このキーワード
友達に教える
URLをコピー

サッカーインド代表とは?

 | サッカーインド代表 | 

【国または地域】
インド
【協会】
インドサッカー連盟
【愛称】
Blue Tigers
【監督】
スティーブン・コンスタンティン
【最多出場選手】
バイチュン・ブティア(107試合)
【最多得点選手】
プラディプ・クマー・バネルジー(65得点)

ホームカラー
 | 
アウェイカラー


【初の国際試合】
1938年9月3日オーストラリア
3-5
【最大差勝利試合】
1956年12月12日オーストラリア
7-1
1963年12月7日セイロン
7-1
【最大差敗戦試合】
1955年9月16日ソビエト連邦
1-11
FIFAワールドカップ

【出場回数】
0回
AFCアジアカップ

【出場回数】
3回
【最高成績】
準優勝 (1964年)

サッカーインド代表は、インドサッカー連盟(AIFF)によって編成されるサッカーのナショナルチームである。2017年10月現在FIFAランキング105位に位置する。FIFAワールドカップ本大会出場は叶っていない。

目次

  • 1 概要
  • 2 ホームスタジアム
  • 3 FIFAワールドカップ
  • 4 AFCアジアカップの成績
  • 5 南アジアサッカー選手権の成績
  • 6 AFCチャレンジカップの成績
  • 7 ネルー・カップの成績
  • 8 歴代監督
  • 9 歴代代表選手
  • 10 脚注
  • 11 関連項目
  • 12 外部リンク

概要

インドはかつてはアジアの強豪国の一つに数えられていた。1950年ブラジルワールドカップアジア予選に出場した3カ国のうち(当時、アジアは第二次世界大戦直後で、植民地から独立した国は国家建設に忙しく、その他の国も復興の最中で余裕が無かった)、ビルマ(現:ミャンマー)とフィリピンが予選を棄権したため、1950年ブラジルワールドカップ(W杯)本大会出場権を得た。ところが、大会直前になって参加を辞退した。辞退の理由は、裸足での参加を国際サッカー連盟(FIFA)に拒否されたためといわれ、1952年ヘルシンキ五輪(インド代表は同五輪に出場し、裸足でプレーしている)の後、サッカー競技規則第4条競技者の用具の項でシューズ着用義務が明確に規定されるようになった。

上述のように、長年にわたり1950年のワールドカップの出場辞退の理由が裸足でのプレーを拒まれたためと考えられてきたが、2011年にロサンゼルス・タイムズ紙が調査した結果、一番の大きな理由は、当時のインドにとってはオリンピックの方が重要で、FIFAワールドカップの重要性は認識されておらず、財政難のインドサッカー連盟(AIFF)がオリンピックに集中したかったためと判明した(もう一つの棄権理由とされるブラジルワールドカップの旅費も、実際にはW杯組織委員会が大部分を負担すると約束していたことが分かっている)。

1956年メルボルンオリンピックで4位入賞を果たし、ネヴィル・ディソウザが開催国のオーストラリア戦でハットトリックを成し遂げた。この大会以外にも、1948年、1952年、1960年にも出場しているのでオリンピックには4大会連続で出場している。アジア競技大会においては、1951年、1962年に優勝、1970年に3位になったことがある。

南アジアサッカー連盟に所属。南アジアサッカー選手権は優勝6回、準優勝2回を数え、AFCチャレンジカップでも優勝を1回経験している。

ホームスタジアム

6つのスタジアムがホームスタジアムとなっている。

FIFAワールドカップ

AFCアジアカップの成績

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
1956 | 不参加
1960 | 予選敗退
1964 | 準優勝 | 3 | 2 | 0 | 1 | 5 | 3
1968 | 予選敗退
1972 | 不参加
1976
1980
1984 | グループリーグ敗退 | 4 | 0 | 1 | 3 | 0 | 7
1988 | 予選敗退
1992
1996
2000
2004
2007
2011 | グループリーグ敗退 | 3 | 0 | 0 | 3 | 3 | 13
2015 | 予選敗退
2019 | 出場権獲得
合計 | 4/17 | 10 | 2 | 1 | 7 | 8 | 23

南アジアサッカー選手権の成績

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
1993
 | 
優勝
 | 
3
 | 
2
 | 
1
 | 
0
 | 
4
 | 
1

1995
 | 
準優勝
 | 
3
 | 
1
 | 
1
 | 
1
 | 
2
 | 
3

1997
 | 
優勝
 | 
4
 | 
3
 | 
1
 | 
0
 | 
12
 | 
3

1999
 | 
優勝
 | 
4
 | 
3
 | 
1
 | 
0
 | 
6
 | 
1

2003
 | 
3位
 | 
5
 | 
2
 | 
1
 | 
2
 | 
8
 | 
5

2005
 | 
優勝
 | 
5
 | 
4
 | 
1
 | 
0
 | 
9
 | 
2


2008
 | 
準優勝
 | 
5
 | 
4
 | 
0
 | 
1
 | 
9
 | 
3

2009
 | 
優勝
 | 
5
 | 
4
 | 
0
 | 
1
 | 
3
 | 
2

2011
 | 
優勝
 | 
5
 | 
4
 | 
1
 | 
0
 | 
16
 | 
2

2013
 | 
準優勝
 | 
5
 | 
2
 | 
1
 | 
2
 | 
4
 | 
5

2015
 | 
優勝
 | 
4
 | 
4
 | 
0
 | 
0
 | 
11
 | 
4

合計
 | 
11/11
 | 
48
 | 
33
 | 
8
 | 
7
 | 
84
 | 
31

AFCチャレンジカップの成績

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦
2006
 | 
準々決勝敗退
 | 
4
 | 
1
 | 
2
 | 
1

2008
 | 
優勝
 | 
5
 | 
4
 | 
1
 | 
0

2010
 | 
グループリーグ敗退
 | 
3
 | 
0
 | 
0
 | 
3

2012
 | 
グループリーグ敗退
 | 
3
 | 
0
 | 
0
 | 
3

2014
 | 
予選敗退
 |  |  |  | 
合計
 | 
4/5
 | 
15
 | 
5
 | 
3
 | 
7

ネルー・カップの成績

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
1982 | グループリーグ敗退 | 5 | 1 | 2 | 2 | 6 | 8
1983 | グループリーグ敗退 | 3 | 0 | 0 | 3 | 2 | 5
1984 | グループリーグ敗退 | 5 | 1 | 0 | 4 | 1 | 7
1985 | グループリーグ敗退 | 3 | 0 | 0 | 3 | 2 | 5
1986 | グループリーグ敗退 | 5 | 0 | 1 | 4 | 0 | 14
1987 | グループリーグ敗退 | 3 | 0 | 2 | 1 | 2 | 4
1988 | グループリーグ敗退 | 5 | 0 | 1 | 4 | 2 | 12
1989 | グループリーグ敗退 | 5 | 0 | 0 | 5 | 2 | 9
1991 | グループリーグ敗退 | 4 | 0 | 0 | 4 | 2 | 9
1993 | グループリーグ敗退 | 4 | 0 | 3 | 1 | 3 | 5
1995 | グループリーグ敗退 | 4 | 1 | 1 | 2 | 3 | 9
1997 | 4位 | 4 | 0 | 3 | 1 | 4 | 5
2007 | 優勝 | 5 | 4 | 0 | 1 | 13 | 3
2009 | 優勝 | 5 | 3 | 0 | 2 | 6 | 5
2012 | 優勝 | 5 | 3 | 1 | 1 | 7 | 4
合計 | 15/15 | 65 | 13 | 14 | 38 | 55 | 104

歴代監督

歴代代表選手

脚注

  1. ^ 松岡完「ワールドカップの国際政治学」朝日新聞社、1994年、P71
  2. ^ 裸足でのプレーを拒否されたため、1950年ブラジルワールドカップを棄権したのですか?-ロサンゼルス・タイムズ2011年7月19日

関連項目

外部リンク

アジア(AFC)のサッカーナショナルチーム
各列内は五十音順。AFC準加盟およびFIFA未加盟
EAFF | 

AFF | 
  • インドネシア
  • オーストラリア
  • カンボジア
  • シンガポール
  • タイ
  • 東ティモール
  • フィリピン
  • ブルネイ
  • ベトナム
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • ラオス

  • SAFF | 
  • インド
  • スリランカ
  • ネパール
  • パキスタン
  • バングラデシュ
  • ブータン
  • モルディブ

  • CAFA | 
  • アフガニスタン
  • イラン
  • ウズベキスタン
  • キルギス
  • タジキスタン
  • トルクメニスタン

  • WAFF | 
  • アラブ首長国連邦
  • イエメン
  • イラク
  • オマーン
  • カタール
  • クウェート
  • サウジアラビア
  • シリア
  • パレスチナ
  • バーレーン
  • ヨルダン
  • レバノン

  • 大会 - 協会 - 代表(男子, 女子, U-23, U-20, U-17, フットサル) - 国内リーグ(男子, 女子, フットサル) - 国内カップ(カップ, スーパーカップ)
    AFC - CAF - CONCACAF - CONMEBOL - OFC - UEFA

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/10/12 23:26

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「サッカーインド代表」の意味を投稿しよう
    「サッカーインド代表」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    サッカーインド代表スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「サッカーインド代表」のスレッドを作成する
    サッカーインド代表の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail