このキーワード
友達に教える
URLをコピー

シフクノオトとは?

【『シフクノオト』】

Mr.Childrenスタジオ・アルバム
【リリース】

ジャンル
ロック
【時間】

レーベル
トイズファクトリー
プロデュース
小林武史
【チャート最高順位】


ゴールドディスク

  • ミリオン(日本レコード協会)

  • Mr.Children 年表
    IT'S A WONDERFUL WORLD
    (2002年) | シフクノオト
    (2004年) | I U
    (2005年)


    『シフクノオト』収録のシングル
    1. Any
      リリース: 2002年7月10日
    2. HERO
      リリース: 2002年12月11日
    3. 掌/くるみ
      リリース: 2003年11月19日

    シフクノオト』は、日本のロックバンドMr.Childrenの11枚目のオリジナルアルバムである。2004年4月7日トイズファクトリーより発売された。

    概要

    前作『IT'S A WONDERFUL WORLD』から約1年11ヶ月ぶりのアルバムで、初回限定盤にはメンバーのインタビューとレコーディング風景を収めたドキュメンタリーDVDが付属されている。それまでは海外で行なわれることが多かったマスタリングが本作から国内で行われるようになった。

    仮タイトルは『コミックス』で、アルバムタイトルには「至福の音」という意味や、ありのままを聴いて欲しいという意味で「私服の音」「至福ノート(譜面)」など複数の意味が込められている。ジャケットはSMAPなど数々のアーティストのCDジャケットを制作してきたデザイナーの佐藤可士和が手掛けた。

    前作以降のシングルに収録された曲のうち、23rdシングル「Any」のカップリング曲「I'm sorry」は未収録となった。

    初動売上はオリジナルアルバムでは7thアルバム『DISCOVERY』以来3作ぶりに80万枚を突破し、2004年に発売されたオリジナルアルバムでは最高記録となった。また、Mr.Childrenが2000年代以降に発売したオリジナルアルバムでは最高の売上となっている。

    収録曲

    1. 言わせてみてぇもんだ (3:49)
      歌詞中の『どっかの天才』とは鈴木英哉のことを指している。
      本作のアルバムツアーでは演奏されず、翌年の『MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I ♥ U"』でライブ初披露となった。
    2. PADDLE (4:45)
      NTTドコモFOMA900iシリーズCMソング。
      後に開催されたファンクラブ限定ツアー「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」の直前に行われた「会員が最もライブで聴きたい曲」では15位に選ばれた。
    3. (5:05)
      25thシングルの1曲目。
    4. くるみ (5:31)
      25thシングルの2曲目。
    5. 花言葉 (3:24)
      初回限定盤付属のDVDに収録されているレコーディング風景では、「コスモスの花言葉に揺れながら」の部分を「コスモスの花言葉が突き刺さった」と歌っている。
    6. Pink 〜奇妙な夢 (6:44)
    7. 血の管 (3:02)
      君が代」をイメージして作られた曲。ピアノオーボエのみの編成で、演奏時間も約3分と本作では最も短い曲。
      イントロは、桜井和寿小林武史に「葬式みたいなイントロにしたい」と注文して作られた。
    8. 空風の帰り道 (4:09)
      24thシングル「HERO」のカップリング曲。
      前曲「血の管」の余韻がわずかに残っており、厳密に言うとアルバムバージョンである。
    9. Any (5:08)
      23rdシングル。
    10. 天頂バス (6:24)
      タイトルの「天頂」には「転調」や「店長」など別の言葉の意味も込められており、イントロに店長として「へい、いらっしゃい」という台詞が入っている (その後に「お勘定」という台詞も入っている)。
      本作のCMでは桜井がペンキの中へ飛び込むところでこの曲が流れるという内容で、その撮影で桜井は肋骨を骨折してしまうハプニングもあった。
    11. タガタメ (6:52)
      日清食品カップヌードル "NO BORDER"」CMソング。後に2005年に開催された愛・地球博国際赤十字・赤新月パビリオン」イメージソングとしても使用された。
      演奏時間は7分近くと本作では最も長い曲である。後に発売されたベスト・アルバムMr.Children 2001-2005 』にも収録された。
      2003年9月1日からラジオ限定で解禁され、テレビでは桜井がソロで出演した『クリスマスの約束2003』にて初披露となった。また、2004年2月20日放送の『筑紫哲也NEWS23』ではバンドとして出演し、フルで演奏している。
      後に原曲が「タダダキアッテ」というタイトルで、2008年9月3日発売の33rdシングル「HANABI」のカップリング曲として収録された。
    12. HERO (5:41)
      24thシングル。

    脚注

    1. ^ 映画「Mr.Children REFLECTION」 劇場公開パンフレット
    2. ^ 6thアルバム『BOLERO』収録の「幸せのカテゴリー」と同数
    3. ^ この時は小田和正とのデュエットで、「言葉にできない」「HERO」とメドレーでの披露であった。
    Mr.Children(カテゴリ)
    桜井和寿 - 田原健一 - 中川敬輔 - 鈴木英哉
    シングル | 
    CD | 
    1990年代 | 
    92年 | 
    1.君がいた夏 - 2.抱きしめたい

    93年 | 
    3.Replay - 4.CROSS ROAD

    94年 | 
    5.innocent world - 6.Tomorrow never knows - 7.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

    95年 | 
    8.【es】 〜Theme of es〜 - 9.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

    96年 | 
    10.名もなき詩 - 11.花 -Mémento-Mori- - 12.マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-

    97年 | 
    13.Everything (It's you)

    98年 | 
    14.ニシエヒガシエ - 15.終わりなき旅

    99年 | 
    16.光の射す方へ - 17.I'LL BE


    2000年代 | 
    00年 | 
    18.口笛 - 19.NOT FOUND

    01年 | 
    20.優しい歌 - 21.youthful days

    02年 | 
    22.君が好き - 23.Any - 24.HERO

    03年 | 
    25.掌/くるみ

    04年 | 
    26.Sign

    05年 | 
    27.四次元 Four Dimensions

    06年 | 
    28.箒星 - 29.しるし

    07年 | 
    30.フェイク - 31.旅立ちの唄

    08年 | 
    32.GIFT - 33.HANABI

    09年 | 
    -


    2010年代 | 
    10年 | 
    -

    11年 | 
    -

    12年 | 
    34.祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces

    13年 | 
    -

    14年 | 
    35.足音 〜Be Strong

    15年 | 
    -

    16年 | 
    -

    17年 | 
    36.ヒカリノアトリエ - 37.himawari


    コラボレーション | 
    奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)


    配信限定 | 
    花の匂い - fanfare - かぞえうた - hypnosis - REM - 放たれる - here comes my love


    アルバム | 
    CD | 
    オリジナル | 
    1.EVERYTHING - 2.Kind of Love - 3.Versus - 4.Atomic Heart - 5.深海 - 6.BOLERO - 7.DISCOVERY - 8.Q - 9.IT'S A WONDERFUL WORLD - 10.シフクノオト - 11.I U - 12.HOME -13.SUPERMARKET FANTASY - 14.SENSE - 15.[(an imitation) blood orange] - 16.REFLECTION - 17.重力と呼吸

    ベスト | 
    Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children 1996-2000 - Mr.Children 2001-2005 - Mr.Children 2005-2010

    カップリング集 | 
    B-SIDE

    企画盤 | 
    LAND IN ASIA - 1/42


    配信限定 | 
    Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 - Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25


    映像作品 | 
    ライヴ | 
    regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY - Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001 - Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001 - wonederful world on DEC 21 - Mr.Children Tour 2004 シフクノオト - MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field- - Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜 - Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR 2011 "SENSE" - Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- - MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 - Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour - Mr.Children REFLECTION{Live&Film} - Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

    ドキュメンタリー | 
    【es】 Mr.Children in FILM - regress or progress '96-'97 DOCUMENT - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く

    ミュージック・ビデオ | 
    music clips ALIVE - Mr.Children MUSIC CLIPS 1992-2017 Thanksgiving 25


    映画 | 
    【es】 Mr.Children in FILM - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children REFLECTION

    書籍 | 
    【es】 Mr. Children in 370 DAYS - Mr.Children 詩集「優しい歌」

    関連項目 | 
    エンジン(烏龍舎) - トイズファクトリー - ロボット - ap bank - THE WALLS - Bank Band - Reborn-Art Session


    オリコン週間アルバムチャート第1位(2004年4月19日付)
    1月 | 

    2月 | 
  • 2日 LOVE & HONESTY(BoA)
  • 9日・16日・23日 クイーン・ジュエルズ 〜ヴェリー・ベスト・オブ・クイーン〜(クイーン)

  • 3月 | 
  • 1日・8日 One×One(CHEMISTRY)
  • 15日 輝煌 〜Shining Energy〜(女子十二楽坊)
  • 22日 commonplace(Every Little Thing)
  • 29日 色色衣(スピッツ)

  • 4月 | 
  • 5日 "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI(Various Artists)
  • 12日 Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1(宇多田ヒカル)
  • 19日 シフクノオト(Mr.Children)
  • 26日 Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1(宇多田ヒカル)

  • 5月 | 
  • 3日・10日・17日 Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1(宇多田ヒカル)
  • 24日・31日 アンダー・マイ・スキン(アヴリル・ラヴィーン)

  • 6月 | 
  • 7日・14日・21日 新たなる香辛料を求めて(森山直太朗)
  • 28日 MISIA Love & Ballads(MISIA)

  • 7月 | 
  • 5日 TMG I(TMG)
  • 12日・19日 Do You Know?(nobodyknows+)
  • 26日 TRUNK(HY)

  • 8月 | 
  • 2日 いざッ、Now()
  • 9日・16日 PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S(ポルノグラフィティ)
  • 23日 EXPLORER(槇原敬之)
  • 30日 [síː](堂本剛)

  • 9月 | 
  • 6日 ユグドラシル(BUMP OF CHICKEN)
  • 13日 TOK10(TOKIO)
  • 20日 EXODUS(Utada)
  • 27日 1 〜ONE〜(ゆず)

  • 10月 | 
  • 4日 Peace Of Mind(稲葉浩志)
  • 11日・18日 HEART of GOLD 〜STREET FUTURE OPERA BEAT POPS〜(EXILES)
  • 25日 鋼の錬金術師 COMPLETE BEST(Vairous Artists)

  • 11月 | 
  • 1日・8日 ソルファ(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
  • 15日 グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ(ブリトニー・スピアーズ)
  • 22日 5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004(嵐)
  • 29日 LOVE JAM(大塚愛)

  • 12月 | 
  • 6日 SENTIMENTALovers(平井堅)
  • 13日・20日 musiQ(ORANGE RANGE)
  • 27日 MY STORY(浜崎あゆみ)



  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/11/21 10:40

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「シフクノオト」の意味を投稿しよう
    「シフクノオト」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    シフクノオトスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「シフクノオト」のスレッドを作成する
    シフクノオトの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail