このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ジョージ・パルとは?

【本名】
George Pal
【別名義】
Györgi Pál Marczincsák
【生年月日】
(1908-02-01) 1908年2月1日
【没年月日】
(1980-05-02) 1980年5月2日(72歳没)
【出生地】
オーストリア=ハンガリー帝国 ツェグレード
【死没地】
アメリカ合衆国
カリフォルニア州ロサンゼルス
【ジャンル】
アニメーター映画プロデューサー
【活動期間】
1934年 - 1975年
受賞
アカデミー賞

特別賞(1943年)
【その他の賞】



ジョージ・パル(George Pal, ハンガリー名は Györgi Pál Marczincsák1908年2月8日 - 1980年5月2日)は、ハンガリー生まれのアニメーター映画プロデューサー。のちにアメリカ合衆国に移住。特にSF映画の分野で大きな業績を残した。

目次

  • 1 経歴
  • 2 作品
    • 2.1 実写映画
    • 2.2 その他
  • 3 関連項目
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

経歴

1908年にハンガリーのツェグレードで生まれた。父はジョージ・パルSr、母はマリア。1928年にブダペスト芸術アカデミーを卒業、その後1928年から1931年までブダペストのフンニア・フィルム・スタジオ (Hunnia Film Studio) で映画製作に従事。

1931年に Zsoka Grandjean と結婚。1931年から1933年にかけて、ベルリンに活動拠点を移し、そこでトリックフィルムスタジオ(Trickfilm-Studio Gmbh Pal und Wittke)を設立、UFAスタジオを主要な取引先とする。この間、のちにアメリカ合衆国ではパペトーン(Puppetoons)と呼ばれることになるパルドール (Pal-Doll) を開発し特許を取得する。

1933年にはプラハを活動拠点とした。1934年にはパリのホテルで広告映画を製作し、それに目をつけたフィリップス社から短編広告映画の発注を受けた。オランダ南部のアイントホーフェンで撮影されたこの作品の中でパルドールが使われた。

その後1939年までに、英国のホーリックス・モルテッドミルク社のために5本の作品を製作。ナチスを嫌ったことから1940年にはヨーロッパを離れて、アメリカ合衆国に移住し、パラマウント映画のために働き始める。友人だった漫画家でアニメータのウォルター・ランツ(Walter Lantz)が、ジョージ・パルのアメリカ合衆国国籍取得を助けたという。

1940年代には、アニメーターとしてパペトーンを使ったシリーズを制作。1944年には、パペトーンの考案と開発に対して、アカデミー賞特別賞を贈られている。1950年に、アニメーションからスイッチして、実写によるコメディ作品『偉大なルパート (The Great Rupert )』の製作を始める。

ジョージ・パルは、歴史的なSF映画群の製作者として映画史に名を残しているが、それらの作品は1950年代から1960年代にかけて製作された。うち4本は、監督バイロン・ハスキンとの共同作業であった。パペトーン使いのアニメータという経歴は、この時期の彼の製作作品に強い影響を与えている。

1980年、ジョージ・パルは、カリフォルニアのビヴァリーヒルズで心臓発作のために死去、ホリークロス墓地に埋葬された。死去時、彼は『ベルグの航海 (Voyage of the Berg )』という作品に取り組んでいたが、この作品は未完成に終わった。

彼の名前は「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(ヴァイン通り1722)」に刻まれている。また、映画芸術科学アカデミーは、彼の功績を記憶にとどめるために「ジョージ・パル講座〜映画の中のファンタジー」を設立した。

作品

実写映画

その他

未発表作品、未完成作品、計画のみに終わった作品。

関連項目

脚注

外部リンク

アカデミー名誉賞
1928-1950 | 

ワーナー・ブラザース / チャールズ・チャップリン (1928) ・ウォルト・ディズニー (1932) ・シャーリー・テンプル (1934) ・D・W・グリフィス (1935) ・The March of Time / W・ハワード・グリーン&ハロルド・ロッソン (1936) ・エドガー・バーゲン / W・ハワード・グリーン / 近代美術館映画ライブラリ / マック・セネット (1937) ・J・アーサー・ボール / ウォルト・ディズニー / ディアナ・ダービン&ミッキー・ルーニー / ゴードン・ジェニングス&ジャン・ドメラ&デヴラクス・ジェニングス&アーミン・ロバーツ&アート・スミス&ファーシオット・エドワード&ロイヤル・グリッグス&ローレン・L・ライダー&ハリー・D・ミルス&ルイス・メセンコップ&ウォルター・オバースト / オリヴァー・T・マーシュ&アレン・デーヴィー / ハリー・ワーナー (1938) ・ダグラス・フェアバンクス / ジュディ・ガーランド / ウィリアム・キャメロン・メンジース / 映画テレビ基金 (ジーン・ハーショルト&ラルフ・モーガン&ラルフ・ブロック&コンラッド・ネイジェル)/ テクニカラー社 (1939) ・ボブ・ホープ / ネイサン・レヴィンソン (1940) ・ウォルト・ディズニー&ウィリアム・E・ギャリティ&ジョン・N・A・ホーキンス&RCA製造社 / レオポルド・ストコフスキーとそのアソシエイト / レイ・スコット / イギリス情報省 (1941) ・シャルル・ボワイエ / ノエル・カワード / メトロ・ゴールドウィン・メイヤー (1942) ・ジョージ・パル (1943) ・ボブ・ホープ / マーガレット・オブライエン (1944) ・リパブリック・スタジオ&ダニエル・J・ブルームバーグ&リパブリック・スタジオ音響部 / ウォルター・ウェンジャー / The House I Live In / ペギー・アン・ガーナー (1945) ・ハロルド・ラッセル / ローレンス・オリヴィエ / エルンスト・ルビッチ / クロード・ジャーマン・Jr (1946) ・ジェームズ・バスケット / トーマス・アーマット&ウィリアム・ニコラス・セリグ&アルバート・E・スミス&ジョージ・カーク・スパウアー / Bill and Coo / 『靴みがき』 (1947) ・ウォルター・ウェンジャー / 『聖バンサン』 / シド・グラウマン / アドルフ・ズーカー (1948) ・ジーン・ハーショルト / フレッド・アステア / セシル・B・デミル / 『自転車泥棒』 (1949)

ルイス・B・メイヤー / ジョージ・マーフィ / 『鉄格子の彼方』 (1950)

1951-1975 | 

ジーン・ケリー / 『羅生門』 (1951) ・メリアン・C・クーパー / ボブ・ホープ / ハロルド・ロイド / ジョージ・ミッチェル / ジョセフ・M・シェンク / 『禁じられた遊び』 (1952) ・20世紀フォックス・フィルム・コーポレーション / ベル&ハウエル社 / ジョセフ・ブリーン / ピート・スミス (1953) ・ボシュロム&オプティカル社 / ダニー・ケイ / ケンプ・ナイヴァー / グレタ・ガルボ / ジョン・ホワイトリー / ヴィンセント・ウィンター / 『地獄門』 (1954) ・『宮本武蔵』 (1955) ・エディ・カンター (1956) ・映画テレビ技術者協会 / ギルバート・M・"ブロンコ・ビリー"・アンダーソン / チャールズ・ブラケット / B・B・カヘン (1957) ・モーリス・シュヴァリエ (1958) ・バスター・キートン / リー・ド・フォレスト (1959) ・ゲイリー・クーパー / スタン・ローレル / ヘイリー・ミルズ (1960) ・ウィリアム・L・ヘンドリックス / フレッド・L・メッツラー / ジェローム・ロビンズ (1961) ・ウィリアム・J・タトル (1964) ・ボブ・ホープ (1965) ・ヤキマ・カヌート / Y・フランク・フリーマン (1966) ・アーサー・フリード (1967) ・ジョン・チェンバース / オナ・ホワイト (1968) ・ケーリー・グラント (1969) ・リリアン・ギッシュ / オーソン・ウェルズ (1970) ・チャールズ・チャップリン (1971) ・チャールズ・S・ボーレン / エドワード・G・ロビンソン (1972) ・アンリ・ラングロワ / グルーチョ・マルクス (1973) ・ハワード・ホークス / ジャン・ルノワール (1974)

メアリー・ピックフォード (1975)

1976-2000 | 

マーガレット・ブース (1977) ・ウォルター・ランツ / ローレンス・オリヴィエ / キング・ヴィダー / 近代美術館映画部門 (1978) ・ハル・エリアス / アレック・ギネス (1979) ・ヘンリー・フォンダ (1980) ・バーバラ・スタンウィック (1981) ・ミッキー・ルーニー (1982) ・ハル・ローチ (1983) ・ジェームズ・ステュアート / 全米芸術基金 (1984) ・ポール・ニューマン / アレックス・ノース (1985) ・ラルフ・ベラミー (1986) ・イーストマン・コダック社 / カナダ国立映画製作庁 (1988) ・黒澤明 (1989) ・ソフィア・ローレン / マーナ・ロイ (1990) ・サタジット・レイ (1991) ・フェデリコ・フェリーニ (1992) ・デボラ・カー (1993) ・ミケランジェロ・アントニオーニ (1994) ・カーク・ダグラス / チャック・ジョーンズ (1995) ・マイケル・キッド (1996) ・スタンリー・ドーネン (1997) ・エリア・カザン (1998) ・アンジェイ・ワイダ (1999)

ジャック・カーディフ / アーネスト・レーマン (2000)

2001-現在 | 

シドニー・ポワチエ / ロバート・レッドフォード (2001) ・ピーター・オトゥール (2002) ・ブレイク・エドワーズ (2003) ・シドニー・ルメット (2004) ・ロバート・アルトマン (2005) ・エンニオ・モリコーネ (2006) ・ロバート・F・ボイル (2007) ・ローレン・バコール / ロジャー・コーマン / ゴードン・ウィリス (2009) ・ケヴィン・ブラウンロー / ジャン=リュック・ゴダール / イーライ・ウォラック (2010) ・ジェームズ・アール・ジョーンズ / ディック・スミス (2011) ・D・A・ペネベイカー / ハル・ニーダム / ジョージ・スティーヴンス・Jr (2012) ・アンジェラ・ランズベリー / スティーヴ・マーティン / ピエロ・トージ (2013) ・ジャン=クロード・カリエール / 宮崎駿 / モーリン・オハラ (2014) ・スパイク・リー / ジーナ・ローランズ (2015) ・ジャッキー・チェン / リン・スタルマスター / アン・V・コーツ / フレデリック・ワイズマン (2016)

チャールズ・バーネット / オーウェン・ロイズマン / ドナルド・サザーランド / アニエス・ヴァルダ (2017)


【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/05/26 14:43

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ジョージ・パル」の意味を投稿しよう
「ジョージ・パル」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ジョージ・パルスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ジョージ・パル」のスレッドを作成する
ジョージ・パルの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail