このキーワード
友達に教える
URLをコピー

サイクル安打とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年5月)

サイクル安打(サイクルあんだ)とは、野球ソフトボールの試合における記録で、1試合で1人の打者が単打二塁打三塁打本塁打のそれぞれを1本以上打った場合に成立する記録である。一巡安打(いちじゅんあんだ)、サイクルヒット (cycle hits) とも呼ぶ。なお、サイクルヒットは和製英語であり、英語では hit for the cycle という。

目次

  • 1 概要
  • 2 歴代達成者
    • 2.1 日本プロ野球
      • 2.1.1 球団別
    • 2.2 メジャーリーグ
      • 2.2.1 球団別
    • 2.3 韓国プロ野球
      • 2.3.1 球団別
    • 2.4 台湾プロ野球
      • 2.4.1 球団別
    • 2.5 高校野球全国大会
      • 2.5.1 選抜高等学校野球大会
      • 2.5.2 全国高等学校野球選手権大会
  • 3 主な記録
    • 3.1 日本プロ野球
    • 3.2 メジャーリーグ
    • 3.3 韓国プロ野球
  • 4 テン・バガー
  • 5 脚注
  • 6 参考文献
  • 7 外部リンク

概要

もともとは、「単打、二塁打、三塁打、本塁打の順で安打を打つこと」がサイクル安打と呼ばれていた。現在ではその順で記録したものは「ナチュラル・サイクルヒット」、逆に本塁打から順に記録したものは「リバースサイクルヒット」と呼ばれ、順番無関係で成立した単なるサイクル安打とは区別されている。

日本プロ野球界では、1948年10月2日藤村富美男が最初に達成したが、これは後日認定されたものである。当時の日本で「サイクル安打」の概念はなく、17年後の1965年7月16日ダリル・スペンサーがサイクル安打を達成した際、スペンサーが自ら記者に「なぜ自分に質問をしてこないのか。これはサイクル安打といって、とんでもない記録なんだ」と言ったのがきっかけで遡って記録が調べられ、藤村が日本での最初の達成者であることが判明した。また、藤村は1950年に2度目を記録しており、複数回のサイクル安打を記録した最初の選手にもなっている(その後、松永浩美ロバート・ローズ福留孝介も記録)。

その後、サイクル安打達成者には連盟表彰が行われるようになり、通算150本塁打、100勝などの節目の記録と同様に記録達成者として公式に名前が残る。

この記録を狙う上で最も難しいとされるのが三塁打を打つことで、三塁打だけを打てず記録を達成できなかった例は多々ある。

古田敦也は公式戦においては達成していないが、1992年のオールスターゲーム第2戦でオールスターゲーム史上初のサイクル安打を達成している。岸川勝也も同様に公式戦では達成していないが、1989年秋のセパ東西対抗でサイクル安打を記録した。

また、金村義明は公式戦で1986年に記録しているが、1982年ジュニアオールスターゲームでも記録している。

なお日本プロ野球において毒島章一が、ランニング本塁打を含んだサイクル安打を達成している。

松井秀喜は2001年5月23日の巨人対ヤクルト戦、既に本塁打・二塁打・三塁打を記録していて残りはシングルヒットのみの第5打席で長打を放ち実質達成したのだが、3点差で巨人が負けていたため迷わず2塁まで進塁した。そのためサイクル安打達成とはならなかった。

日本では、ポストシーズン(クライマックスシリーズ、プレーオフ、日本シリーズ)で達成した選手はまだいない。

メジャーリーグを経験した日本人のうち、現地でサイクル安打を達成した選手はまだいない。

歴代達成者

日本プロ野球

日本プロ野球では68人が延べ73回達成している。

名前の太字はナチュラル・サイクル安打。

【達成日】
【選手】
【所属】
【対戦相手】
【球場】
備考
1948年10月2日 | ふしむら/藤村富美男 | 大阪 | 金星 | 甲子園 | NPB史上初。単打2本含む5安打
1949年4月16日 | かねた/金田正泰 | 大阪 | 南海 | 後楽園 | 
1950年5月25日 | ふしむら/藤村富美男 | 大阪 | 広島 | 甲子園 | 2回目。NPB史上初複数回達成者
1950年6月27日 | もんせん/門前眞佐人 | 大洋 | 中日 | 後楽園 | 
1952年4月13日 | ひかしたに/東谷夏樹 | 阪急 | 大毎 | 川崎 | パ・リーグ初
1952年4月20日 | あさはら/浅原直人 | 東急 | 近鉄 | 川崎 | 
1952年6月22日 | たきた/滝田政治 | 大映 | 東急 | 川崎 | 単打2本含む5安打
1952年6月26日 | やまかわ/山川武範 | 広島 | 国鉄 | 後楽園 | 
1953年4月23日 | あおた/青田昇 | 洋松 | 巨人 | 後楽園 | 
1953年8月17日 | はらた/原田徳光 | 名古屋 | 巨人 | 後楽園 | 達成選手が試合で敗れたのはNPB史上初
1954年7月15日 | おおした/大下弘 | 西鉄 | 阪急 | 平和台 | 単打2本を含む5安打
延長戦での達成と、サヨナラ本塁打でのサイクル安打達成はそれぞれNPB史上初
1954年7月25日 | かわかみ/川上哲治 | 巨人 | 広島 | 前橋 | 
1955年8月24日 | いいた/飯田徳治 | 南海 | トンボ | 川崎 | 延長戦での達成
1957年6月23日 | ふすしま/毒島章一 | 東映 | 近鉄 | 駒沢 | 
1957年7月19日 | わたなへ/渡辺清 | 阪急 | 近鉄 | 大阪 | 単打2本含む5安打、延長戦での達成
1957年8月27日 | かつらき/葛城隆雄 | 毎日 | 南海 | 大阪 | 
1959年6月20日 | おおわた/大和田明 | 広島 | 大洋 | 広島 | 単打2本含む5安打
1959年7月26日 | まちた/町田行彦 | 国鉄 | 中日 | 中日 | 
1960年8月6日 | こふち/小淵泰輔 | 西鉄 | 東映 | 平和台 | 
1961年5月7日 | はりもと/張本勲 | 東映 | 近鉄 | 駒沢 | 
1961年7月8日 | こんとう/近藤和彦 | 大洋 | 阪神 | 川崎 | サヨナラ本塁打での達成
1962年9月16日 | まえた/前田益穂 | 中日 | 大洋 | 中日 | 
1963年4月25日 | おう/王貞治 | 巨人 | 阪神 | 後楽園 | 
1965年7月16日 | すへんさ/ダリル・スペンサー | 阪急 | 近鉄 | 西京極 | 延長戦での達成
NPB史上初の外国人達成者
試合後のスペンサーの発言により日本でサイクル安打が認識された
1968年5月28日 | わた/和田博実 | 西鉄 | 南海 | 平和台 | 
1971年8月14日 | やまさき/山崎裕之 | ロッテ | 東映 | 神宮 | 
1973年7月11日 | ひろた/弘田澄男 | ロッテ | 日拓 | 神宮 | 
1976年4月17日 | とくつ/得津高宏 | ロッテ | 太平洋 | 仙台 | NPB史上初の三塁打2本を含む5安打で達成
1976年7月7日 | きぬかさ/衣笠祥雄 | 広島 | 巨人 | 札幌 | NPB史上初の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打
1976年7月9日 | わかまつ/若松勉 | ヤクルト | 中日 | 神宮 | 
1978年5月20日 | なかさき/長崎慶一 | 大洋 | 阪神 | 横浜 | 
1979年5月20日 | まゆみ/真弓明信 | 阪神 | 中日 | ナゴヤ | NPB史上2人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打
1980年7月17日 | ひらの/平野光泰 | 近鉄 | 阪急 | 西宮 | 
1980年7月29日 | おおみや/大宮龍男 | 日本ハム | 南海 | 大阪 | 単打2本含む5安打
1981年5月21日 | ふくもと/福本豊 | 阪急 | 西武 | 西武 | 
1982年10月8日 | まつなか/松永浩美 | 阪急 | 南海 | 西宮 | 単打2本含む5安打
1983年4月30日 | やまもと/山本浩二 | 広島 | 阪神 | 甲子園 | 
1985年5月21日 | くりはし/栗橋茂 | 近鉄 | 南海 | 大阪 | 
1985年5月22日 | おかむら/岡村隆則 | 西武 | ロッテ | 平和台 | 
1986年7月17日 | かねむら/金村義明 | 近鉄 | 阪急 | 西宮 | 
1989年07月13日 | あきやま/秋山幸二 | 西武 | 近鉄 | 藤井寺 | 
1989年10月1日 | たむら/田村藤夫 | 日本ハム | ダイエー | 平和台 | 
1990年7月7日 | ふしもと/藤本博史 | ダイエー | 日本ハム | 浜松 | 
1990年8月23日 | いけやま/池山隆寛 | ヤクルト | 中日 | 神宮 | 
1991年5月24日 | まつなか/松永浩美 | オリックス | ロッテ | 神戸 | 2回目
NPB史上2人目の複数回達成者
1992年7月29日 | はうえる/ジャック・ハウエル | ヤクルト | 広島 | 神宮 | 
1994年9月18日 | なかむら/中村紀洋 | 近鉄 | 日本ハム | 藤井寺 | 初三塁打で達成
1995年5月2日 | ろす/ロバート・ローズ | 横浜 | 中日 | 横浜 | 
1997年4月29日 | ろす/ロバート・ローズ | 横浜 | ヤクルト | 横浜 | 2回目、NPB史上3人目の複数回達成者
1997年8月22日 | たつなみ/立浪和義 | 中日 | 阪神 | ナゴヤドーム | 
1997年9月26日 | ひろさわ/広沢克 | 巨人 | 中日 | 東京ドーム | 
1999年4月24日 | かねもと/金本知憲 | 広島 | 中日 | 広島 | 
1999年6月25日 | にし/仁志敏久 | 巨人 | 広島 | 広島 | 
1999年6月30日 | ろす/ロバート・ローズ | 横浜 | 広島 | 富山 | 3回目NPB史上初の3回目達成者
2000年6月7日 | まつい/松井稼頭央 | 西武 | 近鉄 | 西武ドーム | 
2002年7月27日 | ろとりけす/ボイ・ロドリゲス | 横浜 | 広島 | 函館 | 
2002年9月21日 | いはた/井端弘和 | 中日 | 横浜 | ナゴヤドーム | 
2003年5月3日 | おていす/ホセ・オーティズ | オリックス | 西武 | 西武ドーム | 延長戦での達成
2003年6月8日 | ふくとめ/福留孝介 | 中日 | 広島 | ナゴヤドーム | 
2003年7月1日 | いなは/稲葉篤紀 | ヤクルト | 横浜 | 松本 | 5回での達成は最速イニング記録
降雨コールドゲームでの達成はNPB史上初
2003年7月1日 | むらまつ/村松有人 | ダイエー | 近鉄 | 大阪ドーム | 
2003年7月2日 | ひやま/桧山進次郎 | 阪神 | 中日 | 甲子園 | 
2004年4月04日 | ほそかわ/細川亨 | 西武 | 日本ハム | 札幌ドーム | 
2004年4月13日 | おちよあ/アレックス・オチョア | 中日 | 巨人 | 東京ドーム | 延長戦での達成
NPBとMLBで達成(史上唯一)
NPB史上初の逆ナチュラルサイクル安打
2007年9月22日 | すれた/フリオ・ズレータ | ロッテ | 楽天 | フルスタ宮城 | 
2008年9月3日 | おかさわら/小笠原道大 | 巨人 | 広島 | 京セラドーム大阪 | 
2014年9月2日 | ろさりお/ライネル・ロサリオ | 広島 | 巨人 | 長野 | NPB史上3人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打
NPB史上2人目の逆ナチュラルサイクル安打
2016年7月20日 | おおしま/大島洋平 | 中日 | 広島 | マツダスタジアム | NPB史上4人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打
全打席2ストライクと追い込まれてからの達成
2016年7月30日 | ふくどめ/福留孝介 | 阪神 | 中日 | 甲子園 | 2回目、複数球団での達成、史上最年長(39歳3ヶ月)
NPB史上4人目の複数回達成者
古巣との試合で達成
2018年4月21日 | やなぎた/柳田悠岐 | ソフトバンク | 日本ハム | 札幌ドーム | 単打2本含む5安打
2018年7月9日 | 山田哲人 | ヤクルト | 巨人 | 静岡 | 
2018年7月20日 | 桑原将志 | DeNA | 阪神 | 横浜 | NPB史上5人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打
2018年8月16日 | 平田良介 | 中日 | DeNA | ナゴヤドーム | NPB史上6人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打
二塁打2本含む5安打

球団別

【順位】
【球団】
回数
1 | DeNA | 9
2 | 中日 | 8
3 | 西武 | 7
オリックス
5 | ヤクルト | 6
阪神
広島
8 | 日本ハム | 5
巨人
ロッテ
11 | ソフトバンク | 4
12 | 楽天 | 0
現存しない球団・傍系の球団
 | 近鉄 | 4
 | 大映 | 1

メジャーリーグ

メジャーリーグでは276人がのべ306回達成している。

参考:

名前の太字はナチュラル・サイクル安打。

【達成日】
【選手】
【所属】
備考
1882年5月25日 | ふおり/カリー・フォリー | バッファロー・バイソンズ | 
1883年7月30日 | ないと/ロン・ナイト | フィラデルフィア・アスレチックス | 
1883年9月12日 | らいり/ジョン・ライリー | シンシナティ・レッズ | 
1883年9月19日 | らいり/ジョン・ライリー | シンシナティ・レッズ | 2度目、1シーズン2回
1884年6月16日 | おるうく/ジム・オルーク | バッファロー・バイソンズ | 
1885年6月12日 | おる/デーブ・オル | ニューヨーク・メトロポリタンズ | 
1885年6月13日 | うつと/ジョージ・ウッド | デトロイト・ウルヴァリンズ | 
1885年6月16日 | らあきん/ヘンリー・ラーキン | フィラデルフィア・アスレチックス | 
1885年9月28日 | まくえり/モックス・マクエリー | デトロイト・ウルヴァリンズ | 
1886年5月24日 | たんらつふ/フレッド・ダンラップ | セントルイス・マルーンズ | 
1886年8月08日 | ふらうにんく/ピート・ブラウニング | ルイビル・カーネルズ | 
1886年8月21日 | ろう/ジャック・ロウ | デトロイト・ウルヴァリンズ | 
1886年9月23日 | まくかあ/チッピー・マクガー | フィラデルフィア・アスレチックス | 
1887年4月30日 | おにいる/ティップ・オニール | セントルイス・カージナルス | 
1887年5月2日 | きやろる/フレッド・キャロル | ピッツバーグ・パイレーツ | 
1887年5月7日 | おにいる/ティップ・オニール | セントルイス・カージナルス | 2度目、1シーズン2回
1887年8月10日 | おる/デーブ・オル | ニューヨーク・メトロポリタンズ | 2度目
1887年8月26日 | まくふい/ビッド・マクフィー | シンシナティ・レッズ | 
1888年5月15日 | すとおひ/ハリー・ストービー | フィラデルフィア・アスレチックス | 
1888年6月13日 | はあくれい/サム・バークレイ | カンザスシティ・カウボーイズ | 
1888年7月28日 | らいあん/ジミー・ライアン | シカゴ・カブス | 
1888年8月25日 | ていあなん/マイク・ティアナン | ニューヨーク・ジャイアンツ | 
1889年6月7日 | ふらうにんく/ピート・ブラウニング | ルイビル・カーネルズ | 2度目
1889年8月08日 | くらすこつく/ジャック・グラスコック | インディアナポリス・フージャーズ | 
1889年8月15日 | とういつちえる/ラリー・トウィッチェル | クリーブランド・スパイダーズ | 
1890年6月028日 | ていあなん/マイク・ティアナン | ニューヨーク・ジャイアンツ | 2度目
1890年7月05日 | たいく/ビル・ヴァン・ダイク | トレド・マウミーズ | 
1890年7月18日 | ていひす/ジャンボ・デービス | ブルックリン・グラディエイターズ | 
1890年7月21日 | こな/ロジャー・コナー | ニューヨーク・ジャイアンツ | 
1890年8月01日 | はあんす/オイスター・バーンズ | ブルックリン・ドジャース | 
1890年8月06日 | らいり/ジョン・ライリー | シンシナティ・レッズ | 3度目
1890年8月12日 | ういいは/ファーマー・ウィーバー | ルイビル・カーネルズ | 1試合6安打
1891年7月1日 | らいあん/ジミー・ライアン | シカゴ・カブス | 2度目
1891年9月12日 | たるりんふる/アブナー・ダルリンプル | ミルウォーキー・ブルワーズ | 
1894年4月24日 | くろす/レーブ・クロス | フィラデルフィア・フィリーズ | 
1894年6月13日 | はつさま/ビル・ハッサマー | ワシントン・セネタース | 
1894年8月17日 | とんふそん/サム・トンプソン | フィラデルフィア・フィリーズ | 
1894年9月28日 | はろつと/トム・パロット | シンシナティ・レッズ | 
1895年8月16日 | たうと/トミー・ダウド | セントルイス・カージナルス | 
1895年9月30日 | かあとらいと/エド・カートライト | ワシントン・セネタース | 
1896年5月09日 | ろんく/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/10/11 14:51

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「サイクル安打」の意味を投稿しよう
「サイクル安打」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

サイクル安打スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サイクル安打」のスレッドを作成する
サイクル安打の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail