このキーワード
友達に教える
URLをコピー

サッカー朝鮮民主主義人民共和国女子代表とは?

移動先: 案内検索
サッカー朝鮮民主主義人民共和国女子代表
【国または地域】
北朝鮮
【協会】
朝鮮民主主義人民共和国サッカー協会
【監督】
金広民 (キム・グァンミン)

ホームカラー
 | 
アウェイカラー


【初の国際試合】

1989年12月21日
中国 4 - 1
第7回AFC女子選手権(香港)
【最大差勝利試合】

2001年12月6日
24 - 0 シンガポール
第13回AFC女子選手権(台北)
【最大差敗戦試合】

2002年8月15日
デンマーク 4 - 0
(デンマーク)
女子W杯

【出場回数】
4回 (初出場は1999)
【最高成績】
ベスト8(2007)
オリンピック

【出場回数】
2回
【最高成績】
グループリーグ敗退(2008, 2012)
AFC女子アジアカップ

【出場回数】
9回
【最高成績】
優勝(200120032008)
アジア競技大会

【出場回数】
5回
【最高成績】
優勝(20022006)

サッカー朝鮮民主主義人民共和国女子代表は、朝鮮民主主義人民共和国サッカー協会によって編成される女子サッカーのナショナルチームである。

アジアサッカー連盟(AFC)および東アジアサッカー連盟(EAFF)所属。FIFA女子ランキングでは2005年以降、中華人民共和国に代わってアジア最高位となり、2010年日本に抜かれるまでその座を保っていた。

女子アジアカップでは優勝と準優勝が各3回(2010年現在)、W杯には第3回(1999年)から4大会連続出場を決めている(2011年現在)が、オリンピック2008年北京大会が初出場で、2012年ロンドン大会で2大会連続の出場となった。

目次

  • 1 成績
    • 1.1 ワールドカップ
    • 1.2 オリンピック
    • 1.3 アジアカップ
    • 1.4 アジア競技大会
    • 1.5 EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ
  • 2 FIFAランキング
  • 3 選手
  • 4 招集歴のある選手
  • 5 出来事
  • 6 出典
  • 7 関連項目

成績

ワールドカップ

FIFA女子ワールドカップ」も参照

オリンピック

オリンピックサッカー競技」も参照

アジアカップ

(代表結成後のみ表記)

AFC女子アジアカップ」も参照

アジア競技大会

アジア競技大会サッカー競技」も参照

EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ

東アジアカップ」も参照

FIFAランキング

  • 2003年から公表。現在は原則として3ヶ月ごとに発表される

(参考:FIFA女子ランキング)

【発表年月日】
【順位】
【変動】
AFC
ランク 【変動】

2003年7月16日 | 7位 | -- | 2位 | --
2003年8月29日 | 7位 | → | 2位 | →
2003年10月24日 | 7位 | → | 2位 | →
2003年12月15日 | 7位 | → | 2位 | →
2004年3月15日 | 7位 | → | 2位 | →
2004年6月7日 | 8位 | ↓ | 2位 | →
2004年8月30日 | 8位 | → | 2位 | →
2004年12月20日 | 8位 | → | 2位 | →
2005年3月25日 | 8位 | → | 1位 | ↑
2005年6月24日 | 7位 | ↑ | 1位 | →
2005年9月16日 | 7位 | → | 1位 | →
2005年12月21日 | 6位 | ↑ | 1位 | →
2006年3月17日 | 7位 | ↓ | 1位 | →
2006年5月19日 | 7位 | → | 1位 | →
2006年9月15日 | 7位 | → | 1位 | →
2006年12月22日 | 5位 | ↑ | 1位 | →
2007年3月16日 | 5位 | → | 1位 | →
2007年6月15日 | 5位 | → | 1位 | →
2007年10月5日 | 6位 | ↓ | 1位 | →
2007年12月21日 | 6位 | → | 1位 | →
2008年3月21日 | 6位 | → | 1位 | →
2008年6月6日 | 6位 | → | 1位 | →
2008年9月5日 | 5位 | ↑ | 1位 | →
2008年12月19日 | 5位 | → | 1位 | →
2009年3月27日 | 5位 | → | 1位 | →
2009年6月26日 | 5位 | → | 1位 | →
2009年9月25日 | 5位 | → | 1位 | →
2009年12月18日 | 5位 | → | 1位 | →
2010年3月12日 | 5位※ | → | 1位※ | →
2010年5月28日 | 6位 | ↓ | 2位 | ↓
2010年8月13日 | 6位 | → | 2位 | →
2010年11月19日 | 6位 | → | 2位 | →
2011年3月18日 | 8位 | ↓ | 2位 | →

※=日本と同点

選手

北京オリンピック時 招集メンバー

GK

  • 田明姫 (チョン・ミョンヒ)
  • 韓惠英 (ハン・ヘヨン)

DF

  • 厳貞蘭 (オム・ジョンラン)
  • 孔惠玉 (コン・ヘオク)
  • 鮮于卿淳 (ソヌ・ギョンスン)
  • 宋貞仙 (ソン・ジョンスン)
  • 蒋英玉 (チャン・ヨンオク)
  • 柳貞姫 (ユ・ジョンヒ)
  • 李雲香 (リ・ウニャン/リ・ウンヒャン)
  • 蒋一玉 (チャン・イロク/チャン・イルオク)

MF

  • 金卿花 (キム・ギョンファ)
  • 許順姫 (ホ・スニ/ホ・スンヒ)
  • 李銀敬 (リ・ウンギョン)
  • 李雲淑 (リ・ウンスク)

FW

  • 金玉心 (キム・オクシム)
  • 金英愛 (キム・ヨンエ)
  • 吉善姫 (キル・ソニ/キル・ソンヒ)
  • 李今淑 (リ・グムスク/リ・クムスク)

招集歴のある選手

  • 陳星姫 (チン・ピョルヒ)
  • 李香玉 (リ・ヒャンオク) - FIFA女子国際主審

出来事

2006 AFC女子アジアカップでの審判暴行問題
2006年7月、準決勝の対中国戦で、試合終了直前に点を獲ったが、オフサイドの判定を受け無効になった。その判定に不服なGKが試合終了後に主審を突き飛ばして退場処分となった。さらに、警備員に守られながら会場を去る審判団に蹴りかかろうとした。また別の選手はペットボトルを投げつけ、その一部は中国チームのサポーター席にも飛び込んだため、観客席をも巻き込む非常に大きな騒ぎとなった。その後の3位決定戦にはGKの1名とDFの2名が出場停止処分になり、GKは1年間の国際試合出場停止となった。
東アジアサッカー選手権2010の出場辞退
日本で予定されていた東アジアサッカー選手権2010について、当時日本の拉致問題担当大臣・国家公安委員長を務めていた中井洽の発言が問題となり、本来シードされて出場権を得ていた北朝鮮は最終的に出場を辞退した。
2011 FIFA女子ワールドカップでのドーピング問題
2011年8月ドーピング検査で5人の選手から、筋肉増強に作用する禁止薬物、ステロイドが検出された。その際、練習中に雷に打たれた選手を治療するため、チームの医師が鹿の角の成分が入った漢方薬を服用させたと弁解した。国際サッカー連盟は、違反した4人の選手を1年6ヶ月、もう1人を1年2ヶ月の出場停止処分としたほか、チームの医師も6年間の資格停止処分とした。また北朝鮮チームに対し、次回(2015年)大会及びその予選(2014年のアジアカップ)への参加禁止処分と、40万米ドル(約3100万円。賞金額と同額)の罰金処分を課した。

出典

  1. ^ 『北朝鮮3選手が日本戦に出場停止』。スポーツニッポン、2006年7月28日。[1]
  2. ^ 北朝鮮選手5人 出場資格停止[2]
  3. ^ 北朝鮮女子、次回W杯参加禁止…5人が禁止薬物[3]
  4. ^ FIFA Disciplinary Committee decisions for Germany 2011”. 国際サッカー連盟 (2011年8月25日). 2011年8月26日閲覧。 “Furthermore, the DPR Korea Football Association’s women’s A representative team has been excluded from participating in the next FIFA Women’s World Cup (Canada 2015), including any preliminary competitions related thereto.”

関連項目

アジア(AFC)の女子サッカーナショナルチーム
各列内は五十音順。AFC準加盟およびFIFA未加盟
EAFF | 

AFF | 

SAFF | 

CAFA | 

WAFF | 

大会 - 協会 - 代表(男子, 女子, U-23, U-20, U-17, フットサル) - 国内リーグ(男子, 女子, フットサル) - 国内カップ(カップ, スーパーカップ)
AFC - CAF - CONCACAF - CONMEBOL - OFC - UEFA

AFC女子アジアカップ優勝国
※カッコ内は優勝した大会。 / 大会
8回 | 
中国(1986 1989 1991 1993 1995 1997 1999 2006)

3回 | 
チャイニーズタイペイ(1977 1979 1981)

北朝鮮(2001 2003 2008)


1回 | 
ニュージーランド(1975)

タイ(1983)

オーストラリア(2010)

日本(2014)


男子(アジアカップ) - 女子(アジアカップ) - クラブ(CL)
FIFA - AFC - CAF - CONCACAF - CONMEBOL - OFC - UEFA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/04/07 23:24

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「サッカー朝鮮民主主義…」の意味を投稿しよう
「サッカー朝鮮民主主義人民共和国女子代表」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

サッカー朝鮮民主主義人民共和国女子代表スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サッカー朝鮮民主主義人民共和国女子代表」のスレッドを作成する
サッカー朝鮮民主主義人民共和国女子代表の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail