このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ジャドソン・ハーモンとは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年4月)
ジャドソン・ハーモン
Judson Harmon


【生年月日】
(1846-02-03) 1846年2月3日
【出生地】
アメリカ合衆国オハイオ州ニュータウン
【没年月日】
1927年2月22日(1927-02-22)(81歳)
【死没地】
アメリカ合衆国
【出身校】
デニソン大学
シンシナティ大学
【所属政党】
民主党
【配偶者】
オリーヴ・ハーモン
【サイン】

第41代アメリカ合衆国司法長官

【在任期間】
1895年6月11日 - 1897年3月4日
【元首】
グロバー・クリーブランド
第45代 オハイオ州知事

【在任期間】
1909年1月11日 - 1913年1月13日

ジャドソン・ハーモン(英語: Judson Harmon1846年2月3日 - 1927年2月22日)は、アメリカ合衆国オハイオ州民主党の政治家。グロバー・クリーブランド政権の司法長官、後に第45代オハイオ州知事。

生涯

オハイオ州ニュータウンで生まれた。1866年にデニソン大学を卒業。シンシナティ大学ロースクールを卒業し、1869年に弁護士になった。

1876年に一般訴訟裁判所の判事に選ばれた。数ヵ月後に州上院選挙に出馬するため辞任するも選挙に落選した。 1878年にはシンシナティ高等裁判所の判事に選ばれ、弁護士業を再開するため1887年に辞任するまで務めた。

1895年6月8日、国務長官になるリチャード・オルニーの後任として、クリーブランド大統領から司法長官に任命され、クリーブランドの任期いっぱい務め上げた。

1908年にオハイオ州知事に当選し、1909年から1913年まで2期4年を務め、1910年の再選の際には後の大統領ウォレン・ハーディングを破った。

オクラホマ州ハーモン郡は彼にちなんで名づけられた。

司法職
先代:
リチャード・オルニー | アメリカ合衆国司法長官
Served under: グロバー・クリーブランド

1895年 - 1897年 | 次代:
ジョセフ・マッケナ
公職
先代:
アンドリュー・L・ハリス | オハイオ州知事
1909年 - 1913年 | 次代:
ジェームズ・M・コックス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/03/30 12:58

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ジャドソン・ハーモン」の意味を投稿しよう
「ジャドソン・ハーモン」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ジャドソン・ハーモンスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ジャドソン・ハーモン」のスレッドを作成する
ジャドソン・ハーモンの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail