このキーワード
友達に教える
URLをコピー

スーパーマリオ64とは?

スーパーマリオ64
Super Mario 64
【ジャンル】
3Dアクション
【対応機種】
NINTENDO64
iQue Player
WiiWii U(バーチャルコンソール)
【開発元】
任天堂
【発売元】
任天堂
プロデューサー
宮本茂
ディレクター
宮本茂
プログラマー
西田泰也
谷本義典
矢嶋肇
岩本大貴
岩脇敏夫
川越拓己
Giles Goddard
【音楽】
近藤浩治
【美術】
中野祐輔
日野重文
小泉歓晃
滝沢悟
有本正直
【シリーズ】
マリオシリーズ
【人数】
1人
【メディア】
[N64] 64Mbitロムカセット
[VC] ダウンロード販売
【発売日】

NINTENDO64
1996年6月23日
1996年9月29日
1997年3月1日
iQue Player

2003年11月17日
Wiiバーチャルコンソール
2006年11月19日
2006年12月7日
2006年12月8日
Wii Uバーチャルコンソール
2015年4月1日
2015年4月2日
【対象年齢】
ESRB: K-A(N64版)
CERO:A(全年齢対象)(VC版)
ESRB: E(VC版)
ACB: G
ELSPA: 3+
【売上本数】
約192万本
約1189万本
【その他】
振動パック未対応

スーパーマリオ64』(スーパーマリオろくじゅうよん、SUPER MARIO 64)は、任天堂1996年6月23日に発売したNINTENDO64用のアクションゲーム。また、翌年の1997年7月18日には、振動パック対応の『スーパーマリオ64 振動パック対応バージョン』が発売されている(日本国内のみ、詳細後述)。略称は「マリオ64」。

また、2004年12月2日ニンテンドーDS専用ソフト『スーパーマリオ64DS』が発売された。

この項目では『スーパーマリオ64』と『スーパーマリオ64 振動パック対応バージョン』を64版、『スーパーマリオ64DS』をDS版と表記する。DS版の変更点に関しては『スーパーマリオ64DS』の節を参照。

概要

スーパーマリオシリーズ初の3Dアクションゲーム。『パイロットウイングス64』・『最強羽生将棋』と共に、NINTENDO64本体と同時に発売されたローンチタイトルでもある。これまでにもポリゴンを使ったゲームはレースゲームシューティングゲーム格闘ゲームなどでも見られたが、それらは限られたエリアの中でゲーム性を表現するに留まっていた。しかし、『スーパーマリオ64』はNINTENDO64の3Dスティックを活かして、3Dで描かれた世界を自由自在に動き回る事が出来る画期的なゲームとして登場し、後の3Dアクションゲームに決定的な影響を与えた。

本作ではキノコ城とその中にある絵画などの中の世界が舞台となっている。また、本作のキノコ城のデザインが『マリオカート64』や『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』などの後々のシリーズ作品でも定着して使われる。

本作のマリオの声はチャールズ・マーティネーが担当し、チャールズは以降のシリーズでもマリオの声を担当している。

このゲームのシステム・流れを汲んだ続編として『スーパーマリオサンシャイン』、『スーパーマリオ オデッセイ』がある。『スーパーマリオギャラクシー』から『スーパーマリオ 3Dワールド』までの3Dマリオは、厳密には本作とは異なる流れとなっている。

また、エポック社からこのゲームがおもちゃ化された商品「スーパーマリオ64 マリオのアドベンチャーアイランド」が発売されている。

ストーリー

ある日、マリオの元へ、ピーチ姫から城への招待状が届いた。

喜んだマリオは早速城に向かう。しかし城はひっそりと静まりかえっていて、様子がおかしい。そして、城の中に入るとどこからともなく「誰もいませんので、とっととお帰りください。ガハハハッ!」というクッパの声が聞こえてくる。

クッパは城を守るパワースターを奪い、その力でピーチ姫やキノピオ達を絵の世界に閉じ込めてしまったのである。このままでは城がクッパに乗っ取られてしまう。パワースターを奪い返す為、マリオは絵の世界の冒険に出発する。

システム

ゲームの目的

単純にフィールド最後のゴール地点に到達することがクリア条件であった旧作と異なり、フィールドの各所に隠されたゴールアイテム「パワースター」を見つけ出し、最終ボスであるクッパまでの道を開いていくことがゲームの主な目的となる。フィールドは3Dにより構築された箱庭的表現で構成されており、ゴール地点などは定められていない。探索やアスレチック要素がメインとなっている為、制限時間が存在しない。

登場キャラクター

味方キャラクター

赤ボム
平和を愛するボムへい。マリオの味方をしてくれる。主に大砲の起動を務める。基本コース1では黒ボム(ボムへい)と戦争している。
キノピオ
城の中に多数いて、マリオにアドバイスをくれる。一部のキノピオはパワースターを一定数集めた状態で話しかけると、自分からもパワースターをプレゼントするものもある。キノピオに話しかける時に鳴る音が『ルイージマンション』にも使用されている。
ジュゲムブラザーズ
カメラマンとして登場。マリオに攻撃を仕掛けてくる事は無い。マリオの周囲に浮かんでおり、鏡の部屋などで視認出来る。オープニングでは片方のジュゲムが他方のジュゲムを撮影している事になる。
フクロウ
木でうたた寝している。隠れている木に登ると姿を現し、ジャンプで掴まればしばらくの間、ぶらさがって空を飛べる。ずっと掴まっていると次第に高度が下がっていき、最終的にはフクロウが疲れて強制的に離される。マリオ単体では登れない上空のパワースターを取る時に必要な存在。
ノコノコ
敵のノコノコより大きい。マリオにレースを挑んでくる。レースに勝つとパワースターをくれるが、大砲を使った場合は先にゴールしても「ズルッコはなしッス!」と言われ、パワースターをもらえない(ワープ・羽帽子は可)。
ペンギン
雪コースに登場。頼まれた事を完遂したり、挑戦に勝ったりするとご褒美をくれる。ほかに、迷子の子ペンギンなどもいる。レースをするペンギンチャンピオンはパワースターを全て集めると太ってしまう。
ドッシー
地底湖にいる巨大な恐竜。背中に乗るとマリオの向いた方向に泳ぐ。ヒップドロップすると首を下げてくれるので頭に乗る事が出来る。
ウッキィ
「たかいたかいマウンテン」に登場するイタズラ好きの小猿。山の頂上付近に登場し、捕まえると空中に浮いている檻を落としてパワースターを出してくれる。檻の落下地点付近にも同じような小猿がいるが、この小猿は「ウッキィ」ではなく「ワッキィ」であり、捕まえるとマリオの帽子を奪い去りすばしっこく逃げ回る。もう一度捕まえると返してくれる。
ミップ
城地下にいる黄色いウサギ。非常に俊敏な動きで逃げ回るが、捕まえるとパワースターを返してくれる。
ヨッシー
隠しキャラクター。120枚全てのスターを取ると使える城外部の砲台から行ける城の屋根にいる。また、話しかけるとスタッフのメッセージを伝えてマリオの残り人数を最大数(100)まで増やし、3段跳びの仕様を変更した上で、どこかへ消え去る。
3段跳びを行なうと光り輝く回転ジャンプになり、この時の落下ダメージを無効にする。ただし、回転ジャンプの為か、壁キックは出来なくなる。

敵キャラクター

3Dアクションマリオシリーズのキャラクター一覧#スーパーマリオ64」を参照

アイテム

パワースター
今作の「スター」は無敵になる為のアイテムとは異なり、物語のキーアイテムで、これを集めるのがゲームの目的となる。最初から出現しているものもあるが、多くの場合はボスを倒す・赤コインを全て集める・シークレットと呼ばれる特定の場所を調べるなど、条件を満たす事によって出現する。すでに取得したパワースターは、コース内で半透明の青いスターとして登場し、取ればクリアとなるが取得数にはカウントされない。
スターコイン
星の形が刻まれているコインで、取ると体力が回復する。50枚以上集めてパワースターを手に入れると、50枚ごとにマリオの残り数が増える。また、基本コースでは、1回の探索で100枚集めると隠しパワースターが出現する(100枚目のコインを取った場所の真上に出現。場所によっては取得不可能な位置に出現する事もある)。単に「コイン」とよばれる事が多い。
青コイン
青いコイン。強い敵を倒したり、スイッチを押したりすると出現する。通常のコインの5枚分の価値。
赤コイン
赤いコイン。全ての基本コースおよび一部のコースに8枚ずつある。全て集めるとパワースターの台にパワースターが出現する。通常のコインの2枚分の価値。
クルクルハート
通過すると体力が回復する。早く通過するほど回復量が多いうえ、何度でも使える。
1UPキノコ
取ると、残機が1増える。停止しているもの・空中を浮いてマリオを追いかけるもの・マリオから逃げるもの・マリオと無関係に動くものという4種類の動き方がある。前者2タイプは取るかコースから脱出するまで残っているが、後者2タイプは出現してしばらくすると消滅する。なお、ブロックから出てくるものは後者2タイプのいずれかである。
はねぼうし
赤いブロックから出現。取るとしばらくの間「はねマリオ」になる。
スケスケぼうし(とうめいぼうし)
青いブロックから出現。取ると一定時間「スケスケマリオ(とうめいマリオ)」になる。
メタルぼうし
緑色のブロックから出現。取ると少しの間「メタルマリオ」になる。
ノコノコの甲羅
地上にあるものは、サーフボードのように乗る事ができ、乗っている間はぶつかるだけでほとんどの敵を倒せる。ただし、壁に激突するまたは竜巻に飲み込まれるか、Zトリガーを押してしゃがむと消える。高所からの落下ダメージを防ぎ、坂道でもジャンプし続ければ登れるうえ、溶岩の上も移動出来る。さらに制限時間もない。スピードの調節も出来る。ジャンプと移動以外の行動ができなくなり、ずっと移動し続けているせいか操作が難しく、水に潜れないという欠点もあるが、水上でも走行可能。ノコノコを踏むか、特定のブロックを叩くと出現する。
水中にあるものは貝の中から出現する。ビート板のように使う事で普段より速く泳ぐ事が出来る。こちらは制限時間がある。
帽子
マリオが被っている通常の帽子。特定のコースで敵に奪われたり、強風によって飛ばされたりして失う事がある。失ってしまうと防御力が低下し、一部を除き受けるダメージが通常より増加してしまう。パワーアップの帽子をかぶっている間は一応「帽子あり」の状態なのでダメージ増加はないが、根本的に解決するには帽子をなくしたコースを探索して取り返す必要がある。帽子がない状態でセーブすると、再開しても帽子をかぶっていない(帽子を無くしたコースで取り返す事は出来る)。

コース

基本的には城内にある絵の中に飛び込んでコースに入るという仕組みになっている。ただし、一部のコースは、隠し扉の如く単なる壁から入れるようになっていたり、水の壁だったり、オブジェクトだったり、時計だったりと異なる方法もある。コースによっては、完全な異世界ではなく、物理的につながっている場所もある。

絵の中に飛び込むとスターを選択する画面になり、決定するとコースが始まる。基本的に選んだスターが取れる様になっているが、他のスターを取っても問題はない(例として、「ボムへいの せんじょう」内で「やまのうえの ボムキング」のスターを選択しても「ワンワンの いぬごやで」のスターは取得可能)。ただし、一部のスターは選択画面で選ばないと仕掛けなどが出現しない為取得出来ない場合がある(例として、「はくねつ ノコノコレース」のスターは他のスターを選ぶと対戦相手のノコノコが現れない為取得出来ない)。また、コースは、絵からの場合、大概は絵に描かれてある内容が反映されたコースとなる。

また、お城自体もコースになっており、内部や周辺を探索可能で、城自体にもいくつかのパワースターが隠されている。それらは「おしろのかくれスター」としてカウントされる。パワースターは隠しを含めて全120枚(DS版では150枚)存在するが、ゲームクリアに最低限必要なのは70枚(DS版では80枚)であり、それ以降は基本的にやりこみ要素として集めることとなる。なお、ここでのパワースターの最低必要枚数は通常のプレイにおいての枚数である。

以下、コースのおおまかな概要を記す。ゲーム内ではコース1などと書いてあるが、ここでは数字があるコースを基本コース、基本コース以外のコースはエクストラコース、クッパを倒すコースはクッパコース、マリオ達を救出するコースは救出コース(DS版のみ。詳細はスーパーマリオ64DSの項を参照)とする。基本コースでは、名前のある6つ(DS版では7つ)のスターに加え100コインのスターの合計7枚(DS版では8枚)のパワースターが手に入る(100コインのスターは下記に記載しない)。 『大乱闘スマッシュブラザーズDX』では本作のキノコ城が「ピーチ城」という名称で、ステージの1つとして登場している。

城1階・中庭

正確には「ピーチの部屋」と「やみのせかいのクッパ」は2階であるが、本項目では1階として記述する。また、『スーパーマリオ オデッセイ』のクリア後になると64版系の中庭コースとして再現されている。

基本コース1・ボムへいのせんじょう
最初から入れるコース。
草原地帯で奈落はなく、落下ミスは発生しない為、基本操作の習得に適している。コースには山があり、頂上がボムキング戦の舞台となる。
敵はクリボー・ボム兵が多く、鎖に繋がれたワンワンも登場する。黒ボムと赤ボムの戦場が舞台なので、大砲が多く、水爆弾による砲撃もある。
基本コース2・バッタンキングのとりで
空に浮かぶ砦のコース。フクロウの鳥かごや浮島もある。
『スーパーマリオギャラクシー2』では、「なつかしの砦ギャラクシー」という名称で登場している。
基本コース3・かいぞくの いりえ
その名のとおり海の入り江のコースで、大半が水で満たされており、水中には沈没船や海底洞窟がある。
海底洞窟では進んでいくと岩柱が倒れてくる。なお、沈没船は「ちんぼつせんのおたから」のスターを取ると浮上する。
基本コース4・さむいさむい マウンテン
空中に浮かぶ雪山。雪道の為、高所から雪の上に落下した場合はしばらく埋まるだけで落下ダメージは受けないが、雪道がゆえに足元が滑りやすい。
山の麓から中腹までリフトがある。また、橋は崩れているものが多い。スノーマンハウスの中には「スーパースノースライダー」という大型スライダーがある。
基本コース5・テレサの ホラーハウス
一定数のスターを集めることで中庭に出現する大きなテレサを倒すと出現するカゴに触れると入れるコース。
メインであるテレサのホラーハウスとよばれる洋館と別館の2つの建物で構成される。敵はテレサやアイクンなど通常の方法で倒せないオバケが中心。
メインのホラーハウスは3階建てで、1階にはキラーピアノのいる部屋と本棚のある書斎、客間、落ちる橋の部屋、大穴のある部屋、そして裏の小部屋の合計6部屋で構成される。2階は部屋中に敷き詰められた大型の本棚のある部屋と棺桶のある霊安室、3階の入り口のある本棚の部屋の合計3部屋があり、残りの2つの扉は1階のキラーピアノのいる部屋と客間の吹き抜けの空間になっている。3階はボステレサのいるバルコニーの玄関とおおめだまのいる隠し部屋の2部屋で構成される。
別館には地下につながるエレベーターだけがあり、地下には水槽とテレサのメリーゴーランドがある。
クッパコース1・やみの せかいの クッパ
最初のクッパコース。動く足場やシーソーを渡っていく。このクッパを倒すと城地下へのカギが手に入る。
エクストラコース1・ピーチのかくれスライダー
オーソドックスな大型スライダーのコース。
エクストラコース2・おさかなと いっしょ
完全に水没しているコース。
息継ぎができない為、コイン以外でライフを回復する事が出来ない。赤コインを全て集めてスターを取ればクリア。
エクストラコース3・はばたけ!はねスイッチへ(DS版では「びっくり!ハテナスイッチ」)
一定数のスターを手に入れるとホールの中央から光が差し、そこでC上を使い上を向くと入れる。
はねマリオの状態でスタートする。空中に浮かぶ塔には赤スイッチがある。
エクストラコース7・たからさがしアイランド
DS版にのみ登場するコース(詳しい内容はスーパーマリオ64DSの項を参照)。
BGMは『スーパーマリオサンシャイン』の「ドルピックタウン」のアレンジ。
エクストラコース8・びっくり ひみつきち
DS版にのみ登場するコース(詳しい内容はスーパーマリオ64DSの項を参照)。
BGMは「ピーチのかくれスライダー」と同じである。
救出コース1・おこりんぼクリキング
DS版にのみ登場するコース(詳しい内容はスーパーマリオ64DSの項を参照)。
マリオが捕らわれているコース。
BGMは「やみにとける どうくつ」と同じである。

城地下

基本コース6・やみにとける どうくつ
廃鉱、作業場、迷路、地底湖などがある洞窟コース。4つのエレベーターが存在する。
作業場にはリフトがある。2号エレベーターの下にある地底湖にはドッシーというおとなしい恐竜がいる。
地底湖の金網の桟橋のある場所の大型の扉の奥には、「メタルスイッチのたき」のコースにつながる泉がある。作業場から落ちて入る「ケムリめいろ」には煙(64版では黄色、DS版では紫色)が充満しており、メタルマリオやスケスケマリオ(DS版では透明ルイージやメタルワリオ)以外で迷路に充満する煙の中にいると息苦しくなり体力が減っていく(迷路内は一部高台がある)。また、このケムリめいろには出口以外に避難場所が3か所設置されており、うち2か所はドアがありスターの場所に通じている。
全体的に複雑な構造であり、ところどころに地図や看板が設置してある。
基本コース7・ファイアバブル ランド
足場以外が溶岩で覆われたコース。: コースの中心には火山があり、火口から入ることができる。
基本コース8・あっちっち さばく
流砂、蟻地獄、ピラミッドが存在する砂漠のコース。
濃い流砂は踏み込むと即飲み込まれ、ミスになる。普通の流砂は踏み込むと少しずつ沈み込んでいき、完全に沈むとミスになるが、ジャンプで脱出できる。
基本コース9・ウォーター ランド
深海のコース。
渦潮のある深海と、クッパの潜水艦が停泊する巨大ドックの2つのエリアで構成されている。深海のため敵は魚系が多い。また、渦潮に巻き込まれるとミスになる。
「ほのおのうみのクッパ」をクリアするとドックからクッパの潜水艦が姿を消し、代わりに動くポールが現れて初めて、ほかのパワースターにチャレンジできる。
通常、取得済みのパワースターを再度選択すると地形も一時的にその当時の状態に戻るが、「ほのおのうみのクッパ」のクリア後に限っては、再度「クッパのせんすいかん」を選択しても潜水艦が復活しない。ただし、透明なパワースターは残っており、動くポールを使用すれば取得出来る。
クッパコース2・ほのおの うみの クッパ
ウォーターランドの「クッパのせんすいかん」クリア後に入れる、2つ目のクッパコース。
コース7の「ファイアバブルランド」と同様に、足場以外のほとんどが溶岩で覆われており、3層で構成されている。
エクストラコース4・おほりのとうめいスイッチ(DS版では「おほりのしたのひみつ」)
城の地下の柱を押してお堀の水を抜くと入れるコース。入り口は城外のお堀の下にある。64版では青スイッチが置かれ、とうめいマリオ状態でスタートする。道中が動くリフトで構成された地下のアスレチック地帯。
奈落に落下すると城の滝の下の水中に潜った状態で出される。
エクストラコース5・メタルスイッチのたき(DS版では「たきのしたのひみつ」)
基本コース6の「やみにとける どうくつ」のコース内の地底湖から入れる滝のコース。
64版では緑スイッチが置かれ、メタルマリオ状態でスタートする。川の流れが速く、メタルマリオ(DS版ではメタルワリオ)でないとあっという間に流されてしまう。川は滝つぼに近づくほど流れが遅くなる。また、川下は城の外の滝に通じている。

城2階

城地下の「ほのおの うみの クッパ」をクリアして城2階のカギを入手すると入れる。

基本コース10・スノーマンズ ランド
中央に巨大雪だるま「スノーマン」がいる雪原コース。入口は鏡の間に隠された壁の中。
スノーマンの中腹付近にはかまくら「フワフワさんのおうち」がある。
ここの池は冷たく、水面に顔を出していても回復せず体力が早く減っていくほか、アイスどんけつのいる氷の浮いている池はDS版のメタルワリオ以外だと飛び込むだけでコース7の溶岩同様の大ダメージを受けて、飛び上がってしまう。
基本コース11・みずびたシティー
地上都市の「みずびたシティー」と地下都市の「ダウンタウン」で構成された水没都市のコース。
水位をスイッチで上下させ、合わせて水に浮いている足場の高さが変わる事を利用して攻略する。また、絵に入る時の高さに応じて、スタート時の水位が変化する(3段階)。
基本コース12・たかいたかい マウンテン
空中に浮かぶ高山コース。
周辺に多数ある大きなキノコも足場として利用出来る。
道中では帽子を飛ばすヒューヒューという敵が出現し(DS版で飛ばされた帽子は猿のワッキィが持っている、なおヨッシーの場合は飛ばされるだけ)、山頂まで登る必要があるスターも多い。
本ゲーム最長の大型スライダー「マウンテンスライダー」がある。
基本コース13・ちびでか アイランド
入口の絵が2つあり、入った絵の大きさでほぼ同じ地形ながら縮尺が大きく異なるコース。小さい絵からは「チビ島」、大きい絵からは「デカ島」に行くことができ、敵キャラの大きさも異なる。
敵は主にパックンフラワー、クリボー、バクバク、ジュゲムなど。
コース内にある3つの土管で両島を行き来出来る上に互いの地形が似ており、片方で起こしたイベントがもう片方に影響する仕掛けもある。
デカ島にはハナチャンの住む洞窟がある。
救出コース3・どつけ!キングアイスどんけつ
DS版にのみ登場するコース(詳しい内容はスーパーマリオ64DSの項を参照)。
ワリオが捕らわれているコース。

城3階

基本コース14・チックタックロック
柱時計の内部。入口の絵は針が動いた時計の文字盤になっており、絵に入った瞬間の長針の位置によってコース内の仕掛けの動きの速さが決定する。
基本コース15・レインボー クルーズ
最も難易度の高い、天空アスレチックコース。天空船やお屋敷など全てが空に浮き離れている為、各エリアを虹の上を進むじゅうたんなどで移動しなければならない。
天空船後部には大砲が設置されており、この大砲で天空船近くの虹の輪の先にある浮き島まで行く事が出来る。天空屋敷もあり、中には炎を吹く暖炉がある(暖炉に突っ込むと溶岩同様のダメージを受ける)。
アスレチックエリアには巨大ブランコのやスイッチを踏むと足場に変わるピラミッドブロックがある。
後に任天堂のキャラクターが戦いあう『大乱闘スマッシュブラザーズDX』・『大乱闘スマッシュブラザーズX』でも対戦ステージとして使われている。
エクストラコース6・にじ かける はねマリオ
虹のかかる雲の上のコース。入口は「レインボー クルーズ」入口の反対側にある。
はねマリオと大砲を使って、いろいろな場所に置かれている赤コインを集めていく。
コースから落下してもミスにはならないが、城の外の湖(大砲の近く)に落ちる。
BGMは「ピーチのかくれスライダー」と同じである。
クッパコース3・てんくうの たたかい!
最後のクッパコース。
様々なアスレチック要素が組み込まれている。入口の手前にあるドアはスターの枚数に関係なく開くが、コース入り口の手前に「無限階段」があり、パワースターが足りないと階段が無限に続き、上まで辿りつけない(DS版では足りていてもマリオ以外だと階段が無限に続く)。
最後に待ち構えているクッパを倒せばゲームクリアとなる。

特記事項

スーパーマリオ64 振動パック対応バージョン

スーパーマリオ64
振動パック対応バージョン
【ジャンル】
3Dアクション
【対応機種】
NINTENDO64
WiiWii U(バーチャルコンソール)
【開発元】
任天堂
【発売元】
任天堂
【人数】
1人
【メディア】
[N64]64Mbitロムカセット
[VC]ダウンロード販売
【発売日】
NINTENDO64
1997年7月18日
Wiiバーチャルコンソール
2006年12月2日
Wii Uバーチャルコンソール
2015年4月8日
【対象年齢】
CERO:全年齢
【その他】
振動パック対応

NINTENDO64の周辺機器である振動パックに対応しており、日本国内のみの発売である。日本版ではなく、日本より遅れて発売された北米版をベースに作られており、振動機能以外にもいくつか仕様が変更されている。

概要

CMには広末涼子が出演した。

変更点

この他にも変更点がある。

スーパーマリオ64 2の発売中止について

本作『スーパーマリオ64』の続編として、64DD用ソフトとして「スーパーマリオ64 2」が企画されていた。ルイージが登場する予定であったが、企画が1999年にお蔵入りとなった(1996年に、NINTENDO64スペースワールドのサンプルとしてスーパーマリオ64DDディスク版が存在していたとされているが、定かではない)。

スーパーマリオ64 オリジナルサウンドトラック

詳細は「スーパーマリオ64 オリジナルサウンドトラック」を参照

NINTENDO64サウンドシリーズ第1弾として1996年7月19日に発売された。発売元は株式会社ポニーキャニオンである。メインテーマやスライダーなど全36曲収録されており、36曲目にはボーナストラックとして「パックンフラワーの子守歌」が入っている。

スーパーマリオ64DS

スーパーマリオ64DS
Super Mario 64DS
【ジャンル】
3Dアクション+タッチペンミニゲーム
【対応機種】
ニンテンドーDS
Wii U(バーチャルコンソール)
【開発元】
任天堂
【発売元】
任天堂
【人数】
1人 - 4人
【メディア】
128MbitDSカード
【発売日】
ニンテンドーDS
2004年11月21日
2004年12月2日
2004年12月29日
2005年2月24日
2005年3月11日
Wii Uバーチャルコンソール
2015年12月24日
2015年12月25日
2016年1月6日
2016年8月25日
【対象年齢】
CERO:A(全年齢対象)
【売上本数】
約123万本(2012年12月)
1106万本(2015年9月)

スーパーマリオ64DS』(スーパーマリオろくじゅうよんディーエス、SUPER MARIO 64DS)は、2004年12月2日に発売されたニンテンドーDS用のアクションゲーム。こちらも、本体と同時発売のローンチタイトルの1つである。この項目では大まかな変更点・追加点を記述する。

主な特徴

マリオシリーズのキャラクター一覧#スーパーマリオ64」を参照

ストーリー

ピーチ姫から招待状を受け取ったマリオが弟のルイージと、なぜかいつも自分を敵視しているワリオを連れて城を訪れる。しかし3人は城から一向に帰ってくる気配がないため、異変を察知したジュゲムが居眠りをしていたヨッシーを起こし、城へと向かわせる。そこでヨッシーはクッパの声を聞き、クッパが絡んでいる事を知る。ピーチ姫を救う事が出来るのはマリオだけなので、ヨッシーはピーチ姫を救う為にマリオ達を探しに行く事になった。

ゲームモード

アドベンチャー

ヨッシーを操作してマリオ・ルイージ・ワリオを救出し、パワースターを取り戻すメインモード。マリオ・ルイージ・ワリオを救出すると、そのキャラクターでも操作出来るようになる。

VSバトル

2人から4人まで遊ぶ事が出来る、スターを奪い合うモード。ダウンロードプレイのみ対応している(全員がソフトを持っていても親機からダウンロードする必要がある)。また、1人で練習することも可能(コンピューターキャラは無し)。メニューの左側にこの項目がある。

操作方法はメインモードと同じ。コース内のあちこちにスターがランダムで出現し、取得すると別の場所にスターが出現する(「スライダーレース」のみ例外で、スターの数・位置は固定)。操作するキャラクターはヨッシー固定(色は緑・赤・青・黄の4色)で、へんしん帽子を取ると他の3人に変身出来る。

ミニゲーム

全36種類の1人用ミニゲーム。メニュー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/15 17:33

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「スーパーマリオ64」の意味を投稿しよう
「スーパーマリオ64」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

スーパーマリオ64スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「スーパーマリオ64」のスレッドを作成する
スーパーマリオ64の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail