このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ジム・ラフィーバーとは?

【基本情報】

【国籍】
アメリカ合衆国
【出身地】
カリフォルニア州イングルウッド
【生年月日】
(1942-01-07) 1942年1月7日(76歳)
【身長
体重】
173 cm
73 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投両打
【ポジション】
内野手
【プロ入り】
1962年
【初出場】
MLB / 1965年4月12日
NPB / 1973年4月14日
【最終出場】
MLB / 1972年9月19日
NPB / 1976年9月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴


監督・コーチ歴


この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


ジェームズ・ケネス・ラフィーバー(James Kenneth "Jim" Lefebvre1942年1月7日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州イングルウッド出身の元プロ野球選手(内野手)・コーチ監督

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 現役時代
    • 1.2 引退後
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別打撃成績
    • 2.2 記録
    • 2.3 背番号
  • 3 関連項目
  • 4 外部リンク

経歴

現役時代

モーニングサイド高校卒業後の1962年ロサンゼルス・ドジャースにバットボーイとして契約。1965年にメジャーデビューすると、新人ながら二塁の定位置を獲得して157試合に出場。打率.250・12本塁打・69打点を記録し、同年の新人王を獲得。ワールドシリーズにも出場し、優勝に貢献。2年目の1966年には24本塁打を記録し、オールスターにも出場。1972年は70試合出場で打率.201に終わり、シーズン終了後に解雇。1973年太平洋クラブとの熾烈な交渉合戦の末、ロッテオリオンズへ入団。金田正一監督の下で主に一塁を守り、初年度にチームトップで自己最多の29本塁打を放つ。チームの主力打者として1974年のリーグ優勝・日本一に大きく貢献し、ワールドシリーズ日本シリーズを制覇した最初の選手となった。1975年5月30日の太平洋戦(川崎)ではパ・リーグ初の左右両打席本塁打を達成したが、同年シーズン途中で外国人枠の関係により現役を引退。コーチに就任するが、代わりに獲得したバチスタマクナルティ両選手が期待外れに終わり、1976年に現役復帰。同年引退。

引退後

その後はロッテのコーチ兼スカウト(1977年)を務め、レロン・リーを自身の仲介で入団させる功績を残した。1978年に帰国し、ドジャース傘下のルーキーリーグ監督に就任。シーズン終盤に急逝したジム・ギリアムの後任としてドジャースの打撃コーチとなり、1979年まで在籍。退団後はジャイアンツ(1980年 - 1982年)→アスレチックス(1987年 - 1988年, 1994年 - 1995年)→マリナーズ(1989年 - 1991年)→カブス(1992年 - 1993年)→ブルワーズ(1998年 - 1999年)→シンシナティ・レッズ(2002年)→中国代表(2002年 - 2008年)→パドレス(2009年)で監督・コーチを歴任。マリナーズ監督時代の1991年には球団史上初のシーズン勝ち越しを決めたが、球団フロントとの軋轢により退団。1999年はシーズン途中からブルワーズで監督を務めた。2002年に中国代表監督に就任し、アジアシリーズ(2005年 - 2007年)、ワールド・ベースボール・クラシック(2006年)、北京オリンピック(2008年)でも指揮を執った。北京五輪では予選リーグで台湾を破る歴史的な1勝を挙げたが、8ヶ国中最下位に終わり、オリンピック後に退任。2008年オフにパドレスの打撃コーチに就任したが、2009年シーズン途中で解雇された(後任は同じく日本のロッテでプレーしたランディ・レディ)。

息子のライアン・ラフィーバーも元プロ野球選手(外野手)。1993年にクリーブランド・インディアンスからドラフト27巡目で指名されマイナーリーグでプレー。現在はスポーツキャスターとして活動している。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1965 | LAD | 157 | 631 | 544 | 57 | 136 | 21 | 4 | 12 | 201 | 69 | 3 | 5 | 10 | 4 | 71 | 2 | 7 | 92 | 8 | .250 | .342 | .369 | .711
1966 | 152 | 610 | 544 | 69 | 149 | 23 | 3 | 24 | 250 | 74 | 1 | 1 | 10 | 5 | 48 | 3 | 6 | 72 | 10 | .274 | .337 | .460 | .796
1967 | 136 | 553 | 494 | 51 | 129 | 18 | 5 | 8 | 181 | 50 | 1 | 5 | 7 | 5 | 44 | 3 | 11 | 64 | 10 | .261 | .332 | .366 | .699
1968 | 84 | 317 | 286 | 23 | 69 | 12 | 1 | 5 | 98 | 31 | 0 | 0 | 1 | 3 | 26 | 1 | 4 | 55 | 3 | .241 | .310 | .343 | .653
1969 | 95 | 330 | 275 | 29 | 65 | 15 | 2 | 4 | 96 | 44 | 2 | 1 | 3 | 3 | 48 | 1 | 10 | 37 | 8 | .236 | .366 | .349 | .715
1970 | 109 | 351 | 314 | 33 | 79 | 15 | 1 | 4 | 108 | 44 | 1 | 1 | 4 | 3 | 29 | 1 | 2 | 42 | 7 | .252 | .316 | .344 | .660
1971 | 119 | 437 | 388 | 40 | 95 | 14 | 2 | 12 | 149 | 68 | 0 | 2 | 4 | 4 | 39 | 2 | 6 | 55 | 15 | .245 | .320 | .384 | .704
1972 | 70 | 188 | 169 | 11 | 34 | 8 | 0 | 5 | 57 | 24 | 0 | 0 | 0 | 2 | 17 | 0 | 6 | 30 | 3 | .201 | .294 | .337 | .631
1973 | ロッテ | 111 | 442 | 400 | 50 | 106 | 12 | 2 | 29 | 209 | 63 | 1 | 2 | 8 | 2 | 27 | 0 | 5 | 60 | 5 | .265 | .319 | .523 | .842
1974 | 82 | 310 | 279 | 37 | 79 | 12 | 2 | 14 | 137 | 52 | 1 | 4 | 3 | 0 | 25 | 3 | 3 | 32 | 3 | .283 | .349 | .491 | .840
1975 | 47 | 168 | 151 | 13 | 39 | 5 | 0 | 9 | 71 | 24 | 1 | 0 | 3 | 1 | 10 | 3 | 3 | 19 | 2 | .258 | .317 | .470 | .787
1976 | 90 | 297 | 268 | 22 | 65 | 8 | 0 | 8 | 97 | 37 | 2 | 2 | 1 | 3 | 23 | 2 | 2 | 36 | 7 | .243 | .307 | .362 | .669
MLB:8年 922 | 3417 | 3014 | 313 | 756 | 126 | 18 | 74 | 1140 | 404 | 8 | 15 | 39 | 29 | 322 | 13 | 52 | 447 | 64 | .251 | .331 | .378 | .709
NPB:4年 330 | 1217 | 1098 | 122 | 289 | 37 | 4 | 60 | 514 | 176 | 5 | 8 | 15 | 6 | 85 | 8 | 13 | 147 | 17 | .263 | .324 | .468 | .792

記録

NPB

背番号

関連項目

外部リンク

ロサンゼルス・ドジャース 1965年のワールドシリーズ ロースター

監督 24 ウォルター・オルストン


シアトル・マリナーズ歴代監督


シカゴ・カブス歴代監督


ミルウォーキー・ブルワーズ歴代監督


ワールド・ベースボール・クラシック中国代表監督


野球中国代表 - 2006 ワールド・ベースボール・クラシック
監督 | 
55 ジム・ラフィーバー

コーチ | 

投手 | 
  • 6 李晨浩
  • 7 王楠
  • 15 趙全勝
  • 17 張力
  • 21 徐錚
  • 22 李宏瑞
  • 23 李帥
  • 24 黄権
  • 28 趙博
  • 33 陳坤
  • 66 張俊
  • 68 卜濤
  • 80 頼国鈞(コーチ兼任)

  • 捕手 | 
  • 2 張振旺
  • 12 馮毅
  • 56 王偉

  • 内野手 | 
  • 3 陳哲
  • 5 馮飛
  • 9 張玉峰
  • 10 劉広標
  • 11 国濤
  • 18 楊国剛
  • 20 陳琦
  • 32 王靖超
  • 37 潘文彬
  • 51 李磊

  • 外野手 | 
  • 1 孫嶺峰
  • 26 劉雅卿
  • 35 楊碩
  • 36 張洪波


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/11/02 03:10

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ジム・ラフィーバー」の意味を投稿しよう
    「ジム・ラフィーバー」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ジム・ラフィーバースレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ジム・ラフィーバー」のスレッドを作成する
    ジム・ラフィーバーの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail