このキーワード
友達に教える
URLをコピー

タマツバキ_(競走馬)とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年7月)
【タマツバキ】


画像をアップロード

【品種】
アングロアラブ
【性別】

毛色
黒鹿毛
【生誕】
1945年3月12日
【死没】
1980年4月12日
(35歳没・旧36歳)
【父】
バラツケー
【母】
明美
【生国】
日本(北海道浦河町)
【生産】
三好四郎
馬主
岸良兼義
調教師
松田由太郎(京都)
【競走成績】

【生涯成績】
平地競走74戦34勝
障害競走1戦1勝
【獲得賞金】
557万2720円

タマツバキとは日本アングロアラブ競走馬である。

解説

フランスで活躍し、日本に輸入されたバラツケーと日本の牝馬・明美の産駒として1945年出生。半兄にミキノヒカリがいる。

1948年当時の馬齢数え4歳(現・3歳)の5月にデビューし、秋からはオープンクラス競走で活躍。1950年秋に創設された読売賞争奪・アラブ東西対抗戦の初代優勝馬となる。

1951年には当時行われたアラブ系の障害競走に出走し優勝するも、障害戦はこの1戦のみ。

1951年10月に行われたアラブ系オープンでは83キログラム斤量を背負い優勝した。これは日本競馬における最高負担重量での勝利記録として現在においても残っている。このほかに斤量80キログラム台での勝利が5度もあり、重い斤量に耐える馬であった。

現役引退戦はその年の年末に行われた読売楯争奪・アラブ東西対抗戦でこのレースに優勝し有終の美を飾る。その後種牡馬となったが、これといった産駒は出せなかった。

このアラブの戦後初期の名馬を記念して重賞タマツバキ記念が創設された。中央競馬1955年から1995年まで施行され、中央競馬でのアラブ競走廃止に伴い地方競馬へ移行し、2007年まで続いた。なお、1975年のタマツバキ記念のゲストとして当時30歳になっていたタマツバキが来場している。

タマツバキは1980年に36歳で死亡したが、これは後年、シンザンに破られるまで日本軽種馬の最長寿記録だった。墓は福島県畜産試験場にある。

外部リンク

読売賞争奪アラブ東西対抗勝ち馬
【読売カップ】
【春】

1950 ミキノヒカリ / 1951 ニユーバラツケー / 1952 サチミツ / 1953 アシヤガワ / 1954 キヨタカラ / 1955 タツトモ / 1956 カンダオー / 1957 セイユウ / 1958 シュンエイ / 1959 ダイマンゲツ / 1960 フミエ / 1961 キングハルオー / 1962 ゲンタロウ / 1963 フジムスメ / 64 オーギ / 1965 アオエース / 1966 ミスハマノオー / 1967 タケダヒカル / 1968 ビッグスリー / 1969 マルブツライト / 1970 シンコウダービー / 1971 タツノヒカリ / 1972 ヒシマツタカ / 1973 ハマノカゲ


【秋】

1949 タマツバキ / 1950 ニユーバラツケー / 1951 タマツバキ / 1952 サチミツ / 1953 フクオー / 1954 カンパク / 1955 トシカゼ / 1956 ミスキヨフク / 1957 セイユウ / 1958 シュンエイ / 1959 サンイツ / 1960 ヤマジヨー / 1961 ホールインワン / 1962 ゲンタロウ / 1963 タカクラホープ / 1964 オーギ / 1965 ゴールドバンカー / 1966 ミスハマノオー / 1967 ギンオーザ / 1968 ビッグスリー / 1969 サンサード / 1970 ヒノデオーザ / 1971 タツノヒカリ / 1972 ジャズ / 1973 エキプレス



【セイユウ記念】
【中央開催】

1974 スカイシーダー / 1975 トクノハルオー / 1976 カズマ / 1977 アームシシリアン / 1978 タカノトクユウ / 1979 パークボーイ / 1980 ギンザン / 1981 ユーショウマンナ / 1982 アズマスカレー1983 ダイドルマン / 1984 ウルフケイアイ / 1985 ウルフケイアイ / 1986 ミトモスイセイ / 1987 ワクセイ / 1988 アキヒロホマレ / 1989 ショウブラッキー / 1990 トキノリバティー / 1991 ヒロタイム1992 ヒロタイム / 1993 シゲルホームラン / 1994 シゲルホームラン / 1995 シゲルホームラン


【地方開催】

1996 ジョセツローゼン / 1997 エルデンライデン / 1998 ホーエチャンピオン / 2000 アキフジクラウン / 2001 メグミダイオー / 2001 ワシュウジョージ / 2002 マリンレオ / 2003 マリンレオ / 2004 スイグン



【シュンエイ記念】
【重賞開催】

1974 コーリュウシンゲキ / 1975 コウケンジ / 1976 ニューヒロシ / 1977 シンサカエオー / 1978 ゴッドガリトー / 1979 パークボーイ / 1980 ホクトチハル / 1981 ライトオスカー / 1982 アズマスカレー



セイユウ記念は1996年以降地方競馬場での持ち回り。シュンエイ記念は1983年以降は廃止までオープン特別。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/05/27 12:31

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「タマツバキ_(競走馬)」の意味を投稿しよう
「タマツバキ_(競走馬)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

タマツバキ_(競走馬)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「タマツバキ_(競走馬)」のスレッドを作成する
タマツバキ_(競走馬)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail