このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ジョン・ニューカムとは?

【基本情報】

【フルネーム】
John David Newcombe
【国籍】
オーストラリア
【出身地】
同・シドニー
【生年月日】
(1944-05-23) 1944年5月23日(74歳)
【身長】
183cm
【体重】
80kg
【利き手】

【バックハンド】
片手打ち
殿堂入り
1986年
【ツアー経歴】

【デビュー年】
1960年
【引退年】
1981年
【ツアー通算】
65勝
【シングルス】
32勝
【ダブルス】
33勝
【生涯通算成績】
788勝271敗
【シングルス】
455勝156敗
【ダブルス】
333勝115敗
【生涯獲得賞金】
$1,062,408
【4大大会最高成績・シングルス】

全豪
優勝(1973・75)
全仏
ベスト8(1969)
全英
優勝(1967・70・71)
全米
優勝(1967・73)
【優勝回数】
7(豪2・英3・米2)
【4大大会最高成績・ダブルス】

全豪
優勝(1965・67・71・73・76)
全仏
優勝(1967・69・73)
全英
優勝(1965・66・68・69・70・74)
全米
優勝(1967・71・73)
【優勝回数】
17(豪5・仏3・英6・米3)
【4大大会最高成績・混合ダブルス】

全豪
優勝(1965)
全仏
準優勝(1965)
全英
優勝(1964)
【優勝回数】
2(豪1・英1)
【国別対抗戦最高成績】

デビス杯
優勝(1964-67・69)
【キャリア自己最高ランキング】

【シングルス】
1位(1974年6月3日)
【ダブルス】
1位
テンプレート プロジェクト テニス

ジョン・ニューカム(John Newcombe, 1944年5月23日 - )は、オーストラリアシドニー出身の男子テニス選手。1960年代から1970年代前半にかけて、オーストラリア・テニス界の黄金時代を築いた名選手のひとりである。フルネームは John David Newcombe (ジョン・デビッド・ニューカム)という。重いサービスとフォアハンド・ストローク、ボレーを中心に組み立てるプレー・スタイルで、芝生のウィンブルドン選手権を最も得意にした。4大大会でシングルス通算「7勝」(全豪オープン2勝、ウィンブルドン3勝、全米オープン2勝)を挙げたが、赤土のクレーコートが苦手で、全仏オープンではどうしても優勝できなかった選手の1人である。

目次

  • 1 来歴
  • 2 4大大会優勝
  • 3 4大大会シングルス成績
  • 4 男子ダブルスの4冠達成ペア
  • 5 外部リンク

来歴

ジョン・ニューカムは子供の頃から様々なスポーツに親しんだが、本格的にテニスに専念したのは17歳を過ぎてからだったという。当時の男子テニス国別対抗戦・デビスカップオーストラリア代表監督だったハリー・ホップマン(1906年 - 1985年)に才能を認められ、ニューカムは1963年からデビスカップのオーストラリア代表選手となった。1964年から1967年まで、ニューカムはオーストラリア・チームのデ杯4連覇に貢献した。1967年に、ニューカムはウィンブルドン選手権全米選手権4大大会2連勝を達成する。この当時、ニューカムはアマチュアのテニス選手であった。この年まで、テニス4大大会(全豪選手権全仏選手権ウィンブルドン選手権全米選手権)の出場資格はアマチュア選手に限定されていた。

その翌年、1968年にテニス史上最大の転換期が訪れ、4大大会の「オープン化」措置が実施された。これはプロテニス選手の4大大会出場を解禁する措置のことで、大会の名称もそれぞれ全豪オープン全仏オープンウィンブルドン選手権全米オープンに変更された。1968年以後のテニス記録は「オープン化時代」(Open Era)と呼ばれ、それ以前の時代とは明確に区別される。ニューカムはそれまでアマチュア選手であったが、この措置が実施された後プロ選手に転向した。1970年1971年、ニューカムはウィンブルドン選手権で大会2連覇を達成した。1973年には全米オープンで6年ぶり2度目の優勝を飾っている。ウィンブルドンと全米オープンにおいては、ニューカムの初優勝はアマチュア選手時代の1967年であったことから、これら2つの大会ではアマチュアとプロの両方の立場でタイトルを獲得する偉業を成し遂げた。地元の全豪オープンでは1973年1975年の2度優勝しているが、これらは「オープン化時代」以後にプロ選手として獲得したものである。プロ選手としてのニューカムは、シングルス32勝とダブルス41勝を記録し、1974年に男子プロテニスツアーで世界ランキング1位の座についた。

ジョン・ニューカムはダブルス選手としても優れ、同じオーストラリアトニー・ローチとのペアで天下無敵の強さを発揮した。ニューカムはダブルスではすべての4大タイトルを獲得しているが(全豪5勝、全仏3勝、ウィンブルドン6勝、全米3勝=総計17勝)、そのうち12勝がローチとのコンビである。(ニューカム&ローチ組の4大大会ダブルス優勝:全豪4勝、全仏2勝、ウィンブルドン5勝、全米1勝=総計12勝)男子テニスの歴史を通じて、同一ペアですべての4大大会男子ダブルス・タイトルを獲得した組は6組だけであるが、ニューカム&ローチ組はその1つに数えられる。1986年、ニューカムはローチと一緒に国際テニス殿堂入りを果たした。

4大大会優勝

【年】
【大会】
【対戦相手】
試合結果
1967年 | ウィンブルドン選手権 |  ウィルヘルム・ブンゲルト | 6-3, 6-1, 6-1
1967年 | 全米選手権 |  クラーク・グレーブナー | 6-4, 6-4, 8-6
1970年 | ウィンブルドン選手権 |  ケン・ローズウォール | 5-7, 6-3, 6-2, 3-6, 6-1
1971年 | ウィンブルドン選手権 |  スタン・スミス | 6-3, 5-7, 2-6, 6-4, 6-4
1973年 | 全豪オープン |  オニー・パルン | 6-3, 6-7, 7-5, 6-1
1973年 | 全米オープン |  ヤン・コデシュ | 6-4, 1-6, 4-6, 6-2, 6-3
1975年 | 全豪オープン |  ジミー・コナーズ | 7-5, 3-6, 6-4, 7-6

4大大会シングルス成績

略語の説明
W | F | SF | QF | #R | RR | Q# | LQ | A | WG | Z# | PO | SF-B | S | G | NMS | NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

【大会】
【1960】
【1961】
【1962】
【1963】
【1964】
【1965】
【1966】
【1967】
【1968】
【1969】
【1970】
【1971】
【1972】
【1973】
【1974】
【1975】
【1976】
【1977】
1978
全豪オープン | 1R | A | QF | QF | QF | SF | SF | SF | A | QF | QF | 3R | QF | W | QF | W | F | QF | A
全仏オープン | A | 3R | 3R | A | 2R | QF | 3R | 4R | A | QF | A | A | A | 1R | A | A | 1R | A | A
ウィンブルドン | A | 1R | 2R | 1R | 1R | 4R | 3R | W | 4R | F | W | W | A | A | QF | A | 3R | A | 4R
全米オープン | A | A | A | 4R | A | A | F | W | QF | SF | SF | 1R | 3R | W | SF | A | A | A | A

男子ダブルスの4冠達成ペア

外部リンク

男子テニス世界ランキング1位

  • 1973年8月23日のATPランキング導入以降の記録
  • (最初に在位した年-最後に在位した年 - 在位総週)
  • 現在の1位は強調表示, 2018年7月16日付


  • ジョン・ニューカム 獲得タイトル
    全豪オープン(オープン化以後)男子シングルス優勝者

    全豪テニス選手権(1905–1968)男単 || 女単 | 男複 ・ 女複 ・ 混複

    ウィンブルドン(1877–1967)男子シングルス優勝者

    ウィンブルドン(オープン化以後)男単 || 女単 | 男複 ・ 女複 ・ 混複

    ウィンブルドン(オープン化以後)男子シングルス優勝者
    出典:wikipedia
    2018/10/20 00:09

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ジョン・ニューカム」の意味を投稿しよう
    「ジョン・ニューカム」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ジョン・ニューカムスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ジョン・ニューカム」のスレッドを作成する
    ジョン・ニューカムの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail