このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ジェイコブ・デグロムとは?

【基本情報】

【国籍】
アメリカ合衆国
【出身地】
フロリダ州デランド
【生年月日】
(1988-06-19) 1988年6月19日(30歳)
【身長
体重】
6' 4" =約193 cm
180 lb =約81.6 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投左打
【ポジション】
投手(先発)
【プロ入り】
2010年 ドラフト9巡目(全体272位)でニューヨーク・メッツから指名
【初出場】
2014年5月15日 ニューヨーク・ヤンキース
【年俸】
$7,400,000(2018年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


ジェイコブ・アンソニー・デグロム(Jacob Anthony deGrom, 1988年6月19日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州デランド出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。MLBニューヨーク・メッツに所属。

デグロミネイター/deGrominator」の愛称で親しまれている。

目次

  • 1 経歴
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別投手成績
    • 2.2 タイトル
    • 2.3 表彰
    • 2.4 記録
    • 2.5 背番号
  • 3 脚注
  • 4 関連項目
  • 5 外部リンク

経歴

大学2年生までは遊撃手で、2年生の終わり頃(2009年5月)に投手として初めて試合に出場した。2010年MLBドラフト9巡目(全体272位)でニューヨーク・メッツから指名され契約。この年は傘下のアパラチアンリーグのルーキー級キングスポート・メッツでプロデビュー。6試合に登板し、1勝1敗・防御率5.19だった。

2011年は前年に受けたトミー・ジョン手術の影響でシーズンを全休した。

2012年はA級サバンナ・サンドナッツで15試合に登板し、6勝3敗・防御率2.51だった。8月にA+級セントルーシー・メッツへ昇格。4試合に登板し、3勝0敗・防御率2.08だった。

2013年はA+級セントルーシー、AA級ビンガムトン・メッツ、AAA級ラスベガス・フィフティワンズでプレー。AAA級ラスベガスでは14試合に登板し、4勝2敗・防御率4.52だった。オフの11月20日にメッツとメジャー契約を結び、40人枠入りを果たした。

2014年3月14日にAAA級ラスベガスへ異動し、開幕をAAA級で迎えた。AAA級では7試合に登板し、4勝0敗、防御率2.58と好投。5月13日にメジャーへ昇格した。5月15日ニューヨーク・ヤンキース戦で先発起用されメジャーデビュー。7回を投げ、4安打1失点6奪三振と好投したが、打線の援護がなく敗戦投手となった。その後は先発ローテーションに定着し、6月21日マイアミ・マーリンズ戦で初勝利。7月は4勝を挙げ、ナ・リーグルーキー・オブ・ザ・マンスに選出された。9月15日のマーリンズ戦で先発登板した試合では初回先頭打者から8者連続奪三振を記録し、Jim Deshaies(1986年)が持つ歴代最多タイ記録に並んだ。11月11日新人王を受賞した。

2015年バートロ・コローンに次ぐ先発2番手として開幕し、前半で9勝6敗、防御率2.14と好成績を残し、オールスターに初めて選出された。オールスターゲームでは6回表に5番手として登板し、わずか10球で三者連続三振を奪う圧巻の投球を見せた。この年は14勝(リーグ7位)を挙げ、防御率2.54(同4位)、205奪三振(同8位)などと活躍し、チームの地区優勝に大きく貢献した。

2016年マット・ハービー、コローンに次ぐ先発3番手として開幕した。7月17日フィラデルフィア・フィリーズ戦、自身初の完投完封を1安打・1四球・7奪三振・105球で記録した。9月の練習中に右肘の痛みを発症し、9月20日に同箇所の手術を受ける事が発表された為、そのままシーズン終了となった。離脱もあって、この年は24試合の先発登板で防御率3.04・7勝8敗・36四球・143奪三振・WHIP1.20という成績に留まった。

2017年ノア・シンダーガードに次ぐ先発2番手として開幕したが、シンダーガードが故障離脱したために実質的にエースとして投げることとなった。結果、自己最多の31試合先発で初の200イニングを記録し、15勝10敗・防御率3.53・239奪三振・WHIP1.19という成績を挙げた。

2018年は32試合先発、217.0イニング、防御率1.70、269奪三振、WHIP0.91のキャリアハイの成績を挙げ、最優秀防御率のタイトルを獲得した。しかし、勝ち星には恵まれず、10勝9敗に終わった。シーズンオフにはサイ・ヤング賞を受賞した。10勝でのサイ・ヤング賞受賞は先発として史上最少の勝利数であった。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

2014 | NYM | 22 | 22 | 0 | 0 | 0 | 9 | 6 | 0 | 0 | .600 | 565 | 140.1 | 117 | 7 | 43 | 2 | 1 | 144 | 1 | 0 | 44 | 42 | 2.69 | 1.14
2015 | 30 | 30 | 0 | 0 | 0 | 14 | 8 | 0 | 0 | .636 | 751 | 191.0 | 149 | 16 | 38 | 2 | 2 | 205 | 6 | 0 | 59 | 54 | 2.54 | 0.98
2016 | 24 | 24 | 1 | 1 | 0 | 7 | 8 | 0 | 0 | .467 | 604 | 148.0 | 142 | 15 | 36 | 0 | 3 | 143 | 4 | 0 | 53 | 50 | 3.04 | 1.20
2017 | 31 | 31 | 1 | 0 | 0 | 15 | 10 | 0 | 0 | .600 | 827 | 201.0 | 180 | 28 | 59 | 5 | 2 | 239 | 7 | 0 | 87 | 79 | 3.53 | 1.19
2018 | 32 | 32 | 1 | 0 | 1 | 10 | 9 | 0 | 0 | .526 | 835 | 217.0 | 152 | 10 | 46 | 3 | 5 | 269 | 2 | 0 | 48 | 41 | 1.70 | 0.91
MLB:5年 139 | 139 | 3 | 1 | 1 | 55 | 41 | 0 | 0 | .573 | 3582 | 897.2 | 740 | 76 | 222 | 12 | 13 | 1000 | 20 | 0 | 291 | 266 | 2.67 | 1.07

タイトル

表彰

記録

背番号

脚注

  1. ^ Jacob deGrom Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2018年5月19日閲覧。
  2. ^ The deGrominator is back A Saber-Slanted Baseball Community (英語) (2017年7月7日) 2017年9月29日閲覧
  3. ^ Mets rookie starter Jacob deGrom went from light-hitting shortstop to major league pitcher” (英語). NJ.com (2014年5月21日). 2017年8月5日閲覧。
  4. ^ Mets Roster Moves”. MLB.com Mets Press Release (2014年5月14日). 2014年5月17日閲覧。
  5. ^ Scores for May 15, 2014”. ESPN MLB (2014年5月15日). 2014年5月17日閲覧。
  6. ^ Sporting News names Mets’ deGrom top rookie
  7. ^ Jacob deGrom named NL ROY
  8. ^ Jul 17, 2016, Mets at Phillies Box Score and Play by Play” (英語). Baseball-Reference (2016年7月17日). 2016年8月14日閲覧。
  9. ^ 【MLB】メッツ右腕J.デグロムが今季絶望に、穴埋めはS.マッツに期待”. iSM (2016年9月21日). 2016年11月22日閲覧。
  10. ^ MLBサイ・ヤング賞 ナ・リーグはデグロムが史上最少10勝で初受賞(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000035-dal-spo 2018年11月15日閲覧
  11. ^ deGrom, Snell rise to top as 1st-time Cy winners” (英語). MLB.com (2018年11月14日). 2018年11月15日閲覧。

関連項目

外部リンク

ニューヨーク・メッツ ロースター
投手 | 

捕手 | 
  • 18 トラビス・ダーノー
  • 59 ホセ・ロバトン
  • 29 デビン・メソラコ
  • 3 トーマス・ニード
  • 26 ケビン・プラウェッキー

  • 内野手 | 
  • 2 ギャビン・チェッキーニ
  • 28 フィリップ・エバンス
  • 4 ウィルマー・フローレス
  • 21 トッド・フレイジャー
  • 15 ルイス・ギヨーム
  • 68 ジェフ・マクニール
  • 72 ジャック・ラインハイマー
  • 7 ホセ・レイエス
  • 54 T.J.リベラ
  • 1 アーメッド・ロザリオ
  • 22 ドミニク・スミス
  • 5 デビッド・ライト

  • 外野手 | 
  • 19 ジェイ・ブルース
  • 52 ヨエニス・セスペデス
  • 30 マイケル・コンフォルト
  • 16 オースティン・ジャクソン
  • 12 フアン・ラガーレス
  • 9 ブランドン・ニモ

  • 監督・コーチ | 
  • 36 ミッキー・キャラウェイ(監督)
  • 10 ゲイリー・ディサーシナ(ベンチコーチ)
  • 6 パット・ロエスラー(打撃コーチ)
  • 56 トム・スレイター(打撃コーチ補佐)
  • 58 デーブ・アイランド(投手コーチ)
  • 20 ルーベン・アマロ・ジュニア(一塁コーチ)
  • 53 グレン・シャーロック(三塁コーチ)
  • 25 リッキー・ボーネス(ブルペンコーチ)
  • 57 デーブ・ラカニエロ(ブルペン捕手)
  • 78 エリック・ランギル(ブルペン捕手)

  • 公式サイト(英語)より 40人ロースター 監督・コーチ一覧 2018年9月8日更新

    ナショナルリーグ サイ・ヤング賞
    1956年-1966年 | 

    1967年-1969年 | 
  • 67 マイク・マコーミック
  • 68 ボブ・ギブソン
  • 69 トム・シーバー

  • 1970年代 | 
  • 70 ボブ・ギブソン
  • 71 ファーガソン・ジェンキンス
  • 72 スティーブ・カールトン
  • 73 トム・シーバー
  • 74 マイク・マーシャル
  • 75 トム・シーバー
  • 76 ランディ・ジョーンズ
  • 77 スティーブ・カールトン
  • 78 ゲイロード・ペリー
  • 79 ブルース・スーター

  • 1980年代 | 
  • 80 スティーブ・カールトン
  • 81 フェルナンド・バレンズエラ
  • 82 スティーブ・カールトン
  • 83 ジョン・デニー
  • 84 リック・サトクリフ
  • 85 ドワイト・グッデン
  • 86 マイク・スコット
  • 87 スティーブ・ベドローシアン
  • 88 オーレル・ハーシュハイザー
  • 89 マーク・デービス

  • 1990年代 | 
  • 90 ダグ・ドレイベック
  • 91 トム・グラビン
  • 92 グレッグ・マダックス
  • 93 グレッグ・マダックス
  • 94 グレッグ・マダックス
  • 95 グレッグ・マダックス
  • 96 ジョン・スモルツ
  • 97 ペドロ・マルティネス
  • 98 トム・グラビン
  • 99 ランディ・ジョンソン

  • 2000年代 | 
  • 00 ランディ・ジョンソン
  • 01 ランディ・ジョンソン
  • 02 ランディ・ジョンソン
  • 03 エリック・ガニエ
  • 04 ロジャー・クレメンス
  • 05 クリス・カーペンター
  • 06 ブランドン・ウェブ
  • 07 ジェイク・ピービー
  • 08 ティム・リンスカム
  • 09 ティム・リンスカム

  • 2010年代 | 
  • 10 ロイ・ハラデイ
  • 11 クレイトン・カーショウ
  • 12 R.A.ディッキー
  • 13 クレイトン・カーショウ
  • 14 クレイトン・カーショウ
  • 15 ジェイク・アリエータ
  • 16 マックス・シャーザー
  • 17 マックス・シャーザー
  • 18 ジェイコブ・デグロム

  • 1966年まではアメリカンリーグと合わせて1人だけ選出。このテンプレートではナショナルリーグの選手のみを表記。

    ナショナルリーグ最優秀防御率
    1870年代 | 

    1880年代 | 
  • 80 ティム・キーフ
  • 81 スタンプ・ウィードマン
  • 82 ラリー・コーコラン
  • 83 ジム・マコーミック
  • 84 チャールズ・ラドボーン
  • 85 ティム・キーフ
  • 86 ヘンリー・ボイル
  • 87 ダン・ケイシー
  • 88 ティム・キーフ
  • 89 ジョン・クラークソン

  • 1890年代 | 
  • 90 ビリー・ラインズ
  • 91 ジョン・ユーイング
  • 92 サイ・ヤング
  • 93 テッド・ブリーテンスタイン
  • 94 エイモス・ルーシー
  • 95 アル・モール
  • 96 ビリー・ラインズ
  • 97 エイモス・ルーシー
  • 98 クラーク・グリフィス
  • 99 ビック・ウィリス

  • 1900年代 | 
  • 00 ルーブ・ワッデル
  • 01 ジェシー・タンネヒル
  • 02 ジャック・テイラー
  • 03 サム・リーバー
  • 04 ジョー・マクギニティ
  • 05 クリスティ・マシューソン
  • 06 モーデカイ・ブラウン
  • 07 ジャック・フィースター
  • 08 クリスティ・マシューソン
  • 09 クリスティ・マシューソン

  • 1910年代 | 
  • 10 キング・コール
  • 11 クリスティ・マシューソン
  • 12 ジェフ・テスラウ
  • 13 クリスティ・マシューソン
  • 14 ビル・ドーク
  • 15 ピート・アレクサンダー
  • 16 ピート・アレクサンダー
  • 17 フレッド・アンダーソン
  • 18 ヒッポ・ボーン
  • 19 ピート・アレクサンダー

  • 1920年代 | 
  • 20 ピート・アレクサンダー
  • 21 ビル・ドーク
  • 22 フィル・ダグラス
  • 23 ドルフ・ルケ
  • 24 ダジー・ヴァンス
  • 25 ドルフ・ルケ
  • 26 レイ・クレマー
  • 27 レイ・クレマー
  • 28 ダジー・ヴァンス
  • 29 ビル・ウォーカー

  • 1930年代 | 
  • 30 ダジー・ヴァンス
  • 31 ビル・ウォーカー
  • 32 ロン・ワーネギー
  • 33 カール・ハッベル
  • 34 カール・ハッベル
  • 35 サイ・ブライトン
  • 36 カール・ハッベル
  • 37 ジム・ターナー
  • 38 ビル・リー
  • 39 バッキー・ウォルターズ

  • 1940年代 | 
  • 40 バッキー・ウォルターズ
  • 41 エルマー・リドル
  • 42 モート・クーパー
  • 43 マックス・レイナー
  • 44 エド・ハウ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/11 21:39

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ジェイコブ・デグロム」の意味を投稿しよう
    「ジェイコブ・デグロム」のコンテンツはまだ投稿されていません。

    ジェイコブ・デグロムスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ジェイコブ・デグロム」のスレッドを作成する
    ジェイコブ・デグロムの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
  • 2010Happy Mail