このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ダミー・ホイとは?

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


ウィリアム・エルズワース(ダミー)・ホイ(William Ellsworth "Dummy" Hoy、1862年5月23日 - 1961年12月15日)は、アメリカ合衆国オハイオ州フックスタウン出身のプロ野球選手(中堅手)。右投げ左打ち。(聴覚障がい者のメジャーリーガー)

聴覚障害を抱えながら通算2000安打と600近い盗塁を記録、アメリカンリーグ初年度の優勝メンバーの一人となった。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 幼少 - 現役時代
    • 1.2 選手引退後
  • 2 諸説
  • 3 詳細情報
    • 3.1 打撃成績
    • 3.2 獲得タイトル・記録
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

経歴

幼少 - 現役時代

オハイオ州の農場に生まれたが、3歳の時に髄膜炎が元で難聴を患った。1872年にオハイオ州の聾学校に進学し、勤勉だったホイは1879年に卒業する際には卒業生の総代をつとめたという。当時他の難聴者がそうしたようにホイも最初靴屋を開き、店の合間に近所の子供達を集め野球をしていたという。

1886年頃にプロのチームから勧誘されたことをきっかけにウィスコンシン州のオシュコシュ球団に所属、2年後の1888年ナショナルリーグのワシントン・ナショナルズ(当時)に入団してメジャーの選手となった。ホイは当時クラブハウスに、『ご存知の通り私は耳が聞こえない。そこでフライを捕る時に大声を上げるので、二塁手、ショート、レフト、ライトはその声を聞いて私との衝突を避けてくれ』と書いた紙を貼り出していた。

ホイがデビューした1年目の打率は.274だったが、リーグ最多となる82の盗塁を記録した。1890年にプレイヤーズ・リーグに参加した後、1891年にはセントルイス・ブラウンズ(現カージナルス)で119四球、出塁率.424という記録を残している。1890年代は主にシンシナティ・レッズのセンターとして、毎年3割前後と安定した活躍を見せた。

1901年にアメリカンリーグが創設された年に、1年だけシカゴ・ホワイトソックスに参加する。既に40歳に近かったが打率.294、60打点、四死球数がともにリーグ最多で4割を超える出塁率を残し、ホワイトソックスのリーグ優勝に貢献した。ホイは1902年にシンシナティ・レッズでメジャーリーグ選手としてのキャリアを終えたが、この年の5月26日のレッズ対ニューヨーク・ジャイアンツ戦では、当時ジャイアンツの投手だったダミー・テイラー(彼も同じく聴覚障害者であった)との対戦が実現している。

選手引退後

1903年のマイナーリーグでの活動を最後に選手を引退した後、ホイはオハイオ州に農場を購入し酪農家となったが、一方でグッドイヤータイヤ社の人事の仕事もしばらく行っていたという。1898年に結婚した同じ聴覚障害者の妻アンナ・マリア・ローリーとの間の3人の子供は、それぞれ弁護士や学校の教師になった。ホイが幼い頃から世話をし、学資を提供したポール・ホイ・ヘルムズは後年シラキュース大学を卒業後、ロサンゼルスで成功し、1930年代にアメリカのオリンピック委員会への融資を請け負うなどの活躍をした。

1942年にトレドで行われたレイバー・デイの催し(聴覚障害者のソフトボール大会)で、ホイはダミー・テイラーと再会、40年ぶりにバッテリーを組んだが、この時は既に80歳になっていた。ホイが最後に観衆の前に姿を見せたのは99歳の時で、ヤンキースとレッズの間で争われた1961年のワールドシリーズ第3戦の始球式に招かれている。当時ホイはメジャーリーグ選手の中では最も長生きした人物であった。同年12月にシンシナティで死去。2003年にレッズの球団殿堂入り選手となっているが、アメリカの聴覚障害者スポーツ連盟は1991年以降、ホイのアメリカ野球殿堂入りへ向けた各方面への働きかけを続けている(リンク参照)。

諸説

野球史研究家の一部は、当時難聴のホイに対し審判が一定の動作でボール/ストライクなどの判定を伝えるようにしていたことが、後年ビル・クレムにより、審判員の判定動作が体系化されるに至るきっかけになっていると主張している。

詳細情報

打撃成績

※Baseball-Referenceの記載に基づく。数字の後の"*"は、記録不明箇所があることを示す。

試合 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 得点 打点 盗塁 三振 四球 死球 犠打 打率 出塁率 長打率
1796 | 7112 | 2044 | 248 | 121 | 40 | 1426 | 726 | 594 | 210* | 1004 | 134 | 119* | .287 | .386 | .373

獲得タイトル・記録

脚注

  1. ^ 通算成績等について資料間で一部数値が異なっている。

外部リンク

ナショナルリーグ盗塁王
1880年代 | 

1890年代 | 
  • 90 ビリー・ハミルトン
  • 91 ビリー・ハミルトン
  • 92 モンテ・ウォード
  • 93 トム・ブラウン
  • 94 ビリー・ハミルトン
  • 95 ビリー・ハミルトン
  • 96 ジョー・ケリー
  • 97 ビル・ラング
  • 98 エド・デラハンティ
  • 99 ジミー・シェッカード

  • 1900年代 | 
  • 00 パッシー・ドノバンジョージ・バンハルトレン
  • 01 ホーナス・ワグナー
  • 02 ホーナス・ワグナー
  • 03 フランク・チャンスジミー・シェッカード
  • 04 ホーナス・ワグナー
  • 05 アート・デブリンビリー・マローニー
  • 06 フランク・チャンス
  • 07 ホーナス・ワグナー
  • 08 ホーナス・ワグナー
  • 09 ボブ・ベッシャー

  • 1910年代 | 
  • 10 ボブ・ベッシャー
  • 11 ボブ・ベッシャー
  • 12 ボブ・ベッシャー
  • 13 マックス・キャリー
  • 14 ジョージ・バーンズ
  • 15 マックス・キャリー
  • 16 マックス・キャリー
  • 17 マックス・キャリー
  • 18 マックス・キャリー
  • 19 ジョージ・バーンズ

  • 1920年代 | 
  • 20 マックス・キャリー
  • 21 フランキー・フリッシュ
  • 22 マックス・キャリー
  • 23 マックス・キャリー
  • 24 マックス・キャリー
  • 25 マックス・キャリー
  • 26 カイカイ・カイラー
  • 27 フランキー・フリッシュ
  • 28 カイカイ・カイラー
  • 29 カイカイ・カイラー

  • 1930年代 | 
  • 30 カイカイ・カイラー
  • 31 フランキー・フリッシュ
  • 32 チャック・クライン
  • 33 ペッパー・マーティン
  • 34 ペッパー・マーティン
  • 35 オージー・ギャラン
  • 36 ペッパー・マーティン
  • 37 オージー・ギャラン
  • 38 スタン・ハック
  • 39 スタン・ハックリー・ハンドリー

  • 1940年代 | 
  • 40 ロニー・フライ
  • 41 ダニー・マートー
  • 42 ピート・ライザー
  • 43 アーキー・ボーン
  • 44 ジョニー・バレット
  • 45 レッド・ショーエンディーンスト
  • 46 ピート・ライザー
  • 47 ジャッキー・ロビンソン
  • 48 リッチー・アシュバーン
  • 49 ジャッキー・ロビンソン

  • 1950年代 | 
  • 50 サム・ジェスロー
  • 51 サム・ジェスロー
  • 52 ピー・ウィー・リース
  • 53 ビル・ブルトン
  • 54 ビル・ブルトン
  • 55 ビル・ブルトン
  • 56 ウィリー・メイズ
  • 57 ウィリー・メイズ
  • 58 ウィリー・メイズ
  • 59 ウィリー・メイズ

  • 1960年代 | 
  • 60 モーリー・ウィルス
  • 61 モーリー・ウィルス
  • 62 モーリー・ウィルス
  • 63 モーリー・ウィルス
  • 64 モーリー・ウィルス
  • 65 モーリー・ウィルス
  • 66 ルー・ブロック
  • 67 ルー・ブロック
  • 68 ルー・ブロック
  • 69 ルー・ブロック

  • 1970年代 | 
  • 70 ボビー・トーラン
  • 71 ルー・ブロック
  • 72 ルー・ブロック
  • 73 ルー・ブロック
  • 74 ルー・ブロック
  • 75 デイビー・ロープス
  • 76 デイビー・ロープス
  • 77 フランク・タベラス
  • 78 オマー・モレノ
  • 79 オマー・モレノ

  • 1980年代 | 
  • 80 ロン・ルフロア
  • 81 ティム・レインズ
  • 82 ティム・レインズ
  • 83 ティム・レインズ
  • 84 ティム・レインズ
  • 85 ビンス・コールマン
  • 86 ビンス・コールマン
  • 87 ビンス・コールマン
  • 88 ビンス・コールマン
  • 89 ビンス・コールマン

  • 1990年代 | 
  • 90 ビンス・コールマン
  • 91 マーキス・グリッソム
  • 92 マーキス・グリッソム
  • 93 チャック・カー
  • 94 クレイグ・ビジオ
  • 95 キルビーオ・ベラス
  • 96 エリック・ヤング
  • 97 トニー・ウォマック
  • 98 トニー・ウォマック
  • 99 トニー・ウォマック

  • 2000年代 | 
  • 00 ルイス・カスティーヨ
  • 01 フアン・ピエールジミー・ロリンズ
  • 02 ルイス・カスティーヨ
  • 03 フアン・ピエール
  • 04 スコット・ポドセドニック
  • 05 ホセ・レイエス
  • 06 ホセ・レイエス
  • 07 ホセ・レイエス
  • 08 ウィリー・タベラス
  • 09 マイケル・ボーン

  • 2010年代 | 
  • 10 マイケル・ボーン
  • 11 マイケル・ボーン
  • 12 エバース・カブレラ
  • 13 エリック・ヤング・ジュニア
  • 14 ディー・ゴードン
  • 15 ディー・ゴードン
  • 16 ジョナサン・ビヤー
  • 17 ディー・ゴードン
  • 18 トレイ・ターナー


  • シンシナティ・レッズ
    球団 | 

    歴代本拠地 | 
  • バンク・ストリート・グラウンズ
  • リーグ・パーク
  • パレス・オブ・ザ・ファンズ
  • クロスリー・フィールド
  • リバーフロント・スタジアム
  • グレート・アメリカン・ボール・パーク

  • 永久欠番 | 
  • 1
  • 5
  • 8
  • 10
  • 11
  • 13
  • 14
  • 18
  • 20
  • 24
  • 42

  • レッズ球団殿堂 | 
  • ポール・デリンジャー
  • アーニー・ロンバルディ
  • フランク・マコーミック
  • ジョニー・ヴァンダー・ミーア
  • バッキー・ウォルターズ
  • イバル・グッドマン
  • エッパ・リクシー
  • イーウェル・ブラックウェル
  • エド・ローシュ
  • ロニー・フレイ
  • ビリー・ワーバー
  • ヒューイ・クリッツ
  • バブルス・ハーグレイブ
  • テッド・クルズースキー
  • ルーブ・ブレスラー
  • ハリー・クラフト
  • ヘイニー・グロー
  • ヌードルズ・ハーン
  • ガス・ベル
  • ピート・ドノヒュー
  • フレッド・ハッチンソン
  • ラリー・コプフ
  • レッド・ルーカス
  • ウォーリー・ポスト
  • ジョニー・テンプル
  • ジェイク・ドーバート
  • マイク・マコーミック
  • ビリー・マイヤーズ
  • ドルフ・ルケ
  • ビル・マケシュニー
  • サム・クロフォード
  • ジョー・ナックスホール
  • ウォーレン・ジャイルズ
  • ジム・オトゥール
  • ロイ・マクミラン
  • ゴーディ・コールマン
  • ジム・マロニー
  • ボブ・パーキー
  • スモーキー・バージェス
  • ブルックス・ローレンス
  • ベイダ・ピンソン
  • フランク・ロビンソン
  • トミー・ヘルムズ
  • クレイ・キャロル
  • レオ・カルデナス
  • ウェイン・グレンジャー
  • ゲイリー・ノーラン
  • ジャック・ビリンガム
  • ジョニー・ベンチ
  • ジョー・モーガン
  • ジェリー・リンチ
  • トニー・ペレス
  • サイ・セイモアー
  • スパーキー・アンダーソン
  • デーブ・コンセプシオン
  • ボブ・ユーイング
  • マリオ・ソト
  • ビッド・マクフィー
  • ドン・ガレット
  • ジョージ・フォスター
  • ダミー・ホイ
  • ケン・グリフィー・シニア
  • ボブ・ホーサム
  • ウィル・ホワイト
  • エリック・デービス
  • ホセ・リーホ
  • ジョージ・ライト
  • ハリー・ライト
  • トム・ブラウニング
  • リー・メイ
  • トム・シーバー
  • シーザー・ジェロニモ
  • オーガスト・ハーマン
  • ジョーイ・ジェイ
  • バリー・ラーキン
  • ペドロ・ボーボン
  • クリス・セイボー
  • トニー・マレーン
  • ショーン・ケイシー
  • ダン・ドリーセン
  • ジョン・ライリー
  • ジェイク・ベックリー
  • ケン・グリフィー・ジュニア
  • ロン・オースター
  • デーブ・パーカー
  • ピート・ローズ

  • ワールドシリーズ優勝(5回) | 
  • 1919
  • 1940
  • 1975
  • 1976
  • 1990

  • ワールドシリーズ敗退(4回) | 
  • 1939
  • 1961
  • 1970
  • 1972

  • リーグ優勝(9回) | 
  • 1919
  • 1939
  • 1940
  • 1961
  • 1970
  • 1972
  • 1975
  • 1976
  • 1990

  • できごと | 
  • ブラックソックス事件
  • ビッグレッドマシン

  • 傘下マイナーチーム | 
  • ルイビル・バッツ(AAA級)
  • チャタヌーガ・ルックアウツ(AA級)
  • デイトナ・トーテュガス(A+級)
  • デイトン・ドラゴンズ(A級)
  • グリーンビル・レッズ(Rookie+級)
  • ビリングス・マスタングス(Rookie+級)
  • アリゾナリーグ・レッズ(Rookie級)
  • ドミニカン・サマーリーグ・レッズ(Rookie級)


  • シカゴ・ホワイトストッキングス 1901年 アメリカンリーグ チャンピオン
    • ジミー・バーク
    • ニクシー・キャラハン
    • クラーク・グリフィス
    • フレッド・ハートマン
    • ザザ・ハーベイ
    • ダミー・ホイ
    • フランク・イズベル
    • フィルダー・ジョーンズ
    • ジャック・ケイトル
    • ハーム・マクファーランド
    • サム・マーツ
    • ウィレイ・ピアット
    • ロイ・パターソン
    • フランク・シュガート
    • ジョン・スコペック
    • ジョー・スグデン
    • ビリー・サリバン

  • 監督: クラーク・グリフィス


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/10 20:43

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ダミー・ホイ」の意味を投稿しよう
    「ダミー・ホイ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ダミー・ホイスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ダミー・ホイ」のスレッドを作成する
    ダミー・ホイの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail