このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ジャック・ドロールとは?

この存命人物の記事には、出典が全くありません
信頼できる情報源の提供に、ご協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2016年7月)
ジャック・ドロール
Jacques Lucien Jean Delors



任期 1985年1月6日1995年1月5日

出生 (1925-07-20) 1925年7月20日(94歳)
フランス パリ
政党 社会党

ジャック・リュシアン・ジャン・ドロール(Jacques Lucien Jean Delors, 1925年7月20日 - )は、フランス出身の経済学者政治家フランス大蔵大臣を務めたほか、1985年から1995年まで10年にわたり欧州委員会委員長を務め、欧州統合を強力に推進した。2008年以降、フランス社会党の党首をつとめるマルティーヌ・オブリーは娘である。

来歴

1925年パリに生まれる。パリ11区リセ・ヴォルテール (lycée Voltaire)、オーリヤックのリセ・エミール・デュクロー (lycée Émile-Duclaux d'Aurillac)、クレルモン=フェランのリセ・ブレーズ・パスカル (lycée Blaise-Pascal de Clermont-Ferrand) などを経て、1950年、パリ大学法学部(政治経済学専攻)卒業。

1969年ジャック・シャバンデルマス首相の顧問に就任する。1974年社会党に入党する。1979年欧州議会議員に当選。1981年フランソワ・ミッテラン大統領の下で、経済・財政大臣、1983年に経済・財政・予算相に就任する。蔵相時代には伝統的な社会主義政策を転換し、市場経済容認を推進した。

1984年7月、ピエール・モーロワ首相が辞任する。この時点で、ドロールは社会党でミッテランに次ぐナンバー2であり、国民の人気と政治的力量を兼ね備えた実力者であった。ドロールはモーロワの後継内閣を組閣する意思があることを表明していたが、ドロールの台頭を恐れたミッテランによって、首相の椅子はミッテラン子飼いのローラン・ファビウスに回り、ドロールは欧州委員長に回った。

1985年欧州共同体の執行機関である欧州委員会委員長に就任する。在任中は、予算改革、欧州単一市場の導入の基礎を構築し、1993年1月1日に実施された。

ミッテラン後のフランス大統領選挙にフランス社会党からドロールを推す声があったが、辞退した。現在はEU改革を訴えるスピネッリ・グループなどで活動している。

先代:
ルネ・モノリー
 | 
フランス大蔵大臣
1981年 - 1984年
 | 
次代:
ピエール・ベレゴヴォワ

先代:
ガストン・トルン
 | 
欧州委員会委員長
1985年 - 1995年
 | 
次代:
ジャック・サンテール

歴代欧州委員会委員長
EEC | 

ハルシュタイン (1958)

 | 

ECs | 

レイ (1967) - マルファッティ (1970) - マンスホルト (1972) - オルトリ (1973) - ジェンキンス (1977) - トルン (1981) - ドロール (1985)


EU | 

ドロール (1993) - サンテール (1995) - マリン (1999) - プローディ (1999) - バローゾ (2004) - ユンケル (2014)- フォン・デア・ライエン (2019)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/01/27 13:08

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ジャック・ドロール」の意味を投稿しよう
「ジャック・ドロール」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ジャック・ドロールスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ジャック・ドロール」のスレッドを作成する
ジャック・ドロールの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail