このキーワード
友達に教える
URLをコピー

サッカーニュージーランド代表とは?

移動先: 案内検索
 | サッカーニュージーランド代表 | 

【国または地域】
ニュージーランド
【協会】
ニュージーランドフットボール
【愛称】
All Whites
【監督】
アンソニー・ハドソン
【最多出場選手】
イヴァン・ヴィセリッチ(88試合)
【最多得点選手】
ヴォーン・コヴェニー(28得点)

ホームカラー
 | 
アウェイカラー


【初の国際試合】
1922年6月17日オーストラリア
3-1
【最大差勝利試合】
1981年8月16日フィジー
13-0
【最大差敗戦試合】
1936年7月11日オーストラリア
0-10
FIFAワールドカップ

【出場回数】
2回(初出場は1982)
【最高成績】
グループリーグ敗退 (2010)
OFCネイションズカップ

【出場回数】
10回
【最高成績】
優勝 (1973, 1998, 2002, 2008)

サッカーニュージーランド代表(New Zealand national soccer team)は、ニュージーランドフットボールによって編成されるサッカーのナショナルチームである。ホームスタジアムは首都ウェリントンにあるウェストパック・スタジアム

目次

  • 1 概要
  • 2 成績
    • 2.1 FIFAワールドカップ
    • 2.2 FIFAコンフェデレーションズカップ
  • 3 OFCネイションズカップの成績
  • 4 歴代監督
  • 5 歴代所属選手
  • 6 脚注
  • 7 外部リンク

概要

上下白のユニフォームのカラーからオールホワイツ(All Whites)というニックネームで知られている。これは1982 FIFAワールドカップに出場した際に公募で付けられたもので、「オールホワイツ」という名はラグビーニュージーランド代表の愛称・オールブラックスに因んだものである。なお、大会ではスコットランドソビエト連邦ブラジルに3連敗を喫しグループ最下位で敗退している。

ニュージーランドではラグビークリケットの人気が圧倒的に高く、優秀な人材もほとんどそちらへ流れるためサッカーはさほど盛んではない。代表メンバーも大半がアマチュアもしくはセミプロである。それでも長年に亘り大きな壁だったオーストラリアOFCを脱退した今、オセアニア地区では強豪国としての地位にある。

オーストラリアのAFC加盟後は、2010 FIFAワールドカップ以降は毎回大陸間プレーオフ進出を果たしており、2010 FIFAワールドカップ予選の大陸間プレーオフにおいてバーレーンに勝利し、28年ぶりの本大会出場を決めた。本大会ではグループリーグ3位で決勝トーナメント進出はならなかったものの、スロバキアイタリアパラグアイ相手に3引き分けで出場32ヶ国中唯一の無敗と前評判を大きく上回る結果を残した。

2014 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフメキシコ2018 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフペルーに敗れ、本大会出場を逃している。

成績

FIFAワールドカップ

【開催国 / 年】
【成績】
【試】
【勝】
【分】
【負】
【得】
【失】

1930 | 不参加
1934
1938
1950
1954
1958
1962
1966
1970 | 予選敗退
1974
1978
1982 | 1次リーグ敗退 | 3 | 0 | 0 | 3 | 2 | 12
1986 | 予選敗退
1990
1994
1998
2002
2006
2010 | グループリーグ敗退 | 3 | 0 | 3 | 0 | 2 | 2
2014 | 予選敗退
2018
合計
【出場2回】
【6】
【0】
【3】
【3】
【4】
【14】

FIFAコンフェデレーションズカップ

(出場した大会のみ表記)

  • 1999 - グループリーグ敗退
  • 2003 - グループリーグ敗退
  • 2009 - グループリーグ敗退
  • 2017 - グループリーグ敗退

OFCネイションズカップの成績

【開催年】
【結果】
【試合】
【勝利】
【引分】
【敗戦】
【得点】
【失点】

1973 | 優勝 | 5 | 4 | 1 | 0 | 13 | 4
1980 | グループリーグ敗退 | 3 | 1 | 0 | 2 | 7 | 8
1996 | 3位 | 2 | 0 | 1 | 1 | 0 | 3
1998 | 優勝 | 4 | 4 | 0 | 0 | 11 | 1
2000 | 準優勝 | 4 | 3 | 0 | 1 | 7 | 3
2002 | 優勝 | 5 | 5 | 0 | 0 | 23 | 2
2004 | 3位 | 5 | 3 | 0 | 2 | 17 | 5
2008 | 優勝 | 6 | 5 | 0 | 1 | 14 | 5
2012 | 3位 | 5 | 3 | 1 | 1 | 8 | 7
2016 | 優勝 | 5 | 4 | 1 | 0 | 10 | 1
合計 | 10/10 | 44 | 33 | 3 | 8 | 110 | 39

歴代監督

  • ジョン・アズヘッド 1979-1982,1989
  • ケン・ダグデイル 1998-2002
  • ミック・ウェイット 2002-2004
  • リッキー・ハーバート 2005-2013
  • アンソニー・ハドソン 2014-

歴代所属選手

GK
DF
MF
FW

脚注

  1. ^ 同大会で優勝したスペインはグループリーグ初戦でスイスに敗れている。
  2. ^ メキシコがニュージーランド退け本大会出場、W杯大陸間プレーオフ”. AFPBB News (2013年11月20日). 2017年11月16日閲覧。
  3. ^ ペルーが36年ぶり5度目のW杯出場! NZとのプレーオフ制す”. AFPBB News (2017年11月16日). 2017年11月16日閲覧。

外部リンク

ニュージーランドのサッカー
ニュージーランドフットボール
ナショナルチーム | 
男子 | 

女子 | 
  • 女子 (フットボールファーンズ)
  • U-20
  • U-17


リーグ構成 | 
男子 | 
  • ASBプレミアシップ
  • ノーザンリージョン・フットボールリーグ
  • セントラル・プレミアリーグ
  • ロビーズPFL
  • ODTフットボールサウスPL
  • NSL (廃止)

女子 | 
  • 女子ナショナルリーグ


国内カップ | 
男子 | 
  • チャタムカップ
  • チャリティカップ
  • ホワイトリボンカップ



オセアニア(OFC)のサッカーナショナルチーム
五十音順。OFC準加盟およびFIFA未加盟

大会 - 協会 - 代表(男子, 女子) - 国内リーグ(男子, 女子)
AFC - CAF - CONCACAF - CONMEBOL - OFC - UEFA

OFCネイションズカップ優勝国
※カッコ内は優勝した大会。 / 大会
5回 | 
ニュージーランド(1973 1998 2002 2008 2016)

4回 | 
オーストラリア(1980 1996 2000 2004)

1回 | 
タヒチ(2012)

男子(ネイションズカップ) - 女子(ネイションズカップ) - クラブ(CL)
FIFA - AFC - CAF - CONCACAF - CONMEBOL - OFC - UEFA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/04/26 15:01

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「サッカーニュージーランド代表」の意味を投稿しよう
「サッカーニュージーランド代表」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

サッカーニュージーランド代表スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サッカーニュージーランド代表」のスレッドを作成する
サッカーニュージーランド代表の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail