このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ジェフ・サマージャとは?

【基本情報】

【国籍】
アメリカ合衆国
【出身地】
インディアナ州ハミルトン郡メリルビル
【生年月日】
(1985-01-23) 1985年1月23日(35歳)
【身長
体重】
6' 5" =約195.6 cm
225 lb =約102.1 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投右打
【ポジション】
投手
【プロ入り】
2006年 ドラフト5巡目(全体149位)でシカゴ・カブスから指名
【初出場】
2008年7月25日 フロリダ・マーリンズ
【年俸】
$19,800,000(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


ジェフリー・アラン・サマージャ(Jeffrey Alan Samardzija , 1985年1月23日 - )は、アメリカ合衆国インディアナ州ハミルトン郡メリルビル出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBサンフランシスコ・ジャイアンツに所属。ニックネームは、「Shark(シャーク)」。

経歴

プロ入りとカブス時代

シカゴ・カブス時代
(2013年6月29日)

ノートルダム大学ではアメリカンフットボールワイドレシーバーとしてオール・アメリカンに選ばれ、NFLのドラフト1巡目指名が確実視されていた。しかし、2006年MLBドラフト5巡目(全体149位)でシカゴ・カブスがサマージャを指名し、最大で7年1650万ドルの大型契約を結んだ。NFLとの掛け持ちも考えられたが、2007年1月に野球への専念を宣言した。

2008年7月25日のフロリダ・マーリンズ戦で2番手として登板し、メジャーデビューを果たした。その後はしばらく伸び悩んだが、2011年は中継ぎとして結果を出した。

2012年から先発に転向した。

2014年2月8日にカブスと534万5000ドルの1年契約に合意した。開幕後は17試合に登板し、2勝7敗、防御率2.83だった。

アスレチックス時代

2014年7月5日にアディソン・ラッセルビリー・マッキニーダン・ストレイリーとのトレードで、ジェイソン・ハメルと共にオークランド・アスレチックスへ移籍した。7月にはオールスターゲームにナショナル・リーグの選手として初選出されたが、上記の通りアメリカン・リーグのアスレチックスに移籍したためベンチ入りはできるが、辞退扱いとなった。

ホワイトソックス時代

シカゴ・ホワイトソックス時代
(2015年4月27日)

2014年12月9日にマーカス・セミエンクリス・バシットジョシュ・フェグリーランヘル・ラベロとのトレードで、マイケル・イノアと共にシカゴ・ホワイトソックスへ移籍した。12月16日に同時期に入団したメルキー・カブレラデビッド・ロバートソンと共に入団会見を行った。背番号は、「29」に決まった。

2015年開幕投手を務めた。4月23日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で、乱闘を起こし退場処分を受け、25日にMLBよりクリス・セールと共に5試合の出場停止処分を受けた。この年は、先発ローテーションでフルシーズン投げ、チーム最多の214.0イニングに投げたが、被安打・失点・被本塁打の3部門でリーグワースト (ないしタイ) になった。一方で、リーグ1位タイの2完封勝利を挙げるなど、起伏の激しいシーズンを過ごした。11月2日にFAとなった。

ジャイアンツ時代

2015年12月5日にサンフランシスコ・ジャイアンツと総額9000万ドルの5年契約で合意し、9日に正式に契約した。

2016年は前年同様、年間を通して先発ローテーションを守り、自己最多の12勝(11敗)、防御率3.81、167奪三振、WHIP1.20の成績だった。古巣カブスとの顔合わせとなったディビジョンシリーズでは第2戦に先発したものの、相手先発のカイル・ヘンドリックスに2点タイムリーを浴びるなど2回4失点で敗戦投手となり、先発としての役割を果たすことはできなかった。チームは1勝3敗でディビジョンシリーズ敗退に終わった。

2017年も先発ローテーションの一員としてリーグ最多の207.2イニングを投げ、3年ぶりの200奪三振を達成したが、地区最下位に沈んだチーム状況もあって9勝、リーグ最多の15敗を喫し、防御率も4.42に終わるなどあまり芳しくない成績に終わった。

2018年は胸筋を痛め、故障者リスト入りして開幕を迎えた。4月下旬に復帰したが調子は上がらず、7月15日に肩の故障で離脱すると、そのままシーズンを終えた。10先発で1勝5敗、防御率6.25だった。

2019年は開幕から離脱することなくローテーションを守り、32先発で11勝12敗、防御率3.52の成績を残した。

投球スタイル

スリークォーターから最速99.8mph(約160.6km/h)、平均94.5mph(約152km/h)の速球(フォーシームツーシーム)を中心に、スライダーカッタースプリッターを使用する。決め球はスプリッター。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

2008 | CHC | 26 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 1 | 3 | 1.000 | 124 | 27.2 | 24 | 0 | 15 | 2 | 1 | 25 | 2 | 0 | 12 | 7 | 2.28 | 1.41
2009 | 20 | 2 | 0 | 0 | 0 | 1 | 3 | 0 | 1 | .250 | 161 | 34.2 | 46 | 7 | 15 | 1 | 1 | 21 | 2 | 0 | 29 | 29 | 7.53 | 1.76
2010 | 7 | 3 | 0 | 0 | 0 | 2 | 2 | 0 | 0 | .500 | 100 | 19.1 | 21 | 4 | 20 | 1 | 2 | 9 | 1 | 0 | 22 | 18 | 8.38 | 2.12
2011 | 75 | 0 | 0 | 0 | 0 | 8 | 4 | 0 | 13 | .667 | 380 | 88.0 | 64 | 5 | 50 | 3 | 5 | 87 | 8 | 0 | 35 | 29 | 2.97 | 1.30
2012 | 28 | 28 | 1 | 0 | 0 | 9 | 13 | 0 | 0 | .409 | 723 | 174.2 | 157 | 20 | 56 | 2 | 4 | 180 | 10 | 0 | 79 | 74 | 3.81 | 1.22
2013 | 33 | 33 | 2 | 1 | 1 | 8 | 13 | 0 | 0 | .381 | 914 | 213.2 | 210 | 25 | 78 | 3 | 8 | 214 | 11 | 0 | 109 | 103 | 4.34 | 1.35
2014 | 17 | 17 | 0 | 0 | 0 | 2 | 7 | 0 | 0 | .222 | 449 | 108.0 | 99 | 7 | 31 | 3 | 6 | 103 | 6 | 0 | 44 | 34 | 2.83 | 1.20
OAK | 16 | 16 | 2 | 0 | 1 | 5 | 6 | 0 | 0 | .455 | 430 | 111.2 | 92 | 13 | 12 | 0 | 4 | 99 | 4 | 0 | 42 | 39 | 3.14 | 0.97
'14計 33 | 33 | 2 | 0 | 1 | 7 | 13 | 0 | 0 | .500 | 879 | 219.2 | 191 | 20 | 43 | 3 | 10 | 204 | 10 | 0 | 16 | 13 | 2.99 | 1.06
2015 | CWS | 32 | 32 | 2 | 2 | 1 | 11 | 13 | 0 | 0 | .458 | 910 | 214.0 | 228 | 29 | 49 | 0 | 12 | 163 | 5 | 0 | 122 | 118 | 4.96 | 1.29
2016 | SF | 32 | 32 | 1 | 0 | 1 | 12 | 11 | 0 | 0 | .522 | 829 | 203.1 | 190 | 24 | 54 | 4 | 1 | 167 | 2 | 0 | 88 | 86 | 3.81 | 1.20
2017 | 32 | 32 | 1 | 1 | 1 | 9 | 15 | 0 | 0 | .375 | 847 | 207.2 | 204 | 30 | 32 | 1 | 6 | 205 | 2 | 0 | 107 | 102 | 4.42 | 1.14
2018 | 10 | 10 | 0 | 0 | 0 | 1 | 5 | 0 | 0 | .167 | 207 | 44.2 | 47 | 6 | 26 | 1 | 2 | 30 | 2 | 0 | 32 | 31 | 6.25 | 1.63
2019 | 32 | 32 | 0 | 0 | 0 | 11 | 12 | 0 | 0 | .478 | 740 | 181.1 | 152 | 28 | 49 | 4 | 6 | 140 | 5 | 0 | 78 | 71 | 3.52 | 1.11
MLB:12年 360 | 237 | 9 | 4 | 5 | 80 | 104 | 1 | 17 | .435 | 6814 | 1628.2 | 1534 | 198 | 487 | 25 | 58 | 1443 | 60 | 0 | 799 | 741 | 4.09 | 1.24

年度別守備成績

【年
度】
【球
団】
投手(P)
【試

合】















2008 | CHC | 26 | 3 | 4 | 0 | 0 | 1.000
2009 | 20 | 4 | 4 | 1 | 0 | .889
2010 | 7 | 2 | 1 | 0 | 0 | 1.000
2011 | 75 | 2 | 12 | 1 | 1 | .933
2012 | 28 | 13 | 25 | 2 | 1 | .950
2013 | 33 | 23 | 16 | 3 | 2 | .929
2014 | 17 | 15 | 12 | 3 | 1 | .900
OAK | 16 | 3 | 10 | 0 | 1 | 1.000
'14計 33 | 18 | 22 | 3 | 2 | .930
2015 | CWS | 32 | 7 | 14 | 0 | 2 | 1.000
2016 | SF | 32 | 7 | 18 | 1 | 1 | .962
2017 | 32 | 12 | 32 | 1 | 1 | .978
2018 | 10 | 3 | 3 | 0 | 0 | 1.000
2019 | 32 | 8 | 9 | 1 | 0 | .944
MLB 360 | 102 | 160 | 13 | 10 | .953

背番号

脚注

  1. ^ Jeff Samardzija Contract, Salary Cap Details & Breakdowns” (英語). Spotrac. 2015年12月12日閲覧。
  2. ^ Giants Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月29日閲覧
  3. ^ Cubs sign Samardzija to five-year, $10 million deal
  4. ^ Carrie Muskat (2014年2月8日). “Samardzija, Cubs settle, avoid arbitration”. MLB.com. 2014年2月9日閲覧。
  5. ^ A's Acquire Starting Pitchers Jeff Samardzija, Jason Hammel”. MLB.com A's Press Release (2014年7月5日). 2014年7月6日閲覧。
  6. ^ White Sox reportedly acquire Samardzija from A's
  7. ^ White Sox unveil Samardzija, Robertson, Melky
  8. ^ Tensions boil over in Royals-White Sox fracas MLB.com (英語) (2015年4月24日) 2015年5月8日閲覧
  9. ^ Sale, Samardzija suspended following fracas MLB.com 英語 (2015年4月26日) 2015年5月8日閲覧
  10. ^ ロイヤルズとホワイトソックス 乱闘騒動で6人が出場停止スポーツニッポン(2015年4月26日) 2015年5月5日閲覧
  11. ^ Transactions | whitesox.com” (英語). MLB.com (2015年11月2日). 2015年11月3日閲覧。
  12. ^ Chris Haft (2015年12月5日). “Tigers ink Zimmermann to five-year deal” (英語). MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/158892568/giants-jeff-samardzija-agree-to-contract 2015年12月7日閲覧。
  13. ^ “Samardzija, Giants finalize 5-year, $90 million deal” (英語). AP通信. FOX Sports. (2015年12月9日). http://www.foxsports.com/mlb/story/san-francisco-giants-jeff-samardzija-free-agent-contract-hot-stove-finalize-chicago-white-sox-120915 2015年12月12日閲覧。
  14. ^ FanGraphs Jeff Samardzija Pitch FX”. Fangraphs.com. 2014年9月27日閲覧。
  15. ^ Player Card: Jeff Samardzija”. Brooks Baseball. Baseball Prospectus. 2015年12月12日閲覧。

関連項目

外部リンク

サンフランシスコ・ジャイアンツ ロースター
【投手】

【捕手】

【内野手】

【外野手】

【監督・コーチ】
  • 19 ゲーブ・キャプラー(監督)
  • 50 カイ・コレア(ベンチコーチ)
  • 12 ドニー・エッカー(打撃コーチ)
  • 17 ジャスティン・ビエル(打撃コーチ)
  • 88 ダスティン・リンド(打撃コーチ補佐)
  • 41 アンドリュー・ベイリー(投手コーチ)
  • 45 ブライアン・バニスター(投手ディレクター)
  • 21 イーサン・カッツ(投手コーチ補佐)
  • 00 アントアン・リチャードソン(一塁兼外野守備コーチ)
  • 23 ロン・ウォタス(三塁コーチ)
  • 32 クレイグ・アルバーナス(ブルペンコーチ)
  • 79 ニック・オルティーズ(クオリティ・コントロール)
  • 91 マーク・ホールバーグ(コーチ補佐)
  • 92 アリッサ・ナッケン(コーチ補佐)
  • 99 植松泰良(ブルペン捕手)
  • -- ジョン・ヤンドル(打撃投手)

公式サイト(英語)より 40人ロースター 監督・コーチ一覧 2020年3月10日更新

シカゴ・カブス開幕投手
【1870年代】

【1880年代】

【1890年代】

【1900年代】
  • 00 クラーク・グリフィス
  • 01 ジャック・テイラー
  • 02 ジャック・テイラー
  • 03 ジャック・テイラー
  • 04 ジェイク・ウェイマー
  • 05 カール・ラングレン
  • 06 カール・ラングレン
  • 07 オーバル・オーバーロール
  • 08 オーバル・オーバーロール
  • 09 オーバル・オーバーロール

【1910年代】

【1920年代】

【1930年代】
  • 30 シェリフ・ブレイク
  • 31 チャーリー・ルート
  • 32 チャーリー・ルート
  • 33 ロン・ワーネク
  • 34 ロン・ワーネク
  • 35 ロン・ワーネク
  • 36 ロン・ワーネク
  • 37 ラリー・フレンチ
  • 38 クレイ・ブライアント
  • 39 ビル・リー

【1940年代】
  • 40 ビル・リー
  • 41 クロード・パソー
  • 42 クロード・パソー
  • 43 ポール・デリンジャー
  • 44 ハンク・ワイズ
  • 45 ポール・デリンジャー
  • 46 クロード・パソー
  • 47 ハンク・ボローウィー
  • 48 ラス・メイヤー
  • 49 ダッチ・レオナルド

【1950年代】
  • 50 ジョニー・シュミッツ
  • 51 フランク・ヒラー
  • 52 ポール・ミナー
  • 53 ボブ・ラッシュ
  • 54 ポール・ミナー
  • 55 ボブ・ラッシュ
  • 56 ボブ・ラッシュ
  • 57 ボブ・ラッシュ
  • 58 ジム・ブロスナン
  • 59 ボブ・アンダーソン

【1960年代】

【1970年代】

【1980年代】
2010Happy Mail