このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ジェジュンとは?

【基本情報】

【別名】
ジェジュン (JeJung, JaeJoong)
【生誕】
(1986-01-26) 1986年1月26日(33歳)
大韓民国忠清南道公州市
【出身地】
大韓民国ソウル
【学歴】
慶煕サイバー大学校 情報通信学科
【ジャンル】
K-POPJ-POPR&Bロック
【職業】
歌手作詞家作曲家編曲家俳優デザイナー舞台監督
【担当楽器】

【活動期間】
2003年 -
【レーベル】
kakaoM
First JB music / ソニー・ミュージックマーケティング
【事務所】
C-JES(韓国)、JB's(日本)
【キム・ジェジュン】

【各種表記】

ハングル: 김재중
漢字: 金在中
【発音:】
キム・ジェジュン
ローマ字: Gim JaeJung
【本人表記:】
Kim Jae Joong
Kim JeJung
 | この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ハングル)が含まれています。

キム・ジェジュン(: 김 재중: 金 在中: Kim Jae Joong1986年1月26日 - )は、韓国出身の男性歌手2003年のデビューから2010年までは東方神起のメンバーとして、それ以降はJYJのメンバーとして活動していた。2017年以降はソロ・アーティストとして日本を拠点に活動を行っている。

目次

  • 1 来歴
  • 2 人物・エピソード
  • 3 ディスコグラフィ
    • 3.1 日本
      • 3.1.1 シングル
      • 3.1.2 フル・アルバム
      • 3.1.3 カバー・アルバム
    • 3.2 韓国
      • 3.2.1 シングル
      • 3.2.2 ミニ・アルバム
      • 3.2.3 フル・アルバム
    • 3.3 OST
    • 3.4 その他の楽曲
    • 3.5 参加曲
  • 4 作品
    • 4.1 作曲・作詞・編曲
  • 5 出演
    • 5.1 映画
    • 5.2 ドラマ
    • 5.3 バラエティ番組
    • 5.4 ミュージック・ビデオ
  • 6 コンサート
  • 7 広報大使
  • 8 受賞歴
  • 9 脚注
  • 10 外部リンク

来歴

2001年9月、15歳でSMエンターテインメントオーディション「第2回SMベスト選抜大会」スタイルトップ部門で1位となり練習生となる。事務所があるソウルへ単身で上京したため、その生計のために早朝から深夜までアルバイト(新聞配達、工事現場、食堂など)をしながら、レッスンに通っていた。やったことがないバイトがないというほど多くの仕事をし、映画のエキストラなどもしていた(『ブラザーフッド』の遺体発掘現場団員役など)。

2004年1月、東方神起としてシングル「HUG」でデビュー。

2005年4月、でシングル「Stay With Me Tonight」で日本デビュー。9月、ダンスの練習中に足を負傷し、ファーストライブではダンスが出来なかった。

2008年、芸能活動のため休学していた高校から河南高等学校に編入し卒業。

2009年ユチョンジュンスと韓国の化粧品ブランドCreBeauを運営する会社の中国法人に投資し、韓国ソウル市で同ブランドの販売代理店の運営も始める。同年7月、同じく東方神起のメンバーであったユチョン、ジュンスとともに、SMエンターテイメントに対し専属契約効力停止の仮処分申請を裁判所に提出。

2010年4月、ユチョン、ジュンスと「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN」を結成し、後にJYJに改名。

2011年、JYJワールドツアーコンサートのアジア地域で開催された公演の総監督を務め、音楽、振付、舞台効果、音響、照明、衣装などすべてを演出した。この実績を評価され、6月11日 - 12日に韓国の高麗大学ファジョン体育館特設ステージで開催された新体操選手ソン・ヨンジェの初ガラショー「LG Whisen Rhythmic All Stars 2011」の舞台監督として音楽の選定および編曲、舞台効果、振り付け、衣装スタイリングの演出を行った。

2012年11月28日、JYJとSMエンターテイメントは、双方が締結したすべての契約を2009年7月31日に終了し、これに関するすべての訴訟を取り下げ、今後の活動に干渉しないという合意をして和解が成立した。

2013年1月17日、初ソロミニアルバム『I』に収録「ONE KISS」が、音源発売当日に5カ国のiTunes総合TOP、9カ国のロックチャートで1位を獲得した。

2015年3月、兵役のため芸能活動を休止、2016年12月30日に除隊。

2017年1月から4月にかけて、除隊後初となるコンサート・ツアー『2017 KIM JAEJOONG ASIA TOUR "The REBIRTH of J"』を行った。同ツアーは1月のソウルを皮切りに、横浜、大阪、名古屋、埼玉などの日本を経て、香港、タイ、マカオ、台湾まで9つの都市で13万人を動員し、ジェジュンの高い人気を証明した。
その後日本で個人事務所「JB's」を立ち上げて、芸能事務所「ケイダッシュ」からサポートを受けるようになる。以降日本での活動がおよそ8年ぶりに本格化、12月1日にはジェジュン単独の日本公式ファンクラブ「JAEFANS」がオープンする。

2018年2月より、日本でのソロ活動を開始。3月フジテレビ「痛快TVスカッとジャパン」で再現ドラマに出演し、コンビニ店員とパティシエ役を演じた。また出演中のウェブバラエティ「フォトピープル写真展-Le Premier Pas」が池袋で開催された。

人物・エピソード

本名は同じ。東方神起時代は、ヨンウン・ジェジュン(영웅재중、英雄在中、日本ではジェジュン)という芸名を使用していた。日本盤の曲タイトルや作詞曲名は「JEJUNG」と表記されている。韓国盤では、東方神起として活動していた時は「HERO」「영웅재중」「재중」。JYJになってからは、「김재중」または「재중」が使われている。2019年カバーアルバム発売日よりJ_JUNと表記が変更されている。

身長は180cm。体重は63kg。血液型はO型。(すべてJYJ公式プロフィールより)

2007年7月、中国の星空衛星テレビのアンケート「アジア花美男」(一か月間、約4000万人対象)で417万票以上で首位となった。

韓国の4枚目アルバム『MIROTIC』制作に当たって作曲は30作品以上していた。その時に「ただ、自分たちの曲より良い曲が多かったため、次の機会に延ばした」と語っている。

SS501のリーダー、キム・ヒョンジュンとは練習生時代からの付き合いで、一時共同生活を送っていたほどの仲。また2009年に韓国でデビューした歌手のテグンとは小学校からの親友で、そのよしみからテグンのデビュー曲のミュージック・ビデオにも出演している。

ディスコグラフィ

日本

シングル

順 タイトル 発売日 初収録アルバム 最高順位
(Oricon)
1st Sign / Your Love | 2018年6月27日 | 『Flawless Love』 | 2位
2nd Defiance | 2018年10月24日 | 3位

フル・アルバム

順 タイトル 発売日 最高順位
(Oricon)
1st Flawless Love | 2019年4月10日 | 1位

カバー・アルバム

順 タイトル 発売日 収録曲 最高順位
(Oricon)
1st Love Covers | 2019年9月25日 | 
  1. 愛してる(歌・中島美嘉、作詞・作曲:H)
  2. 未来予想図Ⅱ(歌・DREAMS COME TRUE、作詩・作曲:吉田美和)
  3. First Love(歌・作詞・作曲:宇多田ヒカル)
  4. メロディー(歌・作詞・作曲:玉置浩二)
  5. 奏(かなで)(歌:スキマスイッチ、作詞・作曲:大橋卓弥/常田真太郎)
  6. チキンライス(歌:浜田雅功槇原敬之、作詞:松本人志 作曲:槇原敬之)
  7. Forget-me-not(歌・作詞・作曲:尾崎豊)
 | 1位

韓国

シングル

順 タイトル 発売日 初収録アルバム 最高順位
(Gaon)
1st Mine | 2013年 | 『I』 | 8位

ミニ・アルバム

順 タイトル 発売日 最高順位
(Gaon)
1st I | 2013年1月13日 | 1位
Y | 2013年2月26日

フル・アルバム

順 タイトル 発売日 最高順位
(Gaon)
1st WWW | 2013年10月29日 | 1位
WWW 化粧を落とす | 2014年1月20日
2nd No.X | 2016年2月12日

OST

その他の楽曲

韓国
日本

参加曲

作品

作曲・作詞・編曲

【曲名】
【収録アルバム・シングル】
【年】
備考
Kissしたまま、さよなら (作曲/JEJUNG & YUCHUN) | T | 2008年 | 
Don't Cry My Lover(作詞・作曲) | Mirotic | 2008年 | 
愛よ、泣かないで (Don't Cry My Lover) (作詞・作曲) | 「MIROTIC」 - Cバージョン、クリーン・バージョン
第4集 「MIROTIC」 - 日本ライセンス版 | 2008年 | 
忘れないで (作詞・作曲) | 「Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで」
The Secret Code」 | 2009年 | メナード『キレイを磨く3Step』TV-CFソング
9095 (作曲・編曲)
9096 (作曲・編曲) | 「The Secret Code」 | 2009年 | 
COLORS 〜Melody and Harmony (作曲・編曲/JEJUNG & YUCHUN)
Shelter(作曲・編曲) | 「COLORS〜Melody and Harmony〜/Shelter (JEJUNG & YUCHUN (from 東方神起)」 | 2009年 | 
Still In Love(作曲・編曲) | JYJ 「The Beginning」- World Wide Album | 2010年 | 
Nine(作詞・作曲・編曲)
Pierrot(作詞・作曲・編曲)
I.D.S(作詞・作曲・編曲) | Music Essay 「THEIR ROOMS」 | 2011年 | 
In Heaven(作詞・作曲・編曲)
Boy's Letter(作詞)
Get Out(作曲・編曲) | JYJ「IN HEAVEN」 | 2011年 | 
守るよ(作詞) | ボスを守れ OST | 2011年 | 
No Gain(作詞・作曲) | XIA(ジュンス) 「Tarantallegra」 | 2012年 | 
生きても夢のように(作詞) | Dr. JIN OST | 2012年 | 
Until the Sun Rises(作詞) | ペク・スンホン「Baek Seung Heon」 | 2012年 | 
Stay(作詞) | 映画「コードネーム」OST | 2012年 | 
싫어도(作詞)
우연(作詞) | ドラマ「トライアングル」 OST | 2012年 | 
나만의 위로(作詞・作曲)
All Alone(作詞・作曲)
One Kiss(作詞)
Mine(作詞) | ジェジュン「I」 | 2012年 | 
Kiss B(作詞・作曲)
Only Love(作詞・作曲) | ジェジュン「Y」 | 2013年 | 
빛(Light)(作詞)
Don't Walk Away(作詞)
Just Another Girl(作詞)
Butterfly(作詞)
Rotten Love(作詞・作曲)
Let the Rhythm Flow(作詞)
그랬지(It is)(作詞・作曲・編曲)
9+1#(作詞・作曲)
Modem Beat(作詞)
Paradise(作詞・作曲) | ジェジュン「WWW」 | 2013年 | 
On My Mind(作詞・作曲) | M.PIRE「NEW BORN」 | 2013年 | 
Heaven(作詞・作曲)
化妝(朝鮮語詞) | ジェジュン「WWW 化粧を落とす」- Repackage Album | 2014年 | 
Dear J(作詞)
Babo Boy(作詞)
Let Me See(作詞)
Creation(作詞 | JYJ「JUST US」 | 2014年 | 

出演

映画

韓国

ドラマ

韓国
日本

バラエティ番組

ミュージック・ビデオ

韓国
日本

コンサート

ツアー

日付 都市 国 場所 人の数
2011年12月10日 | 上海 | 中国 | 上海長寧国際体操センター | 5,500
2012年02月05日 | トルコ | トルコ | トルコアンカラ大学 | 600
2012年05月23日 | 台北 | 台灣 | ATT BOX | 2,500
2012年10月20日 | 南京 | 中国 | 南京オリンピックセンター体育館 | 5,000
2012年10月23日 | バンコク | タイ | Bitec Hall | 5,000
2012年11月03日 | ジャカルタ | インド | Mata Elang International Stadium | 4,000
2012年11月09日 | ホーチミン | ベトナム | ベトナムサイゴンコンベンションセンター | 3,500
日付 都市 国 場所 人の数
2013年01月26日 | 高陽市 | 韓国 | KINTEX | 8000
2013年01月27日 | 8000
2013年02月17日 | バンコク | タイ | BITEC Hall | 5,000
2013年03月17日 | 上海 | 中国 | 上海大舞台 | 6,000
2013年03月24日 | 香港 | HKCEC Hall | 4,000
2013年04月06日 | 南京 | 南京オリンピックセンター体育館 | 4,000
2013年04月13日 | 台北 | 台灣 | 台灣大学体育館 | 4,000
2013年06月24日 | 横浜 | 日本 | 横浜アリーナ | 15,000
2013年06月25日 | 15,000
2013年06月26日 | 15,000
日付 都市 国 場所 人の数
2013年11月02日 | ソウル特別市 | 韓国 | COEX Hall D | 7,000
2013年11月03日 | 7,000
2013年11月15日 | 横浜 | 日本 | 横浜スタジアム | 30,000
2013年11月16日 | 30,000
2013年11月23日 | 台北 | 台灣 | 台灣大学体育館 | 4,000
2013年12月07日 | 南京 | 中国 | 南京五台山体育館 | 7,000
2013年12月08日 | 3,000
2013年12月17日 | 大阪 | 日本 | 大阪城ホール | 11,000
2013年12月18日 | 11,000
2014年01月04日 | 釜山 | 韓国 | BEXCO | 4000
2014年01月11日 | 光州 | 韓国 | ヨムジュ体育館 | 4000
2014年01月22日 | 名古屋 | 日本 | 日本ガイシホール | 8000
2014年01月23日 | 8000
2014年01月25日 | ソウル特別市 | 韓国 | 高麗大学校 ファジョン体育館 | 5000
2014年01月26日 | 5000

広報大使

受賞歴

2011 SBS 演技大賞ニュースター賞 - 「ボスを守れ」で共演のワン・ジヘなどと受賞

歌手部門大衆文化大賞 (2017年)

輝くビューティーアイドル賞(2018)

次世代スター賞(2019年)

第1回 アジアコンテンツアワード Excellence Award受賞(2019年)

脚注

  1. ^ profile about jaejoong”. C-jeSエンターテインメント. 2018年3月27日閲覧。
  2. ^ Sony Magazines 書籍『Tomorrow-000777days-』25、26ページ参照。
  3. ^ “인기보다는 좋아서 할뿐이죠”” (朝鮮語). 문화닷컴(文化ドットコム). 文化日報 (2004年3月31日). 2011年1月27日閲覧。
  4. ^ 동방신기 세 멤버 각각 7천, 6천, 4천만원 투자” (朝鮮語). 오마이뉴스(オーマイニュース) (2009年9月4日). 2011年1月18日閲覧。
  5. ^ `박유천 이사, 김준수 사장` 동방신기, 화장품 회사 CEO 변신” (朝鮮語). 매일경제(毎日経済). 毎経インターネット (2009年4月28日). 2011年1月18日閲覧。
  6. ^ 韓国で和解成立のJYJ 日本では係争中でいまだ活動できず”. NEWSポストセブン. 2018年3月27日閲覧。
  7. ^ “除隊”JYJ ジェジュン、除隊式で感謝の挨拶「多くの方々が応援してくださったおかげ」”. Kstyle. LINE. 2019年7月30日閲覧。
  8. ^ “除隊”JYJ ジェジュン、除隊式で感謝の挨拶「多くの方々が応援してくださったおかげ」”. Kstyle. LINE. 2018年3月27日閲覧。
  9. ^ “除隊”JYJ ジェジュン、除隊式で感謝の挨拶「多くの方々が応援してくださったおかげ」”. Kstyle. LINE. 2018年3月27日閲覧。
  10. ^ “ジェジュン、アジアツアー終了…13万人のファンを魅了し人気の底力を証明”. Livedoor ニュース (LINE). (2017年4月3日). https://news.livedoor.com/article/detail/12885660/ 2018年6月25日閲覧。
  11. ^ ジェジュンが日本でソロ活動を開始 腕立て伏せも披露”. NEWS ポストセブン. 2018年3月27日閲覧。
  12. ^ JYJ ジェジュン、フジテレビ人気番組「スカッとジャパン」出演が話題…Twitterトレンド入りも”. kstyle. 2018年3月27日閲覧。
  13. ^ JYJ ジェジュン&Samuelら「フォトピープル」出演者8人、日本で特別写真展を開催…27日よりオープン”. kstyle. 2018年3月27日閲覧。
  14. ^ “東方神起 英雄チェジュン 花美男に」”. Innolife(Digital YTN&Joynews24&inews24). (2007年8月22日). http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=75696 2019年7月30日閲覧。
  15. ^ “2年ぶりアルバムの<東方神起> 「イメチェンに期待を」”. ワウコリア (エイアイエスイー株式会社). (2008年9月26日). https://www.wowkorea.jp/news/enter/2008/0926/10048842.html 2019年7月30日閲覧。
  16. ^ [피플Q|김현중의 ‘꽃남’들] 김현중 “절친 재중은 한집살림, 라이벌 유천은 술친구”” (朝鮮語). 동아닷컴(東亜ドットコム) (2010年11月22日). 2011年1月27日閲覧。
  17. ^ 영웅재중, '고향 친구' 신인가수 태군 뮤비 출연” (朝鮮語). 머니투데이 스타뉴스(マネートゥデイ スターニュース). マネートゥデイ (2009年1月12日). 2011年1月27日閲覧。
  18. ^ 「東方神起ヒーロー・ジェジュンのリメイク曲「忘れられた季節」が大人気?」、IBTimes、2008年9月28日。2008年10月閲覧。
  19. ^ 日韓合作「天国の郵便配達人」記者会見動画①東方神起ジェジュン、はじめての映画を語る』11月10日1時30分。navicon・ニュース
  20. ^ 東方神起のジェジュン、日本ドラマ『素直になれなくて』に出演innolife.net、2010年3月9日。
  21. ^ フォトピープルインパリ 公式”. ポニーキャニオン. 2018年3月27日閲覧。
  22. ^ 2010年度「第14回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」春ドラマ選考結果
  23. ^ 김재중 "쉽게 받을 수 없었던 소중한 상..감사"、(朝鮮語). 머니투데이 스타뉴스(マネートゥデイ スターニュース). マネートゥデイ (2012年1月1日).

外部リンク

東方神起
ユンホ(ユノ) - チャンミン(マックス)
(メンバー:ジェジュンユチョンジュンス)
シングル | 
韓国発売 | 
1.Hug - 2.The Way U Are - 3.2005 Summer:Hi Ya Ya 夏の日 - 4.東方の闘魂 - 5.VACATION

日本発売 | 
1.Stay With Me Tonight - 2.Somebody To Love - 3.My Destiny - 4.明日は来るから - 5.Rising Sun/Heart, Mind and Soul - 6.Begin - 7.Sky - 8.miss you/“O”-正・反・合 - 9.Step by Step - 10.Choosey Lover - 11.Lovin' you - 12.SUMMER〜Summer Dream/Song for you/Love in the Ice〜 - 13.SHINE/Ride on - 14.Forever Love - 15.Together - 16.Purple Line - TRICK企画(17.Two heart/WILD SOUL - 18.Runaway/My Girlfriend - 19.If...!?/Rainy Night - 20.Close to you/Crazy Life - 21.Keyword/Maze) - 22.Beautiful you/千年恋歌 - 23.どうして君を好きになってしまったんだろう? - 24.呪文-MIROTIC- - 25.Bolero/Kiss The Baby Sky/忘れないで - 26.Survivor - 27.Share The World/ウィーアー! - 28.Stand by U - 配信限定シングル:甘く果てしなく - 29.BREAK OUT! - 30.時ヲ止メテ - 31.Why? (Keep Your Head Down) - 32.Superstar - 33.Winter〜Winter Rose/Duet -winter ver.-〜 - 34.STILL - 35.ANDROID - 36.Catch Me -If you wanna- - 37.OCEAN - 38.SCREAM - 39.Very Merry Xmas - 40.Hide & Seek/Something - 41.Sweat/Answer - 42.Time Works Wonders - 43.サクラミチ - 44.Reboot - 45.Road - 46.Jealous - 47.Hot Hot Hot/ミラーズ


アルバム | 
韓国発売 | 
オリジナル | 
1.TRI-ANGLE - 2.RISING SUN - 3.“O”-正・反・合 - 4.MIROTIC - 5.Keep Your Head Down - 6.CATCH ME - 7.TENSE - 8.NEW CHAPTER#1:THE CHANCE OF LOVE

スペシャル | 
1.Chiristmas Gift From 東方神起 - 2.NEW CHAPTER#2:THE TRUTH OF LOVE

コラボ | 
1.04’Summer Vacation in SMTOWN - 2.東方神起&Super Junior 05 Show Me Your Love - 3.百万長者の初恋 OST - 4.06’Summer SMTOWN - 5.2006 Winter SMTOWN SNOW DREAM - 6.宮S OST - 7.エア・シティ OST - 8.2007 Summer SMTOWN FRAGILE - 9.太王四神記 OST - 10.2007 Winter SMTOWN ONLY LOVE


日本発売 | 
オリジナル | 
1.Heart, Mind and Soul - 2.Five in the Black - 3.T - 4.The Secret Code - 5.TONE - 6.TIME - 7.TREE - 8.WITH - 9.TOMORROW - 10.XV

ベスト | 
1.BEST SELECTION 2010 - 2.COMPLETE -SINGLE A-SIDE COLLECTION- - 3.SINGLE B-SIDE COLLECTION - 4.FINE COLLECTION 〜Begin Again〜

リミックス | 
1.TVXQ non-stop mix Vol.1 - 2.TVXQ non-stop mix Vol.2 - 3. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/10/18 02:48

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ジェジュン」の意味を投稿しよう
「ジェジュン」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ジェジュンスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ジェジュン」のスレッドを作成する
ジェジュンの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail