このキーワード
友達に教える
URLをコピー

スカンディナヴィアとは?

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年4月)

スカンディナヴィア

スカンディナヴィア(英語: Scandinavia)は、ヨーロッパ北部のスカンディナヴィア半島周辺の地域。日本語ではスカンディナビアスカンジナビアスカンジナヴィアとも表記される。英語での発音はスキャンダネイヴィアに近い。

語源

スカンディナヴィアの語源は詳らかではないが、大プリニウスが『博物誌』にラテン語スカディナヴィア(スカーディナウィア(Scadinavia)とも)と記述したのが文献に見える最古のものとされている。その名はスコーネ(Skaane)に由来していると考えられている。 「Scandi-」が「Skåne」(スコーネ)を意味し、「-avia」はラテン語表記された言葉で「島」を意味する。古ノルド語ではScaneyであり、「-ey」が「島」を指す。 またゲルマン人の故地として知られており、東ゴート王国の研究家ヨルダネスが「ゴート人は海の向こうのスカンザ(Scandza)から来た」と伝えている。

古ノルド語で「暗い島」とも言われる。「暗い」はskad, 「」はaujo(da:ø, sv:ö, no:øy)。

範囲

最も厳密な定義によるスカンディナヴィアを構成する三君主国 (デンマークノルウェー及びスウェーデン)
広義のスカンディナヴィア: 人口が主にスカンディナヴィア人の血筋を引くためアイスランド及びフェロー諸島、人口が民族的にスウェーデン人のためオーランド諸島、スウェーデン及びその少数民族との歴史的関連性のためフィンランド

ここに位置する国々をスカンディナヴィア諸国というが、歴史的な理由により次の三国を指す。

域外ではしばしばフィンランドアイスランドをも含む。ドイツ語圏ではフィンランドを含み、英語圏ではそれに加えてアイスランドを含む。日本では英語圏の影響により、北欧諸国と同一視される。

歴史

詳細は「北欧史」を参照

スカンディナヴィア半島は、プトレマイオスの世界地図では当初、小さな島として描かれていた。

長い間、前述の三国の領域が北欧の領域と同じであったが、ナポレオン戦争によりフィンランドがスウェーデン領からロシア領になった後、「北欧」に代わってこの三国を表す新しい呼び名が必要になり、「スカンディナヴィア」という単語がこの役割を担うこととなった。従ってフィンランドは本来は含まれない。今日、この三国はいずれも立憲君主制国家である。

19世紀には、北欧諸国を中心に汎スカンディナヴィア主義が高揚し、北欧の一体化を望む運動が、スウェーデンを中心に行われたが、すでに国民国家を築いていた北欧三国は、ドイツの様に統一する事はなく現在に至っている。

特徴

スカンディナヴィアの気象は東西でまったく異なる。半島を二分するスカンディナヴィア山脈を隔てて西部が温暖な地域である。一方、バルト海に面する東部は、冷涼とした気候である。このため、地政学上でもまったく東西で二分されている。スカンディナヴィア西部、ノルウェーとデンマークは古代より海洋国家であり、海との繋がりが深い。一方東部のスウェーデンは、陸との繋がりが深く、大陸国家を築いてきた。スウェーデンと繋がりが深いフィンランドでも同様である。地政学では、デンマークを海洋=帝国型、ノルウェーを海洋=属国型、スウェーデンを大陸=帝国型、フィンランドを大陸=属国型と分類する。

言語

サーミ人地域

スカンディナヴィア半島北部には、少数民族としてサーミ人がいる。フィンランドなどを含めて北欧中心に半国家を形成している。これらの地域は、一般的に「ラップランド」と呼称される。

脚注

注釈

  1. ^ 『ゲルマーニア』(岩波文庫、1979年改訳)26頁の注釈によれば、「-avi-a」は北欧語で「湿地、島」を意味する語の古形「awio-」に関連するという。ドイツ語では「Aue」。

出典

  1. ^ 『ゲルマーニア』(タキトゥス著、泉井久之助訳注、岩波書店岩波文庫〉、1979年改訳、ISBN 978-4-00-334081-3)26頁で確認したカタカナ表記と綴り。
  2. ^ 百瀬ら 1998, pp. 3-4.
  3. ^ 梅田 2002, p. 229.
  4. ^ 百瀬ら 1998, p. 3.

参考文献

関連項目

ヨーロッパの国と地域
西ヨーロッパ
ブリテン諸島

【フランス圏】

ベネルクス


中央ヨーロッパ
【ドイツ圏】

【西南スラヴ圏】

【マジャル圏】


南ヨーロッパ
イタリア半島

イベリア半島

【近地中海諸国】


北ヨーロッパ
スカンディナヴィア

バルト三国


東ヨーロッパ
バルカン半島

旧ソ連国家

【東スラヴ圏】


国家承認を得た国連
非加盟の国と地域


海外領土・自治領・
その他の地域

イギリス

デンマーク

ノルウェー

フィンランド


国際連合による区分
※ 一部はアフリカに含まれる。※ 国連総会オブザーバー国。※ 西アジアにも分類され得る。※ 国土面積の過半は中央アジアに属す。※ 国土面積のほとんどは北アジアに属す。※ 既存国家の実効支配下に無いが国際的に独立を認められてもいない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/06/03 05:22

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「スカンディナヴィア」の意味を投稿しよう
「スカンディナヴィア」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

スカンディナヴィアスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「スカンディナヴィア」のスレッドを作成する
スカンディナヴィアの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail