このキーワード
友達に教える
URLをコピー

シェイ・スタジアムとは?

【グラウンドデータ】

【球場規模】
左翼 - 338 ft (約103.0 m)
左中間 - 378 ft (約115.2 m)
中堅 - 410 ft (約125.0 m)
右中間 - 378 ft (約115.2 m)
右翼 - 338 ft (約103.0 m)
バックネット - 80 ft (約24.4 m)
【フェンス】
8 ft (約2.4 m)

シェイ・ステイディアム(Shea Stadium)はアメリカ合衆国ニューヨーク市クイーンズ区フラッシングのフラッシング・メドウズ・コロナ・パーク北端に在った野球場MLBニューヨーク・メッツの旧本拠地。ヤンキー・スタジアムの改修工事期間中(1974年と1975年)はニューヨーク・ヤンキースも仮本拠地として使用していた。

アメリカンフットボール(NFL)においてニューヨーク・ジェッツが開設から1983年まで・ニューヨーク・ジャイアンツが1975年だけ本拠地として使用。

日本語ではロック・ミュージック関係書籍などにおいて「シェア・スタジアム」と表記されることがあるが英語読みは「シェイ・ステイディアム」。1975年天覧試合の報道においてシェー・スタジアムと表記されている。

新球場シティ・フィールドが2009年4月にオープンしたので解体され跡地は駐車場になっている。

目次

  • 1 フィールドの特徴
  • 2 設備、アトラクション、演出
  • 3 名称由来
  • 4 主要な催事
    • 4.1 野球
    • 4.2 その他
  • 5 外部リンク

フィールドの特徴

シェイ・スタジアム外観

多くの選手を悩ませていたのが、近隣にあるラガーディア空港である。シェイ・スタジアムが同空港の離着陸コースのほぼ真下に位置するため、騒音が選手の集中力をかき乱すことが多々あった。シェイ・スタジアムでプレーする時だけ耳栓をつける選手もいたほどである。

外野は左右対称であった。広めなため、外野手には守備範囲の広さが必要。また、外野席がほとんど設置されていないため、吹き込んでくる風の影響を受けやすかった。よって長打が出にくく、投手有利の球場であった。

内野は芝が長いため、球足が遅かった。

設備、アトラクション、演出

スコアボード

シェイ・スタジアムは当初、90,000人収容の巨大スタジアムとして建設が進められたが、建設途中で計画が変更されたため、外野席が左中間の一部を除いて存在せず、代わりに超巨大スコアボードやビッグ・アップルが設置された。

超特大スコアボードは外野右中間フェンス後方に設置されていた。開場当時はスタジアラマ・スコアボードと呼ばれ、スクリーンには選手のスライド写真などが映し出されたが、その部分は後に広告スペースとなった。上部にはニューヨークの摩天楼を象った照明があったが、2001年9月11日の同時多発テロ発生後、世界貿易センタービル・ツインタワーを象った部分にリボンがかけられた。

ビッグ・アップルは中堅フェンス後方に設置。メッツの選手がホームランを打つと、巨大な帽子のディスプレイの中からメッツのロゴマークが入った大きなリンゴのオブジェが現れた。これはニューヨーク市の愛称「ビッグ・アップル」にちなんだもの。1998年、ヤンキー・スタジアムの観客席が一部破損したため、ヤンキースが1試合だけホームゲームをシェイ・スタジアムで行ったことがあるが、そのときヤンキースのダリル・ストロベリー(元メッツ所属)がホームランを放つとビッグ・アップルが姿を現した。メッツ以外の選手がホームランを放った際にビッグ・アップルが出てくるのは異例である。ただしリンゴに描かれたメッツのロゴを隠すためか、上半分のみの登場となった。このオブジェはシティ・フィールドにも受け継がれている。

名称由来

ウィリアム・A・シェイ

このスタジアム名の由来となったのは、弁護士ウィリアム・A・シェイ(en:William Shea)である。1957年にブルックリン・ドジャースニューヨーク・ジャイアンツの両球団がそれぞれ ロサンゼルスサンフランシスコへ移転し、ニューヨークからナショナルリーグの球団がなくなってしまった。そこで、ニューヨークにナショナルリーグの新チームを創設しようと尽力したのがシェイだった。メッツはシェイの功績を讃え、2008年からシェイを永久欠番と同格で扱っている。

メッツのユニフォームに使用されている色のうち、当初のオレンジはジャイアンツの、はドジャースのチームカラーである。またこの二色はニューヨーク市の旗にも使われているなど、同市を象徴する色でもある。

主要な催事

野球

その他

外部リンク

前本拠地:
ポロ・グラウンズ
1962 - 1963 | ニューヨーク・メッツの本拠地
1964 - 2008 | 次本拠地:
シティ・フィールド
2009 - 現在
前本拠地:
ポロ・グラウンズ
1960 - 1963 | ニューヨーク・ジェッツの本拠地
1964 - 1983 | 次本拠地:
ジャイアンツ・スタジアム
1984 - 現在
前本拠地:
イェール・ボウル
1973 - 1974 | ニューヨーク・ジャイアンツの本拠地
1975 - (1シーズン限り) | 次本拠地:
ジャイアンツ・スタジアム
1976 - 現在
先代:
ミュニシパル・スタジアム
(1963年)
 | 
MLBオールスターゲーム
開催場
第35回(1964年)
 | 
次代:
メトロポリタン・スタジアム
(1965年)

ニューヨーク・メッツ
球団 | 

歴代本拠地 | 
  • ポロ・グラウンズ
  • シェイ・スタジアム
  • シティ・フィールド

  • 文化 | 
  • サブウェイ・シリーズ
  • ミスター・メッツ
  • シド・フィンチ
  • ライフ・イズ・ベースボール

  • 永久欠番 | 
  • 14
  • 31
  • 37
  • 41
  • 42
  • SHEA

  • メッツ球団殿堂 | 
  • ジョーン・ホイットニー・ペイソン
  • ケーシー・ステンゲル
  • ギル・ホッジス
  • ジョージ・ワイス
  • ジョニー・マーフィー
  • ウィリアム・シェイ
  • ラルフ・カイナー
  • ボブ・マーフィー
  • リンゼイ・ネルソン
  • ラスティ・スタウブ
  • バド・ハレルソン
  • トム・シーバー
  • ジェリー・クーズマン
  • エド・クレインプール
  • クレオン・ジョーンズ
  • ジェリー・グロート
  • タグ・マグロウ
  • ムーキー・ウィルソン
  • キース・ヘルナンデス
  • ゲイリー・カーター
  • トミー・エイジー
  • フランク・カシェン
  • ドワイト・グッデン
  • デービー・ジョンソン
  • ダリル・ストロベリー
  • ジョン・フランコ
  • マイク・ピアッツァ

  • ワールドシリーズ優勝(2回) | 
  • 1969
  • 1986

  • ワールドシリーズ敗退(3回) | 
  • 1973
  • 2000
  • 2015

  • リーグ優勝(5回) | 
  • 1969
  • 1973
  • 1986
  • 2000
  • 2015

  • 傘下マイナーチーム | 
  • シラキュース・メッツ(AAA級)
  • ビンガムトン・ランブルポニーズ(AA級)
  • セントルーシー・メッツ(A+級)
  • コロンビア・ファイヤーフライズ(A級
  • ブルックリン・サイクロンズ(A-級)
  • キングスポート・メッツ(Rookie+級)
  • ガルフ・コーストリーグ・メッツ(Rookie級)
  • ドミニカン・サマーリーグ・メッツ(Rookie級)


  • ニューヨーク・ヤンキース
    フランチャイズ | 

    歴代本拠地 | 
  • オリオール・パーク
  • ヒルトップ・パーク
  • ポロ・グラウンズ
  • ヤンキー・スタジアム (1923年)
  • シェイ・スタジアム
  • ヤンキー・スタジアム

  • 永久欠番 | 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 8
  • 9
  • 10
  • 15
  • 16
  • 20
  • 23
  • 32
  • 37
  • 42
  • 42
  • 44
  • 46
  • 49
  • 51

  • ワールドシリーズ優勝 (27) | 
  • 1923
  • 1927
  • 1928
  • 1932
  • 1936
  • 1937
  • 1938
  • 1939
  • 1941
  • 1943
  • 1947
  • 1949
  • 1950
  • 1951
  • 1952
  • 1953
  • 1956
  • 1958
  • 1961
  • 1962
  • 1977
  • 1978
  • 1996
  • 1998
  • 1999
  • 2000
  • 2009

  • ワールドシリーズ敗退 (13) | 
  • 1921
  • 1922
  • 1926
  • 1942
  • 1955
  • 1957
  • 1960
  • 1963
  • 1964
  • 1976
  • 1981
  • 2001
  • 2003

  • リーグ優勝 (40) | 
  • 1921
  • 1922
  • 1923
  • 1926
  • 1927
  • 1928
  • 1932
  • 1936
  • 1937
  • 1938
  • 1939
  • 1941
  • 1942
  • 1943
  • 1947
  • 1949
  • 1950
  • 1951
  • 1952
  • 1953
  • 1955
  • 1956
  • 1957
  • 1958
  • 1960
  • 1961
  • 1962
  • 1963
  • 1964
  • 1976
  • 1977
  • 1978
  • 1981
  • 1996
  • 1998
  • 1999
  • 2000
  • 2001
  • 2003
  • 2009

  • できごと | 
  • パインタール事件
  • 伊良部メジャーリーグ移籍騒動

  • 傘下マイナーチーム | 
  • スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダース (AAA)
  • トレントン・サンダー (AA)
  • タンパ・ターポンズ (A+)
  • チャールストン・リバードッグス (A)
  • スタテンアイランド・ヤンキース (A-)
  • プラスキ・ヤンキース (Rookie+)
  • ガルフ・コーストリーグ・ヤンキース (Rookie)
  • ドミニカン・サマーリーグ・ヤンキース (Rookie)
  • スコッツデール・スコーピオンズ (ウィンターリーグ)


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/12 10:32

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「シェイ・スタジアム」の意味を投稿しよう
    「シェイ・スタジアム」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    シェイ・スタジアムスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「シェイ・スタジアム」のスレッドを作成する
    シェイ・スタジアムの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail