【関連団体】

ドイツ義勇軍 / ゲルマン騎士団 / エアハルト海兵旅団 / トゥーレ協会 / ドイツ闘争連盟 / ドイツ民族自由党 / 黒色戦線 / オーストリア・ナチス / ズデーテン・ドイツ人党 / ドイツ国家人民党 / 鉄兜団、前線兵士同盟


関連項目:

第一次世界大戦 / ドイツ革命 / ヴァイマル共和政 / 第二次世界大戦 / 連合軍軍政期 (ドイツ) / ネオナチ

典拠管理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/05 02:14

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「コンスタンティン・ヒールル」の意味を投稿しよう
「コンスタンティン・ヒールル」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

コンスタンティン・ヒールルスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「コンスタンティン・ヒールル」のスレッドを作成する
コンスタンティン・ヒールルの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail