このキーワード
友達に教える
URLをコピー

サダムパテックとは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年7月)
【サダムパテック】

2014年トヨタ賞中京記念

【欧字表記】
Sadamu Patek
【香港表記】
瑞士名錶
【品種】
サラブレッド
【性別】

毛色
鹿毛
【生誕】
2008年3月30日(12歳)
【登録日】
2010年9月23日
【抹消日】
2015年1月7日
【父】
フジキセキ
【母】
サマーナイトシティ
母の父
エリシオ
【生国】
日本(北海道白老町)
【生産】
(有)社台コーポレーション白老ファーム
馬主
大西定
調教師
西園正都(栗東)
【競走成績】

【生涯成績】
30戦6勝
(中央競馬)29戦6勝
(日本国外)1戦0勝
【獲得賞金】
国内:4億665万円
国外:398万7900円
勝ち鞍
GI | マイルCS | 2012年
GII | 弥生賞 | 2011年
GII | 京王杯スプリングカップ | 2012年
GIII | 東スポ杯2歳S | 2010年
GIII | 中京記念 | 2014年


サダムパテック (Sadamu Patek) は、日本中央競馬会 (JRA) に登録されていた競走馬である。おもな勝ち鞍はマイルチャンピオンシップ(2012年)、弥生賞(2011年)、京王杯スプリングカップ(2012年)、東京スポーツ杯2歳ステークス(2010年)、中京記念(2014年)。

経歴

生産者は北海道・白老町にある社台コーポレーション白老ファーム。2009年、1歳のときに「サマーナイトシティの2008」としてセレクトセールに上場され、1200万円(税込1260万円)で落札された。馬名は冠名+スイス時計名(パテック・フィリップ)より。

2歳

2010年10月17日、京都の2歳新馬戦柴田善臣を鞍上に迎えてデビュー、5番人気に支持され2着となる。続く10月30日の未勝利戦で鞍上はC.スミヨンを迎えて初勝利を飾った。 3戦目には11月20日の東京スポーツ杯2歳ステークスに出走、1番人気に支持された。道中は後方でレースを進め4コーナーでは中団待機まで進出し直線半ばで力強く抜け出し2着のリフトザウイングスに3馬身半差つけて快勝し重賞初制覇を飾った 。12月19日朝日杯フューチュリティステークスでは単勝1.8倍の1番人気で出走、道中中団で待機し直線で外から追い詰めたがグランプリボスの4着に終わった。

3歳

2011年3月6日、鞍上に岩田康誠を迎え弥生賞に出走、1番人気に支持された。道中中団を追走し直線で外から抜け出すとプレイに1/2馬身差をつけて勝利した。震災の影響で舞台が東京競馬場に変更となった4月24日皐月賞では単勝オッズ2.5倍の1番人気に支持され、中団から追い上げたが先に抜けたオルフェーヴルに3馬身突き放され2着に敗れた。東京優駿では中団を追走したが最後の直線で伸びあぐねて7着に終わった。秋に入り9月18日セントライト記念に1番人気で出走、後方待機から直線で外から追い詰めたがフェイトフルウォーの3着。菊花賞では先団を追走したがオルフェーヴルの5着に終わった。12月3日鳴尾記念に1番人気で出走、好位から脚を伸ばしてくるが、外から一気に強襲したレッドデイヴィスにかわされ3着に敗れた。

4歳

2012年1月5日京都金杯に1番人気で出走、後方から追い込んだが5着に終わった。続く2月5日東京新聞杯は中団で待機したが直線で伸びず13着に敗れた。クレイグ・ウィリアムズに乗り替わった5月12日京王杯スプリングカップでは直線で鋭い差し脚を見せ、弥生賞以来、3度目の重賞勝利となった。しかし6月3日の次走安田記念では直線で失速し9着に敗れた。10月28日天皇賞(秋)では鞍上が武豊に乗り替わったものの、いいところなく8着に敗れた。11月18日マイルチャンピオンシップでは直線逃げるシルポートをかわして先頭に立ち、そのまま後続を振り切ってGI初勝利を挙げた。これは鞍上の武豊にとっても2年ぶりの中央競馬GI勝利となった。

5歳以降

2013年は5戦して未勝利と不振に終わった。2014年も凡走が続いていたが、安田記念では不良馬場ながら直線で差を詰めての7着と復活の兆しを見せると、続く中京記念ではミッキードリームをハナ差抑えて優勝した。その後は4戦未勝利に終わり、2015年1月7日付けで競走馬登録を抹消、引退した。引退後は優駿スタリオンステーション種牡馬となる。2016年より韓国・済州島で種牡馬生活を送ることになった。

競走成績

【競走日】
【競馬場】
【競走名】
【格】
【距離(馬場)】
【頭数】
【オッズ
(人気)】
【着順】
【タイム
(上り3F)】
【着差】
【騎手】
【斤量】
1着馬(2着馬)
2010.10.17 | 京都 | 2歳新馬 |  | 芝1600m(良) | 16 | 15.8(5人) | 02着 | 1:37.1 (33.5) | -0.2 | 柴田善臣 | 55 | ケイティーズジェム
0000.10.30 | 京都 | 2歳未勝利 |  | 芝1600m(良) | 14 | 02.4(1人) | 01着 | 1:34.3 (34.8) | -0.5 | C.スミヨン | 55 | (ダノンシャーク)
0000.11.20 | 東京 | 東スポ杯2歳S | GIII | 芝1800m(良) | 16 | 04.6(1人) | 01着 | 1:47.3 (33.7) | -0.6 | C.スミヨン | 55 | (リフトザウイングス)
0000.12.19 | 中山 | 朝日杯FS | GI | 芝1600m(良) | 16 | 01.8(1人) | 04着 | 1:34.1 (34.9) | -0.2 | C.スミヨン | 55 | グランプリボス
2011.03.06 | 中山 | 弥生賞 | GII | 芝2000m(良) | 11 | 02.7(1人) | 01着 | 2:01.0 (34.2) | -0.1 | 岩田康誠 | 56 | (プレイ)
0000.04.24 | 東京 | 皐月賞 | GI | 芝2000m(良) | 18 | 02.5(1人) | 02着 | 2:01.3 (34.9) | -0.5 | 岩田康誠 | 57 | オルフェーヴル
0000.05.29 | 東京 | 東京優駿 | GI | 芝2400m(不) | 18 | 06.0(2人) | 07着 | 2:32.8 (37.4) | -2.3 | 岩田康誠 | 57 | オルフェーヴル
0000.09.18 | 中山 | セントライト記念 | GII | 芝2200m(良) | 17 | 03.1(1人) | 03着 | 2:10.7 (34.1) | -0.4 | 岩田康誠 | 56 | フェイトフルウォー
0000.10.23 | 京都 | 菊花賞 | GI | 芝3000m(良) | 18 | 24.0(7人) | 05着 | 3:03.8 (35.9) | -1.0 | 岩田康誠 | 57 | オルフェーヴル
0000.12.03 | 阪神 | 鳴尾記念 | GIII | 芝1800m(良) | 13 | 02.9(1人) | 03着 | 1:45.7 (34.1) | -0.1 | 岩田康誠 | 56 | レッドデイヴィス
2012.01.05 | 京都 | 京都金杯 | GIII | 芝1600m(良) | 16 | 02.7(1人) | 05着 | 1:33.2 (34.4) | -0.3 | 岩田康誠 | 57 | マイネルラクリマ
0000.02.05 | 東京 | 東京新聞杯 | GIII | 芝1600m(良) | 16 | 05.3(3人) | 13着 | 1:34.2 (34.7) | -1.4 | 岩田康誠 | 57 | ガルボ
0000.05.12 | 東京 | 京王杯SC | GII | 芝1400m(良) | 15 | 07.2(4人) | 01着 | 1:20.1 (33.3) | -0.1 | C.ウィリアムズ | 56 | (レオプライム)
0000.06.03 | 東京 | 安田記念 | GI | 芝1600m(良) | 18 | 06.6(1人) | 09着 | 1:32.0 (34.8) | -0.7 | C.ウィリアムズ | 58 | ストロングリターン
0000.10.27 | 東京 | 天皇賞(秋) | GI | 芝2000m(良) | 18 | 38.0(10人) | 08着 | 1:57.9 (34.0) | -0.6 | 武豊 | 58 | エイシンフラッシュ
0000.11.18 | 京都 | マイルCS | GI | 芝1600m(稍) | 18 | 10.5(4人) | 01着 | 1:32.9 (34.1) | -0.0 | 武豊 | 57 | (グランプリボス)
0000.12.09 | 沙田 | 香港マイル | G1 | 芝1600m(良) | 12 | (7人) | 06着 | 1:34.65 | -0.53 | 武豊 | 57 | Ambitious Dragon
2013.05.11 | 東京 | 京王杯SC | GII | 芝1400m(稍) | 18 | 05.4(3人) | 07着 | 1:20.9 (34.0) | -0.3 | 武豊 | 58 | ダイワマッジョーレ
0000.06.02 | 東京 | 安田記念 | GI | 芝1600m(良) | 18 | 20.4(8人) | 13着 | 1:32.4 (33.6) | -0.9 | 武豊 | 58 | ロードカナロア
0000.10.26 | 京都 | スワンS | GII | 芝1400m(稍) | 13 | 33.1(10人) | 03着 | 1:21.1 (33.6) | -0.3 | 和田竜二 | 58 | コパノリチャード
0000.11.17 | 京都 | マイルCS | GI | 芝1600m(良) | 18 | 11.2(5人) | 07着 | 1:33.0 (34.3) | -0.6 | 和田竜二 | 57 | トーセンラー
0000.12.23 | 阪神 | 阪神C | GII | 芝1400m(良) | 18 | 9.9(5人) | 08着 | 1:21.9 (34.5) | -0.5 | 和田竜二 | 57 | リアルインパクト
2014.01.26 | 中山 | AJCC | GII | 芝2200m(良) | 18 | 17.2(9人) | 11着 | 2:14.8 (36.9) | -0.8 | 戸崎圭太 | 57 | ヴェルデグリーン
0000.03.02 | 中山 | 中山記念 | GII | 芝1800m(稍) | 15 | 96.5(15人) | 07着 | 1:50.8 (36.6) | -1.0 | 田中勝春 | 57 | ジャスタウェイ
0000.06.08 | 東京 | 安田記念 | GI | 芝1600m(不) | 17 | 213.9(17人) | 07着 | 1:37.5 (37.6) | -0.7 | 田中勝春 | 58 | ジャスタウェイ
0000.07.27 | 中京 | 中京記念 | GIII | 芝1600m(稍) | 16 | 15.2(7人) | 01着 | 1:37.1 (36.1) | -0.0 | 田中勝春 | 58 | (ミッキードリーム)
0000.09.14 | 新潟 | 京成杯AH | GIII | 芝1600m(良) | 15 | 10.0(6人) | 08着 | 1:33.7 (33.4) | -0.4 | 田中勝春 | 58.5 | クラレント
0000.11.01 | 京都 | スワンS | GII | 芝1400m(良) | 13 | 10.4(6人) | 10着 | 1:21.2 (33.8) | -0.9 | 田中勝春 | 57 | ミッキーアイル
0000.11.17 | 京都 | マイルCS | GI | 芝1600m(良) | 17 | 109.5(17人) | 11着 | 1:32.5 (34.6) | -1.0 | 田中勝春 | 57 | ダノンシャーク
0000.12.27 | 阪神 | 阪神C | GII | 芝1400m(良) | 18 | 52.9(12人) | 11着 | 1:21.4 (34.6) | -0.7 | 菱田裕二 | 57 | リアルインパクト

血統表

サダムパテック血統 | (血統表の出典)
父系 | (ヘイロー系/サンデーサイレンス系)
 | 

フジキセキ 1992
青鹿毛 千歳市 | 
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛 アメリカ | Halo | Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well | Understanding
Mountain Flower
父の母
*ミルレーサー
Millracer 1983
鹿毛 アメリカ | Le Fabuleux | Wild Risk
Anguar
Marston's Mill | In Reality
Millicent

サマーナイトシティ 1999
鹿毛 白老町 | 
母の父
*エリシオ
Helissio 1993
鹿毛 フランス | Fairy King | Northern Dancer
Fairy Bridge
Helice | Slewpy
Hirondelle
母の母
*ダイアモンドシティ
Diamond City 1988
鹿毛 アメリカ | Mr.Prospector | Raise a Native
Gold Digger
Honey's Flag | Hoist the Flag
Cathy Honey
母系(F-No.) | (FN:9-h) | 
5代内の近親交配 | アウトブリード | 
出典 | 
  1. ^
  2. ^
  3. ^
  4. ^

母サマーナイトシティは現役時代24戦3勝、1000万下が最高。サダムパテックの5歳下の半妹に2018年のヴィクトリアマイルを制したジュールポレール(父・ディープインパクト)。4代母 Cathy Honey は1970年のエイコーンステークスの勝ち馬で、その孫に1982年のプリークネスステークス勝ち馬の Aloma's Ruler がいる。

脚注

  1. ^ 日本軽種馬協会、JBIS(Japan Bloodstock Information System)、サダムパテック、基本情報、2019年3月19日閲覧。
  2. ^ SADAMU PATEK (P607) - Racing Information” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2016年2月24日閲覧。
  3. ^ 瑞士名錶 (P607)- 馬匹資料 - 賽馬資訊” (中国語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2016年2月24日閲覧。
  4. ^ サダムパテック号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2015年1月7日). 2015年1月7日閲覧。
  5. ^ 日本競走馬協会セレクトセール2009、上場番号48 サマーナイトシティの2008、2019年3月19日閲覧
  6. ^ 日本軽種馬協会競走馬のふるさと案内所、馬産地ニュース、2016年1月22日付、「サダムパテックが韓国へ輸出」、2019年3月19日閲覧
  7. ^ 【東スポ杯2歳S】サダムパテック完勝!”. SANSPO.COM (2010年11月20日). 2010年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月18日閲覧。
  8. ^ 【弥生賞】パテック汚名返上!ねじ伏せV”. SANSPO.COM (2011年3月7日). 2010年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月18日閲覧。
  9. ^ またマイルチャンピオンシップは、もともとキャリアを通じて1度も勝利に恵まれておらず、武豊にとってもこれが悲願の初制覇となった。
  10. ^ 【中京記念】サダムパテック大外一気!12年マイルCS以来の復活V”. スポニチアネックス (2014年7月28日). 2015年1月7日閲覧。
  11. ^ 血統情報:5代血統表|サダムパテック|JBISサーチ(JBIS-Search)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2018年5月13日閲覧。
  12. ^ サダムパテックの血統表”. netkeiba.com. 2018年5月13日閲覧。

外部リンク

マイルチャンピオンシップ勝ち馬
 | 

国際競走指定前:
01回(1984年) ニホンピロウイナー
02回(1985年) ニホンピロウイナー
03回(1986年) タカラスチール
04回(1987年) ニッポーテイオー
05回(1988年) サッカーボーイ
06回(1989年) オグリキャップ
07回(1990年) パッシングショット
08回(1991年) ダイタクヘリオス
09回(1992年) ダイタクヘリオス
第10回(1993年) シンコウラブリイ
第11回(1994年) ノースフライト
第12回(1995年) トロットサンダー
第13回(1996年) ジェニュイン

 | 

第14回(1997年) タイキシャトル

国際競走指定後:
第15回(1998年) タイキシャトル
第16回(1999年) エアジハード
第17回(2000年) アグネスデジタル
第18回(2001年) ゼンノエルシド
第19回(2002年) トウカイポイント
第20回(2003年) デュランダル

国際G1昇格後:
第21回(2004年) デュランダル
第22回(2005年) ハットトリック
第23回(2006年) ダイワメジャー

 | 

第24回(2007年) ダイワメジャー
第25回(2008年) ブルーメンブラット
第26回(2009年) カンパニー
第27回(2010年) エーシンフォワード
第28回(2011年) エイシンアポロン
第29回(2012年) サダムパテック
第30回(2013年) トーセンラー
第31回(2014年) ダノンシャーク
第32回(2015年) モーリス
第33回(2016年) ミッキーアイル
第34回(2017年) ペルシアンナイト
第35回(2018年) ステルヴィオ
第36回(2019年) インディチャンプ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/07 04:22

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「サダムパテック」の意味を投稿しよう
「サダムパテック」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

サダムパテックスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サダムパテック」のスレッドを作成する
サダムパテックの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail