このキーワード
友達に教える
URLをコピー

サンテレビジョンとは?

種類
株式会社
【略称】
SUN、サンテレビ、SUN-TV
【本社所在地】
日本
650-8536
兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目9番1号神戸国際交流会館
【設立】
1968年3月8日
(兵庫テレビ放送株式会社として設立)
業種
情報・通信業
法人番号
4140001007976
【事業内容】
テレビジョン放送事業など
【代表者】
沼田伸彦(代表取締役社長)
【資本金】
9億7,000万円(2014年11月30日時点)
【売上高】
60億8,277万円(2014年3月期)
【営業利益】
4億9200万円(2014年3月期)
【経常利益】
4億9400万円(2014年3月期)
【純利益】
3億6300万円(2014年3月期)
【純資産】
24億2528万円(2014年11月30日時点)
【総資産】
57億1930万円(2014年11月30日時点)
【従業員数】
106名 / 男性87名・女性19名
(2015年1月現在)
【決算期】
3月
【主要株主】
神戸新聞社 46.0%(同社の連結子会社)
神戸市 18.5%
兵庫県 17.3%
三井住友銀行 など
(2014年11月末現在)
【主要子会社】
サン神戸映画社
【外部リンク】
https://sun-tv.co.jp/
特記事項:1968年4月15日に「兵庫テレビ放送株式会社」から「株式会社 サンテレビジョン」へ商号変更

株式会社サンテレビジョンは、兵庫県放送対象地域としたテレビジョン放送特定地上基幹放送事業者である。

通称はサンテレビSUN-TV、略称はそれを更に削ってSUN(サン)。

コールサインJOUH-DTV(神戸 26ch)、リモコンキーIDは局名と同じ「3」。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 字幕放送・解説放送に関して
    • 1.2 本社・支局
  • 2 資本構成
    • 2.1 2015年3月31日
    • 2.2 過去の資本構成
  • 3 沿革
  • 4 ネットワークの変遷
  • 5 チャンネル
    • 5.1 リモコンキーID
    • 5.2 デジタル放送
    • 5.3 アナログ放送
  • 6 主な放送番組
  • 7 歴代社長
  • 8 アナウンサー
  • 9 阪神・淡路大震災当時の放送体制
    • 9.1 東日本大震災当時
  • 10 テレビ東京との関係
  • 11 テレビアニメに関して
  • 12 ケーブルテレビ再放送局
  • 13 地上デジタル放送
    • 13.1 アナログ放送終了
  • 14 サンテレビガールズ
  • 15 脚注
    • 15.1 注釈
    • 15.2 出典
  • 16 関連項目
  • 17 外部リンク

概要

【サンテレビジョン】

【英名】
Sun Television Co.,Ltd
放送対象地域
兵庫県
ニュース系列
-
番組供給系列
全国独立放送協議会
【略称】
SUN
愛称
サンテレビ、サン
呼出符号
JOUH-DTV
呼出名称
サンデジタルテレビジョン
【開局日】
1969年5月1日
本社
〒650-8536
兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目9番1号
神戸国際交流会館
北緯34度39分58.58秒
東経135度12分46.77秒
座標: 北緯34度39分58.58秒 東経135度12分46.77秒
演奏所
本社と同じ
リモコンキーID
3
デジタル親局 神戸 26ch
アナログ親局 神戸 36ch
ガイドチャンネル
36ch
【主なデジタル中継局】
デジタル中継局を参照
【主なアナログ中継局】
アナログ中継局を参照
【公式サイト】
http://sun-tv.co.jp/
特記事項:
テレビ大阪が開局するまでは、テレビ東京の番組の大半が、マイクロネットで放送されていた。 なお、佐賀県サガテレビ(FNN・FNS系列)とは開局年・アナログ親局(ガイドチャンネルも含む)・リモコンキーIDが共通している。
2018年12月まで使われた旧ロゴ。
サンテレビ中継車(「3」のナンバープレートがあるのが確認できる)。

兵庫県域のテレビ局開局の前史として、姫路市とその周辺市町村(主に兵庫県南西地域)をサービスエリアとした放送局(現・地上基幹放送局)への周波数割当てが挙げられる。

そもそも姫路市は、ラジオ放送の時代からNHK大阪放送局電波が届きにくい地域があったため、1950年に姫路市が独自に姫路市営放送という中波放送局を開局する計画を策定、予備免許まで取得したが、これが市民の反対運動により立ち消え、1952年に予備免許も取り消された。

1954年には、姫路市と姫路商工会議所が中心となり「姫路テレビ放送」を法人化させたが、これをきっかけに、神戸放送(現・ラジオ関西)、神戸新聞社、さらには県政までを巻き込んで兵庫県全体をサービスエリアとするテレビ局の開局運動がおこった。これを受け郵政省は「テレビジョン放送用周波数の割当計画」(通称「第1次チャンネルプラン」)策定時には、既存のNHK大阪放送局の総合テレビ大阪テレビ放送(現・朝日放送テレビ)とは別に、新しく2つのチャンネルを京阪神地域に、もう1チャンネルを姫路地区に割り当てるとする特例をいったんは採択した。しかし、田中角栄郵政大臣(当時)がこれを見直し、姫路地区に割り当てられる予定だった1チャンネルを京阪神のチャンネル増枠に変更させて1957年6月に制定した。当時のチャンネルはVHFのみなので空きがなくなってしまい、開局不可能となってしまった。 後に郵政省は1967年UHFによる放送局の増枠を念頭にテレビジョン放送用周波数の割当計画を改正(通称「第2次チャンネルプラン」、後に放送用周波数使用計画、これらは基幹放送用周波数使用計画の前身)。兵庫県域のテレビ局開局が認められることになった。

兵庫県・大阪府の全域、京都府の12.8%(以下人口比)・奈良県の29.5%・徳島県の82.1%・香川県の30.2%・鳥取県の47.1%・岡山県の34.2%及びその周辺の約750万世帯・1700万人で視聴可能(直接受信または共聴・ケーブルテレビでの視聴)。

神戸新聞社連結子会社で、系列新聞神戸新聞デイリースポーツ。日本で最初に「プロ野球の(試合終了までの)完全生中継」を開始した局である。

同じ独立放送局で近隣の京都府にある京都放送(KBS京都)との関係が深く、2002年には相互に三都ネットを形成し、2007年に発足した東名阪ネット6にも共に参加している。

多数の自社制作番組があり、数々の番組が全国に番組販売されて放送されている。特に、開局当初から続くプロ野球中継を初めとしたスポーツ番組や、釣りやゴルフといったアウトドア分野の番組をいくつも手掛けている。また、毎年元日に放送される『新春!!漫才大爆ショー』は長寿番組であり、年始の定番でもある。

その一方で慢性的な人員不足などにより、報道番組情報番組はあまり多くないが、1995年1月17日阪神・淡路大震災が発生した折には、開局以来最大規模の報道体制が執られた(詳細は後述)。

日本の地上波独立放送局の中で唯一、機械式視聴率調査で「その他」に分類されない局である。

2004年12月1日より地上デジタル放送を開始し、画面解像度1920×1080ピクセルのフルハイビジョン放送を実施している。

また、2005年12月1日より新キャラクターとして「おっ!サン」が、新キャッチコピーとして「おっ!サンテレビ」が登場した。

字幕放送・解説放送に関して

サンテレビでは、アナログ放送時代、文字多重放送データ放送を使った字幕放送は、自社制作・および他局からの購入販売などを含め、一切行われなかった。

デジタル放送移行後、全国高等学校サッカー選手権大会など、在京キー局や一部の地方系列局、東名阪ネット6による共同制作番組、東京メトロポリタンテレビジョンなどが制作した番組などで字幕放送信号が付与される場合がある。

2018年10月現在でも、サンテレビ製作の番組には、字幕放送信号が付与されている番組はなく、自治体提供・製作番組では映像に字幕スーパーを入れて放送している。 また、一部の番組では副音声を利用した解説放送を行っている。

本社・支局

※かつては、岡山にも支局があった。

資本構成

企業・団体は当時の名称。出典:

2015年3月31日

【資本金】
【発行済株式総数】
株主数
9億7000万円 | 1,940,000株 | 96
【株主】
【株式数】
比率
神戸新聞社 | 894,000株 | 46.08%
兵庫県 | 360,000株 | 18.55%
神戸市 | 336,000株 | 17.31%
三井住友銀行 | 097,000株 | 05.00%
あいおいニッセイ同和損害保険 | 030,000株 | 01.54%
竹中工務店 | 020,000株 | 01.03%
パナソニック システムネットワークス | 018,000株 | 00.92%
関西電力 | 010,000株 | 00.51%
東芝 | 010,000株 | 00.51%
川崎重工業 | 009,000株 | 00.46%
尼崎市 | 007,200株 | 00.37%
姫路市 | 006,000株 | 00.30%
アシックス | 006,000株 | 00.30%
出光興産 | 006,000株 | 00.30%
大阪瓦斯 | 006,000株 | 00.30%
神戸製鋼所 | 006,000株 | 00.30%
山陽電気鉄道 | 006,000株 | 00.30%
新日鐵住金 | 006,000株 | 00.30%
兵庫県信用農業協同組合連合会 | 006,000株 | 00.30%
森本倉庫 | 006,000株 | 00.30%

過去の資本構成

1978年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
発行済株式総数
6億円 | 10億円 | 500円 | 1,200,000株
【株主】
【株式数】
比率
神戸新聞社 | 402,000株 | 33.50%
兵庫県 | 100,000株 | 08.33%
神戸市 | 060,000株 | 05.00%
川崎重工業 | 030,000株 | 02.50%
尼崎市 | 024,000株 | 02.00%
太陽神戸銀行 | 020,000株 | 01.66%
東芝 | 020,000株 | 01.66%
姫路市 | 020,000株 | 01.66%
川崎製鉄 | 020,000株 | 01.66%
神戸製鋼所 | 020,000株 | 01.66%
新日本製鐵 | 020,000株 | 01.66%
1992年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
発行済株式総数
9億7000万円 | 10億5000万円 | 500円 | 1,940,000株
【株主】
【株式数】
比率
兵庫県 | 560,000株 | 28.86%
神戸市 | 336,000株 | 17.31%
神戸新聞社 | 334,000株 | 17.21%
ダイエー | 334,000株 | 17.21%
さくら銀行 | 097,000株 | 05.00%
同和火災海上保険 | 030,000株 | 01.54%
竹中工務店 | 020,000株 | 01.03%
松下電器産業 | 018,000株 | 00.92%
関西電力 | 010,000株 | 00.51%
東芝 | 010,000株 | 00.51%
川崎重工業 | 009,000株 | 00.46%
尼崎市 | 007,200株 | 00.37%
姫路市 | 006,000株 | 00.30%
アシックス | 006,000株 | 00.30%
出光興産 | 006,000株 | 00.30%
大阪瓦斯 | 006,000株 | 00.30%
川崎製鉄 | 006,000株 | 00.30%
神戸製鋼所 | 006,000株 | 00.30%
山陽電気鉄道 | 006,000株 | 00.30%
新日本製鐵 | 006,000株 | 00.30%
兵庫県信用農業協同組合連合会 | 006,000株 | 00.30%
森本倉庫 | 006,000株 | 00.30%
2003年3月31日
【資本金】
発行済株式総数
9億7000万円 | 1,940,000株
【株主】
【株式数】
比率
神戸新聞社 | 734,000株 | 37.83%
兵庫県 | 360,000株 | 18.55%
神戸市 | 336,000株 | 17.31%
ダイエー | 134,000株 | 06.90%
三井住友銀行 | 097,000株 | 05.00%
ニッセイ同和損害保険 | 030,000株 | 01.54%
竹中工務店 | 020,000株 | 01.03%
松下電器産業 | 018,000株 | 00.92%
関西電力 | 010,000株 | 00.51%
東芝 | 010,000株 | 00.51%
川崎重工業 | 009,000株 | 00.46%
尼崎市 | 007,200株 | 00.37%
姫路市 | 006,000株 | 00.30%
アシックス | 006,000株 | 00.30%
出光興産 | 006,000株 | 00.30%
大阪瓦斯 | 006,000株 | 00.30%
JFEスチール | 006,000株 | 00.30%
神戸製鋼所 | 006,000株 | 00.30%
山陽電気鉄道 | 006,000株 | 00.30%
新日本製鐵 | 006,000株 | 00.30%
兵庫県信用農業協同組合連合会 | 006,000株 | 00.30%
森本倉庫 | 006,000株 | 00.30%

沿革

ネットワークの変遷

2010Happy Mail